« 親子スキー教室 | トップページ | ヤドリギ »

2015年3月 2日 (月)

気になる=萱屋根民家=

3月2日(月) snow

 仙北市西木地区の国道105号線沿いに大きな萱屋根の民家があり、今年も人の住んでる気配がなく、かつ屋根の雪おろしをした気配がなく、屋根が壊れかかっている。

 昨年もここを通って、このままにしてたら家がつぶれてしまうのではないかと心が痛んだが、今年も同じ状態が続き、状況はさらに悪くなっている。

 色々事情があって、このような状態になっていると思うが、このような民家はほとんど少なくなっている中、何んとかこの家を活用し保存できないものかと、このたびも痛切に感じた次第。

Dscf5641_640x427屋根が壊れかかっている萱屋根の民家


Dscf5642_640x427このままでは潰れてしまいそう!


Dscf5643_640x427立派な民家なので整備し民族資料館として一般開放できないものだろうか?

|

« 親子スキー教室 | トップページ | ヤドリギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/61220640

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる=萱屋根民家=:

« 親子スキー教室 | トップページ | ヤドリギ »