« 明日大寒 | トップページ | 草木塔のこと »

2016年1月22日 (金)

春を待つ木の冬芽

1月22日(金) cloud

 大寒も過ぎて心なしか「日中」が長く感じるようになった。

 少しずつ夜明けも早く日暮れの時間も遅くなってきたように思う。それにしても今年の冬は雪がすくなく、朝の除雪も楽で高齢者家族の我が家は本当に助かります。

 思いがけなく正月早々の感染したインフルエンザもようやく完治し元の生活に戻りました。一週間以上休んだ「ラジオ体操と四股踏み」も昨日から再開。

 12月末雪不足で中止したスキー初滑り、1月上旬の鯵ケ沢一泊ツアーも不参加となってしまったスキーだが、そろそろ始動しなければと思う今日この頃です。

              camera

Dscf5659_640x480

春を待つ庭のムシカリ(オオカメノキ)の冬芽。今年は例年になく花芽が多く春の開花が楽しみです。

Dscf5656_640x504中央のふっくらと膨らんでいるのが花芽で両側の葉芽が花芽を大事にそうに包んで向かい合っている。

|

« 明日大寒 | トップページ | 草木塔のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/63102433

この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ木の冬芽:

« 明日大寒 | トップページ | 草木塔のこと »