« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

庭の春

3月31日cloud

 3月も今日で終わりです。

 町内会の総会があり、無事終了する。1年間役員を務めたが今日で解放されあんどしました。

<写真は庭の春>


Dscf4112_640x480_2やっと雪が消えフクジュソウが現れた

Dscf4114_640x480_2

鉢植えのオオカメノキの芽が大きく膨らんだ


Dscf4116_640x480
春の赤い実はヤブコウジだけである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

孫遊びに来る

3月30日(土)cloud

 天気もまずまず、風邪の具合もまずまず、風は少し冷たかったが庭木や鉢物の冬囲いを取り外した。

 午後から思いがけなく孫達が遊びに来てくれたので、楽しく過ごすことができた。

 写真は題材不足で過日のスキーツアーの時の安比スキー場の風景です。

Dscf4058_640x480
前森山中腹から安比スキーセンター付近を見下ろす

Dscf4056_640x480

ザイラースキーセンター

Dscf4070_640x480
安比プラザ・安比リゾートセンター前の模様



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

マンサクの花

3月29日(金)cloud

 弥生3月も残り二日となった。今日玉川温泉に行く予定だったが、風邪が思わしくなく中止し休養をとる。

 夕方になって症状が大分楽になってきた。鶴の雪形観察はまだ早いようで延期する。

 裏の公園に通ずる歩道脇に植えられているマンサクが、残雪の固い雪に覆いつぶされ枝折れを心配したが、思ったより被害が少なく結構いい花を咲かせていた。

どうやらマンサクの木は弾力性に富み雪圧に強いようだ

Dscf4104_640x480

Dscf4105_640x480_2   Dscf4106_640x480

近くの歩道脇に咲いたマンサクの花。山地に生える落葉樹だが、秋田の山ではまだ雪があるうち、春一番に花を咲かせるのがこのマンサクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

太平山

3月28日(木)cloud

どうやら風邪にとりつかれたようだ!耳鼻科で診察してもらったところ、鼻炎とのことだったが、風邪と区別がつかない。

毎年今頃アレルギー性鼻炎(花粉症?)になるのでもしかしてそれかもしれない。

今日も早く床に就くことにする。

Dscf4098_640x480
国道13号目長崎跨線橋から太平山の山並みを眺める。そろそろ鶴ヶ岳に鶴の雪形が現れるころ!明日にでも観察ポイントにいってみようかなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

クロッカス

3月27日(水)sun

 今日の秋田市は久しぶりの晴天だったが、空気はまだ冷たかった。

 庭をのぞいたら小さな黄色の花が咲いていた。我が家の庭でこの春一番に咲いた花はやはりクロッカスでした

 

 Dscf4100_640x480
我が家の庭で一番先に咲いた花=クロッカス=

Dscf4103_640x480
一番最後に咲いた雪割草

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

山と雲

3月26日(火)cloud

 今日所属している「なごやかパソコンサークル」の代表Kさんが名古屋に転居されるとのことで、学習のあと送別昼食会を開き感謝の意を表した。

<今日の写真は山と雲の写真です>

Dscf4049_640x480
一瞬富士山かと間違いそうな岩手山の雄姿です。安比スキー場からの遠望です。

Dscf4046_640x480
岩手山を眺めていたら、近くの空にユーホーが乗ってきたかと思うようなホウキ雲?が見えた!

Dscf4075_640x480西森山山頂付近の景色です。右奥に八幡平が望めるのですがこの日は残念がら見ることができませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

福寿草

3月25日(月)cloud

 昨日は大町ビルで行われたナトゥーア・秋田の総会・研修会・懇親会に役員として最後の出席をする。

 昨年4月2日に胃癌の全摘手術を行い、間もなく1年になる。体調は順調に回復しつつあるが、体力はまだ十分とは言えない。会に迷惑をかけないためにも役員を辞任することとした。

 東京では桜が満開というが、我が家の庭にはまだ雪の塊が残っている。庭に地植えしている福寿草がそろそろ芽を出している頃と思い探すがまだ姿が見えない。消えたのかもしれない。

 写真の福寿草去る17日に象潟道の駅で求めたもの。

Dscf4085_640x480
Dscf4088_640x480
春の使者福寿草

Dscf4095_640x480
3月27日朝玄関に朝日が射し込み花がきれいに開いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

安比でスキーを楽しむ

3月23日(土)sun

昨日と今日林友スキーイングクラブの仲間11人で快晴の安比スキー場でスキーを楽しんだ。

Dscf4022_640x480
秋田を7時30分に出発、宿泊地の岩畑の湯 安代林業センター↑に10時30分到着

Dscf4024_640x480

天気は上々早速センター脇の雑木林を通り抜けスキー場へ

   

Dscf4036_640x480_3

Dscf4032_640x480_3

昼前に安比ゴンドラで前森山山頂(1.305m)へ、1本滑って昼食

Dscf4036_640x480  Dscf4044_640x480
景色眺めながらスキーを楽しむ

 Dscf4039_640x480

高齢者とは思えない元気な滑り・・・・!

