« 赤穂浪士討ち入り | トップページ | 元祖「秋田美人」 »

2016年12月17日 (土)

なまはげは鬼か

12月17日(土) snow

去る14日秋田市のイヤタカで中央高齢者大学の学習会と忘年会が行われた。

学習会では秋田県民族学会副会長 齋藤壽胤先生から「なまはげは鬼か~男鹿のなまはげ伝承と信仰」と題する興味深い講話を聴くことができました。

前段民族学とはどんな学問か学び、ママゴト遊びを例に秋田らしい民俗学の実例を勉強できた。男鹿のなまはげについてはいろんな角度から面白い話が聞けました。

江戸時代の紀行家菅江真澄が文化8年(1811)正月15日に男鹿の宮沢(旧若美町)を訪れ、ナマハゲを生身剥ぎ(ナマミハギ)として詳細な解説と絵を、「牡鹿乃寒風」に記録し、これがナマハゲについての一番古い記録として残っていることを聞き感動しました。

後半の忘年会は、100名余の会員がなごやかに親睦を深めました。これで今年の忘年会は全て終了。体調不良等で欠席せざるを得なかった会もありましたが、どうにか申年を無事に過ごすことができそうです。

                  noodle

Dscf8943_640x480講話をする齋藤壽胤先生

Dscf8951_640x480熱心に講話を聴く会員

Dscf8955_640x480忘年会の模様

|

« 赤穂浪士討ち入り | トップページ | 元祖「秋田美人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/64636369

この記事へのトラックバック一覧です: なまはげは鬼か:

« 赤穂浪士討ち入り | トップページ | 元祖「秋田美人」 »