« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

寒風山の花

9月30日(火) sunsooncloud

 今日で長月も終わり、平成26年甲午もあと残り四か月。

 つい数日前まで暑い暑いといってたのに、今日は涼しさを通りこし、肌寒さを感ずる一日でした。

 そんな秋本番の一昨日、自然観察会で訪れた寒風山で出会った花々をご紹介します。特にツリガネニンジンの群生は見事でした。

 寒風山を含め男鹿半島が花の宝庫であることを再認識しました。散策コースもいろいろあるようで、改めてゆっくり歩いてみたいです。

 

  ################

Dscf3846_640x427高山ではハクサンシャジンと呼ばれるツリガネニンジンの群生

Dscf3841_427x640   Dscf3843_427x640
ツリガネニンジン      センボンヤリ

Dscf3856_427x640   Dscf3857_427x640
オオノアザミ        アキノキリンソウ

Dscf3858_427x640   Dscf3867_427x640
フユノハナワラビ     ウメバチソウ

Dscf3865_640x427   Dscf3874_640x427
センブリ           ノイバラの実

Dscf3868_427x640_2   Dscf3870_427x640
メドハギ           オミナエシ

Dscf3890_640x427   Dscf3896_640x427
アオツヅラフジの実    オオキンケイギク

Dscf3899_640x427   Dscf3914_640x427
ハクサンフウロ      カワラナデシコ

Dscf3907_427x640   Dscf3871_427x640
ナギナタコウジュ     シラヤマギク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

キンモクセイの花咲く

9月29日(月) sun

 朝起きて玄関前に出ると、プーンといい香りがする。楽しみにしていた鉢植えのキンモクセイの花が満開でした。

 午前10時、好天に恵まれ裏の公園に集合、老人クラブ軽スポーツ友の会のグラウンド・ゴルフに参加。今日はメンバーの全員20名が参加。私も久しぶりにホールインワン2個ゲットする。

            flag    flag    flag   flag

Dscf3949_640x427_640x427グラウンド・ゴルフに集まった仲間。ラジオ体操をやった後プレーを楽しむ。

Dscf3946_427x640_427x640   Dscf3947_427x640_427x640_2
見ごろを迎えたキンモクセイの花。とてもいい香りです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

男鹿半島で自然観察会

9月28日(日) sun

 今日所属しているナトゥーア秋田の自然観察が男鹿半島であり参加する。

 好天の下、一般参加者8名、会員11名が参加し寒風山と海岸絶景ラインで「男鹿半島植物探訪とジオパーク」をテーマに行われた。

 私にとってジオパークについて、教えていただくのは初めてであり、大変有意義な自然観察会でした。

 また、今回は菅江真澄の足跡などについても担当から紹介して貰い、大いに満足しました。

  @@@@@@@@@@@@@@

Dscf3830_640x427寒風山での観察会風景


Dscf3839_640x427ツリガネニンジンなどの花を楽しみながら地震塚周辺を散策。


Dscf3847_640x427地震の犠牲者を供養するため建てられた石碑

Dscf3877_640x427鬼の隠れ里。寒風山では有名なところのようですが、私は恥ずかしながら初めて訪れました。途中いろんな植物も観察でき最高でした。


Dscf3919_640x427潮瀬崎海岸で地層についての説明を受ける参加者

Dscf3923_640x427ゴジラ岩をこんなに近くで見るのも初めて!

Dscf3929_640x427館山崎では緑色凝灰岩グリーンタフなどについて観察する。

*観察した植物・花については後日紹介します*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

なんぴあ まつり

9月27日(土) sun

 今日地元に今年5月にオープンしたばかりの南部市民センター「なんぴあ」の第1回なんぴあ祭りが開催され、いろんな催しが行われた。自宅から5分と近くなのでのぞいてみた。

      *****************

 

Dscf3787_640x427朝9時から開かれた新鮮野菜直売コーナー。大根、ネギ、カボチャを買って帰る。

Dscf3791_640x427   Dscf3790_640x427_2
多目的ホールの作品展示コーナーにでは、この施設を利用して活動している各サークルの作品が所狭しと並んでいた。

Dscf3800_640x427

二階地域文化ホールでは、文化講演会が行われており、中央図書館明徳館館長 小国裕美氏の =羽州街道と周辺の史跡= と題する講演があった。興味ある内容であったので最後まで聴講した。<写真は講演する小国氏>

Dscf3802_640x427パワーポイントで福島県桑折町から青森市までの史跡等について紹介してくれた。


Dscf3766_427x640   Dscf3780_427x640

我が家の庭に咲く花 シュウメイギク(左)とクジャクソウ(右)