Dscf4048_640x480

岩手山が素晴らしい


Dscf4052_640x480   Dscf4053_640x480

ザイラーコースを思いっきり滑り満足する参加者

Dscf4069_640x480

二日目の朝シルバー5時間券を買う 3,600円でした

Dscf4072_640x480   Dscf4079_640x508

西森山山頂付近(1.328m)で・・・・・

Dscf4084_640x480
11時30分で滑走を終了宿に戻り帰宅準備、12時に宿を出発し途中まっちゃん市場で買い物と昼食、家には夕方4時無事到着。車を運転してくれた仲間に難儀をかけたが事故もなく無事帰宅できたことに感謝。carwink











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

膨らんだ冬芽

3月21日(木)snow

 冬に逆戻りしたような、時々小雪が舞う寒い一日になった。

 昨日鉢物を引っ張り出したが、少し早かったかなぁ・・・!?

 ついでに木々の冬芽を観察、寒くてもやはり春、冬芽が大きく膨らんでいた。

晩夏から秋にかけて休眠・越冬し、春に大きく伸び葉や花になる芽がこの冬芽。

Dscf4015_640x480
オオカメノキ=真ん中の丸いところが花芽、両脇が葉になる芽。面白い姿です、うさぎさんのようにも見えるhappy01
Dscf4016_640x480
トチノキ=とてもねばねばした芽鱗に包まれている。

Dscf4018_640x480
サクランボ=佐藤錦かな?

Dscf4019_640x480
オオヤマザクラ=今年も綺麗な花咲かせてくれるかな?

Dscf4020_640x480
アケビ=大きな実をつけることを期待して・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

春分の日

3月20日(水)cloud

今日は春分の日 彼岸の中日

 朝何時もの祝日どおり国旗を掲揚して、いつもお世話になっている岩見三内の知人宅に行き、今は亡きおばあさんやお母さんのご仏前に手を合わせる。

  この家のご主人が行方不明になってから早や2年経過した。ご家族のためにも早く発見できることを祈ってくる。

Dscf4011_640x480
玄関先の国旗

Dscf3998_640x480   Dscf3999_640x480

鉢植えのフキノトウ

Dscf4006_640x480   Dscf4007_640x480

雪割草







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

にかほの自然観察会 樹木

3月19日(火)rain cloud

 今日は雨模様の一日だった。

  昨日は老人クラブの輪投げ打ち上げ、今日は老人クラブ総会に向けての役員会と二日連続で老人クラブの仕事に携わる。

 今日の写真は過日実施した「にかほ観察会」で観察した樹木の中から主だったものを紹介する。

Dscf3861_480x640_2
コヨウザン(広葉杉)スギ科コヨウザン属 中国原産のスギで江戸時代後期に日本へ渡来したとのこと。私にとっては珍しいスギだった。


Dscf3894_640x480_3

カラスザンショウ(烏山椒)ミカン科サンショウ属 こんなに大きくなるサンショウの木があることを知らなかった。木の幹に大きな刺あるのが特徴。アゲハチョウ科のチョウの食草とのこと。

Dscf3907_480x640_3

ナギイカダ(梛筏)スズラン亜科ナギイカダ属 地中海沿岸原産 観賞用に栽培されてるらしい。ハナイカダのように葉に花が咲いてるように見えるが、実は葉は退化し葉に見えるのは茎の先端が葉のように扁平にたったものらしい。葉でなく茎であれば花が咲くのも不思議ではない。面白い植物があるものです。

Dscf3928_640x480_4

象潟蚶満寺のタブノキ(タブとも)クスノキ科ニッケイ属 照葉樹の代表格で世界的には台湾・中国・ベトナムなど暖地に多いらしい。日本では九州地方に多く人里近くの神社に大木が見られる。ご神木として信仰の結びついているとも思われる。

