« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

ひどい道路

1月31日(木)cloudsun

 家の前の道路に積もった雪が、昨日・今日の気温上昇でとけだし、わだちが出来ひどい状態になった。

 車の交差がままならない状態で夜になって、除雪車が来てくれたので明日は何とかなりそうだ!

 

Dscf3232_640x480

Dscf3233_640x480
Dscf3234_640x480
バスが入れなくなった今日の御野場大通り・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

雪景色

1月30日(水)cloudsunsnow

 晴れたと思えば吹雪、かと思えば青空が広がるなど、落ち着かない天候の一日だった。夕方スパイク着き長靴にスキー用ストック持参で少し歩いてみたが、小さい道が除雪されていないため、思うように歩けなかった。

 午前中所属する団体の打ち合わせ会議があり出席したが、なんとなくすっきりしない会議だった。リーダーの会運営の難しさを痛感して帰る。

Dscf3230_640x480
ウオーキング途中の雪景色。田圃の凹凸は見えず、太平山の山頂は雲の中。

Dscf3231_640x480
御野場から雪の田圃越しに御所野イオン方向を望む。

Img_0232_640x480

乳頭温泉付近のブナ林(今年の写真ではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

映画「東京家族」

1月29日(火)snow

今日2年ぶりかで映画を鑑賞する。

 舞台は2012年。瀬戸内海の小島から東京で暮らしている息子・娘のところを訪ねる老夫婦の物語「東京家族」(山田洋次監督)。

 せっかく訪ねた東京であったが、田舎に戻る前に東京で妻(とみこ・吉行和子)を亡くし、遺骨を抱いて故郷の小島に帰る周吉(橋爪功)の心情は、高齢者にとって身につまされる物語だった。

 笠智衆主演、小津安二郎監督の古い映画「東京物語」をモチーフに制作した作品とのこと。テレビで見た記憶があり懐かしく思い出した。映画鑑賞もたまにはいいもんですネlovely・・・・・

Dscf3229_473x640

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年1月28日 (月)

冬晴れ

1月28日(月)sun

 今日も昨日に続きく冬ばれの天気に恵まれ、気持ちのいい一日を過ごすことができた。

 睦月も残すところ後三日、如月に入れば春も近い!雪との格闘もあと少しの辛抱だ。風邪などにとりつかれないように頑張ろう・・・・・。

Dscf3220_640x480
新設が積もって家の前の道路がすっきりした。

Dscf3222_640x497  Dscf3223_640x480

青空に誘われ裏の公園に雪遊びの親子が・・・
Dscf3224_640x480
綺麗に除雪された団地内の歩道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

デンドビュウム

1月27日(日)cloudsun

 一昨日・昨日と続いた大荒れの天気が今日は嘘のように晴れ、日曜日とあって近所では雪片づけに精を出す人の姿が目につく一日だった。

自分も一日雪との格闘でした。snow 明日は体が痛くて大変だと思うwobbly

Dscf2841_640x480
近所の花屋さんで写したデンドロビュウム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

本荘大橋

1月26日(土) snow

 猛吹雪の一日、市内でさえも車はライトを点灯して走行。それでも対向車が見えない時もしばしばだった。

 ナクア白神にスキーに行った仲間たちは無事帰宅しただろうか?

Dscf3209_640x480
由利本荘市の国道7号に架かる本荘大橋。今この橋の2キロ上流で四代目の由利橋の架け替え工事が行われており間もなく完成らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

新山神社

1月25日(金)snow

今日は一転吹雪の大荒れの天気となる。

 今日スキーの仲間とナクアスキー場(鰺ヶ沢)に行く予であったが、明日出発予定と勘違いし不参加になってしまった。

 日程変更したにもかかわらず、ついうっかり予定表の変更を忘れていた、大きなチョンボをしてしまい、仲間に迷惑をかけてしまった。 猛反省wobbly 

Dscf3196_640x480
由利本荘市石脇の新山神社境内

Dscf3199_640x480
20日に恒例の裸参りが行われたばかりの新山神社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

子吉川

1月24日(木)suncloudrainsnow

 今日も孫の体調が回復せず本荘へ出向き一日孫とつきあう。

<写真は昨日の子吉川と本荘市街>

Dscf3184_640x480
子吉川は鳥海山を源に本荘市街をとおって日本海へ

Dscf3185_640x480
本荘市街と日本海


Dscf3210_640x480
数日前は寒気で子吉川に氷が張ったと地元紙が報道していたが、昨日の子吉川は春の兆しさえ感ずる穏やかな水面をたたえていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

