« 北ノ又集落と三平の家 | トップページ | 真澄の見た久保田城下町 »

2013年11月12日 (火)

馬場目の巨樹・古木

11月12日(火) snow

 過日の自然観察会で五城目町馬場目地区の巨樹・古木を観察できた。

 五城目町馬場目字帝釈寺の町指定天然記念物、帝釈寺のケヤキと一本杉である。

Dscf8584_640x480_2
◎帝釈寺のケヤキ ・幹周り:約10m ・樹高:30m ・推定樹齢:700年 帝釈寺建立時に植えられたと伝えられている。

Dscf8582_480x640_2   Dscf8587_480x640_3

地上約2メートルあたりで枝が四方八方に分岐し貫禄十分で樹形も美しい。根元にある石作りの祠には、寺院から出土した「金銅阿弥陀如来像」が安置されているという。

Dscf8589_640x480_2
◎帝釈寺集落の入口の道端に立つ一本杉。・幹周:4.5m ・樹高:21m ・推定樹齢:300年 昔地域の人たちは、このスギの木の下で盆踊りの一番太鼓を打ったり、出兵する兵士を見送ったという!

|

« 北ノ又集落と三平の家 | トップページ | 真澄の見た久保田城下町 »

樹木の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/58563788

この記事へのトラックバック一覧です: 馬場目の巨樹・古木:

« 北ノ又集落と三平の家 | トップページ | 真澄の見た久保田城下町 »