« 乳頭山で遭難 | トップページ | こけし展 »

2014年1月30日 (木)

春を感ずる「フキノトウ」

1月30日(木) cloud rain

 今日の秋田市は気温がどんどん上昇し春3月のような気候になった。

 風除室の鉢に水分補給をしようと、鉢棚のビニール覆いを取り除いてみたら鉢植えのフキノトウ(バッケ)の花が開いていた。

 雪割草も数輪花を付けており、春の息吹を感じ嬉しくなった。いくら寒い冬でも春は一歩一歩確実にやってくる。

 今日は町内で奥様を亡くし一人暮らしをしている、老人クラブの先輩を家に招き、このフキノトウを眺めながらゆっくりお茶を飲み、楽しいひと時を過ごした。

Dscf9676_640x480

|

« 乳頭山で遭難 | トップページ | こけし展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/59039084

この記事へのトラックバック一覧です: 春を感ずる「フキノトウ」:

« 乳頭山で遭難 | トップページ | こけし展 »