« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

庭の花=カワラナデシコほか

7月28日(月) sun

今日秋田を含む東北地方の梅雨が明けたとのこと。

よかった! よかった!

例年より10日も早い梅雨明けとのことである。

天候不順の梅雨期間であったが、大雨の被害もなく、竿燈まつりを迎えることがでる。農家の人達も豊作を期待できそうで明るい表情だ。

<庭の山野草>

Dscf2988_640x427庭のカワラナデシコが見ごろ、今年はよく咲いてくれた
Dscf2985_427x640ヤブカンゾウが次々と毎日新しい花を咲かせてくれたが、蕾はあと1~2個と少なくなった。


Dscf2986_427x640この地方では盆花といわれるミソハギの花が咲きだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

道端のつる植物

7月27日(日)  rain

 今日の日曜日は自然観察会で八幡平に行く予定だったが、家族で親しくしてもらっている友人の娘さんが亡くなったことを知り、八幡平をキャンセルし、お葬式に参列した。

 娘さんは42歳の若さでこの世を去った。友人ご夫妻の悲しみは、なんと慰めていいかわからない。この世の無情を感じた一日でした。

写真は一昨日撮った道路端のつる植物の花です。

Dscf2965_640x427もじゃもじゃの白い花は「キカラスウリ」のようです。

Dscf2966_640x427何とも気の毒な名前を付けられた「ヘクソカズラ」

Dscf2968_640x427カガミイモが転訛して「ガガイモ」という名前になったいわれる。ヘクソカズラと絡み合って咲いていた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

講話2題

7月26日(土) sun

今日の秋田市は最高気温が33.6℃の暑い一日となる。

 そんな今日の午前は、地域の老人クラブの主催する「健康講話」を団地内の御野場病院を会場に開催。講師を同院前院長の三浦莊治先生にお願いした。

 演題は<温故知新ー近代日本黎明期の2大国民病ー 脚気と結核>。参加は老人クラブ会員や一般参加者で会議室一杯の50名が参集した。脚気はともかくとして、結核は今でも十分気をつけなければならない病気ということが分かった。

 午後は秋田県生涯学習センター主催の秋田ふるさと学講座 <秋田の戦国時代>を聴講。講師は湯沢市立稲川中学校の現役教諭 佐藤一幸先生。演題は「北出羽の奥羽仕置~小野寺氏と安東氏を中心に~であった。

 今回で秋田の戦国時代の6回目、歴史資料解読など私にとっては難しいところが多いが、今回あたりから少し楽しくなってきた

 秋田の戦国時代はあと2回で終了、9月からは秋田の幕末(8回)が始まる。長丁場だが頑張って聴講したいと思う。

Dscf2980_640x427
御野場病院で開催した健康講話で講演する三浦莊治先生と聴講者。予定した以上の人員が集まり主催者の一人としてほっとしたところである。

Dscf2982_640x427
人気の「あきたふるさと学講座」。 佐竹氏が秋田に入部する前の秋田の戦国大名と豊臣政権の動き、特に検知と太閤蔵入地設定の歴史は興味深かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

ミニミニ菜園の恵み

7月25日 (金)  sun

今日は忙しい一日だった。

朝5時起床、マユミの垣根に虫が発生。2回目の消毒をする。

ミニミニ菜園ののキューリとゴーヤの蔓が、塀を越え隣家に伸びており、剪定整理する。

朝食後、明日の老人クラブ主催の健康講話レジメを作成。

午後はノースアジア大学シティカレッジで福岡正行氏の講演を聞く。

そして夜は友人とのビール会、いわがきと焼き鳥が美味しかった。楽しいひと時を過ごす。

その帰路はホタルを観察しながら、トコトコと夜道を歩いて帰宅。

Dscf2963_640x427
今朝のミニミニ菜園からの恵み!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

