伝統行事

2016年2月11日 (木)

川を渡るぼんでん

2月11日(木) sun

 今日は「建国記念の日」で休日、久しぶりに青空が広がる 好天に恵まれた。

 2月のこの時期、秋田は小正月行事の真っ最中で、昨晩は「上桧木内の紙風船上げ」、そして今日は「川を渡る梵天」。好天だったので久しぶりに大曲の雄物川畔会場「花館の舟着き場」に行ってきました。

 川を渡る梵天はチラチラと小雪が舞う日が最高である。今日は贅沢であるが天気が良すぎました。私の安物デジカメで写した写真は申し訳ないがこんなものです。記録写真としてご覧ください。

               yacht

Dscf5902_640x480会場に向かう梵天

Dscf5903_480x640   Dscf5906_480x640_2
会場に向かう途中に立つ幟旗

Dscf5908_640x480歓迎の昼花火

Dscf5911_640x480会場に到着し神事を待つ梵天

Dscf5916_640x480お祓いを受ける梵天

Dscf5919_480x640   Dscf5926_480x640
舟に乗る順番を待つ  船に乗り込む

Dscf5937_640x480雄物川を渡る梵天

Dscf5940_640x480向こう岸に到着、これから伊豆山神社に昇る。

Dscf5949_640x480次の川を渡る梵天

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

ご神木=中里のカンデコあげ=

3月10日(火) cloudsoonsnow

 秋田県仙北市西木町の中里集落には「中里のカンデッコあげ」という小正月行事が伝わっており、国記録選択無形民俗文化財・秋田県指定無形民俗文化財に指定されている。このたびこのご神木を見る機会に恵まれた。

 このカンデッコあげ行事は中里の賽の神堂の小正月行事として毎年旧暦1月15日の夜行われている。カンデッコとは朴(ほお)の木で作った小型の鍬のことで、このカンデッコと胡桃(くるみ)の木で作った男根をしめ縄の両端に結んで一対にし、これを写真のご神木である桂(かつら)の木に豊作や縁結び、災いの防禦など、その年への願い込めて投げ掛けるのがこの行事」である。

 道端の<賽の神堂>ご神木である桂の木には、今も古いものから新しいカンデッコがぶらさっがており、木の下に落ちているものもあった。この珍しい行事来年は直に見てみたいと思う。

Img_0137_640x480賽の神堂とご神木のカツラの木


Img_0133_480x640 Img_0134_480x640

 賽の神堂と鳥居

Img_0131_640x480
ご神木の木の枝にかけられているカンデッコ。

Img_0138_640x480
落ちていたカンデッコの男根

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

三吉梵天祭り

1月17日(金) cloudsnow 

今日は土用。

平成7年の阪神・淡路大震災が起きてから19年目にあたるという。7年目に震災の跡地を視察して驚いた記憶があるが、あれからさらに12年も経った。東北の震災も早く復興することを祈る。

今日三吉神社の恒例「梵天祭り」が行われ、体調があまり良くなかったが、尻がムズムズ黙っておれず出かけた。相変わらずの勇壮な祭りを見て心落ち着く。

Dscf9549_640x480
威勢よく先陣を競い、境内を激しくもみ合いながら梵天を奉納する「喧嘩梵天」がこの祭りの見どころ。

Dscf9400_640x480
梵天が奉納される前の三吉神社本殿前に三吉節保存会の皆さんが勢ぞろい。

Dscf9402_640x480

・わたしゃ太平(おいだら) 三吉の子供 人に押し負け 大きらい   と 三吉節(梵天唄)を披露する三吉節保存会(進藤義声会長)の皆さん。

Dscf9405_640x480   Dscf9412_640x480

出番を待つ梵天 ほら貝を合図にいざ出陣

Dscf9420_640x480   Dscf9436_640x480

             子供梵天
    

Dscf9448_640x480   Dscf9452_640x480


Dscf9474_640x480   Dscf9501_640x480

Dscf9535_640x480

途中男鹿のナマハゲ太鼓の応援があった。

Dscf9546_640x480   Dscf9547_640x480

お昼ちかくの勇壮な「喧嘩梵天」が見どころ。

Dscf9558_640x480

奉納された梵天(約80本)は奥宮が鎮座する霊峰太平山を仰ぐ神社境内東側に奉奠された。今年も五穀豊穣・商売繁盛・家内安全等幸多いよき年になりますよう祈る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

火振りかまくら

1月15日(水) snowoncloud

 今日は小正月。秋田市新井田で市内トップ?を切って小正月行事の「火振りカマクラ」が行われた。

 五穀豊穣・家内安全を願って火をつけたワラの束をぐるぐると威勢よく振り回す行事だ。

Dscf9342_640x480
秋田市新井田の御野場中学校横の田圃で行われた火振りかまくら。

Dscf9346_640x480
子供たちが元気よく火振りをしていた。


Dscf9354_640x480   Dscf9366_640x480

火振りにもやはりコツがあるようで、年寄りの私には無理だった。

Dscf9372_640x480   Dscf9378_640x540

家の近くでこのような小正月行事があることを最近まで知らなかった。

Dscf9383_640x360

炭俵に火をつけて回す火振りとは異なり、ここのかまくらはワラ束を用いるようだ!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

竿燈まつり

8月6日(火) cloud

 今日は秋田の竿燈まつりの最終日!

 過去最多である266本の光の稲穂が夜空を飾った。!

 何はともあれ4日間雨が降らずに祭りが終わり、関係者はほっとしたことと思う。!

 人出の方も過去最多で141万人とのことだが、本当かなぁ?

