gorosann.cocolog-nifty.com > 草木塔

大明神草木塔

大明神草木塔

米沢市神原 刈安沢

今回の調査では「田沢マップ」に安永9年建立と記載され、現地確認もできましたが、松橋順一氏の調査資料には掲載されていない。この時点では確認されていなかったのだろうか?

前記「塩地平草木」と並び安永9年建立の最も古い草木塔ということになる。現地の説明看板にもその旨記載されている。

<現地説明板より>
碑名~草木塔
所在地~米沢市大字神原字刈安沢
建立年代~安永9年(1780) 8月1日
大きさ~高さ96㎝ 幅42㎝ 厚さ43㎝
材質~安山岩の自然石
その他 
①湯の花橋付近にあったものを当地に移設されたといわれている。
②碑文は塔頂部に阿閦如来を意味する梵字(種子)の「ウン」を置き中央に「一佛成道観見
法界草木国土悉皆成仏」と日本仏教の一節が刻まれている。右側に「安永九庚子天」、「講 中」、左側に「八月一日」「口田沢村」とある。
③本草木塔のように経文のみが刻まれているものは他にない。(草木塔・草木供養塔の刻文 が無い~田中注記)

| トップページ |