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

紅葉したオオカメノキ

9月26日8(金) sun

 家の二階の雨樋から一階の雨樋に雨水を流すパイプが破損し、友人の工務店に修理を依頼していたところ、これくらいなら専門業者を手配するまでもないと、有難いことに社長自らが来てくれ修理をしてくれました。本当にありがとうございす。

 午後からは、元上司の奥様が施設に入所していると聞き、お見舞いに参上した。長い間ご無沙汰していましたが、思ったより元気で安心しました。若いとき随分お世話になった方なので、これからは時々顔を出すようにしたいと思う。

          xmas xmas xmas xmas xmas

Dscf3786_427x640庭の鉢植えのオオカメノキがきれいに紅葉していました。


Dscf3783_640x427_2向いの家のご主人からアケビの実を頂戴しました。我が家のアケビが今年は人工受粉をしたにもかかわらずまったく結実しませんでした。今日は種を食べ明日大好きな皮を料理してもらう予定です。酒の友に最高です。bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

怪物 逸ノ城

9月25日(木)  rain cloud

 台風の影響を心配したが、温帯低気圧となって、雨風の被害がなく助かりました。

 それにしても大相撲の新入幕、モンゴル出身の「逸ノ城」の活躍すごいねeye。まさに怪物です。大関二人を破り明日は横綱日馬富士との対戦、楽しみですね。もしかして新入幕で優勝なんてことがあるんでは!?

????????????????????

<写真は庭の秋>

実が綺麗に色づきました。

Dscf3777_640x427垣根のマユミ

Dscf3772_427x640ムラサキシキブ


Dscf3774_427x640
シロシキブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

小さな秋

9月23日(火)  sun

今日は秋分の日そして彼岸の中日。

 若いころ現場生活をした時に世話になった家と、そのあとの職場でお世話になった上司の家に線香を上げに行ってきました。久しぶりの訪問で、娘さんや息子さんと昔懐かしい話をして辞去しました。

 郊外は黄金色に輝く田圃にコンバインの音が響く秋の景色ですが、我が家の庭の小さな秋も探しました。

Dscf3764_640x427秋色の代表はなんといっても秋桜です。青い空にぽっかり浮かぶ秋の雲、そしてコスモスの花。
Dscf3760_640x427ナツハゼが早くも紅葉し実が黒く熟しています。


Dscf3763_640x427 ウメモドキの赤い実。今年の冬も鳥たちがこの実を食べに来ることでしょうchick


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

秋たけなわ=稲刈り本格化=

9月22日(月) sun

 今日も県内は高気圧に覆われ秋晴れとなった。午前中は友和会の仲間とグラウンド・ゴルフを楽しむgolf

 私の住む四ツ小屋地区は秋田市の穀倉地帯だが、昨日あたりから稲刈りが本格化した。

 今年も豊作のようで何よりだが、コメの値段は大幅に下落しそうで、農家の人たちには気の毒です!コメ余りが原因のようですが、私たちもご飯を食べる量が少なくなっているのは確実ですからね・・・・・・

 下の写真は昨日高尾山の帰りに四ツ小屋地区で撮った写真です。

****************

Dscf3752_640x427稲が倒伏した田圃で気の毒でした。


Dscf3755_640x427お父さんがコンバインで息子さんが軽トラで籾を運搬していました。


Dscf3757_640x427近くで珍しく稲架掛けの風景が見られた。



Dscf3759_640x427_640x427
昨日の高尾山散策で拾った栗の実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

高尾山散策

9月21日(日) sun

 さわやかな初秋の好天に誘われ、今年初めて旧雄和町の高尾山を散策してきました。

 稲刈り前の黄金色にそまった田園と雄物川の蛇行した風景が素晴らしく、ふるさと秋田の秋を心行くまで楽しむことができた。

 秋の花はハギキバナアキギリが見ごろでした。散策路では栗拾いも楽しむことができ満足coldsweats01

 秋空の下での一日を自然とふれあって来ました。

*****************

Dscf3711_640x427高尾山頂の奥宮

Dscf3737_640x427_2高尾山から雄和の田園風景と雄物川を眺める。遠くに大曲市街、その奥に奥羽山脈が眺望できました。

Dscf3691_640x427_2    Dscf3701_427x640

秋の花=萩とキバナアキギリ=


Dscf3704_640x481高尾山から秋田市方向を望む。

Dscf3696_640x427栗拾いも楽しむことができた。結構沢山拾いました。


Dscf3735_427x640駐車場付近の標識杭にこんな人形が!?

Dscf3744_640x427帰りに中川橋から雄物川下流を映しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

庭のコスモス

9月20日(土) sun

今日も素晴らしい青空が広がる初秋の一日でした。

青空に庭のコスモスが映えとても綺麗だった。我が家のコスモスは毎年ひとりで芽を出し花を咲かせてくれます。よく見てみると4種類の花が咲いていました。

午後は秋田県生涯学習センターの「あきたふるさと学講座」に出かけ、<秋田の幕末>の2回目=天保期秋田藩政の諸相=の講議を聴いた。講師は元秋田県立男鹿海洋高等学校校長の渡部紘一氏でわかり易く、大変素晴らしい講義でした。

秋田藩の本格的藩政改革を推進した藩主は、9代藩主佐竹義和公であり、藩校明道館(後の明徳館)を設立したことが、人材の育成につながり、藩政改革に大いに役立ったとのことである。大変勉強になりました。

=================

Dscf3649_640x427我が家の雑草園に無造作に咲くコスモス。コスモスは秋の花の象徴ですね。

Dscf3678_640x427   Dscf3679_640x427
よく見ると赤系が3種類ありました。

Dscf3680_640x427   Dscf3681_640x427
白花が1株だけ混ざってました。

Dscf3676_640x427あきたふるさと学講座で講義する渡辺紘一先生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

秋田県を若者が住める街に!

9月19日(金) cloudonrain

 今日は朝からにわか雨が降ったり止んだり落ち着かない天候でした。

 午後からノースアジア大学の公開講座で福岡正行氏の講演を聞く。秋田県は人口減少をストップさせるため、<若者が住める街>を目指す必要がある。そのため

①安い住宅(子育て)の建設 ②働く場所(仕事)の確保 ③出産補助と学校・病院の15歳まで無料化 ④保育園の充実 ⑤OBを活用した見守り隊(ボランティア)などの提案があった。

Dscf3635_640x427

講演する福岡正行氏

<写真は庭に咲くクジャクサボテン>

Dscf3640_427x640手入の悪い鉢植えのクジャクサボテンですが、今年も2輪だけ花をつけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

秋の花=キク科の山野草=

9月18日(木) sun

 今日は老人クラブ会員による「敬老感謝全国一斉社会奉仕活動」に参加。

 朝7時に御野場中央公園に集合した会員20名が、公園及び遊歩道の清掃に心地よい汗を流した。

 間もなく菊薫る秋本番ですが、山野草もキク科の花が見ごろを迎えてます。下の写真は道端でよく見る花ですが、区別が難しくいつも迷ってます。

 ユウガギクとノコンギクの見分けがやっと解ったような気がします。冠毛があるかどうかがポイントで、花の色での区別は難しいようです。

Dscf3539_640x427冠毛のないユウガギク(柚香菊 キク科


Dscf3541_640x427冠毛のあるノコンギク(野紺菊 キク科)


Dscf3565_640x427アキノキリンソウ(秋の麒麟草 キク科)も咲きだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

ヤクシソウ

9月17日(水)  cloud  

 過日仁別国民の森、森林博物館ボランティア案内に従事した際、先輩案内人から近くに、秋の花「ヤクシソウ」が咲いている旨教えていただき、早速案内してもらい写真を撮ってきました。久しぶりにヤクシソウと対面しました。

Dscf3546_640x427ヤクシソウ(薬師草 キク科) 花は上を向いて咲きますが、花後は花柄が曲がって下をむくようです。茎を切ると白い乳液状の汁が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

ふるさと学習会

9月16日(火) rainsooncloud

 今日町内の老人クラブ「友和会」の行事<ふるさと学習会>を担当し無事終了した。

 老人クラブの行事の内、教養活動の一環として、昭和36年の秋田国体の模様とその当時の秋田市の建設の歩みや市民生活の模様を記録した映像を入手、大型スクリーンに映し往時をしのんだ。

 併せてユーチューブからダウンロードした、秋田市だより「シリーズ秋田再発見」から・秋田蘭画・勝平得之・菅江真澄・太平山三吉神社の記録を映像で学習した。

 最後はアトラクションとして、ふるさとの偉大な歌手東海林太郎と上原敏の若いときの唄を映像で楽しんだ。

Dscf3625_640x427
南部市民センター なんぴあで開催したふるさと学習会に参加した皆さん。老人クラブ会員以外の方たちも参加し盛会裏の内に終わることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

敬老会

9月15日(月) 敬老の日 sun

今日は敬老の日。

地域の敬老会が今年4月オープンした南部市民サービスセンター(なんぴあ)で開かれ、老人クラブの仲間と共に参加しました。

主催関係者のご努力で式典、アトラクション、祝賀会ともに盛大に開催されました。事前に記念品も頂戴し本当にありがとうございました。

Dscf3587_640x427式典で挨拶する進藤富雄会長


Dscf3594_640x427式典で祝辞を述べる工藤新一秋田市議会議員

Dscf3599_640x427_2アトラクションで歌と遊戯を披露する地元「四ツ小屋幼稚園児」


Dscf3602_640x427アトラクションで民謡を披露する田中 恵さん一行


Dscf3607_640x427祝賀会でお祝いの言葉を述べる伊藤一榮秋田市議会議員


Dscf3608_640x427祝賀会の模様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

ナツハゼが紅葉

9月13日(土)  sun

秋晴れのすがすがしい一日。

朝晩は涼しいくらいで、庭のナツハゼが紅葉してきました。

              downwardright

Dscf3531_427x640

ナツハゼの根本で咲くシュウメイギク

        downwardright

Dscf3533_427x640


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

ワルナスビ

9月12日(金) rain cloud

 この季節道端でナスの花に似た花をつけている植物を目にする。時には舗装道路の端に根を張り花を咲かせている勢力の強い野草。

 北アメリカ原産の帰化植物で、ワルナスビ(ナス科)という植物である。牧草の種を輸入した時に混じって日本に入ってきてしまったものらしい。

 繁殖力が強く、鋭い刺があって始末に困る植物であることから「ワルナスビ」という名がついたらしい。

 地下茎を伸ばし繁殖するため、根絶が難しい迷惑な植物のようです。黄色に熟する実は、毒があり食べられないとのこと。

Dscf3518_640x427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

繊維を利用した植物

9月11日(木) sun

 午前中所用で近くの郵便局に立ち寄ったところ偶然友人と出会い、その足で二人で御所野公園をぶらつき植物観察を楽しんだ。

 地蔵田遺跡の一角に、昔から植物繊維を取って糸を紡ぎ布を織った植物が植えられてあった。アカソ、ヤブマオ、カラムシが比較しやすく名前が付けられていた。

 これまでヤブマオとアカソの区別がつかなかった私にとって、今日は大変いい勉強になった。

Dscf3501_640x427アカソ(赤麻 イラクサ科) この野草は小さい頃(戦時中)繊維を利用するために、国家に納めるのだと、親父たちが採取していたことを覚えている。

Dscf3505_640x427 ヤブマオ(藪苧麻 イラクサ科) アカソの葉に比べて切れ込みが小さいようです。


Dscf3503_640x427カラムシ(苧・枲 イラクサ科) 本種はアカソ、ヤブマオに比べて葉の形が異なるので迷うことはない。

Dscf3508_640x427_2ナガバヤブマ(長葉藪苧麻 イラクサ科)というのもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

ディズニーシー

9月9日(火) sun

 昨日は中秋の名月。そして今日は初秋のすがすがしい晴天で気持ちのいい一日でした。

 今日の写真は、昨日のディズニーランドに続くディズニーシーです。

 6日の夕方ディズニーランドから、ディズニーシーに移動。ホテルミラコスタにチエックインし早速夕方から夜景を楽しむ。それにしてもディズニーランド以上の規模の大きさにびっくりする。

 翌日7日は朝からあいにくの小雨となったが、支障なく夕方4時ころまで遊びまくった。いろんなところを見て回ったが、今はもうどこをどう歩いたかわからなくなってしまった。

Dscf3420_640x427
ホテルの裏口がディズニーシーのメイーンである「メディテレーニアンハーバー」で、ここを会場に8年間毎晩続いていたショーが7日で終了とのことで、前日の6日夕方から大勢の観客が詰めかけていた。

Dscf3422_640x427上に同じ


Dscf3425_640x427夕暮れの「メディテレーニアンハーバー」から「アメリカウォーターフロント」方向を見る。


Dscf3429_640x427中がレストラン等の豪華客船

Dscf3443_640x4277日早朝から雨模様の中行列の少ない会場を探す。

Dscf3450_640x427   Dscf3452_640x427

宿泊したホテル      その他の景観

Dscf3461_640x427   Dscf3478_640x427

         その他の景観

Dscf3482_640x427   Dscf3484_640x427

        その他の景観

Dscf3490_640x427
最後はホテルミラコスタ正面からバスで羽田へ























| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年9月 8日 (月)

孫とディズニーランド

9月8日(月) sun

 去る5日~7日2泊3日の予定で孫たちとディズニーランド・ディズニーシーに遊びに行ってきました。私は今回が初めてで、行く前はたかがディズニーランドと思っていましたが、いやいやその規模の大きさにびっくりしました。

 会場移動で相当の距離を歩くので少々疲れましたが、何とか体力があるうちに行って来て本当に良かったです。息子夫婦や孫達との意思疎通もできて何よりでした。

 落とし物をしたりのチョンボもあったが、ディズニーランド・シーを通じてスタッフのサービス精神が徹底しており、お客に喜んでもらいたいという心が、笑顔に表れていました。ホテル従業員も含め、教育が徹底されている証と感心しました。

 以下の写真は初日のディズニーランドの模様ですが、いろんな会場に結構多く入場したので、思い出すのに大変です。

Dscf3312_427x640

シンボルのお城

Dscf3302_640x427ディズニーランドで朝8時半の入場開始を待つ大勢の来場者。私たちも1時間以上待つ。


Dscf3304_640x427
やっと入場できほっとした瞬間

Dscf3317_640x427最初の入場はファンタジーランドの「ピノキオの冒険旅行」館へ入場

Dscf3315_640x427

「ピノキオの冒険旅行」館内

Dscf3319_640x427

2番目に入場したファンタジーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」館

Dscf3325_640x427
「イッツ・ア・スモールワールド」館内


Dscf3366_640x427   Dscf3376_640x427

印象に残った場所 ①

Dscf3388_640x427   Dscf3393_640x427

印象に残った場所 ②

Dscf3403_640x427   Dscf3411_640x427

印象に残った場所 ③







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

ハクサンフウロ

9月5日(金) rainsooncloud

 朝方はかなり強い雨で、ごみ出しに行くのも大変なくらいでしたが、昼近くになって雨は完全に上がり、太陽ものぞくいい天気になった。

 夕方から孫たちと旅行に出かけることになっているが、行く前から疲れております。

Dscf3285_640x427
今日の花は庭に咲くハクサンフウロ(フウロソウ科)です。花はとてもきれいな紅紫色で蕾の時は垂れ下がっていますが、花が開くと上に向きます。私のお気に入りの花です。私はハクサンフウロと信じて育てておりますが、入手先も忘れ、最近になって自信が無くなりました。もしかして他のフウロソウかもと・・・・?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

ツチアケビ

9月4日(木) cloud

 去る8月31日、仁別国民の森で珍しい「ツチアケビ」という植物に出会いました。

 実の形がアケビの実に似ていることからついた名前で<土木通>と書きますが、実際はあまりアケビには似ていません。むしろバナナのような形をしています。

 葉緑素を持たない、葉のない寄生植物でナラタケと共生するそうです。普通はもっと背丈が高いのですが、このツチアケビはなぜかずんぐり型でした。

 婦人病などに薬効のある植物とのことです。よほど前のことですが、山形の肘折温泉の朝市でキノコなどと一緒に売られていたのを覚えております。

Dscf3281_640x427バナナのような実をつけているツチアケビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

ハンゴンソウとオオハンゴンソウ

9月3日(水) sun

在来種のハンゴンソウと外来種のオオハンゴンソウを比較してみました。

Dscf3277_427x640そろそろ花は終わりですが、昔から県内各地の林縁ややや湿った草地に生えているハンゴンソウです。反魂草と書くようです。


Dscf3218_640x427こちらは北アメリカ原産のオオハンゴンソウ(大反魂草)で人家の周辺や川原に増え続けております。在来種のハンゴンソウに似ていますが、花が大形です。これ以上増えると在来種にとって脅威です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

ヤマジノホトトギス

9月2日(火) sun一時 rain

 今の時期、山道を歩くと秋の花ホトトギスと出会います。花はなかなか複雑な構造というか芸術的で人々を楽しませてくれます。

Dscf3187_427x640山路に咲くホトトギスということでヤマジノホトトギス(ユリ科・山路の杜鵑草)と名がついたようです。花の紫色の斑点を、鳥のホトトギスの胸にある斑点模様にみたてたようです。タマガワホトトギスも県内に自生していますが、最近お目にかかっておりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

ツリフネソウとキツリフネ

 9月1日(月) sun

 早くも今日から長月です。

 この時期山道を歩くとツリフネソウとキツリフネの可愛い花が目立ちます。私の大好きな花たちです。

Dscf3260_640x427花の形が舟をつり下げたような形からツリフネソウ(釣舟草・ツリフネソウ科)と呼ぶそうです。

Dscf3271_640x427キツリフネ(黄釣舟・ツリフネソウ科)は、花が黄色で距がツリフネソウのようにうずを巻かず、垂れ下がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »