« 家の周りの紅葉 | トップページ | セイダカアワダチソウ »

2014年10月23日 (木)

旧池田氏庭園

10月23日(木)  sun

 今日は霜降。朝の気温は下がったが、日中は気温も上昇、絶好の行楽日和となり、町内の友人と大仙市の国指定の名勝「旧池田氏庭園」に出かけてきました。

 予想どおり、見ごろの紅葉には少し早い感もあったが、それでも見事な庭園の景色を堪能してきました。

 池田氏は明治時代中頃から戦前まで高梨村長を務め、山形県の本間氏、宮城県の斎藤氏と並ぶ大地主だったとのこと。

 そして「旧池田氏庭園」は明治29年の陸羽地震で家屋が倒壊したのを契機に、耕地整理事業に合わせて屋敷地を拡張し、秋田市の千秋公園を設計した長岡安平の設計により、明治末頃までに地割りが行われ、大正時代に完成したものとのことである。(池田家顕彰会発行パンフレットより)

Dscf4234_640x427庭園のシンボル的存在の雪見灯籠。高さ及び笠の径が共に4mの日本最大級の雪見灯籠。

Dscf4221_640x427   Dscf4226_640x427
上空から見れば庭園の敷地は六角形になっており、池田氏家紋の亀甲を表しているそうです。

Dscf4235_640x427秋田県最初の鉄筋コンクリート造二階建て洋館と池の配置が見事です。

Dscf4239_640x427二階建て洋館は大正11年に私設の公開図書館として建築されたとのことである。



Dscf4252_640x427   Dscf4251_640x427
旧池田氏庭園から約3キロ離れた、史跡払田柵跡指定地に位置する「払田分家庭園」にも立ち寄ったが、こちらも紅葉の見ごろにはちょっと早かった。紅葉の名所なのに残念でした。

Dscf4255_640x427最後に「柵の湯」と「餅の館」に立ち寄り、昼を済ませて秋田に帰る。
好天に恵まれ楽しいドライブでした。







|

« 家の周りの紅葉 | トップページ | セイダカアワダチソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/60532820

この記事へのトラックバック一覧です: 旧池田氏庭園:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/24 08:53) [ケノーベル エージェント]
秋田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年10月24日 (金) 08時53分

« 家の周りの紅葉 | トップページ | セイダカアワダチソウ »