« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

祐徳会の民謡を楽しむ

1月30日(土) cloudleftrightsun

 それほど寒くもなく時々青空ものぞむ、比較的しのぎやすい冬・大寒期の一日でした。

 そんな今日、午前は一緒に「昭和の歌を楽しむ会」を手伝ってくれているK先輩と打ち合わせを兼ねてのお茶飲みをする。

 そして午後は御所野中央シルバーエリアで行われた「祐徳会」の民謡を楽しんだ。今日の祐徳会は秋田・岩手の4歳の子供や小学生を含む50人もの歌い手が東北の民謡を熱唱し、150名を超える民謡愛好者を喜ばせた。

Dscf5714_480x640  Dscf5716_640x480_2
4歳の子供が「おこさ節」、小学生と中学生が「秋田節」を唄ってくれた。

Dscf5739_640x557   Dscf5742_640x480
友人佐藤清子さんの新舞踊<お吉物語>

Dscf5751_480x640毛馬内盆踊の時に踊る手踊り(鹿角甚句?)も懐かしかった。

Dscf5762_480x640_2「津軽よされ節」を唄う祐徳会代表の鹿角市出身佐藤祐幸氏。

Dscf5766_480x640「秋田おはら節」を唄う堀井三郎氏

Dscf5773_640x469フィナーレは全員で「鹿角お山こ」を披露

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

今シーズンの初滑り

1月28日(木) 曇り時々晴れ(cloudleftrightsun

 今日やっと重い腰を上げ、今シーズンの初滑りで足慣らし。

 まずは手始めに協和スキー場に出かけ、5時間券で11時から14時まで楽しんだ。

 雪の量はまずまずでしたが、雪質はガリガリでイマイチだった。相変わらず自衛隊専用スキー場といった感じ、刈和野小学校のスキー教室もあってそれなりに賑わっていた。

 雪質の良い時もう一度行ってみて体を慣らし、そのあと田沢湖へでも挑戦したい。

          snow

Dscf5701_640x480第1ペアリフトを降りたところからFコース・美山荘・スキーハウスを望む。

Dscf5703_480x640時々青空ものぞきまずまずのコンデションの美山荘前Fコース。

Dscf5705_640x4802ペアリフト乗り場附近からC・Dコスを望む。

Dscf5707_640x480第2ペアリフトに乗って上へ・・・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

春を待つ花のつぼみ

1月25日(月) cloudleftrightsunleftrightsnow

 西日本では記録的な大雪に見舞われているようですが、我がふるさと秋田は例年より雪が少なく、除雪も本当に楽で助かってます。

 九州や四国・中国地方ででこんなに雪が降るとはとても考えられません。車の冬タイヤ、除雪道具も準備されていないと思うので本当に気の毒です。

近くを散歩中春を待つミツマタ(ジンチョウゲ科・中国原産)のふっくらと膨らんだつぼみと出会いました。花が咲きだすのは3月だと思いますが、今から楽しみです。

              cherryblossom

Dscf5670_640x480

Dscf5671_640x480


Dscf5666_640x499
太平山・馬場目岳の山並みも綺麗に見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

草木塔のこと

1月24日(日) sunleftrightcloud

 昨年10月に山形県米沢市の田沢地区の草木塔を訪ね歩き、その一部を「草木塔を訪ねて」というタイトルで10月16日~17日にブログアップしました。

 山形県長井市に住む同級生が昨年末に来訪された時に、田沢地区の「草木塔」の話をしたところ、彼から貴重な草木塔に関する資料が届いた。

 折角いただいた資料なので、これを元にも一度写真を整理し、本ブログ内の<マイフォト>にアップしました。興味ある方は是非<マイフォト>の「草木塔」ものぞいてみてください。

                    diamond

Dscf4936_480x640米沢市田沢地区に文政6年建立の「草木塔」。草木塔という石碑は古い時代のものが碑文が「草木供養塔」と刻まれており、新しいものには「草木塔」と刻まれているようです。この文政6年の石碑は草木塔と刻まれているものの最も古い年代の石碑とのことです。

