« 草木塔を訪ねて ① | トップページ | この赤い花 見たことありますか? »

2015年10月17日 (土)

草木塔を訪ねて②

10月17日(土)  sun

 今日も快晴の秋空、気持ちのいい一日を秋田市仁別植物園のボランティア活動に従事したが、好天に誘われ紅葉狩りの多くの来園者で賑わった。

 写真の話題は昨日に続く、山形県米沢市田沢地区の「草木塔」です。昨日は田沢地区に11基あるという「草木塔」の内、最も古い上杉鷹山公時代に建てられた「塩地平草木塔」を掲載したが、今日はそのほかの3基を紹介する。

 草木塔建立の理由は、樹木や草を利用して生計を立てていた人たちが草木に感謝すると共に、草木の鎮魂供養するためということらしいが、上杉鷹山公の藩政の中から生まれた信仰と聞けばなるほどと納得する。

                   xmas

Dscf4868_640x545  Dscf4870_640x480
文政元年(1818)建立された「大荒沢草木塔」 下の大荒沢不動尊への旧参道沿いにたてられている。

Dscf4873_640x480大荒沢不動尊

Dscf4880_640x480大荒沢不動尊の境内に明治32年に建立された「杉供養塔」という「草木塔」に似た石碑があった。この地区で山仕事に従事する人々が安全祈願したものらしい。秋田の「山の神」信仰と同じ考え方と思われる?。

Dscf4888_640x489   Dscf4889_640x480
寛政9年(1797)に建立された「白夫平草木塔」。この草木塔には草木塔の碑文と経文が併記されている唯一の草木塔とのことである。

Dscf4854_471x640道の駅田沢なごみの郷に平成9年に建立された最も新しい「藤沢草木塔」

|

« 草木塔を訪ねて ① | トップページ | この赤い花 見たことありますか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/62495377

この記事へのトラックバック一覧です: 草木塔を訪ねて②:

« 草木塔を訪ねて ① | トップページ | この赤い花 見たことありますか? »