本州最北端 大間崎

7月22日(火) sun

 下北半島ツアーの最後は、本州最北端地大間崎であった。

 このたびの旅行の印象は、車窓から眺める風景が水田が少なく、ニンニク・ニンジンなどの野菜畑が多く、一瞬北海道の地を旅している感覚になったこと。

 恐山とホテルの薬研温泉周辺では、ヒバの天然林が見られ、僅かしか残っていない天然秋田杉林に思いを寄せながら、よく残しておいてくれたとうれしくなった。

Dscf2935_427x640
「本州最北端の地」の碑

Dscf2934_640x427
「マグロの一本釣りモニュメント」

Dscf2937_640x427
弁天島の「大間崎灯台」 天気が良ければ北海道の山並みが見えるらしいが、今回は残念!。



Dscf2939_640x427   Dscf2940_640x427_2

最北端の地大間崎に、秋田県大仙市長野出身のおばちゃんが切り盛りするお土産店があり、笑顔で私たちを迎えてくれた。当然ことながらお店は大繁盛!

Dscf2932_640x427
お土産店は当然ながら海産物が主体

Dscf2941_640x427
大間といえばマグロ。最後にマグロの刺身とウニを食べて大間を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

下北半島 仏ケ浦

7月21日(月) sun

 今日は海の日

 梅雨明けしたかと思うような素晴らしい夏空に恵まれた今日、昨日孫の誕生日でお泊りした本荘から昼ごろ帰宅し、久しぶりにゆっくりしとテレビで高校野球秋田県大会の準決勝をを観戦する。

写真は19日の下北半島「仏ケ浦」の景色。想像していた以上の、名前にふさわしい絶景に圧倒された。

Dscf2898_640x427_2
Dscf2907_640x427
佐井港から高速船で30分で仏ケ浦に上陸し、30分の散策だったが、白緑色の凝灰岩が林立する、景色は絶景だった。

Dscf2910_640x427
Dscf2919_640x427
大町桂月が <神のわざ 鬼のてづくり 仏宇陀   
人の世ならぬ 処なりけり>と詠んだそうだが、まさにその迫力が満喫できた!

Dscf2928_640x427
佐井港の高速船乗り場





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

恐山

7月20日(日) sun

初めての恐山。

18日~19日バスツアーに参加し、恐山・仏が浦・大間を廻ってきた。

恐山はもっと険しく恐ろしい山を想像していたが、大きなお寺があり、宇曾利山湖も思ったより大きく、霊山というより普通の観光地といった感じだった。

Dscf2839_640x427

Dscf2847_640x427
Dscf2857_640x427


Dscf2867_640x480
いたこおろしの小屋。このような小屋は3戸あった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

庭に咲く花 ヤブカンゾウなど

7月14日(月) cloud soon sun

 午前中仲間と裏の公園でグラウンド・ゴルフを楽しんだ後、簡単に洗車する。午後は久しぶりに家でゆっくりでき、パソコンに向かうことができた。

 夜はホタルの生息調査に出かけるので、珍しく日中にブログ投稿することになった。

<写真は庭に咲く花たち>

Dscf2779_427x640_427x640鉢植えのネジバナ


Dscf2780_427x640
アポイキキヨウ

Dscf2781_640x427
ハクサンフウロ?


Dscf2785_640x427
コオニユリ


Dscf2789_640x617
ウチョウラン=今年はずいぶん長く咲いてくれた。(2回目の投稿)



Dscf2796_640x427_640x427
ヤブカンゾウ=今年は花茎が3本しか出なかった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

コモチラン(子持ち蘭)

7月12日 (土)   sunoncloud 

庭に面白い花が咲いている。

和名ではコモチラン(子持ち蘭)というそうだが、通称はシーオニオンと呼ぶらしい。

玉ねぎのような球根から細長い花茎が伸び、白い6弁の花を円錐花序に着ける。

和名には蘭とあるが、ユリ科の植物のようです。

Dscf2791_640x427_2
シーオニオンの花。根は1メートル下の鉢にあって茎を伸ばしている。

Dscf2792_640x427
根のある鉢。根元に小さな子供(小球根)ができている。

Dscf2795_640x427
花をつけている球根とは別の、まだ花をつけない小さな球根。このシーオニオンは「偽海葱」とのことである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

今日の山の花

7月11日(金)  cloudsoonsunsooncloud

 台風8号は、午前9時温帯低気圧に変わり、秋田は台風の大きな影響を受けずに済んだ。農家の皆さんはほっとしたことと思う。

 今日仁別国民の森で出会った花たちです。

Dscf2760_640x427

ノリウツギがそろそろ見ごろです。

Dscf2761_640x427
ヨツバヒヨドリ


Dscf2770_640x427
エゾアジサイ

Dscf2774_640x427
林道沿いに群生していたオカトラノオ。国民の森園内のヌマトラノオも咲きだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

集団的自衛権!?

7月9日(水) rain cloud

 先日仁別森林博物館に行ったらベテランのボランティアガイドが制作した木工クラフトが置かれてあった。なかなかユニークな作品であったが、面白いのが名前・・・・・なんと集団的自衛権!? だって。 

 仁別森林博物館には木工品の体験コーナがあって、ボランティアガイドが集めた木の実や木の枝などを利用してクラフトを楽しむことができる。一人一品は無料で持ち帰ることができ、子供さんとお母さん達の人気の的となっている。

Dscf2754_640x427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

側溝に「モリアオガエル」

7月8日 (火)  sun

 仁別国民の森にある森林博物館横に設置されているコンクリート製の側溝に、モリアガエルが成育していた。

 そのことに気付いたベテラン案内人の一人が、カエルの産卵を助けようと側溝に木の枝を数か所にぶら下げてくれたところ、数日後見事に卵塊ができていた。

 さすが自然観察指導員である案内人だと感心した!。そのモリアオガエルが木の枝に這い上がり姿を現していた。木の枝を下げてくれありがとうと感謝しているようで嬉しかった。

 

Dscf2729_640x427
産卵に成功し安心し模様のモリアオガエル。この木の枝先に卵塊ができている。

Dscf2726_640x427

側溝の蓋の網の目の間からカエルを覗く。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

秋田駒ヶ岳の花 ③

7月7日(月) cloud 

 今日の朝は曇っているが、果たして今日日中の天気はどうなるだろうか?

 昨晩ブログを書けなかったので、朝急いで秋田駒ヶ岳の花③を投稿します。これが最後です。

Dscf2639_640x480
見事なハクサンチドリ、白花もあった。



Dscf2478_640x480   Dscf2487_640x480

ゴゼンタチバナ      ウスノキ

Dscf2553_480x640   Dscf2558_640x480

ネバリノギラン       ミヤマトウキ

Dscf2559_640x480   Dscf2571_640x480

アカモノ           ミヤマダイコンソウ

Dscf2596_640x480   Dscf2597_640x480

ヒナザクラ       ヒナザクラとミヤマキンバイ

Dscf2616_640x480   Dscf2619_640x480

オニアザミ          チングルマ

 

Dscf2629_640x480 Dscf2630_640x480

キバナコマノツメ  イワカガミとキバナコマノツメ

Dscf2634_640x480     Dscf2631_640x480

イワオトギリ        ミヤマウスユキソウ

Dscf2497_640x480_2     Dscf2636_480x640

ミヤマカラマツ        モミジカラマツ

Dscf2643_640x480

ミヤマキンポウゲ?

*花の名前に誤りがあったらお許しください。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

秋田駒ヶ岳の花 ②

7月5日(土) sun


 今日は何時もの仁別森林博物館ボランティア案内に従事。休日で好天に恵まれたが、思ったより入館者は少なかった。

 しかし、若い女性だけのグループが訪れ楽しかったと喜んでくれたり、小二の女の子とお父さんが熱心にクラフトを楽しんだり、夫婦橋の川原で水遊びを楽しんだり、案内人冥利に尽きる思いであった。

 写真は昨日の秋田駒ヶ岳登山で、出会った花たちの続きだが、一時期一日で、これだけ多くの花を見れる山はそうざらにはないと思う。高齢者にも比較的楽に登山でき、嬉しいやら、ありがたいやら、感謝の気持ちを込めて・・・・・heart04

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf2508_640x480_3

シャクナゲコースのお花畑 =エゾツツジ・チングルマ・ミヤマダイコンソウ=

Dscf2510_640x480 Dscf2521_640x480
エゾツツジ           タカネスミレ

Dscf2523_640x480 Dscf2524_640x480

コマクサ           イワブクロ

Dscf2537_640x480 Dscf2542_640x480

コケモモ           チングルマの実

Dscf2544_640x480 Dscf2551_640x480

コミヤマハンショウズル オノエラン

*この続きはまた明日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

秋田駒ヶ岳の花 ①

7月4日(金) cloud

 友人Y氏と二人で秋田駒ヶ岳の花を見に行って来た。

 駒ヶ岳は6月1日の山開きに次いで今年二度目の登山である。

 そろそろ、コマクサも咲きだした頃と思って出かけたが、予想どおり咲きだしてはいたものの、見ごろには少し早かった。タカネスミレも同様最盛期はもう少し先。しかし見ごろを迎えた花は多かった。

 今回は何時もの登山とは逆コースをとった。八合目~シャクナゲコース~焼森~横岳~馬の背~阿弥陀池~男女岳~阿弥陀池~新道コース~片倉岳~八合目。男岳は避けて十年ぶりかで男女岳に登った。

Dscf2572_640x480
馬の背から男女岳・阿弥陀池を望む

Dscf2575_640x480
馬の背から男岳・五百羅漢を望む

Dscf2603_640x480
男女岳山頂

《見ごろを迎えた駒ヶ岳の花々》 ①

Dscf2503_640x480
ミヤマダイコンソウが今日の駒ヶ岳の主役でした。

Dscf2480_640x480   Dscf2487_640x480
ハクサンシャクナゲ    ウスノキ

Dscf2492_640x480   Dscf2495_640x480
ベニバナイチゴ      サンカヨウ

Dscf2497_640x480   Dscf2498_480x640
ミヤマカラマツ       コバイケイソウ

Dscf2499_480x640   Dscf2501_640x480
イワカガミ          ムシトリスミレ

*出会った順に掲載、以下は明日に掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

名前を忘れた花

7月3日(木)  sun

 気温の高い一日だった。多分最高気温は30度を越えたと思う。日中居間でパソコンを使っていて、今年初めてエアコンを使った。

 庭の花を見ていて、鉢植えの花の名札が取れ、名前をどうしても思い出されない。困ったものだ!多分ベンケイソウ科の植物と思うが?

Dscf2472_640x480

名前を思い出されない植物。判る方どうか教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

栗駒山麓の風景

7月1日(月) cloud sun

 平成26年も半分を折り返した。齢をとると月・日の過ぎるのが早いこと、あっという間に半年が過ぎ去った。

 今日は久しぶりに、サツキの手入れと植え替えをしたが、なかなか思うように進まない。名札もとれたり消えたりで、思い出すのが大変!

《写真は過日訪れた栗駒山麓の景色》

Dscf2358_640x480野鳥の森の湿原

Dscf2367_640x480須川湖その①

Dscf2368_640x480須川湖その②



Dscf2392_640x480岩手県側 須川温泉近くの大きな岩(名前があると思うが?)

Dscf2390_640x480須川温泉の源泉?

Dscf2389_640x480須川温泉


Dscf2386_640x480須川温泉




Dscf2408_640x480   Dscf2409_640x480
秋田県側のみやげ店



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »