« 岩手高原でスキーを楽しむ | トップページ | 春を感ずる「フキノトウ」 »

2014年1月29日 (水)

乳頭山で遭難

1月29日(水) rainon曇り

 昨日乳頭山の冬山登山で遭難した9名のうち、今日になって残りの4名も今日無事下山した模様。まずは良かった。

 それにしても、地元のベテランと思われる経験者がガイドしての登山で、なぜ遭難騒ぎを起こしたか疑問だ!?

 天候急変を理由に挙げているようだが、冬山で天候が急変するのは当たり前のこと。これまでも乳頭山では遭難騒ぎが起きており、地元の人間なら乳頭山は遭難しやすい山であることを十分承知しているはずだ。冬山をあまく見ないでほしい。

Dscf9658_640x480岩手高原スキー場の霧氷


Img_5659_640x480   Img_5673_640x480_2
遭難騒ぎのあった乳頭山。夏山ではこの優しい表情の山が冬山では魔の山にも豹変する。<平成21年6月撮影>



|

« 岩手高原でスキーを楽しむ | トップページ | 春を感ずる「フキノトウ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/59033145

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭山で遭難:

« 岩手高原でスキーを楽しむ | トップページ | 春を感ずる「フキノトウ」 »