« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

穏やかな「大晦日」

12月31日(日) cloudonsun

2~3日前の大荒れの天気も落ち着き、今日の大晦日は穏やかな天気となり、なんとなく気持ちも落ち着き、新年への希望につながりそうだ。

形ばかりの大掃除やおせちの準備もできたようだ。夕方最後の買い物して、紅白歌合戦を見ながら、二人だけのゆっくりした年越しをすることになりそうだ。

昨日息子から例年通り年越し用の「小諸そば」が届いた。2種類あったので今日昼に<ごまだれせいろ>の方をいただいた。美味しかった。

                 snow

Dscf1975_480x640家の前の大通りは通過する車も少なく静かな大晦日である。

Dscf1970_640x480息子から贈られてきた「小諸そば」

Dscf1980_640x432昼にいただいた「ごまだれせいろ」そば。生そば大好き人間の自分にとては何よりのご馳走でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

ほほえみサロン

12月26日(火)snow

今日の秋田市はこの冬一番の大荒れの天気に見舞われた。

昨日の夜は台風なみの強風に加え、歯痛に悩まされ寝不足。今日午前歯医者に行くも、思ったように治癒しないまま夜を迎えた。外は吹雪明日朝の大雪が心配だ!

今日午後、地域の「御野場病院」が主催している<認知症サロン=ほほえみサロンおのば=>に参加した。今回で3回目である。

御野場病院の職員が仕事の合間に、地域の高齢者が認知症にならないよう、いろんな企画を考え月に一度開催してくれている。

今日は年末お楽しみ会と位置づけ「おのば足元気体操」「ハンドベル演奏」「ビンゴゲーム」などを職員・参加者が一体で楽しんだ。

帰りに同病院に入院している友和会の仲間をお見舞いして、吹雪の中背中を丸めて家路に着いた。

             delicious

Dscf1957_640x480

ビンゴゲームを楽しむ参加者

Dscf1962_640x480職員によるハンドベル演奏①


Dscf1968_640x480
職員のハンドベル演奏②


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

メリー・クリスマス

12月24日(日) cloud

今日はクリスマスイブ。

高齢者二人だけの質素なイブを過ごします。

ケーキもショートケーキ、それでも人気のケーキ屋さんで買おうと行ってみたところ、行列ができており30~40分並んでやっとイチゴショートを手に入れた。今晩味わって食べます。

Dscf1950_640x480玄関のシクラメン

Dscf1914_640x480  Dscf1911_640x480
去る19日、地域の社会福祉協議会主催の四ツ小屋幼稚園児との交流会に御野場友和会(老人クラブ)の仲間と一緒に参加した時の写真。

Dscf1921_640x480  Dscf1925_640x480
同日交流会終了後同じ会場で開催した昭和の歌を楽しむ会の模様。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

冬晴れ

12月23日(土) sun

大晦日まであと1週間余りとなった今日の秋田市は、珍しい冬晴れの一日。この時期に1日一杯青空が広がるなんて言う事はめったにないことである。

体調が良ければ即スキー場に向かうところだが、残念ながらそうもいかない。ただ家の中にいるがもったいなく、郊外のスーパーAMANOまでドライブ。ついでに近くの量販電気店で間もなく買い替えが近い、テレビの下見をするなどぶらついた。

家に帰って庭に何か花が無いか探したら、嬉しいことにサザンカの花がまだ残っていた。

女房殿は夕方から友人と忘年会とのこと、車で送迎を依頼されているので残念ながら今日は晩酌なしwobblyだ。サッカーを見ながら待機である。

               soccer

Dscf1949_640x480庭に残っていたサザンカの花

Dscf1945_640x480玄関前の隣家のヤブコウジの実が目だっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

秋田漫才の歴史と伝承

12月14日(木) cloud

昨日秋田中央高齢者大学の学習会で久しぶりに秋田の伝統芸能である「秋田漫才」を見ることができた。

昭和42~43年ころの若い時岩見三内に住んでいた。その頃正月に秋田漫才が門付け(かどづけ))と称して家々を回って来たことを思い出します。

今回は、「秋田漫才継承会」の会長平川金一さんが『秋田漫才の歴史と伝承』と題して講演され、そのあと実演をしてくれました。

太夫役は宍戸恒雄さんが、才蔵役は平川金一さんが演じてくれました。今は門付けはやってないそうですが、歴史のある伝統芸能ですから是非継承していただきたいものです。懐かしい秋田漫才楽しかったです。

学習会の後は恒例の忘年会に参加し、カラオケを楽しみました。

                eye

Dscf1881_640x507

秋田漫才を演ずる太夫の宍戸さん(右)と才蔵の平川さん(左)。

Dscf1870_640x480才蔵の平川さんが、太夫の着けている衣装を説明してくれました。

Dscf1869_640x480   Dscf1871_640x480
太夫の着ける衣装には目出度い鶴の絵などがあしらわれている。

Dscf1884_640x480才蔵役の平川さんが踊る「こっから舞い」に会場が爆笑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

川尻総社神社の絵馬

12月11日(月) cloudrainsnow

2017年酉年も残り少なくなりました。今日の午後あたりから秋田県はこの冬一番の大荒れの天気になりそうです。

明日は所属する老人クラブ<友和会>の「交通安全教室」と「忘年会」を予定しており、悪天候が心配です。

ところで今年は日本列島全体が自然災害に見舞われた年だったように思います。熊本の地震災害や九州北部の記録的な大雨被害に加え、秋田県も雄物川の氾濫で大きな被害を受けました。

来年は戌年です。秋田市川尻の総社神社境内には例年どおり、大きな絵馬が掲げられました。来年は災害の少ない良い年を期待したいものです。

                 dog

Dscf1832_640x480川尻総社神社の絵馬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »