« ヒメシャガの径 | トップページ | 樹の花など »

2013年6月 7日 (金)

仁別国民の森

6月7日(金)sun

 今日仁別国民の森内の森林博物館のボランティアに従事した。

 この時期国民の森に通じる林道沿いでは見ごろを迎えたホオノキやトチノキ花が楽しめる。そのほかフジの花やヤグルマソウも見ごろ。

 博物館の前では黄色い花の山野草「ウマノアシガタ」が群生しており嬉しい。

 博物館向かいの天然秋田杉の森のシンボル「めおと杉」に通じる径を散策すると心が癒される。

Dscf5894_640x480

めおと杉の径を散策する今日の団体来館者ご一行。

Dscf5898_640x480
散策途中運よく「ギンリョウソウ」に出会う。

Dscf5901_640x480
森林博物館まえの「ウマノアシガタ」

Dscf5904_640x480
ホオノキの花

Dscf5906_640x480
トチノキの花


Dscf5909_640x480   Dscf5910_640x480

フジの花

Dscf5911_640x480
ヤグルマソウの花







|

« ヒメシャガの径 | トップページ | 樹の花など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/57544374

この記事へのトラックバック一覧です: 仁別国民の森:

« ヒメシャガの径 | トップページ | 樹の花など »