« 協和でスキーを楽しむ | トップページ | 鉱業博物館 »

2014年3月 1日 (土)

別れの意味

3月1日(土) 曇り時々晴れ

 2月が逃げるように去り、三月がさっとやってきた。今日から弥生三月。

 私は毎年お寺で届けてくれる「曹洞宗宝暦」という暦を愛用している。3月弥生の欄に<別れの意味(長岡俊成)>という文章が載っている。

《年度末の三月は別れの時期。家庭や学校などで別れの光景が繰り広げられます。絆が深かった間柄であればあるほど、別れはつらいものです。「会者定離」という言葉があります。「出会った人とは必ず別れなければならない」という理を示しています。・・・ 以下省略》

 私の別れの最初は満一歳の時の「母との別れ」です。もちろん母の顔もわからない別れです。無情の別れをした母の下に行く日も近くなりつつあるが、若くしてこの世去った母にかわり少しでも長生きしなければと思う弥生三月一日。

Dscf0018_480x640

賢一作

 

|

« 協和でスキーを楽しむ | トップページ | 鉱業博物館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/59220298

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの意味:

« 協和でスキーを楽しむ | トップページ | 鉱業博物館 »