« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

親子スキー教室

2月28日(土) cloud  sun

 今日、日本森林林業振興会秋田支部と全国森林レクリエーション協会秋田支部共催による「親子スキー教室」がたざわ湖スキー場で行われ、林友スキークラブの仲間と一緒にお手伝いした。

Dscf5651_640x427_2スキー組20人、スノーボード組11人の親子が参加しての親子スキー教室


Dscf5652_640x427_2スキーを滑るのが初めてだが、転ぶのを恐れず元気いっぱいに滑る小2のIさん。


Dscf5660_640x427
W杯モーグル会場をバックに記念撮影





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

駒ヶ岳と田沢湖

2月27日(金) snow

 2月は逃げるように過ぎるといいますが、早くも1日を残すのみとなった。3月弥生になれば、三寒四温で春に一歩づつ近づく。

 しかし、今日は久しぶりに吹雪となり強風が吹き荒れた。この悪天候が今冬最後あがきかもしれない。

<写真は昨日の秋田駒ヶ岳と田沢湖>

Dscf5629_640x427スキー場から遠望した駒ヶ岳。


Dscf5619_640x427スキー場ぎんれい第3リフト終点附近から駒ヶ岳山頂方向を望む。


Dscf5605_640x427ぎんれいクワットリフト終点から田沢湖を望むもイマイチすっきりしない。


Dscf5633_640x427   Dscf5634_640x427
田沢湖御座石、風強く波が荒い。

Dscf5636_640x427   Dscf5640_640x427
田沢湖たつこ像から荷葉山と駒ヶ岳を望む。すっきりした駒ヶ岳を見たかったが残念!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

田沢湖スキー場

2月26日(木) sunsoonrain

 田沢湖スキー場では2/28日~3/1の2日間モーグルのフリースタイルワールドカップが開催される。田沢湖スキー場ではもちろん秋田県では初めての開催である。

 今日26日はその公式練習が行われていた。




Dscf5582_640x427
今日の駒ヶ岳と田沢湖スキー場

Dscf5591_640x427黒森山ゲレンデに設置されたモーグルのワールドカップコース


Dscf5587_427x640_2黒森山ゲレンデに設置されたモーグルのワールドカップコース



Dscf5599_640x427黒森山ゲレンデに設置されたモーグルのワールドカップコース=ゴール地点=

Dscf5584_640x423モーグルコース全景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

カネノナルキ

2月22日(日)  cloud

 庭の春の花をを探したが、雪はほぼ消えたものの新たな花は見当たらない。雪が無いとはいえまだ2月だもの当たり前か。

 家の中に取り込んでいた<カネノナルキ>に数は少ないが花が咲いていたのでアップした。

Dscf5571_640x427


Dscf5570_640x494

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

春の花=マンサク&ミスミソウ=

2月21日(土) sun

昨日今日と二日連続の冬晴れに恵まれた秋田市。

何時もの年より早く、春の花が咲きだした。嬉しい季節です。

Dscf5566_640x427

 花瓶に挿したマンサク。一週間前に近くの遊歩道から一枝いただいて、花瓶に挿していたら2~3日で花が開きもう満開です。
 春に早く咲く花即ち先ず咲くからマンサクと呼ぶようになったとか?いずれ変わった形をした可愛い花です。

Dscf5567_640x427風除室のミスミソウ(雪割草)も可愛い花を咲かせていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

秋田美人

2月19日 (木) cloudonsun

 今日は「雨水」 春に一歩近づいた。

 今日は旧職場で一緒に仕事した仲間との飲み会。7人の侍がそろって美味しい料理とうまいし酒で楽しいひと時を過ごした。

 写真は先日の協和スキー場で見かけた秋田美人。

Dscf5555_575x640 勝手に映してごめんなさい。後ろの先生へ~失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

春を待つ=太平山=

2月18日(水)  cloud

 昨日協和スキー場から遠望した太平山の山並みに、心なしか春のきざしを感じた。青空にぽっかり浮かぶ綿雲にも春近しの感を強くする。

 昨日・今日の春のような陽気で屋根から落ちた庭の雪の山もほぼ融けた。このままいつもの年より早い春を待ちたい。

Dscf5544_640x427協和スキー場リフト終点山頂から望む太平山の山並み

Dscf5553_640x427青空にぽっかり浮かぶ綿雲に春を感ずる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

協和スキー場

2月17日 (火) sun

今日は春3月を思わせるような天気に恵まれた。

 よし横手のぼんでんを見に行こうと思いつき、横手市観光協会に情報を求めたところ、これからでは会場近くの駐車場に入ることは難しいと聞かされてあきらめる。

 それならと急きょ予定を変更し協和スキー場に向かう。実は明後日から仲間は蔵王スキーツアーに行く予定だ。自分も参加予定だったが、体調に不安があり2泊3日の長距離旅行は諦めることになった

 でもスキーは滑りたい!、近くの協和なら問題なしと早速出かけた。ウイークデーなのでスキー場はがら空きかと思いきや然に非ず、刈和野小学校5~6年生のスキー教室と自衛隊の訓練で大賑わいであった。

 青空の下体調もまずまず、一人で物足りなったがたのしいスキーができた。

Dscf5533_640x427_2スキーハウス前のゲレンデ。



Dscf5534_640x427第2ペアリフトには珍しく行列ができていた。


Dscf5539_640x427第2ペアリフトからのゲレンデ模様


Dscf5540_640x427 第2ペアリフトからのゲレンデ模様


| | コメント (0) | トラックバック (0)

kyouwa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

三浦雄一郎=夢を追い続けて=

2月16日(月)  cloud

 昨日、FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会協賛事業のため秋田入りした、=プロスキーヤー・登山家・冒険家=の三浦雄一郎さんが、秋田さきがけホールで「夢を追い続けて」と題して講演を行った。

 小さい頃から2013年5月に80歳で世界最高峰のエベレスト山(8、848m)に登頂するまでの人生について熱く語ってくれた。三浦さんの挑戦の原動力は、飽くなき「好奇心」と夢を追い続ける心だったようです。感動しました。

**************

Dscf5504_640x427講演の先だって三浦さんのエベレスト登頂の記録がDVDで紹介された。山頂に登頂成功した瞬間の一行の映像。

Dscf5506_640x427   Dscf5510_640x427
三浦雄一郎さんの山頂での雄姿。

Dscf5518_640x427昨日14日午後、秋田さきがけホールで講演する三浦雄一郎さん。今日夜のテレビニユースで田沢湖スキー場で滑走する元気な三浦さんの姿が放映されていた。さすが世界の三浦雄一郎、85歳で又大きなことをやりそうだ!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

花の写真展

2月15日(日) snowoncloud

 昨日14日から秋田市アトリオンで秋田花の会の第28回「花の写真展」が開かれている。

 会員の見事な写真132点が展示されており、感動の連続だった。

Dscf5484_640x451会場入り口のポスター


Dscf5486_640x442オオバナノエンレイソウ

Dscf5489_640x445フナバラソウ

Dscf5491_388x640スズムシソウ


Dscf5493_391x640サルメンエビネ


Dscf5497_390x640ヤナギラン


Dscf5501_640x429ヨツバシオガマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

旻天高く聳えたつ・・・

2月14日(土)

  旻天高く聳え立つ 見よ鳥海の金字形

  貢河の流れ長に 見よ洋々と流れ行く

  そこに無限の暗示あり

          ここに栄えある吾等あり

 

 これは明治26年4月1日創立で秋田高校に次ぐ県内で二番目の古い歴史を持つ、母校「大曲農業高校校歌」一番の詞である。(作詞:高橋源太郎 作曲:近藤時太郎)

 今日、秋田県生涯学習センターで「ふるさとの歌あれこれ」と題する特別講座があった。講師は秋田県生涯学習センター所長 夏目由美子先生で~心に残し、歌いつなぐ市町村歌・校歌など~についての講話があった。

 市町村合併後の<全県市町村民歌>25曲と<旧市町村民歌・愛唱歌>158曲を紹介してくれたほか、全県の「高等学校校歌」を紹介・解説してくれ、最後に母校大曲農業高校の校歌を、夏目先生自ら独唱してくれた。

 高校卒業後58年ぶりに聴いた母校校歌に感激したひと時でした。

Dscf5480_640x427美の国アクティブカレッジ特別講座「ふるさとの歌あれこれ」で講演する夏目由美子先生。

Dscf5482_640x427秋田県出身の有名音楽家・小松耕輔・小田島樹人・齋藤佳三・成田為三も秋田市町村民歌や校歌にの作詞・作曲にかかわっていたことを解説してくた。

Dscf5483_640x427最後はみんなで秋田県民課を斉唱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

春のきざし

2月12日(木) cloud

 庭の雪も大分融けてなんとなく春も近いように感ずる季節となった。庭の木々の冬芽や野草を覗き春きざしを探した。

Dscf5467_640x427フキノトウが大きく膨らみ春を待っていた。


Dscf5469_640x427春をまつ鉢植えのオオカメノキの花芽。

Dscf5473_640x427鉢植えのトチノキの冬芽

Dscf5475_640x427ツバキのつぼみ。 

Dscf5476_640x427ユキツバキのつぼみ。

Dscf5474_640x427サザンカの花が咲いていた。秋に咲けずに残った花だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

岩魚の骨酒

2月10日(火)  snow

 今日は今冬一番とも思われる厳しい寒さのなか、町内会館で老人クラブ友和会の新年会が行われ23名が参加。

 初めに輪投げを楽しんだ後、会員のU氏が差し入れしてくれた、珍しい「岩魚の骨酒」を楽しみながら、「コラースの会」の指導で秋田県民歌を唄い、後半はカラオケで楽しいひと時を過ごした。

Dscf5464_640x558_2珍しい岩魚の骨酒、久しぶりのごちそうだった。

Dscf5465_640x427みんなで秋田県民歌を唄う。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

冬の森ウォッチング

2月8日(日) cloudsoonrain

 今日、自然観察指導員(ナトゥーア秋田)の研修会がクリプトン学習交流の森で行われ、カンジキを履きクリプトン冬の森をウオッチング。春を待つ樹木や動物の足跡を観察し自然を楽しんだ。

 その後、あきた森づくり活動サポートセンター所長の菅原徳蔵氏(秋田県森林学習インストラクター兼務)から「イワナの不思議な生態」と題する講話を戴いた。

 釣りの名手でもある先生から、本人の体験に基づく数々のイワナの生態についての知識を教えていただき、大変有意義な研修会だった。

Dscf5402_640x427プラタスの樹皮に附着生息するす小さな白いマユを観察する参加会員。

Dscf5403_640x427アセビの樹幹の中に小さな小鳥の巣があり、何の鳥の巣か?と意見交換


Dscf5408_640x427動物の足跡を観察する。ノウサギ、キツネ、タヌキ、カモシカ、ニホンリス等の足跡が見られた。


Dscf5410_640x427   Dscf5409_640x427

キハダの幹に附着生息している苔を観察する。

Dscf5413_640x427   Dscf5416_640x427

スカシダワラ(クスサン)という蛾のマユを観察。右はケヤキに張り付いているツルマサキの葉の間に付着しているスカシダワラのマユ。

Dscf5418_640x427   Dscf5420_640x427
雪上に落下しているスカシダワラのマユ(左)とアメリカフウの球果

Dscf5422_640x427ウスタビカ(ヤマカマス)のマユ

Dscf5424_640x511   Dscf5426_640x427

「イワナの不思議な生態」について講話する菅原徳蔵氏。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

森林・林業技術交流発表会

2月6日(金) cloud

 2月5日~6日、東北森林管理局主催の「昭和26年度 森林・林業技術交流発表会」が開催され、その一部を一般聴講させてもらった。

 この発表会は、「東北5県の民有林と国有林が一体となった森林・林業等の技術の普及・向上及び関係者の技術交流の推進への寄与を目的として、森林林業等に係る技術開発や地域において実践している林業活性化への取り組みなどの情報提供や意見交換を行う」ためのものです。

 昨日からの総発表数は37件。今日の午後の発表は次の4課題と「地域資源を活かした木のものづくり」と題する、秋田県立大学 木材高度加工研究所 准教授 足立幸司氏の特別講演で大変興味ある内容だった。

Dscf5345_640x427
Dscf5353_640x427
Dscf5354_640x427
Dscf5356_640x427
Dscf5359_640x427










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

佐竹本三十六歌仙絵巻

2月5日(木) cloud sun

昨日4日は立春。

暦の上では春だが、今日はまさしく春のような陽気だった。

 

 昨日、秋田市中央高齢者大学の学習会で、秋田大学名誉教授 佐々木 久春氏から「流転の佐竹本三十六歌仙絵巻」という貴重な講話を聴くことができた。

 江戸時代の佐竹家にこんな素晴らしい絵巻があったとは驚きだ。佐竹家(佐竹義厚)が所有する前は、京の下鴨神社が所蔵していたものらしい。

 どんな経緯で佐竹家の所蔵にうつったかは不明だが、古き時代にこうした価値のある美術品を手に入れる佐竹家の見識の高さは驚きである。

 今残っていれば国宝クラスと思われるが、財政難で手放さざるを得なかったようであり、大正6年に35万3千円で実業家山本唯三郎の手に渡り、2年後の大正8年には絵巻を各歌人ごとに分割し、総額37万8千円でくじ引きで希望者に処分されたとのことである。

 当時の1万円が今1億と考えれば莫大な金額である。分割された1片で一番高額だったのが「斎宮女御」でその時の価格で4万円だったという。

 今に残っている「三十六歌仙絵巻」は、県立図書館に保存されている土屋本といわれる模写本と、処分を前提に田中親美が模写した田中本といわれるものだそうです

Dscf5330_640x427流転の佐竹本「三十六歌仙」について講話する佐々木 久春 秋田大学名誉教授


Dscf5334_640x427最高額4万円で分割売り払いされた「斎宮女御」

Dscf5336_640x427秋田にはゆかりの「小野小町」 


Dscf5335_640x427秋田にはゆかりの「小野小町」

Dscf5326_417x640田中親美模写の「佐竹本三十六歌仙絵巻」=複製本=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

今日節分

2月3日(火)

 今日は節分、明日は早くも立春だが、今年の冬は正月過ぎ大雪の日が少なく、しのぎやすいような気がする。例年家の軒下にぶら下がる大きなタロンペ(ツララ)も今年はあまりできていない。

 この調子で春が早く来てくれれ、我々高齢者家族の家では大助かりだが、でも暦の上で春とはいえまだ2月、果たしてどうなることやら?

Dscf5324_640x427午前中「菅江真澄研究会・学習会」に参加。高橋一夫さん講師による現代語訳「男鹿の島風」ついて学んだ。


Dscf5325_640x427夕方恵方巻きを食べる前、山形産秘伝豆で豆まきをする。今年の恵方は庚=西南西=とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »