« 春の使者 | トップページ | ご神木=中里のカンデコあげ= »

2015年3月 9日 (月)

ホザキヤドリギの観察

3月9日(月)  cloud

 過日、田沢湖畔でヤドリギを写しブログにアップしましたが、田沢湖畔には「ホザキヤドリギ」という貴重なヤドリギがあるという情報があり、仲間と確認に出かけた。

 結果はやはりありました。個体数は少ないようでしたが、寄生木の下に落下した枝と実があり、間違いなく「ホザキヤドリギ」があることが確認できました。

 此の地区にはヤドリギが寄生している樹木がかなり多いのですが、圧倒的に多かったのは普通の「ヤドリギ」で、次に多いのが「アカミノヤドリギ」のようでした。

 なぜこの地区にヤドリギが多いのか?、それはこの実を好むレンジャクなどの渡り鳥がこの地に多く集まるからと思いますが、鳥たちとってはここがいい環境なのでしょうか!?

Img_0127_640x480田沢湖畔に目立つヤドリギ。一本の木に3種類のヤドリギが共生しているようです。


Img_0122_640x480ミズナラに寄生したヤドリギ。

Img_0119_640x480寄生木の下に落ちしていたヤドリギの枝と実。


Img_0118_640x480寄生木の下に落ちていたアカミノヤドリギの枝と実。

Img_0120_640x480寄生木の下に落ちていたホザキヤドリギの枝と実。本種だけは落葉するようで枝に葉が着いていない。特徴は写真のように実が穂状に付いていることのようです。

|

« 春の使者 | トップページ | ご神木=中里のカンデコあげ= »

樹木の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/61256493

この記事へのトラックバック一覧です: ホザキヤドリギの観察:

« 春の使者 | トップページ | ご神木=中里のカンデコあげ= »