Dscf3969_480x640_2
金浦前川のタブノキ 秋田県天然記念物。種子が南の暖地から対馬海流に乗って運ばれさらに風や鳥に助けられ秋田でも暖かいこの地の根付いたものなのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

にかほで自然観察会

3月17日(日)sun

 快晴に恵まれた今日、所属しているナトゥーア・秋田の24年度最後の自然観察会がにかほ市の大竹地区他で行われた。

 参加者は少なかったが、それだけ和やかに楽しい観察会となり、珍しい樹木や花々をベテランの担当指導員の案内で観察することができた。

 にかほ市は秋田市に比べればよほど春が早いようで、福寿草をはじめ山野草や樹木の春の花がが咲き始めた。農家の人たちは早くも農作業に取りかかっていた。間もなく春爛漫の季節!

今日はとりあえず今年初めて出会った花々を投稿する。

Dscf3899_640x480
鳥海山の雄姿を撮ったつもりだが電柱ばかり目立って・・・・

Dscf3878_640x480_2

大竹地区は福寿草がいたるところに自生しているが、土壌とか何か環境にに関係あるものだろうか?

Dscf3857_640x480_6   Dscf3859_640x480

オオイヌフグリが紫の小さい花を開きだした、今春出会った第一号の山野草。由利地方は暖かいのでツバキの群生が目立つ。

Dscf3862_480x640_2   Dscf3863_640x480
       マンサクの花   


Dscf3865_640x480   Dscf3940_640x480
ミツマタ     ビワの花(民家の庭先)

Dscf3942_640x480_2   Dscf3970_640x480

珍しいナギイカダの花(左ユリ科)地中海沿岸原産。ハナイカダのように葉に花が咲いているように見えるが、葉のように見えるのは実は枝とのこと。 キクザキイチゲ(右)のつぼみも膨らんでいた。

Dscf3982_640x480
前川の白椿

Dscf3971_640x480

フキノトウ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

スーパーこまち運転開始

3月16日(土)cloudrain

今日からスーパーこまちの営業運転が始まった。

当面は上りが1号、12号、14号、20号の4本だけだ!

秋田6:05発1号の写真を撮ろうと、近くの踏切に出かけたが失敗してしまった。

夕方15:50発14号に再挑戦、何とかとらえたが、すっきりしない写真です。

S0023832_640x498
四ツ小屋駅近くの小阿地踏切を通過する上り14号秋田駅15:50発のスーパーこまち。脱線事故等が起きないよう切に祈る。


Dscf3805_640x480
今日午前中所属する会の総会資料作成のため遊学舎へ出向いた。その帰り同舎で開かれていた秋田山野草愛好会の「雪割草展」をのぞいた。やはりプロの作品は私の雪割草とは格が違いました。以下其の模様です。

Dscf3813_640x480
Dscf3814_640x480

Dscf3804_640x480    Dscf3806_640x480

Dscf3812_640x480    Dscf3815_640x480

Dscf3816_640x480   Dscf3818_640x480


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

雪消えすすむ

3月15日(金)sun

 今日は気温が上がり暖かくなって春の陽気となった。

 家の前の道路脇の雪がほぼ消えたが、屋根から落ちた庭の雪はまだだいぶ残っている。

 近くの田んぼも雪消えがすすみ農作業も間もなく始まりそうだ。

Dscf3777_640x480
雪消えがすすみ田圃が現れてきた。太平山の山並みはまだ冬景色。

Dscf3778_640x480
四ツ小屋大橋付近から御所野ニュータウン方面を望む。

Dscf3785_640x480   Dscf3786_640x480

風除室の雪割草~紫の花も咲きだした。手入が悪いので立派な花とは言えないが、春を告げる花です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

タラの芽

3月14日(木)cloud

 間もなく彼岸の入りだが、今日は風の冷たい一日だった。

  一日を老人クラブの総会資料作成に費やした。

  写真はタラノキですが、タラノキ(楤木、桵木)はウコギ科の落葉低木で新芽をタラ芽と呼び、山菜として人気がある。特にテンプラが美味しい。

 自然物は桜の咲く頃が採取時期だが、少しでも早く味わいと思い毎年枝を切り取り水に挿して、新芽の生長を楽しんでいる。

  人工栽培のタラノキは刺がないものがあるようだが、自然物は刺が多く、手に挿すおそれがあり気を付けないといけない。

Dscf3733_640x480

3月9日(土)に枝を採取、ジョウロに挿し風除室で新芽の生長を促す。まだ芽の動きがない。


Dscf3770_480x640
同じ日に採取し花瓶に入れ台所の窓際に置いたものは芽が動き出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

高齢者大学

3月13日(水)rain

 今日は春雨がしとしと降る一日でした。

 木々の冬芽が春雨を含み少し膨らんだような気がする!?

そんな今日、今年度最後の秋田市中央高齢者大学が秋田市のイヤタカで行われた。通常はサンパル秋田で行われている高齢者の学習会だが、今日は24年度の修了式も兼ねてイヤタカで行われた。

Dscf3741_640x480
今日の学習は前JICAシニアボランティア田代 卓氏の講話であった。

Dscf3743_640x480
演題は「海外シニアボランティア体験談~2年間暮らしたブータン~」でヒマラヤとインドに挟まれた九州とほぼ同じ面積の国土に70万人が暮らすブータン国民の生活模様を詳しく話してくれた。

Dscf3747_480x640
ブータン国民が着用する正装衣服だそうです。

Dscf3755_640x480
学習会のあとに行われた修了式で挨拶する小野会長。

Dscf3759_640x480
引き続く懇親会~カラオケも飛び出し終始和やかに~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年3月12日 (火)

雪割草

3月12日(火)cloudsun

 ここ数日寒さに震えたが、今日は春らしい日差しが戻った。三寒四温とはよく言ったものです。玄関先の雪の山も間もなく融けてなくなるところです。

 風除室では八重咲きの雪割草も咲きだした。

 今日は車屋さんとの打ち合わせとパソコンの勉強で一日をすごす。

Dscf3740_640x480_2
八重咲の雪割草

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

お帰り クニマス

3月11日(月)snow

 春とはいえ寒い一日だった!

 昨日田沢湖湖畔で里帰りしたクニマスと対面してきました。

 田沢湖ハーブガーデン・ハートハーブでクニマス里帰りプロジェクト特別企画展があり、山梨県西湖で捕獲した個体から人工授精により生長している稚魚が展示されている。

 私の故郷田沢湖に昭和15年やはり生まれ故郷を流れる玉川の毒水(酸性水)が入れられて、クニマスが絶滅してから73年の歳月を経て、生きていたクニマスが故郷に帰ってきたのである。

 同時に田沢湖町生保内でクニマス発見に貢献された京都大学の中坊教授ほかの特別祈念講演もあり、貴重な話を聞くことができた。

Dscf3649_640x480_3

クニマスは黒い色をしていると思っていたが稚魚は銀色に輝いて元気に水槽を泳いでいた。稚魚のうちはヒメマスとの区別が難しいとの事である。



Dscf3651_640x480   Dscf3654_640x480

クニマスは私が生まれる3年前の1935年(S10)に田沢湖から山梨県の西湖と本栖湖にそれぞれ10万粒の発眼卵を80円で移植したいう記録が残っている。

Dscf3656_640x480
京都大学に保存されている大正時代の田沢湖産クニマスの標本。田沢湖産のクニマスは日本に14個体、アメリカに3個体あるという。日本の14個体の内9個体が京都大学に保存されているそうだ。当時からクニマスは貴重な存在だったらしい。 

Dscf3696_640x480
田沢湖町総合開発センターで行われた特別記念講演の会場

Dscf3702_640x480_3
「絶滅・発見・正体そして保全」と題して講演した京都大学中坊徹次教授。クニマスはヒメマスに似ているが遺伝子解析から交雑の可能性が低く、西湖でクニマスとして生き延びてきたという。またヒメマスは浅いところで産卵するが、クニマスは水深の深いところ、水温が4℃の低水温で産卵するとのこと。西湖でも水深30~40mのところで産卵しており、田沢湖に残っている記録と一致しているようだ。産卵期に入るとクニマスの体色が黒くなるらしい(木ノ尻鱒)

Dscf3715_640x480
田沢湖でクニマス探しと資料収集に貢献した三浦久兵衛(1921~2005)の長男で地元田沢湖で父の意思を引き継ぎクニマス探しに努力している三浦久氏。今回「クニマスとの関わりと里帰り」と題して講演した。

Dscf3728_640x480
三浦 久が中心となって田沢湖に丸木舟を復元させた。昭和初期まではこのような丸木舟でクニマス魚をしていたものと思う。クニマスは深いところに住んでいるので釣りによる魚はなかったようである。

Dscf3729_640x480
もう一人の講演者大曲農業高校教諭の大沼克彦氏。「田沢湖にクニマスは住めるのか」と題し、田沢湖の酸性水の新たな中性化方法についての研究成果を報告した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

春まじかの雪景色

3月10日(日)snow

 今日は低気圧の通過で夕方からこの冬最後とも思われる吹雪となったが、春は確実に近づいている。

 2~3日前から、暇を持て余す年寄りのはいかいを開始した。田圃のあぜも姿を現わし、間もなく野草が花を見せてくれる早春の楽しい季節の到来だ!

Dscf3635_640x480
あの真っ白な田圃のあぜが姿を現した。

Dscf3637_640x480
四ツ小屋小学校付近から御所野方面を望む

Dscf3638_640x480
小阿地集落の茅葺屋根農家

Dscf3640_640x480   Dscf3643_640x480

四ツ小屋大橋から四ツ小屋小学校方面の田圃を望む。これからこのあたりのあぜ道をはいかいするのが日課になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

クニマスさんおかえり

3月9日(土)

 私が生まれたころ田沢湖からいなくなった、幻の魚クニマスが故郷田沢湖畔に戻ってきた。水槽に入れられた稚魚とはいえ記念すべき嬉しい出来事です。!いつの日か田沢湖に泳ぐクニマスを見たいものです。

 写真は過日田沢湖畔を通ったとき、印象に残った樹木と古民家です。

Dscf3576_640x480
クニマスが里帰りしている潟前の近くの湖畔にヤドリギがいっぱい寄生した樹木が群生している。こんなに多く寄生しているのは珍しい。


Dscf3590_480x640
御座の石神社の御神木スギは貫禄十分、田沢湖を見つめて200年以上経つのではないかと思う?クニマスが田沢湖に戻るのをずっと待っているようです。

Dscf3596_640x480
田沢湖のたつこ像のある潟尻から国道105に出て角館方面に1㌔ぐらい走ったところに大きな古民家がある。昨年も人が住んでいないようで気になっていたが、今年もどうやら人がいる気配はない。壊れないうちに手入れして保存して欲しいものだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

雪割草

3月8日(金)cloud

 我が家の春一番=雪割草=が咲いた。

 殆どの鉢物は雪の下に埋もれているが、風除室に取り込んでいた雪割草が咲いてくれた。いくら寒い冬でもやはり春は確実にくるんだね!

 ここ2~3日の暖かさで家の周りの雪が急に融け、駆け足で春が近づいた感じだ。

 今日ノースアジア大学でシティカレッジ講演会があり、内館牧子さんの「死者とつながる風俗」と題する講演を聞くことができた。彼女が恐山のいたこに興味を持ち、自らが双葉山の口寄せをした体験談が中心の面白い話だった。

Dscf3606_640x480
我が家の春一番となった雪割草

Dscf3608_640x480
本当の名前はミスミソウだが、春一番に雪を割って花を咲かせることから通称を雪割草と呼ぶらしい。それにしてもかわいい花です。

Dscf3614_640x480
講演する内館牧子さん

Dscf3616_640x480
いたこの口寄せを信じない人もいるが、生きている人と死んだ人とのつながりがあると内館さんは言う。

Dscf3620_640x480
講演が行われたノースアジア大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

冬の田沢湖

3月7日(木)cloud

 冬の田沢湖の写真です。

 昨日スキーの帰りに寄り道したのですが、天候がイマイチのうえに安カメラに腕のせいもあり、思うような写真にはなりませんでした。

 冬の田沢湖は閑散としていました。

Dscf3580_640x480春山から見た田沢湖

Dscf3588_640x480

Dscf3588_640x480_2

御座の石の鳥居

Dscf3586_640x480   Dscf3587_640x480

冬の田沢湖:御座の石

Dscf3591_640x480_2
潟尻の春を待つたつこ像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

田沢湖スキー

3月6日(水)cloud

 天気予報が今日は晴れだったので田沢湖スキー場に向かったが、まったく裏切られた。

 午後から回復するものと信じて滑っていたが、濃霧と時々雨雪が吹きつけるあいにくの天気であきらめるしかなかった。

 午後1時昼食を食べて田沢湖経由で帰宅の途についた。いつも楽しみにしている田沢湖から眺める駒ヶ岳の姿は望むべきもなかった。

Dscf3568_640x480
今日の田沢湖スキー場 センター前

Dscf3569_640x480
クワット降り場より上は濃霧で人の姿を確認できない状態



Dscf3573_640x480   Dscf3575_640x480


今シーズン二度目の田沢湖スキーだったのに残念無念Dscf3574_640x480
ゲレンデ脇のブナ林も雪化粧。春を感じたくて出かけたのにこの冬景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

男鹿と菅江真澄

3月5日(火)cloudsun

 今日は暦の上で啓蟄。虫たちも土の中から外に出てきたいでしょうが、今年はまだ雪が多く、とても這い出ることができずに戸惑っていると思う。

 それでも虫たちも土の中で間もない春を感じとっていることでしょう?

 今日は菅江真澄研究会の学習会があり、会員でもある男鹿半島案内ボランティアの会の佐藤ミチヨさんが~「男鹿五風」にみる民話について~と題しての発表があった。

 200年前、真澄は何度も男鹿半島を訪れ、男鹿の五風(男鹿の秋風、男鹿の春風、男鹿の鈴風、男鹿の島風、男鹿の寒風)に民話をはじめ男鹿の魅力をつぶさに記録し、数々の図絵とともに残している。

Dscf3560_640x480
真澄の足跡を語る佐藤ミチヨさん。服装も真澄の常かぶりでした。

Dscf3565_640x480_3

佐藤さんは語りべでもあり、「びんぼのかみ」と「ぞうぎん」という男鹿に伝わる民話を披露した。

Img_0001_379x640

笹の葉で作ったナマハゲをプレゼントしてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

川と海

3月4日(月)cloudsuncloud

 春を思わせる青空に誘われ、買い物帰りに大森山に足を延ばした。

 南大橋から雄物川を眺め、大森山に向かったが動物園より上はジャブジャブの雪道で苦労して山頂にたどり着いた。久しぶりに春まじかの日本海と秋田市街地を眺めた。

 路が悪いのに歩いて登る人が結構多かった。みなさん健康管理に気をつかっているんですね。私もそろそろウオーキングを始めなければと思う。

Dscf3541_640x480
秋田南大橋から雄物川重量を眺める。
Dscf3551_640x480
大森山から日本海男鹿半島方面を望んだが鮮明に撮れてません。寒風山が白く見えました。
Dscf3552_640x480
日本海と秋田港・土崎方面

Dscf3553_640x480
秋田市街中心部

Dscf3559_640x480
秋田市街中心部と太平山の山並み。太平山山頂は顔を隠して見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

ひなまつり

3月3日(日)cloud

 今日はひなまつり。そしてゴロ合わせで耳の日でもある。

 我が家は老夫婦だけなので、ひな飾りもなく、特別のお祝いも行事もない。

 でも古いひな人形をみて歩くのはたのしい。近いうち由利本荘のひな街道でもを廻ってみようか。山形の河北町にも古いひな人形があるそうだが、少し遠いですね。

Dscf3537_2
形だけのひな人形


Dscf3327_480x640
近くの花屋さんで・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

豆苗

3月2日(土)

 吹雪模様の一日。せっかく除雪した道路にまた雪が積もった。幹線道路はそれでもいいが、除雪されていない小路は雪が融け轍ができたところに新雪が積もり、車の通行が難しい状況、本当に大変です。

 秋田新幹線こまちも積雪のため脱線事故で不通になっているとか!乗車している方を早く救ってもらいたいです。

<豆苗の水耕栽培>

Dscf3480_640x480
スパーで野菜として買った豆苗3回目の収穫ができるまで大きくなった。

Dscf3485_640x480

収穫した豆苗(上)と4回目の収穫(下)に挑戦!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

今冬最後の除雪車出動?

3月1日(金)cloud

今日から3月弥生です。

 関東方面では春一番が吹いたとか!秋田も昨日から気温が上昇し、道路に積もった雪が融けて、わだちと苗代状態になり車の通行が大変になった。

 昨日の朝、除雪車が出動し除排雪してくれたので大助かりでした。多分これがこの冬最後の除雪車出動と思い、カメラに収めたが、天気予報では明日以降も再び風雪になるとか?もうたくさんなのにpout・・・・・。

 三寒四温を繰り返して春が近づくのだから、これも仕方ない自然の摂理、あきらめて心穏やかに春を待つとしようhappy01

Dscf3481_640x480   Dscf3486_640x480

昨日の我が家の庭の積雪状況。


Dscf3483_640x480   Dscf3491_640x480

家の前の朝の道路状態。

Dscf3487_640x480

除雪状況①

Dscf3488_640x480
除雪状況②

Dscf3489_640x480






除雪状況③

Dscf3495_640x480   Dscf3496_640x480

除雪後の状況~有難いが粗末というか下手というか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »