« 今日の山の花 | トップページ | 庭に咲く花 ヤブカンゾウなど »

2014年7月12日 (土)

コモチラン(子持ち蘭)

7月12日 (土)   sunoncloud 

庭に面白い花が咲いている。

和名ではコモチラン(子持ち蘭)というそうだが、通称はシーオニオンと呼ぶらしい。

玉ねぎのような球根から細長い花茎が伸び、白い6弁の花を円錐花序に着ける。

和名には蘭とあるが、ユリ科の植物のようです。

Dscf2791_640x427_2
シーオニオンの花。根は1メートル下の鉢にあって茎を伸ばしている。

Dscf2792_640x427
根のある鉢。根元に小さな子供(小球根)ができている。

Dscf2795_640x427
花をつけている球根とは別の、まだ花をつけない小さな球根。このシーオニオンは「偽海葱」とのことである。

|

« 今日の山の花 | トップページ | 庭に咲く花 ヤブカンゾウなど »

庭の草花」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
長年の疑問が解けました、コモチランと言うのですね、確かに子が沢山でくっついています。

投稿: 主婦の手仕事 | 2016年3月14日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/59973942

この記事へのトラックバック一覧です: コモチラン(子持ち蘭):

« 今日の山の花 | トップページ | 庭に咲く花 ヤブカンゾウなど »