*詳細はどうぞ<マイフオト>をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

春を待つ木の冬芽

1月22日(金) cloud

 大寒も過ぎて心なしか「日中」が長く感じるようになった。

 少しずつ夜明けも早く日暮れの時間も遅くなってきたように思う。それにしても今年の冬は雪がすくなく、朝の除雪も楽で高齢者家族の我が家は本当に助かります。

 思いがけなく正月早々の感染したインフルエンザもようやく完治し元の生活に戻りました。一週間以上休んだ「ラジオ体操と四股踏み」も昨日から再開。

 12月末雪不足で中止したスキー初滑り、1月上旬の鯵ケ沢一泊ツアーも不参加となってしまったスキーだが、そろそろ始動しなければと思う今日この頃です。

              camera

Dscf5659_640x480

春を待つ庭のムシカリ(オオカメノキ)の冬芽。今年は例年になく花芽が多く春の開花が楽しみです。

Dscf5656_640x504中央のふっくらと膨らんでいるのが花芽で両側の葉芽が花芽を大事にそうに包んで向かい合っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

明日大寒

1月20日(水) sun

 明日は早くも大寒。

 昨日は日本列島全体が寒気に覆われ首都圏も大雪で大変だったようだ。秋田市も雨雪が積もりわが団地に初めて除雪車が入った。

 今日も荒れ模様の天気予報だったが、以外にも青空が広がるいい天気となった。我々にとっては天気が良くなって有難いことだが、なぜこんなに予報が外れるのか不思議だ!

**************

Dscf5650_640x480昨日夕方の除雪=御野場大通り=

Dscf5648_640x480昨日夕方の除雪=御野場大通り=

Dscf5652_480x640青空が望む今日の御野場大通り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

「インフルエンザ」順調に回復

1月15日(金) cloudonsnow 

 12日(火)にインフルエンザと診断され自宅で安静療養に努めてきた結果、今日現在だいぶ楽になりました。

 今回の症状は鼻水と咳がひどく特に夜寝れなかったことが苦痛でしたが、今日になってこの症状はほぼなくなり、鼻で呼吸できるようになりました。

 予防接種の効果だろうか高熱がでなかったことが救いでした。あと2~3日安静にしたいと思います。みなさんんに大変心配かけました。

                chick

Dscf5637_640x480
ウメモドキの実が大好きなヒヨドリ。12月中にウメモドキの実を食べつくしたので木にリンゴをぶら下げてみました。

Dscf5639_640x480警戒心がつよく、なかなか寄り付かなかったが、最近になって一羽だけが食べに来るようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

インフルエンザに感染

1月12日(火) snow

 今日風邪かと思い病院に行ったところ、なんと最悪「インフルエンザ」に感染していると診断されました。

 予防接種をやっているにもかかわらずの感染でショックです。ここ一週間は安静にしなければなりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

鶏の嫌いな霊山

 1月17日(日)  snow

 昨日秋田市の協働大町ビルで宮城学院女子大教授 菊池勇夫先生の「菅江真澄新春講演会」があり参加した。

 内容は「真澄から近世史を探るー湯浴みする人々ー」で菅江真澄の入浴体験、温泉の見聞録から、①正月を温泉で迎える真澄②真澄が湯浴みした温泉③温泉起源譚④やまうど(病人)が集うなど興味深い内容の講演内容だった。

 実は私が嬉しかったのは、講演内容そのものほか講演の参考資料に添付されていた<参考 秋田藩の温泉>に柴田次雄編『校訂解題久保田領郡邑記』(無名舎出版 2004年)の抜粋記事があった。

 その内容は<仙北郡玉川村 温泉、役銀170目、湯役の家あり。玉川に男神女神という霊山あり、山霊甚だ鶏を嫌う、玉川温泉に湯浴みの人、鶏卵を持ち来れば必ず難ありという、玉川一村鶏を飼うことなしというものでした。」

 私が小さい頃、玉川村では鶏を飼っている家はなく、鶏卵もよほど大きくなるまで食べたことがなかった。やがてそれは迷信と鶏を飼う家が出てきた。最初に鶏を買った家が火事なったり、次の家はお婆さんが事故死するなどの災いがあったのは事実であった。

 しかし、そんな昔の言い伝えが江戸時代からのものであるという文献があったとを今回初めて知った。今は玉川ダムの湖底に沈むわが故郷玉川集落に、こんな歴史があったことを知り勉強になった。

 ただし、菅江真澄は玉川温泉や集落には足を運んでいない。もしも訪ねていたらどんな記述を残していたかと思うと残念至極です。

                    chick

Dscf5632_640x480_2真澄研究会主催の新春講演会で講演する宮城学院女子大学教授 菊池勇夫氏

Dscf2227_640x480今は湖底に沈んだ玉川村集落の霊山男神山(右)と女神山(左)。この山が鶏を嫌ったという。左端の独立した山は黒森。

Img_6918_640x480近くかのかもしか橋から見る男神山(858.6m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

トロロ飯

1月8日 (金)  cloud snow

 今日の朝食はトロロ飯だった。

 Hさん曰く、子供の頃ふるさと山形で正月が過ぎた8日にトロロ飯を食べる習慣があったという。私の生まれた地方ではそのような風習は覚えがない。

 ネットで検索してみたら、正月2日とか3日にはトロロ飯を食べる地方があったようだ。

 いずれにしてもその年の健康を祈念しての古い行事だと思う。美味しいトロロ飯でした。

                japanesetea

Dscf5627_640x480今朝頂いたトロロ飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

今日「七草」

1月7日(木) cloudleftrightsnow

 昨日「小寒」、今日は「「七草」。

 正月松の内も今日で終わりです。寒さは厳しい一日だったが、相変わらず積雪はない。いくら寒くても雪のない生活はやはり楽です。

 今日の七草は今年もインスタントの七草粥で済ました。春の七草は①せり②なずな③ごぎょう④はこべ⑤ほとけのざ⑥すずな⑦すずしろ。

 古くは正月7日に羹(あつもの)にしたが、後世になって七草を俎板に載せて囃してたたいたものを粥に入れて食べるようになったという。

 中国から伝わった行事で、正月に疲れた胃袋を整え、無病息災を願って食べるようになったものらしい。

                   bottle

Dscf5625_640x480今朝いただいた我が家の簡単な「七草粥」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

カラオケを楽しむ

1月5日(火) cloud

 今日午後から「南部市民サービスセンター なんぴあ」で行った「昭和の歌を楽しむ会」に地域の歌好きの仲間26名が集まり、「青江三奈」と「淡谷のり子」の歌をスクリーン映像で楽しんだ後、前回参加者から出された希望曲のカラオケで盛り上がった。

 次回の第17回は2月2日(火)坂本九と藤島桓夫の歌を楽しむ。

                heart

Dscf5563_640x480秋田市千秋公園入り口<中土橋通り>に建つ「旧平野政吉美術館」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

「与次郎稲荷」君

2016年1月4日 cloud

 正月休みも今日で終わりましたが、穏やかな正月を過ごすことができました。

 二日に小4の孫二人がが遊びの来て2泊し、今日家へ帰って行きました。自分の家は広く電化住宅で温かいのに、狭くて寒い秋田の家にわざわざ遊びに来てくれました。

 風邪をひかせては大変と気をつかったが、無事元気に帰って行きました。

 明日五日は私の仕事始めとでもいうか、今年初めての「昭和の歌を楽しむ会」開催日だが、地域の歌好きのみなさんと久しぶりに会うのが楽しみです。

                 wine

Dscf5558_480x640 秋田市中通エリア・ナカイチのキャラクター「与次郎稲荷」君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

初 詣

平成28年元旦 (金) 小雪 曇り

 丙申 皆様新年おめでとうございます。

 つたない「ごろちゃんのデジカメ日誌」ではありますが、今年も閑なときはお立ち寄りいただきご指導お願いします。

 今日の元旦は、私にとっては縁のある「彌高神社」に初詣でに行ってきました。参拝のあと何時ものように千秋公園を一回りし、帰りに秋田県立美術館に立ち寄り、今年もお茶を飲みながら、千秋公園をながめてきました。

              bell

Dscf5576_640x480二の丸の胡月池の側を通って彌高神社へ。

Dscf5582_640x480

神社は結構初詣客が多く行列ができていた。

Dscf5586_640x480

54年前にこの神殿で結婚式を挙げ、これまで無事に過ごせたことに感謝し手を合わせた。

Dscf5591_640x480

裏門坂のツツジの雪つりを眺めながら本丸へ。

Dscf5598_640x480

久しぶり本丸の御隅櫓の雄姿を眺めた。

Dscf5605_640x480

私は本丸から眺める胡月池の景色が大好きである。小さい頃この辺は小さな動物園だったことを思い出す。田舎から遠足に来て迷子になり泣いたっけ!あれから約70年経った、感無量である。

Dscf5607_640x480   Dscf5608_640x480
「与次郎稲荷神社」と「八幡秋田神社」にも参拝する。

Dscf5609_640x480

表門(一の門)も貫禄十分。久久保田城本丸の厳重な守りを固めていた正門。

Dscf5622_640x480
秋田県立美術館2Fの喫茶テーブルでコーヒーを飲みながら、お堀り越しの千秋公園の景色を堪能した。今の秋田県民会館をどうするか議論されているようだが、私はこの場所に新しい施設をつくることに賛成である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »