« すってんころり | トップページ | 近所づきあい »

2014年1月 8日 (水)

秋田蘭画のこと

1月8日(水) rain

 今日秋田中央高齢者大学で「秋田蘭画」について勉強する機会に恵まれた。

 秋田県立近代美術館主任学芸主事 山本丈志先生から=世界に誇る秋田蘭画の魅力=について学んだ。

Dscf9213_640x480

講話する山本学芸主事

Dscf9210_640x480
山本主事は阿仁町出身とのこと。秋田蘭画について熱心に研究されていることに敬意を表する。

Dscf9245_640x480
漠然としか理解していなかった秋田蘭画について、わかりやすく解説してくれ大いに勉強になった。

Dscf9248_640x480
秋田蘭画は角館生まれの秋田藩御用絵師小田野直武をおいては語れない。1773年に平賀源内が秋田藩の鉱山開発のため秋田藩を訪れた際に直武に出会ったのがそのきっかけだった。その翌年直武は源内の下に派遣され『解体新書』の挿絵を描きながら、写実性の高い花鳥図や風景画などの秋田蘭画を勉強したようである。

Dscf9269_640x552
小田野直武と八代藩主佐竹義敦の描いた秋田蘭画

Dscf9270_640x480_2
小田野直武の「不忍池図」重要文化財 秋田県立近代美術館所蔵

|

« すってんころり | トップページ | 近所づきあい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/58909233

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田蘭画のこと:

« すってんころり | トップページ | 近所づきあい »