日記・コラム・つぶやき

2017年10月16日 (月)

なんぴあまつり

10月16日(月) cloud

過日14日~15日の二日間、地域の第4回「なんぴあまつり」が開催され、15日のステージ発表に「昭和の歌を楽しむ会」から4名の代表が出場しカラオケを披露した。

このステージ発表は「なんぴあまつり」のメーンで、普段秋田市南部市民センター(なんぴ)の登録団体として活動している歌唱・カラオケ・フォークダンス・舞踊等の諸団体が日常の活動成果を発表するものである。

今回は9時30分から16時過ぎまで、19団体60の演目が発表され、大勢の観客が歌や踊りを楽しんだ。

              karaoke

Dscf1618_640x480謡・愛唱歌・抒情歌を楽しむ会の発表

Dscf1591_640x480昭和の歌を楽しむ会代表のSさんがカラオケで「恋舟」を披露

Dscf1597_640x480同じくOさんが「大阪ごころ」を披露。

Dscf1601_640x480同じくAさんが「君の名を」歌う

Dscf1604_640x480最後はIさんが「越後獅子の歌」を披露。

Dscf1634_640x480ステージ発表を楽しむ大勢の皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

秋田市社会福祉大会

10月13日(金) cloudsoonsun

今日、秋田市文化会館で開催された、秋田市社会福祉協議会・秋田市民生児童委員協議会主催の「平成29年度秋田市社会福祉大会」に参加した。

大会テーマは「広げよう 命を守る 地域の絆」

この大会、式典は各種表彰と形式的な挨拶や祝辞などであったが、その後の秋田市消防本部職員によるデモストレーション<もしもの時の救世主!「安心キット」>と講演<救急医療、在宅医療から見た地域包括システム(医療法人社団 親樹会 太田祥一先生)>は大変参考になった。

              eye

Dscf1532_480x640会場の文化会館

Dscf1548_640x480大会式典の模様

Dscf1563_640x480デモストレーションで寸劇を演じてくれた秋田市消防本部職員の皆さん。「安心キット」の必要性を痛切に感じた。

Dscf1564_640x480講演で地域包括システムの必要性を力説された太田祥一先生。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県老人クラブ大会

10月13日(金) 朝sooncloud

昨日秋田県民会館で開催された秋田県老人クラブ大会(創立55周年記念)に所属の御野場友和会を代表し出席した。

式典では各種表彰が行われ、我が御野場友和会も「優良老人クラブ」として秋田県老人クラブ連合会長賞を受賞した。

Dscf1501_640x500式典模様

Dscf1506_640x480大会会長あいさつ 秋田県老人クラブ連合会長 仲村盛吉氏

Dscf1510_640x480

堀井啓一秋田県副知事あいさつ

Dscf1489_640x480大会参加者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

庭の秋色

10月11日(水) cloudonrain

秋たけなわの季節だが天候が落ち着かない。まだ稲刈りができてない田圃も見受けられる。

我が家の雑草園の花もアサガオやコスモスの花が終わって、間もなく菊の花の季節だが、シュウメイギクがまだ頑張っていい花を見せている。

鉢植えではキンモクセイが小さな花を沢山着けているし、オオカメノキの葉は赤く紅葉している。

                maple

Dscf1475_480x640シュウメイギク(赤系)

Dscf1476_480x640シュウメイギク(白花)

Dscf1477_480x640キンモクセイ

Dscf1478_480x640甘い香りを漂わせるキンモクセイの花

Dscf1480_480x640紅葉した鉢植えのオオカメノキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

アケビ料理に舌鼓

10月5日(木) 夜soonsun

今日収穫したアケビを料理してもらい、晩酌の友に美味しくいただきました。

Dscf1471_640x480
昨晩の十五夜はうす雲がかかり「お月様」を見ることができませんでしたが、今夜は晴れて月がよく見えてます。

Dscf1473_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のアケビ見事

10月5日(木) 朝soonsun

今日は天気がよさそうだ。

庭のミツバアケビの実が今年は大豊作だ!私は山奥の生まれなので小さい時、実をおやつによく食べた。しかし、今は種が邪魔で食べられない。

今は一度だけ妻にお願いし酒の友にアケビ料理を作ってもらう。今日も1回目の収穫したアケビを料理してもらうことにした。

種をのぞき中にマイタケや挽肉などの具をいれ、フライパンで炒める料理だ。夜の晩酌が楽しみだ

             bottle

Dscf1452_640x480Dscf1456_640x480  Dscf1457_640x480
今年大豊作のミツバアケビの実

Dscf1469_640x480今日1回目の収穫。大きいのは15センチもあった。今日の晩酌が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

大石田そば街道

10月4日(水) cloud

一昨日妻の兄弟・姉妹会が行われた村山市「碁点温泉」の帰り、大石田そば街道<蕎麦屋まんきち>に立ち寄った。

私は山形にに行ったときは、河北町の「ちょっと亭」の冷たい肉蕎麦を食べるのが恒例だが、今回は大石田に人気のそば屋があるとのことで、兄弟そろって大石田に立ち寄った。私は大好きな肉そばを食べたがやはり美味しかった。

そばも美味しかったが、このそば屋の周りに置いてある松などの見事な盆栽を見ただけでも価値があった。またそば屋の太い柱も見事である。

            diamond

Dscf1438_640x377秋田では「ざるそば」だが山形では「板そば」が主流

Dscf1436_587x640客室の中心には大きな柱がどっしりと構えている

Dscf1424_640x480  Dscf1425_640x480
Dscf1426_640x480  Dscf1427_640x480
そば屋周りには見事な盆栽がずらり・・・・・






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

臥龍の松

10月3日(火) cloud

一昨日山形県村山市大久保字下原 高屋穂澄氏所有の山形県指定天然記念物の「臥龍の松」(長四郎の松)を見学した。

この赤松、根囲3m、主幹は一回転して斜めにのびて、高さ5m、枝張り東西18メートル、南北20m、樹齢450年から500年と推察される古木。

地上0.7mのところで主幹から発した大枝は臥龍のように地面をはい、先端部は直上して偃蓋状に樹姿を整えている。

このような地面を這う形の大樹を見たのは初めてである。この度妻の兄弟・姉妹会が近くの碁点温泉であり、弟が私が巨樹・巨木に興味があることを知っていてくれ案内してくれた。

Dscf1405_640x480山形県指定天然記念物「臥龍の松」

Dscf1411_640x480地面を覆うよに這っているの松の大枝である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

講演「秋田駒ヶ岳と植物」

9月30日(土) rain

今日長月の三十日はあいにくの雨である。稲刈りの最盛期なのに稲作農家の方には気の毒な一日である。

昨日は所属している御野場友和会の行事「ふるさと学習会」を開催したが、参加者が28名と予想外に少なく。講演会の講師をお願いした若生昭造さんには大変失礼してしまった。

それでも参加された方々からは、秋田駒ヶ岳の歴史や高山植物の話が聞けて大変良かったと好評であった。講師を務められた若生さんありがとうございました。

青森市の方や町内外から会員以外の方々が沢山参加いただき感謝一杯です。

                maple

Dscf1366_640x480「秋田駒ヶ岳と植物」と題する講演を聴く参加者。

Dscf1363_640x480秋田駒ヶ岳の歴史や高山植物の生い立ちを語る講師の若生さん。

Dscf1381_640x450パワーポイントのトップ映像。

Dscf1382_640x480  Dscf1383_640x480_2
女岳の状況についても詳しく語ってくれた。

Dscf1384_640x480  Dscf1385_640x480
花の説明も嬉しかった。

Dscf1387_640x480  Dscf1388_640x480
花の女王コマクサとオノエラン。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

収穫の秋

9月28日(木) rainsooncloud

9月も残すところ後2日となってしまった、本当に早いですね!

今、田圃では稲刈りの風景が目立つようになったが、例年よりは1週間ぐらい遅れているらしい。

今日あたりは稲刈り真っ盛りの日になりそうだったが、あいにくの雨模様で農家の人たちには気の毒一日である。

明日は天気が回復して稲刈りが順調に進んでほしい。  

 

            maple

Img_0560_640x480昨日の小阿地地区の稲刈り風景

Img_0561_640x480稲が倒れている田圃も見受けられるが、ここは立派に収穫期を迎えている。

Img_0563_640x480

この田圃は少しひえが混ざっている

Img_0564_640x480豊作であってほしい四ツ小屋地区小阿地の田んぼです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