« 有志旅行会忘年会 | トップページ | 総社神社の絵馬 »

2013年12月 7日 (土)

民俗学シンポジウム

12月7日(土) snow cloud

 今日は暦の上で大雪。大雪にはならなかったが、雪が降ったり止んだりの天気、積雪には至らずよかった。

 午後からノースアジア大学で民族学シンポジウム「雪と暮らしー今と昔ー」があり参加してみた。

 雪国の暮らしの知恵と工夫に視点をおき、今と昔の暮らしを考えるというもので、ノースアジア大学の鎌田幸男教授がコーディネーター。パネラーには同大学の花田冨士夫教授、力石國男教授、村中孝司准教授があたった。

「雪と暮らし」では私の生まれ故郷の話もでて、幼いころの暮らしを思い出した。そのほか、「マタギ秘巻の源流に関して」「ねばり食材の地域性ー納豆とぎばさを中心にー」などの話が面白かった。

Dscf8865_640x480
ノースアジア大学での「民俗学シンポジウム」

Dscf8866_640x480
鎌田幸男教授の雪と暮らしの報告

Dscf8870_640x480
曲がり家の説明写真。私の家はこんなに立派な曲り家ではなかった。

Dscf8872_640x480
囲炉裏のある生活の写真。6~7歳の頃まで私もこのような生活だった、懐かしいです。

Dscf8886_640x480
会場に展示されていた「肥い引き橇」。中学生のころこの橇で堆肥を田圃まで運ぶ手伝いをした記憶がある。

|

« 有志旅行会忘年会 | トップページ | 総社神社の絵馬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/58715680

この記事へのトラックバック一覧です: 民俗学シンポジウム:

« 有志旅行会忘年会 | トップページ | 総社神社の絵馬 »