鳥海山遠望

1月23日(水)sun

 冬の秋田にしては珍しいぐらいの晴天に恵まれる。

 スキーにでもと思っていたが、一年生の孫(長女)が昨日から体調をこわしたとSOSがあり、早朝に本荘へでかけこども病院に連れ行く。幸い大事にはならずウイルス性胃腸炎との診断であった。

 薬を飲ませて夕方まで様子見たが、元気を取り戻したので明日は元気で登校するよう祈って親と交代し夕方帰宅する。

Dscf3217_640x480
新山神社の裸参りで有名な石脇の新山から鳥海山を望む

Dscf3218_640x480
本荘市石脇市街地から眺める鳥海山。朝はもっとくっきりしていたが病院から戻って午後からはぼんやりした姿になってしまった。残念・・・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

シンビジゥム

1月22日(火)cloudsnow

 今日は一日パソコンに向かって過ごす。ワード・エクセルともに2010バージョンの機能はすごいネ。こんな齢になってから勉強しても活用する機会は少ないと思うが、ボケ防止のつもりで新しい操作に挑戦しています。目から鱗が落ちることが結構多く楽しい!

Dscf2835_640x480_640x480
シンビジゥム=近所の花屋さんで・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

冬の秋田駒ヶ岳

1月21日(月)suncloud

 大寒を過ぎて今日は久しぶりに太陽の恵みを実感する良い天気となった。なんとなく春を感ずるような気分になって嬉しい一日をすごす。

 写真は冬の秋田駒ヶ岳です。

Dscf2618_640x480_2

田沢湖町生保内地区から見る駒ヶ岳。

Dscf2656_640x480

岳の裾野に位置する田沢湖スキー場か深さ日本一の田沢湖を望む。

Dscf2662_640x480
田沢湖スキー場の霧氷(ブナ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

コチョウラン

1月20日(日)cloud

 今日は暦の上では大寒であるが、寒さが少し緩み、軒先にぶら下がったツララから、ぽたぽたとしずくが落ちていた。

春が待ち遠しい昨今です。

Dscf2833_640x480

コチョウラン=近くの花屋さんで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

新春菅江眞澄講演会

1月19日(土)cloud

 今日平成25年「新春菅江眞澄講演会」が秋田文学資料館で行われた。

 講師は菅江眞澄研究会会長田口昌樹氏で「菅江眞澄の肖像画の諸相」-菅江眞澄と出原家の人々ーと題する内容であった。

 真澄は文政11年(1812)8月、板見内(現大仙市)に入り里長出原三郎兵衛と出会いしばらく滞在する。この時当主が真澄のために「ただ一枚の肖像画」を残してくれた経緯など、興味深い話を沢山聞くことができた。

S0013174_640x480
熱弁をふるう田口昌樹氏

Dscf3179_310x640_2

能代市の杉本家が所蔵するただ一枚の肖像画を複製したもの。作者は不明であるとのことである。肖像画に添えられている和歌は、真澄が30年前に津軽の五所川原で詠んだ~春雨のふる枝の梅のしたづく香をかぐはしみ草やもゆらん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

太平山三吉神社「ぼんでん祭り」 ②

1月18日(金)snow

 

 今日も厳しい寒気にすっぽり包まれた吹雪の秋田市です。もう雪はたくさん、屋根に積もった雪を心配そうに眺めている高齢者の姿が目につく今日この頃。我が家も心配です。

 心配は雪ばかりありません、ガソリン・灯油の値上がりも気にかかる。アベノミクスで円安を喜んでいたら、とんでもないところで泣くsadことになるとはsign02

 写真は昨日に続く太平山三吉神社の「ぼんてん祭り」後半の模様」です。

S0083055_640x480
さすが地元銀行、規模が大きい。今年は67団体76本の梵天が奉納された。

S0103064_640x480
地元広面の梵天。

S0113065_640x480
先陣を争って神社本殿へ突入する梵天。

S0163099_640x480    S0223126_640x480

震災復興を願って頑張ろう東北の意気込みも伝わってくる

S0243136_640x480   Dscf3151_640x480

けんか梵天の異名を持つ「太平山三吉梵天」だが、昔ほどの荒々しさはなくなった。

Dscf3159_640x480

無病息災や商売繁盛・五穀豊穣の願いを込めて奉納された梵天

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

三吉梵天まつり ①

1月17日(木)snow

 今日は土用。土用といえば夏の丑の日ばかりと思っていたが、春夏秋冬それぞれ1回づつあるんだネ!冬の土用は鰻を食ってはダメかなぁ・・・・coldsweats01

 ところで今日太平山三吉神社の梵天まつりがあった。一年おきぐらいに見に行っているが、若干の体調不良を押して行ってみた。

 豪雪に近い状況と天候がイマイチのせいか、例年に比べて観光客・見物者が随分少ないように思えた。

 pen画面をクリックすると写真が拡大します>

Dscf2859_640x480
広面小学校の前を通ったら同校の子供梵天と一緒になった。

Dscf2865_640x480
三吉神社参道前に待機している奉納前の梵天

Dscf2869_640x480
参道で梵天を待つ観光客・見物人

Dscf2874_640x480   Dscf2884_640x480

三吉節保存会の三吉節披露  先頭グループの梵天

Dscf2885_640x480   Dscf2888_640x480

S0032916_640x480_3   S0092968_640x480

S0102975_640x480
企業や各町内の前半の梵天奉納風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

つらら

1月16日(水)snow

 昨日のブログに「やぶ入り」と書いたが、誤りで今日が「やぶ入り」でした。お詫びして訂正しましたwobbly 後期高齢の仲間入りで順調にすすんでいる証拠ですcoldsweats01

 夕方町内を放浪していたらスーパーの建物裏に大きなツララがぶら下がっていた。昨年はもっと大きかったように思ったが、少し融けたかもしれないsign02

Dscf2827_640x480
秋田では「たろんぺ」と呼ぶがのが一般的のようだが、私の小さいときは「スガッコ」と呼んでいたような気がする。

Dscf2832_640x480

山形では「ぼんだら」、岩手では「たろし」と呼ぶようだ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

輪投げ&ストレッチング

1月15日(火)snow

 明日は暦の上で「やぶいり」というらしい。藪入りとは昔「奉公人が正月と盆の16日に、奉公している家から休暇をもらって親元に帰ったり、祖先の墓に参ったした日」の事らしい。

 
 今日はほぼ毎週行っている友和会の輪投げ久しぶりに参加した。大雪で家の前の除排雪で体が痛い高齢者が15名も参加し、ワイワイ・ガヤガヤ雑談しながら輪投げを楽しんだ。

 輪投げが終わったとは全員でストレッチングを行い、痛い身体をほごした。

Dscf2365_640x480
たかが輪投げされど輪投げ!

Dscf2824_640x480Dscf2824_640x480_2

痛い身体に刺激を加えストテッチングに精を出す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

秋田市冬景色

1月14日(月)cloudsnow

 今日は成人の日で休日だが、やはり15日でないと「成人の日」といっても雰囲気がでないと思うのは私だけだろうか?でも一応祝日なので国旗を掲揚し、若者の門出を祝った。

 下の写真は秋田市下北手桜のノースアジア大学から秋田市の中心部を眺めた写真です。

Dscf2786_640x480
左の森が一つ森・金照寺山方面、中央の赤く見える看板が広面のケーズ電気

Dscf2787_640x480

中央の黒い建物がNHK・JR秋田駅、右の黒く見える森が千秋公園

Dscf2788_640x480

秋田市中心部から手形方面、右の黒く見える山が手形山


Dscf2789_640x480
手形方面から秋田大学医学部一帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

講演会

1月13日(日)cloudsun

 今日は久しぶりに落ち着いた冬空となり、町内小路の除雪が精力的に行われていた。

 一昨日ノースアジア大学総合研究センター主催の講演会があった。講師は白鷗大学教授の福岡正行氏で「2013年の日本~政治・経済そして秋田県~」について熱弁をふるった。

Dscf2793_640x480

自民党のこれからの政治・経済の見通しなどについて熱弁をふるう福岡氏

Dscf2796_640x480

福岡氏は最近テレビタックルにも出演するなど活躍している。
Dscf2791_640x480
ノースアジア大学の校舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

誕生日

1月12日(土)snow

 秋田市の今日はすごい大雪に見舞われた。日中だけで降り続いた雪は25cmを超える積雪。終日除雪に追われ腰痛が悲鳴をあげている!

 これ以上雪が積もれば屋根の雪下ろしが必要になるpout。空に穴が開いたのか?もう勘弁してほしい。

 今日はHさんの誕生日、友人、兄弟、息子、孫から祝いの品や電話があって、本人この時ばかりは齢を忘れて満足の様子coldsweats01

Dscf2817_480x640_2
お祝いに届いた花束は玄関に・・・


Dscf2820_640x480
大好きな「ふうき豆」も届き嬉しい笑顔・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

鏡開き

1月11日(金)snow

今日は鏡開きです。

鏡開きといっても我が家のお供えは本物の鏡餅ではありません。最近は鏡餅の形をしたプラスチックの中に切り餅が入っているもので間に合わせています。

それでも一応神に感謝し、鏡開きのかたちを取りました。

Dscf2800_640x480
我が家のお供え餅

Dscf2806_640x480   Dscf2811_640x480

鏡開きの餅はお汁粉餅か雑煮餅にするのが本当でしょうが、我が家では焼いた餅を黒豆と一緒にいただきました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

110番の日

1月10日(木)snow

 今日は1月10日、数字合わせで110番の日だという。

 自分はこれまで110番を利用したことがない。これからもできれば110番通報するような場面には遭遇したくないと思う。

 しかし、いざという場合には落ち着いて対応ができるよう常に頭を整理しておく必要があることは確かだ。一番大事なことは自分がいる場所、事故の場所等を如何に早くかつ的確に伝えることができるかだという。おちつけ 落ち着け  オチツケ・・・・・・・だ。

 

Dscf2784_640x480_2 午前は快晴だったが午後は雪が降ってきた。

Dscf2775_640x480 Dscf2773_640x480_3

昨日午前の太平山 オーパス・スキー場

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

孫とスキー

1月9日(水)suncloudsnow

 昨日天気がイマイチでおあずけした孫とのスキー、今日は天気がよく太平山オーパス・スキー場に出かけた。好天に恵まれ子供たちは存分に楽しんだようだが、爺・婆は疲れ果てたlovely

 孫たちはスキーは初体験で歩くことさえが難しい状況、スキーを覚えさせるには数をこなすしかないようだ!

 双子の孫なのでスキーとそり遊びを交互に、爺がスキー婆がそり遊びの担当。孫と遊べるのもそう長くはない、子供たちの思い出の中に、爺・婆との遊びが少しでも残ってくれれば嬉しいsign02

Dscf2778_640x480


Dscf2774_640x480   Dscf2776_640x480

Dscf2781_640x480   Dscf2779_640x480

オーパス・スキー場でスキーやそり遊びを楽しむ孫たち。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

mago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

孫と雪遊び

1月8日(火)snow

 孫たちをスキーに連れて行こうと呼んだが、天気がイマイチで明日に延期し、裏の公園で雪ぞり遊びをした。小さな坂より作れなかったが、それでも子供たちは歓声をあげて遊んでくれた。

 午後から道路の除雪に待望のロータリー車が入り、車道と歩道の間に積み上げられた雪の山を排雪してくれた。これで車の交差がスムースになる。

Dscf2753_640x480
Dscf2756_640x480孫たちの雪遊び


Dscf2748_640x480   Dscf2750_640x480

Dscf2763_640x480   Dscf2768_640x480
ブルトーザー、ロータリー車、トラックの連携で家の前のバス路線の除雪が完了。しばらくの間安心して生活できる。市も予算不足らしいが先ずは助かった。今度は小路の除雪が大変だと思う。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

七草がゆ

1月7日(月)cloudsnow

 今日は七草。無病息災を願って朝七草粥を食べた。昨年も食べたが残念ながら入院療養するハメになった。今年こそは何としても健康を維持したい。

Dscf2741_640x480_2
春の七草は、せり、なずな(ペンペン草)、ごぎょう(母子草)、はこべら、ほとけのざ(タビラコ)、すずな(カブ)、すずしろ(大根)。
Dscf2743_640x480_2

御野場中学校付近の雪景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

雪との格闘

1月6日(日)cloudsnow

 今日は晴れたと思えばまた雪がぱらつく天気、昨日に比べれまずまずの天気だったものの、雪との戦いで一日が終わった。

 わが団地は今年は既に大雪。家の二階の屋根の雪が一階の屋根に落ち山になった。放置できず数年ぶりに屋根の雪下ろしに挑戦し一安心した。

 とこるが、午後買い物に行って帰宅したら除雪車がきて車を家の駐車場にに入れることができなかった。近所の人に手伝ってもらい除雪し一段落。

 そのあとお年寄りの家など近所の家の除雪に応援して夕方を迎えどっと疲れがでた。

 除雪車が入ったは良いが、ただ道路わきに寄せただけなので、車は走りやくなったものの、かえって道路が狭くなりバスなど大型車との交差が難しくなった。

Dscf2731_640x480家の前の除雪風景
Dscf2732_640x480家の前の除雪風景



Dscf2733_640x480
除雪がバスとの交差が難しくなった

Dscf2734_640x480
道路わきに山になった雪を何とかしてほしい

Dscf2737_640x480
近所の雪景色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

小寒

1月5日(土)cloudsnow

 今日は小寒、吹雪も治まり昨日に比べればまずまずの天気でしたが、山の天気はまだ落ち着かない空模様だと思う。

 鳥海山でのスノモービル遭難騒ぎは大変迷惑な話だ。幸い全員無事だったようだが、暴風雪警報が出ている中での入山は言語道断である。

 各地で冬山登山での遭難事故も多発しているが、なんでこんなに無理して危険な登山をするのだろうかsign02 自分も登山が好きなので山に行きたい気持ちは判るが、無理は禁物である

20121232020220201_640x512_640x512


20121232020220201_640x512_640x512_2

雪の鳥海山。爛漫酒造のホームページからいただきました。山はすばらしい、でも安全第一!命を粗末にしないでほしい。

Dscf2726_640x480_2

庭の北海道生まれのアカエゾマツも寒そう!

Dscf2724_640x480

やはり小寒ともなればツララも一人前に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

雪の広小路

1月4日(金)snow

 正月三が日もあっという間に過ぎ去り、今日は早くも官庁では御用始、民間各企業も景気回復を願っての仕事始めです。

 安倍政権が発足しての円安・株高が新年も維持され、日本経済の先行きに明るさが見えてきた。このままデフレ脱却し景気が回復することを切に期待したい。

Dscf2705_640x480雪の千秋公園穴門の堀Dscf2706_640x480中土橋通りから穴門の堀・キャッスルホテル方向を望む


Dscf2709_640x480中土橋通りから大手門の堀・広小路・JR駅前方向を望む




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

エリア・なかいち

1月3日(木)snow

 

 今年の正月三が日は、あまり天気に恵まれなかったようだ!特に今日は時々吹雪く最悪の天気になってしまった。

 

 そんな一日を雪かきと年賀状整理で過ごした。それにしても、正月がこんなイマイチの天気ではスキー場が気の毒です!

 

 昨日は千秋公園に初詣でに出かけ、帰りに「エリア・なかいち」に寄った。これまでだと初詣の帰りに立ち寄る場所がなく寂しいおもいがあったが、今年から千秋公園の正面に賑わいの場所ができありがたい。

Dscf2716_640x480
エリア・なかいちの新秋田県立美術館<左>、にぎわい交流館AU(あう)<右>、手前のサン・マルシエに囲まれた三角広場。

Dscf2713_640x480
この前初めて見た雪景色が気に入り、Hさんを誘い新秋田県立美術館2Fでコーヒを飲みながら千秋公園の森の雪景色を楽しんだ。安藤先生の美術館設計のヒントは右側に見える旧県立美術館の三角形の建物とのこと。今年9月のグランドオープンした後にこの美術館をどう活用するのか気がかりでもあ

Dscf2710_640x480
藤田嗣治作の大画「秋田の行事」はまだこの旧美術館(平野美術館)にある。9月の本オープンに新美術館に移される。その後もこの建物を有効活用してほしいものである。

Dscf2714_640x480
階段の吹き抜けも三角基調の新美術館。

Dscf2717_640x480
サン・マルシエでは餅つきが行われ正月らしい雰囲気が漂っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

初詣

1月2日(水)cloudsnow

 昨日千秋公園の中に鎮座する彌高神社と八幡秋田神社に初詣してきた。

 午前中は穏やかなまずまずの天気でしたが、私らが参拝に出かけた午後はあいにくの雪空になってしまった。

 昨年は予想もしなかった残遺癌と胆嚢の全摘手術という思いも寄らぬ事態に見舞われたが、今年こそは何としても健康を取り戻せるよう心を込めて参拝した。

Dscf2689_640x480

雪がちらつく中、彌高神社に参拝する人びと。

Dscf2690_640x480

50年前結婚式をあげた思い出深い彌高神社。

Dscf2691_640x480_2   Dscf2692_640x480

人々の願いが込められた絵馬

Dscf2693_640x480
   Dscf2694_640x480

私はおみくじをひたことがない。凶を引くのが怖いから!

Dscf2696_640x480_3

彌高神社に参拝後は毎年裏門坂を登り本丸へ。

Dscf2698_640x480_2

御隅櫓を眺めて八幡秋田神社へ。

Dscf2699_640x480_7   Dscf2700_640x480

歴史ある八幡秋田神社へもっと参拝者があつっまって欲しいのだがsign02

Dscf2703_640x480

表門を通って千秋公園を後にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

新年を迎えて

2013年元旦(火)cloud

 新年おめでとうございます。

 昨年は「ごろちゃんのデジカメ日誌」にお立ち寄りいただきありがとうございます。

 加齢のためフットワークが鈍くなりましたが、今年もできるだけスキーや登山の景色をはじめ野山の草花などをデジカメに撮り更新したいと思っておりますのでよろしくお願いします。

Img_5789_640x480_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »