昔の農具

2017年6月 2日 (金)

スキー反省会

6月2日(金) rain

今日はしばらく振りに本格的雨の一日となった。

昨日の夜、秋田市大町の「白樺」で林友スキークラブの反省会が行われ、県内在住の会員13名が参加し楽しいひと時を過ごした。

私は今シーズン体調不良もあって、一度もスキーツアーに参加できなかったので、久しぶりに仲間と再会することになった。 

日頃のご無沙汰をお詫びし、来シーズンは体調を整え元気でスキー場で再会することを誓い、しばし旧交をあたためた。

               ski

Dscf0267_480x640我が家の庭に咲くムラサキツユクサ

Dscf0273_480x640同じく「クジャクサボテン」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

秋田市中央高齢者大学修了式

3月11日(水) snow

 今日、この冬最後のあがきかとも思える大荒れの天気となった。道路や田圃の雪がしっかり消えて、間もなく春本番かとおもっていたところに、今朝は真冬以上の寒波と台風並みの強風で、家の前は10センチ近い積雪となった。片づけた除雪道具を急きょ持ち出しての久しぶりの雪寄せをした。

 そんな今日、秋田市中央高齢者大学の平成26年度最後の学習会が行われ、会員の「体験・研究発表会」、引き続いての「26年度修了式」と「修了を祝う会(懇親会)」が盛大に実施された。

Img_0152_640x480今年度最後の学習会・修了式に参加した学生会員。

Img_0155_640x480今年度最後の学習会で「旧町名」について体験・研究発表する佐藤直一郎会員。

 

Img_0160_3_640x480修了式で挨拶する小野会長。

Img_0165_4_640x480修了式で挨拶する来賓の鎌田中央公民館長

Img_0166_640x480懇親会の余興で奇術を披露してくれた鎌田中央公民館長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

餅つき臼

3月18月日(金)

 東北関東大震災は早くも一週間が過ぎ、今日現在で死者が6,548人、行方不明者10,354人に達した。戦後最大の自然災害になったとのマスコミ報道に心がみます。

 何もできない私たち家族、今日日本赤十字社を通じ心ばかりの義援金を送った。一日も早い復興を祈ります。

写真は昔懐かしい餅つき臼

Img_9792

小さい頃から比較的最近までよく目にした臼。正月を迎える2~3日前にはこのような大きな臼で何回も餅つきしたことが目に浮かぶ。私の小さい頃は庭の土間で臼の廻りに藁を敷き、男が杵でつき、女の人が あえ取りとか云ったと思うが餅をひっくりかえしたり、水を加えたりして二人で力を合わせて餅つきしていた。普通の家では夫婦でつくが、私の家は母が亡くなっていたので父と兄嫁で餅つきしていた。楽しみなのは餅つきを始める前の蒸かしをもっらて食べること、美味しかったなぁ・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

ひきうす

3月10日(木)snowoncloud

今朝もさらっと雪が降り、日中も時々吹雪く生憎の天気でした。

今日AABテレビの「徹子の部屋」に宝田明が出演し<一笑一若 一怒一老>という中国の言葉を書いた見事な色紙を見せてくれた。宝田明の書も素晴らしいものであったが、中国にはこうした深い意味のある古い言葉の多いことに感銘します。

<今日の写真は昔懐かしいひきうす(石臼)です>

Img_9791_4

小さい頃このひきうすをごろごろと廻し、米の粉を挽いている光景を目にしたものです。これより大型のものでもみすり臼というものもあり、大人が3~4人で籾すりを姿も懐かしい思い出として目に焼き付いている。

これはネット検索(パーチャル・ミユージアム)した木籾すり臼ですが、私が小さい頃見た籾すり臼は、土で作ったものでこの写真とは違っていたように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

田 型

3月9日(水)snowoncloud

 春3月とは名ばかりで、毎朝白いものが残るこの頃、今日も最低気温-1,5℃最高気温2.4℃の寒い一日。

 最近再開した老人クラブの室内グラウンドゴルフに参加中、突然震度4の地震がありびっくりしたが、被害もなく安心。

<写真は昔の農具田型です。>

Img_9786

田圃に苗を等間隔に植えるため型をつける農具で、もっと別の名前で呼んでいたような気がするも、思い出せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

脱穀機

3月8日(火)cloudonsnow

 今日は国際婦人デーと暦にあった。どんな日かと思いネットで検索したら、Yahoo百科辞典に次の記述があった。今もこんな記念日が生きているんだなぁ・・・・sign02

「毎年3月8日に世界的に行われる婦人の政治的解放を目ざす統一行動日。1910年8月、第二インターナショナル第8回大会を機会に開かれた第2回国際社会主義婦人会議で、ドイツ代表クララ・ツェトキンらの提案により、婦人参政権を目ざす国際婦人デーの開催が決議され、以後各国で行われた。以下省略。」

写真は昔懐かしい農具足踏み脱穀機です。

Img_9782

 右が足踏みの脱穀機。結構力のいる危険な機械で子供はいたずらしないよう云われていた。小学生の頃、隣の昭君と我が家の農作業小屋でこの機械に手を触れ、昭君が手の指に大けがした記憶が残っている。その昭君今どうしているかなぁ?。

左の機具はもっと古い型の脱穀機で、私の子供の頃はあまり使われていなかったように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

トウミ

3月7日(月)cloudsun

今日は消防記念日。なぜ今日が消防記念日かとネットで検索したら、東京消防庁の「消防雑学辞典」に<消防記念日は、昭和23(1948)年3月7日に消防組織法が施行されたのを記念して、同法施行2周年を迎えた昭和25(1950)年に設定されたものです。>とありました。

写真は昔懐かしい農具トウミです。

Img_9783

私が小さいとき目にした我が家の物とは若干違います。手回しで風を送り米と籾殻とを選別する時等に使ったもの。私の生まれた仙北地方の集落ではトミと呼んでいたように思う。(秋田県立農業科学館で撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)