« 下北半島 仏ケ浦 | トップページ | ミニミニ菜園の恵み »

2014年7月22日 (火)

本州最北端 大間崎

7月22日(火) sun

 下北半島ツアーの最後は、本州最北端地大間崎であった。

 このたびの旅行の印象は、車窓から眺める風景が水田が少なく、ニンニク・ニンジンなどの野菜畑が多く、一瞬北海道の地を旅している感覚になったこと。

 恐山とホテルの薬研温泉周辺では、ヒバの天然林が見られ、僅かしか残っていない天然秋田杉林に思いを寄せながら、よく残しておいてくれたとうれしくなった。

Dscf2935_427x640
「本州最北端の地」の碑

Dscf2934_640x427
「マグロの一本釣りモニュメント」

Dscf2937_640x427
弁天島の「大間崎灯台」 天気が良ければ北海道の山並みが見えるらしいが、今回は残念!。



Dscf2939_640x427   Dscf2940_640x427_2

最北端の地大間崎に、秋田県大仙市長野出身のおばちゃんが切り盛りするお土産店があり、笑顔で私たちを迎えてくれた。当然ことながらお店は大繁盛!

Dscf2932_640x427
お土産店は当然ながら海産物が主体

Dscf2941_640x427
大間といえばマグロ。最後にマグロの刺身とウニを食べて大間を後にした。

|

« 下北半島 仏ケ浦 | トップページ | ミニミニ菜園の恵み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/60027647

この記事へのトラックバック一覧です: 本州最北端 大間崎:

« 下北半島 仏ケ浦 | トップページ | ミニミニ菜園の恵み »