« 庭の花達=チオノドクサ | トップページ | 田圃道歩き再開 »

2017年4月 9日 (日)

真澄ゆかりの桜枯れる

4月9日(日) cloudsun

毎年のように見ている、秋田市内大戸の松渕家の屋敷内に咲く、菅江眞澄ゆかりの「オクチョウジサクラ」の花がそろそろ開花する頃と思って訪ねてみたら、残念がら木が枯れてしまい、まったく花がついてなった。

江戸時代後期に菅江眞澄が松渕家に逗留し、屋敷に咲く「種まき桜」を見たとの記録が残っており、その子孫の桜と思われる桜の木「オクチョウジザクラ」は、市内でも早咲きの桜で毎年今頃咲いていた。

多分周囲の他の木が大きくなって、日当たりが悪くなって枯損してしまったのでは?と思う。残念至極!

近くに「ナニワズ」の花が咲いていたのでこれを撮って帰りった。

                bud

Dscf9574_640x480
中部地方以北の日本海側や北海道地方に咲く落葉低木、雌雄異株の「ナニワズ」が花を咲かせていた。

|

« 庭の花達=チオノドクサ | トップページ | 田圃道歩き再開 »

桜見て歩記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/65129669

この記事へのトラックバック一覧です: 真澄ゆかりの桜枯れる:

« 庭の花達=チオノドクサ | トップページ | 田圃道歩き再開 »