« お鷹ポッポ | トップページ | 網張でスキーを楽しむ »

2014年1月24日 (金)

カネを積まれても使いたくない日本語

1月24日(金) cloud sunrain

 今日は日中時々陽も射す穏やかな一日となった。

 そんな今日楽しみにしていた内館牧子さんの講演「カネを積まれても使いたくない日本語」を聴講した。

 ノースアジア大学総合研究センター主催のシティカレッジの定例講演会である。

 講演内容は内館牧子さんの著書「カネを積まれても使いたくない日本語」に書いてある話が中心であり、要は最近日本語が乱れてきていることに対する、内館牧子さんの警告であったように思う。

 ・ら抜きの言葉・過剰なへりくだり・過剰な敬語・誤った敬語・過剰な丁寧語など数えきれない誤った言葉づかいが日本中に氾濫していると指摘する。

 国会議員やアナウンサーまでもが誤った日本語を使っていると内館さんは嘆く。

 「やばい」という言葉に敬語を付けて<やぼうございます>と丁寧語で話すご婦人もいたと笑っていたhappy01

 

Dscf9613_640x480_640x480
超満員だった内館牧子さんの講演会。ノースアジア大学40周年記念館2階271番教室。

|

« お鷹ポッポ | トップページ | 網張でスキーを楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/59002521

この記事へのトラックバック一覧です: カネを積まれても使いたくない日本語:

« お鷹ポッポ | トップページ | 網張でスキーを楽しむ »