道端の花

2017年4月27日 (木)

私を雑草と呼ばないで

4月27日(木) sun

朝30分ぐらい近くの田圃道を散歩した。7時過ぎまで濃霧に追われていた。

畦道にはナズナ・ヒメオドリコソウ・タネツケバナ等の雑草が勢いよく伸びてきた。

名前を忘れてお前たちは雑草だなぁと独り言!いや俺たちにはちゃんと名前がある、ちゃんと名前で呼んでくれとの声が聞こえてきた。

ごめんよ、気を付けるが、齢をとると名前がスーット出てこないの・・・・・! 間違うこともあるのでその時はごめんcoldsweats02

 

             smile

Dscf9885_640x480
ナズナ(別名:ペンペングサ)アブラナ科

Dscf9887_640x480ミチタネツケバナ アブラナ科

Dscf9886_640x480ヒメオドリコソウ シソ科

Dscf9891_480x640ハルザキヤマガラシ? アブラナ科

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

春の使者たち

3月18日(金)  cloudsoonsun 

 昨日彼岸入りし明後日は春分の日(彼岸中日)だ!。暑さ寒さも彼岸までという言葉通り、今日は暖かい一日となった。

 春の使者である道端の野草や、庭の雑草園の花たちも花を開き始めた。間もなく春本番嬉しい季節です。

Dscf6240_640x480春の使者フキノトウ

Dscf6242_640x480オオイヌフグリの花も咲きだした

Dscf6247_640x480鉢植えのフクジュソウも見ごろ

Dscf6239_640x480クロッカス

Dscf6245_640x480  Dscf6249_640x480_2
     クロッカス




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

つる性植物

8月22日(土) cloudsoonsun

 植物学上「つる性植物」という言葉があるかどうかわからないが、この季節道端に他の植物や木に蔓を巻きつけて登る植物が花を着け目立っている。

 しかも、右巻きに登るものや左巻きに登る植物がある。諸説あるようだが、私は山と渓谷社の「フェンスの植物」の解説に従い、蔓がアサガオのように右肩上がりのものを、下から見て右巻き、スイカズラのように左肩上がりのものを左巻きと理解している。

                     eye

Dscf4144_640x480クズ=マメ科クズ属 右巻き

Dscf4148_640x480_2

ガガイモ=ガガイモ科ガガイモ属 右巻き

Dscf4152_640x480ヘクソカズラ=アカネ科ヤイトバナ属 左巻き


*上の写真は藪に生えているものなので、巻き方ははっきりしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

黄金杉か?

8月21日(金) cloudonsun

 朝5時半、起きた時は涼しさを感じたので長袖着用で隣の集落「小阿地」まで歩く。7時前に家に戻ったものの、さすがまだ8月残暑厳しく汗びっしょりとなって帰宅。

 小阿地集落には春に葉が黄金色になるスギの木がある。葉が黄金色になるスギには天然秋田杉の変異種である「アオヤジロ」があり、初めはもしかしてこのスギもと思ったが!やはり違っていた。

 このスギ今は色が普通の杉とあまり変わらない。園芸種の黄金杉だろうか?

                                           clover

Dscf2295_480x640_480x640_480x640_48春には葉が黄金色に輝いていたスギ。

Dscf4157_640x479今朝遠望したスギ。葉の黄金色は消えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

道端の花

8月17日(月) sunoncloud

 お盆が過ぎ心なしか、朝夕は少し涼しくなったような気がしたので、暑くてしばらく休んでいた朝のウォーキングに出かけてみました。

 

 しばらくぶりに見る田圃は稲穂が出そろい、秋の気配でした。道端に咲く野草の花も秋の花に変わりつつありました。

                                     maple

Dscf4128_640x480田圃の畦道にさく=ツユクサ=

Dscf4121_640x480舗装道路の割れ目に根を張ってしぶとく生きる=ワルナスビ=

Dscf4130_640x480家の垣根に絡まっていた=キカラスウリ=

Dscf4135_640x480豊作が期待される四ツ小屋中野地区の田圃。

Dscf4136_640x480豊作を見守る案山子。昨年はもっとたくさんの案山子が立っていたが、今年はこの木製親子案山子だけでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

野山の花

7月27日(月) sun

この時期高い山は別として、近くの野山で咲いている花の数は少ないように思う。秋の花が咲くまでの端境期であろうか?

それでも、この時期に咲きだす嬉しい花もある。

                    clover

Img_0294_640x480ヌマトラノオ サクラソウ科 <沼虎の尾> 湿地生えることからオカトラノオに対比してつけられた名前とのことである。

Img_0301_480x640トンボソウ ラン科 <蜻蛉草> 花の形がトンボに似ていることからついた生とのこと。あまり多くは見当たらない花である。

Img_0303_480x640ウバユリ ユリ科 <姥百合> 花が咲く頃葉(歯)が無くなるので姥(歯がない)百合と名前がついたというが、実際は写真のように全部葉が無くなるわけではない。今年はこの花が例年より多いように思う!?当たり年だろうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

帰化植物のことなど

6月4日(木) cloudonrain

 今日秋田市南部地区老人クラブ連絡協議会のグラウンド・ゴルフ大会がスポパークかわべで行われ手伝いをすることになった。

 朝天気を心配しながらも94名の男女会員が参加、雨の影響もなくプレーを楽しんだ。ちなみに優勝者はホールインワン2回で点数55点(3ホール計)。さすがである、私は恥ずかしながら80点を越えましたgawk

***********

<以下の写真は昨日観察した御所野郊外道端に咲く花>

Dscf9487_640x480エゴノキの花=多数の白い花をつけ見事である。

Dscf9489_640x480ハコネウツギの花=始め白い花がさき後で紅色にかわる。

Dscf9466_640x480赤い実は綺麗だが、人間は食べない。蛇なら食べるだろうとついた名前とのこと。

Dscf9472_640x480ナワシロイチゴ=旧暦の5月苗代をつくる頃に実が熟すことからついた名前とのこと。この実は美味しいです。

Dscf9503_480x640ヒメジョオン左奥)とハルジオン(右手前)同じキク科。春に咲くハルジオンの花がそろそろ終わり夏のヒメジョオンに移るのが今の時期です。どちらも北アメリカ原産の帰化植物とのこと。下の黄色い花は同じ帰化植物のブタナ。日本中がこれら帰化植物に支配されそうでやりきれない思いがある!

Dscf9499_640x480ハルジオン=大正時代に渡来。日本ではヒメジョオンの後輩である。別名「貧乏草」と呼ばれ、折ったり摘まんだりすると貧乏になるといわれる?本当かな。私は比較のためよく折ることがある、それで今もって貧乏なのかもしれない。coldsweats01

Dscf9500_480x640ヒメジョオン=明治時代に帰化したとのことでありハルジオンの先輩格である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

道端の山野草

6月3日(水)  cloudsoonrain

 今日、初めて御所野の郊外を歩いて野草や樹木の観察をしてきた。

 スーパーや工場などが立ち並ぶ道路端には思った以上に野草が生息していたほか、緑化木として植えられたハコネウツギやエゴノキなどの花が見ごろを迎えており、楽しい自然観察ができた。

Dscf9463_640x480綺麗に咲いていたハマナスの花。

Dscf9464_640x480   Dscf9459_640x480
見事なミヤコグサの群生地。

Dscf9470_640x480オッタチカタバミ。

Dscf9481_640x480花が終わったカラスノエンドウには青い実と熟した黒い実がついていた。

Dscf9484_640x480コメツブツメクサ

Dscf9509_640x480シロツメクサがこんなにきれいな花とは知らなかった。

Dscf9513_640x480外来種のブタナの群生地の中でハマエンドウが負けずに花を咲かせていた。


Dscf9522_640x480浜辺に咲くハマヒルガオがこんなところで綺麗に咲き種の保存をしている。なんと力強い植物だろうか!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

ハナヤエムグラ

5月29日(金)  sun

 友人から近くにハナヤエムグラ(アカネ科 花八重葎)という花が咲いていたという情報を戴きっ早速現地に行ってみました。

 背が低く花も2㎜ぐらいの小さな花でした。外来種で在来のヤエムグラの近似種とのことでした。よくこんな小さな花を見つけたものです。観察力の素晴らしさに恐れ入りました。

Dscf9294_640x554初めて知った野草の「ハナヤエムグラ」。小さな花で私のカメラではピントがあいません。ヨロッパ原産の帰化植物。

Dscf9287_640x480近くに在来種のヤエムグラ(アカネ科)らしき野草もありました。

Dscf9297_640x480   Dscf9300_640x480
ハナヤエムグラ     ヤエムグラ

Dscf9303_640x480
比較のため両方を一緒に撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

道端の花

5月1日(金)

今日から5月(皐月)まもなく立夏です。

道端の野草の花も春から夏に移り変わりの季節です。

写真は昨日の早朝散歩で見かけた花です。

Dscf7755_480x640ハルジオンも咲きだした


Dscf7750_640x480この花なんでしたっけ?

Dscf7757_640x480我がもの顔で咲くセイヨウタンポポ

Dscf7764_640x480我が家の庭に咲く日本タンポポ(エゾタンポポ?)。鉢植えしたものから種が飛んでブロックの穴から発芽し花を咲かせてくれたようです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