« 春のきざし | トップページ | 花の写真展 »

2015年2月14日 (土)

旻天高く聳えたつ・・・

2月14日(土)

  旻天高く聳え立つ 見よ鳥海の金字形

  貢河の流れ長に 見よ洋々と流れ行く

  そこに無限の暗示あり

          ここに栄えある吾等あり

 

 これは明治26年4月1日創立で秋田高校に次ぐ県内で二番目の古い歴史を持つ、母校「大曲農業高校校歌」一番の詞である。(作詞:高橋源太郎 作曲:近藤時太郎)

 今日、秋田県生涯学習センターで「ふるさとの歌あれこれ」と題する特別講座があった。講師は秋田県生涯学習センター所長 夏目由美子先生で~心に残し、歌いつなぐ市町村歌・校歌など~についての講話があった。

 市町村合併後の<全県市町村民歌>25曲と<旧市町村民歌・愛唱歌>158曲を紹介してくれたほか、全県の「高等学校校歌」を紹介・解説してくれ、最後に母校大曲農業高校の校歌を、夏目先生自ら独唱してくれた。

 高校卒業後58年ぶりに聴いた母校校歌に感激したひと時でした。

Dscf5480_640x427美の国アクティブカレッジ特別講座「ふるさとの歌あれこれ」で講演する夏目由美子先生。

Dscf5482_640x427秋田県出身の有名音楽家・小松耕輔・小田島樹人・齋藤佳三・成田為三も秋田市町村民歌や校歌にの作詞・作曲にかかわっていたことを解説してくた。

Dscf5483_640x427最後はみんなで秋田県民課を斉唱。

|

« 春のきざし | トップページ | 花の写真展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/61136567

この記事へのトラックバック一覧です: 旻天高く聳えたつ・・・:

« 春のきざし | トップページ | 花の写真展 »