 

 

Dscf7014_640x480


Dscf7028_480x640


Dscf7003_640x480


Dscf7005_480x640


Dscf7009_640x480
Dscf6982_640x480
待機中の南通り竿燈会Dscf6983_480x640
本番入場前に待機中の竿燈にこんなサービス?があった。南通り竿燈会の竿燈をNHK職員?が担いでいた。
Dscf6985_640x480
待機中の竿燈

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

太平山三吉神社「ぼんでん祭り」 ②

1月18日(金)snow

 

 今日も厳しい寒気にすっぽり包まれた吹雪の秋田市です。もう雪はたくさん、屋根に積もった雪を心配そうに眺めている高齢者の姿が目につく今日この頃。我が家も心配です。

 心配は雪ばかりありません、ガソリン・灯油の値上がりも気にかかる。アベノミクスで円安を喜んでいたら、とんでもないところで泣くsadことになるとはsign02

 写真は昨日に続く太平山三吉神社の「ぼんてん祭り」後半の模様」です。

S0083055_640x480
さすが地元銀行、規模が大きい。今年は67団体76本の梵天が奉納された。

S0103064_640x480
地元広面の梵天。

S0113065_640x480
先陣を争って神社本殿へ突入する梵天。

S0163099_640x480    S0223126_640x480

震災復興を願って頑張ろう東北の意気込みも伝わってくる

S0243136_640x480   Dscf3151_640x480

けんか梵天の異名を持つ「太平山三吉梵天」だが、昔ほどの荒々しさはなくなった。

Dscf3159_640x480

無病息災や商売繁盛・五穀豊穣の願いを込めて奉納された梵天

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

三吉梵天まつり ①

1月17日(木)snow

 今日は土用。土用といえば夏の丑の日ばかりと思っていたが、春夏秋冬それぞれ1回づつあるんだネ!冬の土用は鰻を食ってはダメかなぁ・・・・coldsweats01

 ところで今日太平山三吉神社の梵天まつりがあった。一年おきぐらいに見に行っているが、若干の体調不良を押して行ってみた。

 豪雪に近い状況と天候がイマイチのせいか、例年に比べて観光客・見物者が随分少ないように思えた。

 pen画面をクリックすると写真が拡大します>

Dscf2859_640x480
広面小学校の前を通ったら同校の子供梵天と一緒になった。

Dscf2865_640x480
三吉神社参道前に待機している奉納前の梵天

Dscf2869_640x480
参道で梵天を待つ観光客・見物人

Dscf2874_640x480   Dscf2884_640x480

三吉節保存会の三吉節披露  先頭グループの梵天

Dscf2885_640x480   Dscf2888_640x480

S0032916_640x480_3   S0092968_640x480

S0102975_640x480
企業や各町内の前半の梵天奉納風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

大正寺おけさまつり

8月20日(月)sun

 昨日大正寺おけさまつりがあり、新波商店街で「大正寺おけさ総踊り」が行われた。

 大正寺おけさは北前船によって秋田にもたらされた民謡でありハイヤ節に近い「大正寺おけさ」のリズムに乗って商店街を17団体320名が踊り流した。

 一度見てみたいと思っていたが今回初めて見物できた。総踊りのあと「おけさの郷 芸能文化の祭典」もあったがこちらは来年に譲った。

Dscf1789_640x480
地元新波連の踊り

Dscf1798_640x480

向野連の踊り

Dscf1801_640x480   Dscf1802_640x480

向野連             向野連

Dscf1807_640x480
地元女米木連の踊り

Dscf1809_640x480
地元女米木連の踊り


Dscf1815_640x480

ハイヤ系の独特のリズムに乗って優雅に踊る大正寺おけさ。


Dscf1821_640x480   Dscf1823_640x480

若いひと達の新しい踊り

Dscf1829_640x480

地元老人クラブのメンバー


Dscf1773_480x640  Dscf1832_640x479

米寿のおばちゃんのパフォーマンス、 藁靴を履き生きた亀さんを引いて参加。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

太平山三吉神社梵天まつり

1月17日(火)snow

今日秋田市広面赤沼の太平山三吉神社の「梵天まつり」が行われた。

今年は東日本大震災を受けたことから東北復興をテーマにした梵天が65団体76本奉納された。

平日のためか何時もの年寄り観客」が少なめだったように思う。

12時近くの最後に奉納された村梵天のもみ合いは、さすが喧嘩梵天の名にふさわしい迫力があった。

三吉節保存会メンバーによる民謡「三吉節」 もなかなかも良かった。

<*写真をクリックすれば拡大します>

Img_5251_640x480

もみ合いながら最後に奉納された村梵天

Img_5246_640x480
東日本大震災の復興を願って宮城県気仙沼の有志による梵天奉納

Img_5242_640x480

なまはげも特別出演

Img_5206_640x480   Img_5212_640x480

Img_5214_640x480   Img_5217_640x480

Img_5220_640x480   Img_5235_640x480

企業や団体から奉納された梵天

Img_5191_640x480_3

梵天奉納前に三吉節保存会(会長進藤義声)による三吉節が披露された。

Img_5266_640x480_2

奉納された梵天のすべてがが所定の位置に飾られた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

横手の梵天

2月16日(水)cloud

今日は横手の旭岡山神社に明日奉納する梵天のコンクールが行われた。まだ本物を見たことがないので是非行きたかったが、残念ながらあきらめざるを得なかった

写真は過日訪れた秋田ふるさと村に飾ってあった梵天である。

Img_0052

Img_0053

下の太平山三吉神社に奉納される梵天に比べれば倍近く大きい。

Img_0051

太平山三吉神社に奉納される梵天もとなりに置いてあった。上の横手の梵天より小型である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