« タラノキとアベリアの花 | トップページ | ペタンク親睦大会 »

2013年9月11日 (水)

キュウリの話

9月11日(水) cloud

 今日中央高齢者大学に向かう途中の車の中でNHKのラジオ番組で「キュウリ」の話を聞く。

 要はキュウリと云う名前は何処から来た名前かということであった。

 キュウリは今若く青い実を食べているが、昔は熟して黄色に色づいた実を食べていた。つまり「黄瓜」だったのである。

 そう言われてみると、自分も小さいときは黄色になったいわゆる黄瓜を食べていたことを思い出す。

 ちなみに、キュウリはインド北部のヒマラヤ原産で、日本には平安時代にシルクロードを渡って来たものらしい。

 酢の物などに夏には欠かせない野菜だが、栄養ははまりないとのこと。

Dscf7473_640x480
我が家のミニミニ菜園最後の変形したキュウリ、黄色くなる前に食べます。

|

« タラノキとアベリアの花 | トップページ | ペタンク親睦大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/58173692

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリの話:

« タラノキとアベリアの花 | トップページ | ペタンク親睦大会 »