« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

田沢湖スキー場で初すべり

12月29日(土)sun

 今日今シーズンの初滑りで田沢湖スキー場へ。雲一つない絶好のスキー日和、初滑りでこんなにいい天気に恵まれたのは久しぶり。

 心配した術後の体力回復は思ったより上々、夏場のウォーキング・毎日の四股踏みの効果があったのかと思うと嬉しいsign02

 ただし、家に帰ってびっくり、親戚の訃報の連絡が入っていた。葬儀で明日新潟まで出かけることになった。帰宅は大晦日の遅い時間になりそうcatface

Dscf2618_640x480
今日の秋田駒ヶ岳

Dscf2634_640x480田沢湖をバックに林友スキーイングクラブの仲間。9名参加予定が8名になった。


Dscf2641_640x480

雲一つない青空の元、駒ヶ岳をバックに満足の仲間達。
Dscf2646_640x480
田沢湖を眼下にスキーを楽しめるなんて、こんな贅沢はない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

仕事納め

12月28日(土)cloudsun

 今年もあと残り3日。ここ数日大荒れの天気が今日は中休み、時々青空も見える落ち着いた天気に恵まれた。

この分だと仲間との明日の田沢湖スキーも期待がもてそうだ!

 今年も大晦日・年越しは爺と婆の二人だけになりそうだが、好天に誘われ正月準備の買い出しに出かけた。スーパーは大分混んでいた。鏡餅・しめ飾り・切り餅など買い込む。

ところで今日は官庁の御用納め、民間では仕事納めと呼ぶようだ。私の今日の仕事納めは雪片づけ!現役時代の御用納め・仕事納めが懐かしく思い出されるが、今は普通日と同じく勤務時間終了まで勤務すらしい?

 

Dscf2581_640x509

秋田の伝統工芸品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

千秋公園雪景色

12月27日(木)snow

 今年も残り4日となった。年末・年始はどうやらあまり天気がよくなさそうだ!毎日雪との戦いはいやだなぁ・・・・・shock

 家周りの雪はもう沢山だが一日位はスキーも楽しみたいと思う、果たしてスキーのできる体力に回復しているか心配?

 今日は今年最後のパソコン教室に顔を出した、悪天候のため出席者がいつもの半分だった。でも大いに勉強になったので、出席してよかった。次回は1月10日、新年はどんな裏技を教えてもらえるか楽しみだsign02

<今日の写真は、一昨日訪れた「エリアなかいち」の新秋田県立美術館2Fから窓越しにみた千秋公園の雪景色>

 

 

Dscf2560_640x480
美術館前のクリスマスツリー

Dscf2596_640x480
美術館2Fで稲庭漆器のカップでコーヒーを飲みながら雪景色を堪能


Dscf2597_640x480

窓越しに見る千秋公園は一幅の絵のようで心が落ち着いた。
Dscf2598_640x480
絵になる雪の平野美術館(右の三角の建物)。新美術館が本オープン後どうなるのかなぁ?。残してもらいた建造物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

猛吹雪の一日

12月26日(水)snow

 今日は自民党阿倍政権が国民の期待を受けて誕生した記念すべき日だが、県内の天気は冬型の気圧配置が強まりこの冬一番の大荒れ・猛吹雪でした。

 一日に三度の除雪はこの冬初めて!

Dscf2602_640x480
朝の玄関前

Dscf2603_640x480
何処が車道でどこが歩道かわからない

Dscf2604_640x480
車道を走る車が見えない。

Dscf2606_640x480
やっと車の周りを除雪
Dscf2616_640x480
家のガラス戸に吹き付けられた吹雪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

雪の広小路

12月25日(火)snow

 今日のXマスは雪が降ったりやんだりのまずまずの天候でした。Hさんがサークルの仲間と「エリアなかいち」で忘年会がであるというので車で送った。

 ついでに自分も「イマイチ」との悪口も聞える「なかいち」を歩いてみた。ウイークデーだったこともあるが人の往来はイマイチだった!

<写真は広小路の雪景色>

Dscf2562_640x480

なかいち側から千秋公園、中土橋通り方面を望むDscf2563_640x480
中土橋からなかいち側「新秋田県立美術館」と「キャッスルホテル」を望む。夜のイルミネーションはなかなか綺麗なようです。日中で残念です!

Dscf2564_640x480

国学館高校と大手門の堀を望む。
Dscf2565_640x480県民会館と穴門の堀を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

Xマスを祝う

12月24日(月)snowcloudsun

 今 日のXマスイブは午前中雪降りだったが、午後から晴れ素晴らしいイブになった!。我が家では一日早いXマスイブを昨晩孫達と一緒に祝った。

 今宵は爺さん・ばあさんのXマスイブ「あっちゃん会」が駅前の居酒屋で開かれた。若いとき一緒に仕事をした某課のミニOB会である。飲めないが参加し先ほど終バスで帰宅した。

 

Dscf2511_640x480
Xマスプレゼントを開く二人の孫

Dscf2514_640x480   Dscf2515_640x480

早速プレゼントで遊ぶ

Dscf2531_640x480   Dscf2535_640x480

満足顔の弟駿星   ケーキを前に歌をうたう二人  

Dscf2554_640x480
ホワイトクリスマスになったJR秋田駅前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

天皇誕生日

12月23日(日)

 今日満79歳の天皇誕生日。おめでとうございます。

 天気もお祝いするかのように時々太陽も顔を出してくれた。

 私たちはこれから一日早いクリスマスを祝うため孫のところへ出かけお泊りです。

 写真は天皇誕生日にふさわしい鳥海山の雄姿で、爛漫酒造のホームページからいただきました。今月上旬の写真のようです。

20121232020201_640x512_640x512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

燧ケ岳を振り返る

12月22日(土)cloud

 今日は年に一度の大掃除をする。天井や壁のクモの巣払いに換気扇・蛍光灯等の掃除と忙しい一日を過ごした。

 写真は最近のふさわしい写真がなかったので、22年7月24日の燧ケ岳登山を振り返った。

 燧ケ岳は東北では一番高い山であり、この時登ってなかったらおそらくチャンスはなかったと思う。誘ってくれた諸兄に感謝したい。

 この山は燧ケ岳という一つの山ではなく、柴安嵓(しばやすぐら2,356m)・俎嵓(まないたぐら)・ミノブチ岳・赤ナグレ岳・御池岳の五つのピークがある。

  

Img_6719_640x480

沼尻からナデッ窪コースを登り山頂に立つことができた俎嵓(2,346m)。Img_6725_640x480

Img_6725_640x480_2

俎嵓から最高峰の柴安嵓(2,356m)を望む。

Img_6737_640x480
ワタスゲの咲く熊沢田代を下山する。
Img_6740_640x480_6

熊沢田代湿原。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

冬至

12月21日(金)cloudsnow

 今日は、二十四節気の一つで「冬至」。北半球では一年の間でが最も短くが最も長くなる日だという。

 明日から少しづつ昼が長くなると思うとなんとなく嬉しい気がする。

 昔から、今日「冬至かぼちゃ」を食べると風邪をひかぬとの言い伝えがあり、迷信を信じ今年も朝に冬至かぼちゃを食べたsmile

Dscf2505_640x480
朝いただいた美味しい冬至かぼちゃは、長いお付き合いの湯沢市皆瀬のTさんから送ってもらった南瓜と小豆です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

積雪25㎝越え

12月20日(木)snow

 今朝も積雪があり我が家の駐車場は積雪深が25センチを超えました。除雪で腰痛が悪化するばかり、何とか大雪にならないよう祈るばかり!

<写真は家の前の今朝の雪景色>

Dscf2502_640x480

Dscf2503_640x480

Dscf2504_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

尾瀬沼 ②

12月19日(水)snow

 今日は予報通りの吹雪で夕方の積雪量は20センチを超えた。気温も下がり明日の朝は相当しばれそうだ!

 年賀状は昨日投函、今日はHさんの住所録整理を手伝い、年末の大掃除にも着手した。

<思い出の山歩き>

今日の写真は22年7月24日、燧ケ岳登山当日の尾瀬沼の景色を懐かしく振り返った。

Img_6692_640x480

長蔵小屋に泊り朝食前に尾瀬沼を散歩=早朝5時10分ごろ

Img_6693_640x480

早朝の尾瀬沼早朝5時15分ごろ

Img_6694_640x480

早朝の尾瀬沼早朝5時20分ごろ、 これから挑戦する燧ケ岳がよく晴れている。ニッコウキスゲも見ごろ。
Img_6713_640x480_2
沼尻から見る尾瀬沼=7時30分ごろこれから燧ケ岳登山開始

Img_6717_640x480  Img_6718_640x480

登山開始してから約2時間尾瀬沼が眼下に見えてきた。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

尾瀬沼

12月18日(火)cloudrain

 10センチ以上積もった雪が全部消えた。このまま春が来ればこんなに楽なことはないがそうはいかない。明日からまた寒気が戻り吹雪模様になりそうだsign02

 今日「秋田市南部地区老人クラブ連合会」の役員会に出席してびっくり。事務局長さんが体調をこわし入院手術されたとのこと。これから新年度の総会に向けて忙しくなる時に事務局長の留守は会にとって痛手である。

 今年の前半は自分も入院で会に大変ご迷惑をかけたので、出来得る限りの協力をしなけらればと考え辞去した。

 

<思い出の山歩き>

2010年7月23日~25日尾瀬を歩き燧ヶ岳に登った。その時の思い出を振り返ってみた。

23日夕暮れの尾瀬沼の景色である。

Img_6671_640x480

Img_6673_640x480

Img_6674_640x480

Img_6678_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

ハタハタすし作り②

12月17日(月)cloudsun

 珍しく冬晴れのいい天気に恵まれた。

 午前中はHさんの病院行に付き合い、午後はハタハタすし漬け用の笹の葉を取りに御所野に出かけた。

 夕方にかけてハタハタすしの本漬けをした。作業中にHさんの友達の来客があったが、親しい友達だったので作業しながらおしゃべり。coldsweats02

どうにか無事にハタハタすしの漬け込みが完了。どんな味につかるのか正月が楽しみですsign02

Dscf2494_640x480

ハタハタすしの材料。フノリ・カブ・人参。

Dscf2496_640x480

麹とごはんを混ぜた具にフノリ・カブ・人参を混ぜたところ。

Dscf2500_640x480
漬け込み準備完了。



Dscf2501_640x480
笹の葉で仕切りながら漬け込む。一匹すしが少なかったので切すしと同じ桶に漬け込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選=自民圧勝=

12月16日(日)rain

 今日、秋田県自然観察指導員連絡協議会ナトゥーア・秋田の研修会と忘年会が28名の会員が参加し大町ビルで開催された。

 研修会では3人会員の発表が行われ、引き続き忘年会が盛大に開催された。自分はアルコールを控えていることから早めに退散し、気になる衆議院選挙の開票速報に目と耳を傾けた。

選挙結果は自民党の予想以上の大勝に終わったようだが、これからの自民党政治が注目されるところである。民主党の二の舞にならないよう慎重な政治を望みたい。

Dscf2483_640x480
研修会で「環境とエコに関する諸問題」と題して発表する蛯名萬智子会員。

Dscf2487_640x480


Dscf2487_640x480

同じく「雪崩の危険と雪形の楽しみ」と題して発表する小笹鉄文会員。

Dscf2492_640x480

同じく「旭川水系の鳥たち」と題して発表する竹谷克巳会員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ハタハタすし作り

12月15日(土)cloud

 今日Hさんにお願いしてハタハタすしの準備作業にはいった。ここしばらく自分でハタハタすしを作ったことはない。

 Hさんは消極的でしたが、自分で作ったすしを食べてみたくなり、相談なしにハタハタを買ってきて、低姿勢でお願いして何とか着手してもらった

 昨日塩をふりかけて置いたハタハタを水洗いしてぬるぬるを取り除き、頭・尾・内臓を除去して、切りすし用は三つ切りにしてよく水洗いし酢漬けにした。二日後ぐらいに本漬けの予定。

 一匹すし用も少し準備。こちらも頭・内臓・尾は取った。いろいろ漬け方があるようだが、ネットを参考に挑戦してもらった。はたしてどうなることやら、苦戦はまだつづくsign02

Dscf2476_640x480
ぬるぬるのハタハタを処理するのはなかなか大変のようです。

Dscf2474_640x480
切りすし用に三つ切りしたハタハタ。

Dscf2473_640x480
一匹すし用のハタハタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

ハタハタ

12月14日(金)rain

今日は寒気が緩んでみぞれ模様の一日

≪秋田の年末風景≫②

ハタハタの水揚げが最盛期らしいので、少しだけハタハタずしを漬けようかと「まるごと市場」に出かけた!

Dscf2457_640x480
まるごと市場のハタハタた売り場。ブリコとオスの込で3キロ1箱2,400円。


Dscf2458_640x480
すし用のオスは1キロ約100円と安かった。

Dscf2460_640x480
北浦産のぶらんどハタハタは込みで1キロ800円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

キリタンポ

12月13日(木)cloud

 今日も比較的暖かくしのぎやすい一日だった。しかし、小路の狭い道路は雪が解けジャブジャブの歩きにくい状態でした。

≪秋田の年末風景≫①

Dscf2449_640x480
キリタンポ作りも盛んなようです。

Dscf2451_640x480
秋田駅前の鈴和商店にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

秋田弁の昔っこ

12月12日(水)cloud

 あまり寒くもなく比較的穏やかな一日だった今日、今年最後の中央高齢者大学の学習会が、会場を文化会館からイヤタカに移して行われ、秋田市民話の会会員による「秋田弁の昔っこ」の語りを聞いた後忘年会が行われた。

Dscf2423_640x480
秋田市民話の会代表の越山照子氏と副代表の長谷川ミホ子氏

Dscf2427_640x480   Dscf2431_640x480

「歳とりでぐね男」を語る越山照子氏(左)と「ふき娘」を語る長谷川ミオ子氏(右)
Dscf2435_640x480
秋田弁で「としょり売り」を語る二人。今は聞かれなくなった昔の言葉がいっぱい飛び出し楽しかったです・・・・・。ちなみに「ヨノケ」というこ言葉がでた。忘れてしまった言葉だった=米を入れておく箱のような入れ物・米櫃=の事だったような気がする?。

Dscf2444_640x480
約110名が参加しての忘年会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

雨雪

12月11日(火)snow

 重い雪が10センチ以上積もり、除雪が大変だった今日、腰痛が心配で恐る恐るの作業に苦労した。歩道を歩くのにも車がャブジャブと濡れ雪を跳ね飛ばして走るのでお年寄りは本当に大変な一日だった。

Dscf2406_640x480
重い雨雪が積もったウメモドキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

無事

12月10日(月)snow

今日も一日「無事」に過ごす。

私の愛用している「曹洞宗宝暦」という暦の最後12月のページに、仏教からでた「言葉のとりびあ」という欄がある。

 そこの欄に

無事」とは、一般的に過失や事故など心配が起こらないことをいいます。無事是貴人(ぶじこれきじん)という禅の言葉ありますが、「無事」とは仏やさとりの道の完成を他に求めないこと、「貴人」とは貴ぶべき人、最高の人、仏道を完成した人を意味します。

 修行をおろそかにせず、あれこれ無駄に騒ぎ立てずに一事一事仏道を歩むことは、仏道修行者(貴人)の基本です。逆にふらふらした身心で仏やさとりを他に求めていると迷いにつながるのです。

 日常生活も何気なく無造作に過ごしがちですが、平常心(毎日の生活を精一杯に行ずること)をもって大事に人生を歩んでいきたいものです。

とありました。どこかわかったような、わからないような解説でしたが転載しました。

Dscf2399_640x480
イオンのクリスマスツリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

悲しい一日

12月9日(日)snow

 今日は悲しい一日になりました。大潟村に住む甥の娘が40歳の若さで病魔に襲われこの世を去り、今日その葬儀に参列してきた。

 小さい時からかわいい女の子で、おじさん・おじさんと慕ってくれた娘だっただけに何ともせつない葬儀だった。

 旦那を残し、両親・おばあさんよりも早く天国に旅立ったミータンどんなにつらかったことでしょう。冥福を心から祈ります。

Dscf2390_640x480
この寒さの中つぼみが膨らんでいるミツマタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

忘年会終わる

12月8日(土)rainsnow

 老人クラブ友和会の忘年会が無事終わる。28名の会員が飲んで、歌って、踊って若さを発揮winehappy01。町内会館での開催だったので、後片付けが大変だったが、女性会員の協力で滞りなく終わることができほっとしたところ。

Dscf2387_640x480
収穫されない柿の実があっちこっちに・・・・もったいない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

今日「大雪」

12月7日(金)snow

 今日は暦の上で「大雪」と呼ぶらしい。いよいよ本格的な冬の到来ということでしょうが?、そのとうりの寒い一日でした。

 明日は友和会(地域の老人クラブ)の忘年会だ!28名参加予定で既に準備は完了、飲めない忘年会はつらいが、これもボランティアの一環。みんなが喜んでくれればOK・・・・・happy01

Dscf2384_640x480
ピラカンサス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

昔の生活用具 ⑥

12月6日(木)snow

 東北地方日本海に招かざる低気圧が停滞し、台風並みの強風が秋田市街をふき荒らしている。交通機関に大きな影響がでいる!これ以上の被害が無いよう祈るのみ。

Dscf2266_640x480

ノースアジア大学の企画展<昔の生活用具 >の最後は昔懐かしい居間の雰囲気。火棚、鉄瓶、イズメ、等は遠い思い出となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

総社神社の絵馬

12月5日(水)cloudsnow

 今年も秋田市の総社神社に大きな絵馬が建った。

 去る26日、地元秋田市の水墨画家飯塚洋三さん(79歳)が畳6枚の大きさに来年のえと(巳=へび)の絵を画き総社神社の境内に建てられた。

この絵馬が建つといよいよ年の瀬が近いと実感する。

 

Dscf2383_640x480
総社神社の大鳥居と参道

Dscf2377_640x480
来年のえとの絵馬

Dscf2378_640x480_3
来年の巳年が良い年になりますよう祈ります。

Dscf2382_640x480
総社神社境内の大ケヤキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

たかが輪投げ

12月4日(火)rain

 昨年の冬期間は地域のコミニュティセンター体育館で、老人クラブの仲間と室内グランド・ゴルフを楽しみ運動不足の解消をはかったが、今冬はコミニュティセンターの改築工事のため体育館が使用不能。

 仕方なく町内会館でやれる運動ということで「輪投げ」楽しむことにした。たかが輪投げ、されど輪投げなかなか思うように入らないものgawk

 輪投げの後は参加者全員でストレッチを行い、冬期間の運動不足解消に努めている。

Dscf2344_640x480
冬期間畳の部屋でやれるものは輪投げぐらいしかない!

Dscf2363_640x480
毎週12~13名が集まってくれる。

Dscf2368_640x480
春になって外でグラウンド・ゴルフができるまで点数を集計し成績優秀者を表彰する予定。

Dscf2373_640x480

最後はストレッチ。あぁ・・・・・イタタタタタ・・・・・smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

昔の生活用具 ⑤

12月3日(月)sun

 今日のような晴れた日を「冬晴れ」と呼ぶのだろうか?いずれにしても12月にしてはのどかな1日だった。

 今日の「昔の生活用具」は「縄綯い機」でる。この機械で綯った縄を「機械縄」と呼び手で綯った縄と区別していたように思う。

 縄綯いのことで思い出すのは、小学校に入る前の小さい頃のことである。冬の寒い夜に夕飯を食った後の夜仕事に囲炉裏の周りで爺さんや親父が手で縄綯いをしている。

  手で綯った縄をお尻の後ろにピュッと引出すと後ろに輪ができる。その輪に子猫が飛びつきじゃれる懐かしい光景があった。縄綯い機械が出回る前のことである。

Dscf2271_640x480_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

昔の生活用具 ④

12月2日(日)cloudonsnow

 今日思いがけず孫たちが遊びに来てくれた。夕方まで遊び街で買い物して元気よく帰って行った。

 ノースアジア大学「昔の生活用具展」の今日の写真は農具で、馬が代掻きなどの作業するときに背の上に装着する道具。たしか「鞍(くら)」といったと思う。なんとなく昔の馬の泥臭さが思い出される・・・・・!gawk

Dscf2270_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

昔の生活用具 ③

12月1日(土)cloudsnow

 いよいよ師走に入り、寒さも一層厳しい季節となりました。

 今日のノースアジア大学<昔の生活用具>は蓑・背当てなど背に当てるもの。生活に密着した懐かしい藁製品です。

Dscf2269_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »