« 春分の日 | トップページ | 安比でスキーを楽しむ »

2013年3月21日 (木)

膨らんだ冬芽

3月21日(木)snow

 冬に逆戻りしたような、時々小雪が舞う寒い一日になった。

 昨日鉢物を引っ張り出したが、少し早かったかなぁ・・・!?

 ついでに木々の冬芽を観察、寒くてもやはり春、冬芽が大きく膨らんでいた。

晩夏から秋にかけて休眠・越冬し、春に大きく伸び葉や花になる芽がこの冬芽。

Dscf4015_640x480
オオカメノキ=真ん中の丸いところが花芽、両脇が葉になる芽。面白い姿です、うさぎさんのようにも見えるhappy01
Dscf4016_640x480
トチノキ=とてもねばねばした芽鱗に包まれている。

Dscf4018_640x480
サクランボ=佐藤錦かな?

Dscf4019_640x480
オオヤマザクラ=今年も綺麗な花咲かせてくれるかな?

Dscf4020_640x480
アケビ=大きな実をつけることを期待して・・・・?

|

« 春分の日 | トップページ | 安比でスキーを楽しむ »

樹木の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/57002888

この記事へのトラックバック一覧です: 膨らんだ冬芽:

« 春分の日 | トップページ | 安比でスキーを楽しむ »