« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

道端に咲く面白い名前の花

9月30日(月) cloud

 長月も今日で終わり、今年の巳年も残り三月となったかと思うと少々心細くなるのは、齢のせいだろうか?

 今朝の田圃道散歩で出会ったタデ科の花たちは、その個体が多いことから、通る人々にあまり注目もされず、咲き誇っている。そんな野草に焦点を当ててみた。

Dscf7916_640x480 

イヌタデ(別名:アカマンマ)=アカマンマは赤いつぶ状の花を赤飯にみたてたものらしい。白い花も見ることがある。

Dscf7918_640x480

アキノウナギツカミ=茎に生える刺を利用すれば、ウナギも捕まえられるという喩えからついた名前のようだ。(秋の鰻攫)

Dscf7922_640x480

ママコノシリヌグイ=刺のあるこの葉や茎で継子の尻をふいたらさぞ痛いだろうという喩えからついた名前のようだが、よくもこのような名前を付けたものだ!(継子の尻拭い)中国では嫁の尻拭いというとか?

Dscf7949_640x480

ミゾソバの花=花と葉の形がソバに似ていて溝に生えることからついた名前のようだ。金平糖のような花がかわいらしく季節を感ずる。

Dscf7950_640x480

ミゾソバの葉=葉の形が牛の額に似ていることからウシビタイの別名がある。葉の表面に八の字の黒斑が見えるのも特徴の一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

クロバナヒキオコシとエゾリンドウ

9月29日(日) sun

 連日秋のさわやかな天気が続き嬉しい限りだ!

 朝の散歩もすがすがしい空気を吸って気持ちがいい。

 夜10時過ぎ、ブログを書こうとパソコンに向かって、さて今日一日何をしたっけと、ちょっと考える事がたびたび、やっぱり順調に進んでいるsign02

Dscf7723_640x480_2
秋の花=エゾリンドウ 茎の途中にも花芽が見えるのでエゾオヤマリンドウではないようだ?

Dscf7697_640x480_2
クロバナヒキオコシ(シソ科 黒花引起) 病人にこれを飲ませれば、起死回生の効果があることから、ヒキオコシの名前がついたとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

ミズタマソウなど

9月28日(土) sun

 今夜はHさんが、スコテッシュダンスとかのパーテーで留守。一人で夕食を済ませ、ひと眠りして目を覚ましたら21時を過ぎていた。そして今パソコンに向かっているところですhappy01

<今日の写真は山野草>

Dscf7671_640x480

これミズタマソウ(水玉草)という山野草。かぎ状の毛が密生した花後の果実に朝露つくと玉のように輝いて綺麗だが、残念ながら露が落ちてしまっていた。

Dscf7670_640x480

こちらは同じ玉でも山菜のミズ(ウワバミソウ)の球。美味しいです。

Dscf7676_640x480
こちらの玉は、ヨウシュヤマゴボウの花後の実で有毒成分が含まれているとのこと。ブドウのようだが食べられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

友和会旅行

9月27日(金) sun

 昨日と今日、恒例の老人クラブ「友和会」の一泊旅行が行われ、クラブの仲間とともに鳥海山麓「フォレスタ鳥海」を訪れた。

 紅葉には少し早かったものの、夜の懇親会ではカラオケで盛り上がり、今日の法体の滝、天壽酒蔵の見学など好天に恵まれ楽しい旅行ができた。

Dscf7818_640x474_2
 昨日はホテルの送迎バスで鳥海山5合目竜ヶ原湿原経由でホテルに到着。ゆっくり温泉浴を楽しみ懇親会で盛り上がった。鳥海山の紅葉はあと2~3日で5合目まで降りそうだ竜ヶ原湿原の草紅葉は今が見ごろ。


Dscf7853_640x480_2
今朝のフォレスタ鳥海

Dscf7855_640x480_2
ホテル横に広がるブナの森。

Dscf7876_640x480_2
今日の法体の滝

Dscf7865_640x480
法体の滝前での記念撮影

Dscf7891_640x480
最後は矢島の天壽酒蔵見学、試飲がうまかったョ・・・・・lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

可愛い花 ツリフネソウ

9月25日(水) cloudonsun

 今日の天気、予報では午後雨かと思ったが、結構いい天気に恵まれ、朝の散歩も快適だった。

 明日は老人クラブの仲間で鳥海山麓のホテルに一泊旅行だが、心配した天気が次第にいい方向に変わってきたので良かった。ただ気温が少し下がりそうなので、風邪をひかぬよう要注意だ。

Dscf7675_640x480秋の花ツリフネソウ(釣舟草)。距がくるっと渦を巻き何ともかわいい花だ!自然の造形に感動です。


Dscf7705_640x480こちらは同じツリフネソウ科のキツリフネ(黄釣舟)だが、距は渦を巻かず垂れ下がっている。色・形何ともかわいい花たちである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

稲刈り進む

9月24日(火) sun

 秋も深まり朝夕はめっきり涼しくなった。今朝の早朝散歩では半袖が寒いくらいだった。

 好天が続き、私の住む秋田市南部仁井田・四ツ小屋地区は稲刈りが最盛期だ。明日が雨の予報なので今日の農家さんは大忙しだったと思う。

 

Dscf7727_640x480案山子さんも間もなく役目が終わりです。

Dscf7731_640x480案山子さん今年もご苦労さんでした。台風18号で倒伏した田圃もあったようですが、おかげで今年も豊作のようです。

 

Dscf7736_640x480好天に恵まれ稲刈りが進む四ツ小屋地区の田圃

Dscf7740_640x480実り豊かな田圃

Dscf7741_640x480残念ながらこのように倒伏した田圃も少なくない。こうした田圃の収穫は後回しのようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の花リンドウ

9月23日(月) sunoncloud

 今日秋分の日。少し風があったが、さわやかな秋空が広がり過ごしやすい一日だった。

 そんな今日、久しぶりの早朝散歩で稲刈りが始まった田圃道を歩いた後、これもまた、しばらくぶりに裏の公園で、老人クラブの仲間とグラウンド・ゴルフを楽しんだ。

Dscf7693_640x480
今日の花はエゾオヤマリンドウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

アケボノソウ

9月22日(日) sun

 昨日は孫を連れて仁別国民の森・森林博物館へ一般客として遊びに行き、今日はボランティアとして二日連続で仁別の山に行くことになった。

 孫たちは正直言って博物館より、帰りに寄って遊んだザブーンでの泳ぎの方が楽しかったようだ。

Dscf7720_640x480今日森林博物館前のかん木園で待望のアケボノソウ(リンドウ科)に面会した。

Dscf7716_640x480昨年群生していた場所に一株もアケボノソウが見当たらず、今年はダメな年かと思って、半分あきらめかけていたが、やっと対面出来て感激した。アケボノソウは小生の大好きな山野草の一つ。

花の色を明け方の空の色に、花冠の細かい斑点を暁の星に見立てたもので「曙草」と書くらしい。(秋田の山野草より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

庭の花

9月20日(金) sun

 朝夕大分涼しくなったので、昨年体調不良で手入が悪かった、山野草の鉢物の植え替えに挑戦した。

 とりあえず、雪割草と梅花カラマツを植え替えた。少し早かったかなぁ!

 高齢になって鉢物の管理も大変になってきた。少しずつ数を減らしていかねばと思う。もともと大したものもないのだから!

Dscf7635_640x480

<以下は今庭で咲いている山野草>

Dscf7633_640x480シュウメイギク

Dscf7634_640x480ダイモンジソウ


Dscf7638_640x480シュウカイドウ

Dscf7640_640x480クジャクソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

ヤブヅルアズキ

9月19日(木) sun

 昨日メールで近くの道端に「ヤブヅルアズキ」が花と実を付けているとの情報をもらった。

 ヤブヅルアズキはアズキの原種といわれており、じっくり観察したことはなかった。

 今朝、早速教えてもらった場所に出向き、会社敷地植え込みのハマナシに蔓を絡んでいるヤブヅルアズキと対面した。

 一見ノササゲとも似ていたが、こちらはツル性でないので迷うことはなくヤブヅルアズキと納得した。

 私は午前の早い時間に観察できたが、その後まもなく会社で雑草として刈払ったのか、跡形も無くなっていたという。早く出向いてよかったとニコニコcoldsweats01 情報をくれた先輩に感謝です。


Dscf7612_640x480
初めて観察したヤブヅルアズキの花と実。

Dscf7613_640x480
まだ花が残っていて有難かった。

Dscf7611_640x480
ヤブヅルアズキの生育に力を貸してくれていたハマナシの実

Dscf7616_640x480_3   Dscf7617_640x480

赤と白のハマナシの花

Dscf7632_640x480
今日は十五夜でいい月見ができた。それにしても朝夕めっきり涼しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

乳頭温泉郷の自然散策

9月18日(水) sun

 昨日台風一過の好天に恵まれ、乳頭温泉郷の自然を散策した。

 乳頭温泉郷は、先月の豪雨で山崩れがあり死者5名が出た、先達川下流沿いの集落の上流である。

 乳頭温泉郷に向かう前に、山崩れのあった集落に立寄ってみたが、復旧工事中で現地に近づくことはできなかった。

Dscf7571_640x480
無残な山崩れの現地を遠望。工事関係者以外は近づけなかった。


Dscf7589_640x480
乳頭温泉郷のブナ二次林。天気が良すぎて・・・・

Dscf7576_640x480
赤いユキザサの実が目を引く。

Dscf7582_640x480
先達川の上流である鶴の湯峡。さらに上流で工事中の影響か川の水が濁っており残念。

 

Dscf7585_640x480
鶴の湯峡の展望台。

Dscf7593_640x480
最後にに水沢温泉近くの「友情の滝」を見て帰宅の途につく。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

台風18号列島を駆け足通過

9月16日(月) rain

 今日敬老の日だが、地域の敬老会は昨日行われ、今年から参加資格が与えられ初参加した。

Dscf7563_640x480   Dscf7564_640x480
昨日行われた地域の敬老会、アトラクションは四ツ小屋幼稚園児の遊戯と「猿倉人形芝居」



 そして今日は、台風を心配しながら、仁別森林博物館のボランティアに向かった。豪雨というほどでもなかったが、止まずに降り続く雨に帰りの道路決壊が心配。

 来館予約のあった団体から、昼過ぎになって悪天候で途中から戻るとキャンセルの連絡が入った。入館者はゼロ、森林管理局と協議し午後は閉館して無事帰宅する。

Dscf7569_640x480
台風通過で雨が降り続く仁別国民の森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

アオハダの実

9月14日(土)  cloud

 秋田市御所野の中央公園脇雑木林に紅い実を付けた広葉樹があった。全国の山地に生え庭木にも利用されるモチノキ科のアオハダという落葉樹だった。

 樹皮の外皮が薄く、内皮が緑色をしていることから、アオハダの名がついたらしい。樹高はそんなに大木にはならず10メートルほどで赤い実が目立つ。

Dscf7478_640x480_2

遠くから見てガマズミかと思ったが、全く別の樹木で雌雄異株のアオハダだった。

Dscf7477_640x480_2

実は最初は黄色で次第に赤熟する。実を食べてみたら甘みがあったが、鳥はあまり好物でないようで雪が降っても赤い実が残るようだ!

Dscf7474_640x480_2

滑らかな薄い外皮を軽く爪で傷つけるとすぐ緑色の内皮が現れた。これがアオハダという樹の特徴のようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

グラウンド・ゴルフ大会

9月13日(金) cloud

 今日、秋田市老人クラブ連合会主催の「南部地区グラウンド・ゴルフ大会団体戦」が、スポパークかわべで開催され、15団体75名のゴルフ好きの老人クラブ会員が参加し熱戦を繰り広げた。

 私は地元友和会の仲間と一緒に初参加したが、さすが団体戦はレベルが高くとてもたちうちできなかったが、楽しく遊ぶことができた。

Dscf7526_640x480_5

大会に集まった元気印の南部地区の老人クラブ会員

Dscf7524_640x480_3
開会式の模様

Dscf7525_640x480_4
昨年度優勝チームのトロフィー返還

Dscf7532_640x480_2
今年は仁井田下丁老人クラブが優勝した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

ペタンク親睦大会

9月12日(木) cloud

 今日 いきいき長寿あきた2013ねんりんピック「ペタンク親睦大会が秋田市営八橋運動公園多目的グラウンドで行われた。

 1チーム3名で30を超えるチームが参加、8ブロックに分かれて予選リーグを行い優勝を争った。

 結果は にかほFチームが接戦の末、LL19期Aチームを破って優勝した。

 

 

Dscf7492_640x480開会式での主催者あいさつ

Dscf7493_640x480開会式に集まった参加者

Dscf7499_640x480   Dscf7500_640x480_2

競技風景       競技風景

Dscf7503_640x480
競技風景

Dscf7502_640x480   Dscf7506_640x480

競技風景        決勝の模様

Dscf7520_640x480チャレンジ賞を受ける参加者




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

キュウリの話

9月11日(水) cloud

 今日中央高齢者大学に向かう途中の車の中でNHKのラジオ番組で「キュウリ」の話を聞く。

 要はキュウリと云う名前は何処から来た名前かということであった。

 キュウリは今若く青い実を食べているが、昔は熟して黄色に色づいた実を食べていた。つまり「黄瓜」だったのである。

 そう言われてみると、自分も小さいときは黄色になったいわゆる黄瓜を食べていたことを思い出す。

 ちなみに、キュウリはインド北部のヒマラヤ原産で、日本には平安時代にシルクロードを渡って来たものらしい。

 酢の物などに夏には欠かせない野菜だが、栄養ははまりないとのこと。

Dscf7473_640x480
我が家のミニミニ菜園最後の変形したキュウリ、黄色くなる前に食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

タラノキとアベリアの花

9月10日(火) sun

 今日も午前中はペタンクの練習、そして午後はパソコンサークルに出席、どちらも楽しかった。

<今日の写真は木の花二題>

Dscf7438_640x480道端に真っ白な花が咲いていた。近づいてみるとタラノキの花だった。


Dscf7378_640x480春から秋まで花をつけるアベリアは中国原産で別名「ハナツクバネウツギ」とも呼ぶようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

ペタンクの練習

9月9日(月) sun

 今日はLL19期会の仲間とペタンクの練習をする。

 9月12日に開催されるねんりんピックに参加するための練習だが、私は1年ぶりの練習で明日も練習予定だ!

Dscf7467_640x480ペタンクの練習に集まったLL19期の仲間

Dscf7462_640x480たかがペタンクされどペタンク!

 

<写真は今庭に咲いている花>

Dscf7450_640x480秋の花シュウメイギクが咲きだした。

Dscf7455_640x480まだ咲き続けるハクサンフウロ。

Dscf7457_640x480ハーブでミントの種類でしょうか?増えて困る
花です。

Dscf7458_640x480元気よく咲き続けるアサガオ

Dscf7459_640x480アブチロンもまだ元気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

地域グラウンド・ゴルフ大会

9月8日(日) rainsooncloud

 今日四ツ小屋体育協会主催の「第5回四ツ小屋地区グラウンド・ゴルフ大会」が行われ、地域の中学生と一緒にグラウンド・ゴルフを楽しんだ!

 老人クラブ会員や中学生ら71名が参加した。近くでは「よつごや秋祭り2013」も開催され、四ツ小屋地域が一日にぎわった。

Dscf7430_480x640_2
早くも紅葉が始まった仁別オーパススキー場付近のナナカマド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

仁別植物園

9月7日(土) cloudsoonrain

今日はいろいろ参加したいイベントがあったが、当初から申し込んでいた<美の国アクティブカレッジ>「北方史の中で秋田を考える」に出席した。

今日の写真は仁別植物園とヒツジグサ

Dscf7420_640x480秋田市仁別植物園

Dscf7421_640x480植物園の中に東屋(休憩所)がある。


Dscf7429_640x480東屋前の池に咲くヒツジグサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

天然秋田杉について

9月6日(金) sun

 今日は久しぶりに雨の心配のない、さわやかな一日でした。

 夕方ディズニーに遊びに行く孫を空港へ見送りに出かけ、ぶらついていたところ、出発待合席に天然秋田杉の輪切りが展示されていた。

 林業県秋田の玄関口である秋田空港に天然秋田杉の見本である「輪切り」と傍には大きな柱も展示されており、嬉しかった。

 輪切りの説明には、樹齢約190年、最大径98㎝、産地等2012年10月秋田市仁別国有林で伐採、とあった。

  ところで今国有林では天然杉の伐採はしていないと聞いているが。何か特別な事情で伐採したものだろうか?

 森林博物館でボランティアガイドしている関係で、少々疑問に思った次第。

Dscf7443_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

サルスベリ

9月4日(水) cloudsoonsunsoonrain

 この時期いろんな道路の街路樹として植えられているサルスベリの花がとてもきれいだ。

 立派に育っている樹もあれば、雪の被害で可愛そうな樹もありますが、花は桜のよでもあり、なかなか美しい。

 「百日紅」と書いてサルセベリと読むのも面白い。猿が登ろうとしても滑ることからついた名前であれば「猿滑木」でもいいと思うがsmile

Dscf7381_640x480
Dscf7382_640x480
これは仁別植物園のサルスベリで結構大木に生長している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

マイズルテンナンショウ

 9月3日(火) rainoncloud

 一日雨が降ったりやんだりの勿体無い一日を過ごす。

 午前中は秋田文学資料館で行われた、菅江真澄研究会の学習会に参加し、同会員清水川 修氏の「菅江真澄の越後の旅」という発表を聞いた。

 写真は数日前に友人から届いた残暑見舞いの写真で、マイズルテンナンショウとう秋田では珍しい植物の花である。

Img_430x640マイズルテンナンショウ(舞鶴天南星)はサトイモ科の絶滅危惧Ⅱ類。ネットで調べてみたら本州・九州のやや湿気のある低地に分布するとあったが、秋田ではまり聞かない植物のようですが・・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

色づき始めた木の実

9月2日(月) rainoncloud

長月に入りやはり秋の気配がそここに・・・・・

昨日の仁別植物園で観察した木々の実も色づきはじめ、紅葉を始めたナナカマドも見られた。

Dscf7386_640x480ミヤマガマズミ

Dscf7390_640x480ガマズミ

Dscf7399_640x480ヒメシャラ

Dscf7404_640x480ツリバナ

Dscf7410_640x480テマリカンボク

Dscf7411_640x480ボケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

サギソウほか

9月1日(日) cloud

 今日は暦の上では210日、そして関東大震災の日であり、防災の日でもある。しかし我が家では特別なことはせずに過ごしてしまった。

 大雨の心配をしながら秋田市仁別植物園のボランティアにでかけたが、くもり空で持ちこたえてくれた。

 植物園への個人入園者は少なかったが、「環境あきた県民塾」一行の団体27名が来園され一時賑わいを見せた。

今の植物園は花物は少ないが、実物が色づきはじめ秋の気配を感ずるようになった。

<今日の山野草>

Dscf7415_640x480今年初めて出会ったサギソウ

Dscf7418_640x480ヒヨドリバナかサワヒヨドリか迷ったがどうやらサワヒヨドリのようだ!

Dscf7419_480x640ハンゴンソウ

Dscf7424_640x480オミナエシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »