登山

2016年6月19日 (日)

秋田駒ヶ岳

6月19日(日) sun

 今日は梅雨の合間の好天に誘われ、友人と二人で秋田駒ヶ岳に花を見に行ってきました。

 今年初めての登山で不安を抱えながらの登山でしたが、絶好の登山日和に恵まれ、八合目登山口~片倉岳~阿弥陀池~男岳山頂~阿弥陀池~横岳~焼森~しゃくなげコース~八合目と廻って無事下山しました。

 花もミヤマキンバイ、ミヤマダイコンソウ、ヒナザクラ、チングルマ、タカネスミレなど沢山咲いており、楽しい登山でした。

 期待していたコマクサの花はこれからのようでした。

***********

Dscf7150_640x480ミヤマダイコンソウと男岳山頂

Dscf7155_640x480ムーミン谷、小岳、大焼砂を望む

Dscf7159_640x463阿弥陀池、焼森方面望む

Dscf7170_640x480五百羅漢と田沢湖方面

Dscf7172_640x480阿弥陀池と駒ヶ岳で一番高い男女岳


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

秋田 駒ヶ岳登山

7月5日(日) sun

 好天に誘われ急きょ秋田駒ヶ岳に登って来ました。今年初めての駒ヶ岳です。

 アルパこまくさから8時17分発のバスに乗って8合目に向かったのですが、臨時バスが出るほどの登山客の多さにびっくりでした。

 広いアルパこまくさの駐車場が満車となり、道路脇にまで車があふれていました。県外ナンバーの車が多いのもびっくりでした。

 あみだ池から男岳への登山道は大勢の登山客でごった返しておりました。それにしても女性登山客が多くなりましたね・・・ 山ガールが多いのは男性にとってはうれしいことですlovely

 コマクサ目当ての駒ヶ岳でしたが、焼森にも株は小さかったが咲きだしてました。大焼砂に足を延ばせばもっといい花を見れたかもしれませんが?

Dscf0023_640x480アルパこまくさでバスを待つ登山客。

Dscf0034_640x480片倉岳


Dscf0078_640x480   Dscf0079_640x480
男岳山頂

Dscf0075_640x480男岳山頂付近から小岳を望む

Dscf0084_640x480男岳山頂付近から横岳・大焼砂方向を望む

Dscf0090_640x480男岳よりの下山途中に男女岳を望む

Dscf0091_480x640馬の背の峰

Dscf0093_640x480あみだ池

Dscf0106_640x480   Dscf0107_640x480
横岳から男岳(左)と女岳(右)を望む 

Dscf0109_640x480横岳から大焼砂方向を望む

Dscf0117_640x480   Dscf0122_640x480
焼森方向(左)と焼森山頂(右)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

鳥海山に登る

6月29日(土) cloudsoonsun

 6月も残すところあと一日の今日、友人と3人で3年ぶりに鳥海山に登った。とはいうものの山頂までは無理で八丁坂(八合目)手前で戻る。

 想像以上に残雪が多く、高山植物の花はまだ早いのかと思って登ったが、御浜(七合目)近くになって、花の姿が急に多くなった。

 鳥海湖はまだ雪の中であったが、ここから御田ヶ原までのお花畑は見事であった。特にハクサンイチゲミヤマキンポウゲ等が素晴らしかった。花の写真は後日として、今日は山の遠景を掲載します。

Dscf6395_640x480

八丁坂手前から山頂を望む。10時ころから山頂が時々姿を見せてくれた。

Dscf6298_640x480

朝登山開始の頃(9時前)の鉾立展望台からの奈曾渓谷は濃霧の中。

Dscf6329_640x480   Dscf6332_640x480

賽の河原に近くなったころから残雪を1キロ以上も登る。何時も休息する賽の河原は何処かわからない。

 

Dscf6336_640x480_2
賽の河原を過ぎてからの急な坂道も残雪を登る。

Dscf6364_640x480_2
やっとたどり着いた御浜(鳥海湖)はまだ雪の中。

Dscf6370_640x480
御浜についた10時ころから時々鳥海山山頂が顔を見せるようになって、登山客を喜ばせた。
Dscf6394_640x480
八丁坂手前から山頂を望む=白い花はハクサンイチゲ=

*明日は高山植物の花々を投稿予定








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ヒメシャガの径

6月6日(木) sun cloud

 今日特に用事がなかった、かみさんの送迎の間を利用して、今が見ごろのヒメシャガの径=金山滝登山道=を通って前岳に登る。

 登山道の両側のヒメシャガの花がが見ごろで嬉しかった。また、ところどころでヤマツツジやツクバネウツギ等の花が歓迎してくれた。

Dscf5833_640x480

今年初めての木曽石金山登山口

Dscf5837_640x480
滝を眺めて・・・・・

Dscf5847_640x480
石仏に手を合わせて・・・・・

Dscf5850_640x480
登り始めて約30分、やっとヒメシャガに対面。


Dscf5852_640x480   Dscf5854_640x480

花を見ながらの山歩きは楽しい

Dscf5862_640x480

見事なヒメシャガの群落

Dscf5864_640x480_3
ところどころでツクバネウツギの白い花が歓迎してくれた。

Dscf5858_640x480_3

Dscf5865_640x480_2思いがけずギンランにも会えた!嬉しい

Dscf5865_640x480_3   Dscf5866_640x480

ミヤマカラマツ

Dscf5857_640x480_2

ところどころで今が見ごろのヤマツツジが迎えてくれた。

Dscf5879_640x480   Dscf5876_640x480_2    

タムシバ     今日の前岳山頂

Dscf5876_640x480


Dscf5865_640x480



Dscf5864_640x480_2



Dscf5858_640x480



Dscf5857_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

秋田駒ヶ岳山開き

6月1日(土) sun

 今日から水無月。

 快晴の今日、友人3人で秋田駒ヶ岳の山開きに参加した。とはいうものの都合により、8合目での神事や記念登山には参加せず、一足先に山頂に到着し、今年の山歩きの無事を祈念した。

 昨年は体調をこわし駒ヶ岳には登山できず、2年ぶりの駒ヶ岳登山である。体力を心配しながらも友人のサポートで無事山頂まで登ることができた。

 今年の駒ヶ岳は例年に比べ残雪が多く、花の開花は少し遅れ気味のようでしたが、ミヤマキンバイなど楽しみにしていた花々が咲き始め、私たちを迎えてくれた。

 再び駒ヶ岳に登ることができとても幸せな一日でした、友人二人に心からの感謝です。

 

Dscf5726_640x480
山開きを迎えた今日の駒ヶ岳(男岳)山頂

Dscf5733_640x480
記念登山で山頂を目指す一行。

Dscf5735_640x480
岩手県側の一行が秋田県側より早く山頂に着いたようです。

Dscf5692_640x480   Dscf5693_640x480

森吉山            乳頭山 

Dscf5696_640x480 Dscf5724_640x480

 岩手山          和賀山塊

Dscf5725_640x480   Dscf5727_640x480

田沢湖           小岳・大焼砂

Dscf5690_640x480   Dscf5742_640x480

ミヤマスミレ         ヒメイチゲ

Dscf5747_640x480   Dscf5749_640x480

ミヤマキンバイ       ミネザクラ

Dscf5754_640x480   Dscf5758_640x480

サンカヨウ         ショウジョウバカマ

Dscf5755_640x480_2

オオバキスミレ



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

高尾山

9月17日(土)rain

7月末から膝が痛くなり整形病院で診察したところ、初期の「変形性膝関節炎」との診断、その後毎週1回ヒアルロンサンの注射を続けた結果、少し痛みがやわらいだ。

秋の山歩きのシーズンを迎えて、もう登山ができないか不安が募る。昨日天気も良かったので近くの里山「高尾山」を歩いてみた。1時間30分あまりのコースだったので無事に下山できた。その後の痛さもなかったのでひとまず安心したものの、今年は高い山への登山は自重しなければと思う!

Img_3705 山荘まえから蛇行する雄物川と田園風景を眺める


Img_3713 Img_3722
高尾山登山口と山頂に至る急勾配のの階段

Img_3743  Img_3796
高尾山頂の「高尾神社奥宮」とオリワタの沼

Img_3793  Img_3795

萩の花がきれいに咲いていた



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

太平山登山

7月24日(日)sun

 昨日が大暑、一年で最も暑さの厳しい時期とのことようだ

 このくそ暑い日に今年初めて太平山奧岳に友人二人と登る。朝8時旭又口を出発、山頂到着が11時。

 昼食後12時10分山頂を下山開始、旭又口に15時10分無事下山した。久しぶりの太平山登山だったが、大汗をかきやっと登ったと言うのが実感。太平山がこんなに大変な山だったか!?加齢による体力減退はいかんともならず。往復7時間の山歩きだった。

Img_2805

御手洗で下山してきた三吉神社の山ガール一行と逢い、パワーをもらう。

Img_2811

山頂到着のころガスが山頂をおおう。

Img_2817

昨年新築された三吉神社奥宮。

Img_2819

山頂の奥宮と参籠所。

Img_2818

山頂の大鳥居。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

八幡平を歩く

6月20日(月)sun

 今日初夏の八幡平を八幡沼、源太森、黒谷地、茶臼岳、畚岳と歩いた。初夏とはいえ雪が消えたばかりで高山植物の花の見頃はこれから。今はショウジョウバカマ・ミツバオウレン・シラネアオイが中心でヒナザクラが少し咲きだしたばかり秋田駒ヶ岳より花は遅れている感じ。

Img_2240

八幡沼

Img_2243

八幡沼の湿原

Img_2245

源太森から八幡沼方向を望む

Img_2247

源太森から茶臼岳を望む

Img_2251

茶臼岳から熊沼、畚岳を望む

Img_2266

畚岳から茶臼岳を振り返る

Img_2258   Img_2265

ハクサンチドリ       シラネアオイ

Img_2244

コミヤマカタバミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

前岳学校登山

6月16日(木)sun

 秋田市立港北小学校5年生114名の太平山前岳登山があり、そのお手伝いで一緒に登山し、元気な子供達と楽しい一日を過ごした。

Img_2218

前岳女人堂724メートルに無事到着。昼食後元気に下山する第2班の子供達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

初夏の八幡平

6月7日(火)sun

 昨日好天に誘われ初夏の八幡平を散策した。初夏とはいえ八幡平はまだ雪が沢山残っており、山の花はショウジョウバカマオオバキスミレの小さい花が数輪目にとまった程度でした。

 それでも真夏のような天気のもと、残雪を踏みながら周囲の山々を眺め気持ちよい山歩きでした。

Img_2039

八幡平山頂はまだ残雪が1㍍近い。

Img_2031

やっと雪がとけた八幡沼。

Img_2035   Img_2046

ガマ沼と岩手山(左) メガネ沼付近から畚岳を望む(右)

Img_2049  Img_2015_2 

メガネ沼もまだ雪の中  黒谷地駐車場からの岩手山

Img_2022

黒谷地駐車場付近から見る畚岳

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