« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ヤツデの花

11月30日(金)sunrain

 霜月も今日で終わり、今年も残すところあと1か月となった。

 朝は今年一番の寒さ!。車の屋根は霜で真っ白、水たまりには初氷が張っていた。

 午前は予報に反し青空、これは儲けたと喜んだが昼近くなってやはり雨となる。

Dscf2339_640x480
玄関脇に咲いたヤツデの花が見ごろを迎えた。我が家の今年最後の花である。

Dscf2340_640x480
根元の葉は斑入り?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

昔の生活用具 ②

11月29日(木)cloud

今日横手市平鹿町醍醐のリンゴ農家「斉藤果樹園」が直接平鹿リンゴを運んできてくれた。

平鹿リンゴの愛好者グループで毎年産地直送で美味しいリンゴを届けてもらっている。

今年も14名の仲間のところに、30キロ入れ29箱が届いた。美味しいリンゴを食べながら師走を迎え、そして明るい新年へと前進したい。

<今日の写真は昨日に続きノースアジア大学の昔の生活用具展>

Dscf2268_640x480
藁で作った物を運ぶ道具。右側の長い道具は馬屋の肥えを運び出す時に使っていた昔のことが目に浮かぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

昔の生活用具 ①

11月28日(水)cloud

 今日病院に行き、術後の経過観察で各種検査と診察を受ける。

 術後の経過自体には問題無いようであるが、気になる肝機能の数値がいく分改善されたものの、引き続き投薬が必要とのことで、なんとなく気分がすっきりしない。

 好きなアルコール類は当分の間お預けのようである!sad

Dscf2267_640x480
過日ノースアジア大学の企画展で見た昔の生活道具。懐かしいコモ編み機雪踏み俵雪靴(サンペイ)、馬に履かせる丸いワラジなどが並んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

宝仙湖

11月27日(火)snow

いよいよ本格的な冬将軍の到来です。昨晩は強風が吹き荒れよく眠れない一夜をすごしたが、今夜はゆっくり休めそうだ!

写真は晩秋の宝仙湖(玉川ダム)の景色です。

Dscf2205_640x480
Dscf2208_640x480

Dscf2209_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

晩秋

11月26日(月)cloudrain

 11月もあと残り少なくなった! 

 農家の庭先には、必要のない柿なのか?実がなったままの柿木が目立ち、晩秋の景色を彩っている。

Dscf2332_640x480
三角っぽい柿です

Dscf2335_640x480
平種らしい柿

Dscf2336_640x480
これはカリンかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

山形・道の駅

11月25日(日)cloudsun

 時々太陽の光も射す良い天候に恵まれ、家周りや庭の雪囲いがおおむね完了して安堵した。

 家内は「沢庵」と「鉈漬け」の漬物に精を出した。山形青菜は既に漬け終わったので、これで雪が降ってもOK、安心して正月を迎えることができそうだ。

田舎育ちの高齢者はやはり漬物がなければ越冬が寂しい。

<山形の道の駅>

Dscf2308_640x480
山形3番目の寒河江道の駅。チエリーランド寒河江の名でおなじみの道の駅。果物やお土産も豊富で寒河江や月山の帰りには必ず立ち寄る大好きな道の駅である。

Dscf2315_640x480
今回初めて立ち寄った山形16番目の「雪とスイカ」「花笠のまち」が売りの尾花沢道の駅。出来てから5年ぐらいなるらしいが大好きな「クジラ餅」を買って来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

最後の庭の花

11月24日(土)cloud

 今日現役時代のOB会「林友会」から「会報と会員短信」が届いた。10月に総会があったが、術後の自宅療養中だったので出席を遠慮したところである。

 会報等には総会模様や会員の動向・近況などが記載されており、あっという間に読み終わった。かつてはこの会の事務局を担当し、会報の編集もしたことがあるので、感慨深い想いでいっぱいだった。

 「会員短信」を見て、現役時代にお世話になった先輩Sさんが、98歳で山形市で元気に過ごされていることが分って感慨無量の面持ちである。

我が家の庭では、一番最後に咲いたキクの花が小雪の中まだ咲き続けている。

Dscf2326_640x480
名前は不明だが我が家では例年一番後に咲く花です。

Dscf2330_640x480
風除室ではアブチロンも元気に咲き続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ヒヨドリがやってきた

11月23日(金)cloudonrain

 今日勤労感謝の日だったが、国旗の掲揚を忘れてしまった。やはり“順調”です?!

 今日も雨模様なので外の仕事はダメ、そこで年賀状の準備に取りかかってはみたが、まだ気が乗らず中途半端で終ってしまった。

 ぼんやり庭を眺めていたらウメモドキの木にヒヨドリのつがいがやってきた。警戒心が強くガラス戸2枚越しにやっとシャッターを切った。

Dscf2329_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

栗田神社

11月22日(木)suncloudrain

 今日は1122で「いい夫婦の日」とのことだが、我が家のお相手は友達とどこかへお出かけ。

 自分は術後7ケ月経過し、諸検査で病院へ。今日はMRI検査、29日CT・血液等の検査予定。

 4月2日の残胃癌全摘手術後の経過はまずまずだが、今まで正常だった肝機能の数値が若干高くなり少々不安。投薬を初めて間もなく一か月経過、29日の検査が気になるところ。

新屋の歴史<栗田神社

秋田市新屋の歴史を数回に分けて投稿したが、今回の栗田神社で最後です。

Dscf2061_640x480
栗田定之丞翁(1767~1827)を祀る栗田神社

Dscf2062_640x480
栗田定之丞は18年間で300万本のクロマツを日本海の海岸線に植林し、民家を飛砂から守った植林家。

Dscf2065_640x480   Dscf2066_640x480

天保3年に割山町に栗田翁の遺愛碑と小祠を建てられた。その後安政4年に現在の雄物川放水路の真ん中あたりに神社を建てたが、雄物川改修工事の関係で大正元年に現在地に遍座したという歴史があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

晩秋の雄勝道

11月21日(水)rain

 今日庭の冬支度の仕上げをやりたかったが、残念ながら雨・時々みぞれ模様のあいにくの天気で、明日以降に延期する。

 写真は一昨日山形道から雄勝峠を越え、秋田入りした時の雄勝地方の晩秋の景色です。

Dscf2318_640x480
上院内地区の里山紅葉

Dscf2321_640x480

山形との県境の峰々はもう雪で真っ白

Dscf2324_640x480
雄勝道の駅から県境の甑山を眺める。登ったのは10年も前かなぁ・・・結構大変な山だったことを思い出す!

Dscf2323_640x480
院内から東鳥海山を望む。江戸時代後期の紀行「家菅江真澄」もこの山に登っている。山頂から鳥海山の雄大な眺めを期待して登ったことがあるが、期待はずれだったことを思い出す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

山形路を走る

11月19日(月)suncloud

 親戚の法事があり、昨日と今日山形路400キロを走った。昨日は雨模様の天気であったが、今日の山形路はは小春日和で、周囲の山々を眺めながら気持良いドライブを楽しむことができた。

 秋田に帰って今日初雪だったと聞いてびっくりした!

Dscf2310_640x480
寒河江市から「朝日連峰」の真っ白の山並みがくっきりと望むことができた。

Dscf2314_640x480
スケールの大きい朝日連峰。実は45年前、新規採用でこの地に勤務、4年間「朝日連峰」、「月山」、「葉山」の山々を見て仕事をした経験があるので、この風景は本当に懐かしい

Dscf2313_640x480
真っ白に雪を覆った「月山」の山並み。

Dscf2312_640x480
河江市の街から一番近い「葉山」だが、この山だけ山頂まで登ったことがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

シテイカレッジ講演会

11月17日(土)cloud

 昨日ノースアジア大学で行われたシテイカレッジ講演会を聴講した。講師は白鷗大学教授・ノースアジア大学客員教授の福岡政行氏。演題は「日本政治の分岐点」。

 時 あたかも当日16日の衆議院解散が決まってしまった時だけに、今後の政治の動向について熱弁をふるわれた。

Dscf2264_640x480_2
今後の政治動向について熱弁をふるう福岡政行氏。

Dscf2291_640x480_2   Dscf2293_640x480_2

講演会場のノースアジア大学構内の風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

結婚50周年記念日

11月16日(金)cloud

 今日結婚50周年の記念日を迎えることが出来ました。

 昭和37年11月16日秋田市の彌高神社で結婚式を行って半世紀、山あり谷ありの人生でしたが、何とか二人元気で金婚式を迎えることが出来ました。

 記念のお祝いは9月に子供や孫たちに囲まれて行いました。その時に下のような記念品を貰いました。

Img_0001_640x453
50周年を迎えた夫婦の似顔絵

Dscf2296_640x480ボケないようにと「ipad」をもらいましたが、まだ使いこなせていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

この~木なんの木

11月15日(金)cloudsuncloud

 過日ヤドリギ観察に玉川に行った帰路、玉川ダム公園で昼食をとった。その時傍に大きな樹木が1本立っていたが、何の木か判らずに帰った。

 先日W氏からこの木は「ドロノキ」とメ-ルで教えてもらった。

Dscf2218_640x480
ドロノキは、材質が柔らかくさっぱり役に立たない、まるで泥みたい だということからこの名前がついたらしい。ヤナギ科でポプラの仲間。

Dscf2216_480x640
しかし、このドロノキは成長が早く、冬支度が他の樹木より早い等、生存競争に優れた能力も持っているようです。どんな理由でこの公園に植えられたのかは不明ですが、数本植えられておりこの木が特に目立って大きかった。
Dscf2215_640x480
晩秋のダム公園。野球場もあるようだが、ここまで来て野球をやる人がいるのかなぁ・・・!管理費が大変だと思って・・・余計なことかもしれないが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

クロッカス咲く

11月14日(水)cloudonrain

 昨日に続く雨の一日だったが気温は下がらず、軒下のクロッカス花が開いていた。近くのカワラナデシコも花をつけている。やはり今年の秋は暖かい。隣の家の庭ではツツジが咲いている!

 そんな暖かい秋だが、今日車のタイヤをスタットレスに替えた。来週山形まで遠出しなければならないので少し早目の対応。

Dscf2255_640x480
軒下で咲いたクロッカス

Dscf2256_640x480
一輪だけでなくまとまって咲いている

Dscf2259_640x480
カワラナデシコも花を咲かせている。

Dscf2252_640x480
春・夏の花が咲いている傍でミセバヤが紅葉している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

國萬歳酒造

11月13日(火)rain

今日も強い雨が降ったり止んだりの生憎の天気でした。

新屋の歴史<國萬歳酒造>

新屋には宝暦4年(1754)の文献によれば酒蔵が6軒あったそうです。新屋の砂丘にしみ込んだ軟水と昔は雄物川の船着場だったので上流で作られた良い米が手に入ったことから「秋田の女酒」と呼ばれるまろやかな酒ができたとのことです。

Dscf2048_640x480
「國萬歳酒造」は明治41年10月に創業した古い酒蔵。現在新屋に残る唯一の酒造で国登録有形文化財とのことです。


Dscf2049_640x480
「國萬歳」は日露戦争の勝利を祝して命名された主要銘柄だったようです。現在は「秋田晴」として商品が多く流通している。大吟醸酔楽天は美味しいですよ・・・・・pouch
Dscf2050_640x480
玄関脇に「長寿の泉」があり、國萬歳酒造が酒造りに利用している水で地元の人が自由に汲んで利用しているいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

ヤドリギ

11月12日(月)rain

 昨日の好天から今日は一転雨の一日となる。しかし気温はあまり下がらず助かった。

 そんな今日は妻の病院行きに付き合ったり、二人でインフルエンザの予防接種したり、結構忙しく過ごした。

今日の写真は昨日の観察会で教えてもらったヤドリギについてです。

 ヤドリギは「雌雄異株の常緑小低木で、クリ、ナラ類、ブナ等の落葉樹に半寄生します。実は球形で、熟すと淡黄色になり、半透明で強い粘性を持ち、種子が1個入っています。キレンジャク等の鳥が好んで食べますが、粘着性は失われず、種子を含んだ糸状の糞となり、木の幹や枝につき定着します。実がオレンジ色に熟すものをアカミノヤドリギ、花が穂状につき落葉するものをホザキヤドリギと言います。(秋田花の会 秋田の山野草Ⅱより)」

Dscf2196_640x480_2

ヤドリギは小さい頃ヤマドリが実を食べに来る植物で「ヒョウ」と呼んでいたような気がする。

Dscf2191_640x480_2
ヤドリギに「アカミノヤドリギ」とか「ホザキヤドリギ」とかの種類があることはつい最近までしらなかった。Dscf2196_640x480

Dscf2187_640x480_2
ホザキヤドリギは晩秋に葉が落ちるのでよく見れば判るが、観察力の鈍い私にはなかなか見つけることができなったが、昨日の観察会で教えてもらいどうにか判別できるようになった?!

Dscf2183_640x480

上の写真は仙北市玉川地区でのヤドリギで、中にはホザキヤドリギもあるが私のカメラでは明らかでありません。今回の観察会は数の少ないホザキヤドリギだったが、残念ながら下のような実のアップ写真が撮れなかったgawk

Dscf2224_640x480      Dscf2226_640x480

ヤドリギの実        アカミノヤドリギの実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

潟前山森林公園の紅葉

11月11日(日)suncloud

 今日所属する会の自然観察会で仙北市の玉川と西木方面に「ホザキヤドリギ」の観察に出かけた。最高天気にめぐまれ最高の観察会であった。

 目的のヤドリギのことは後にして、とりあえず今年最後と思われる紅葉の景色、潟前山森林公園の錦絵を投稿します。

Dscf2219_640x480
森林公園の紅葉も今日が最後の見ごろ

Dscf2220_640x480
今度訪れるのは来春か?

Dscf2222_640x480
一雨くればこの景色も見納めです。

Dscf2238_640x480   Dscf2240_640x480_2

魅力いっぱい里山の雑木林・潟前山森林公園

Dscf2243_640x480    Dscf2246_640x480

田沢湖と荷葉岳  スギ林と雑木林のコントラスト   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

味噌醤油醸造元

11月10日(土)cloudsun

久しぶりの青空に恵まれ少しだけ家周りの冬支度ができた。

新屋の歴史<仙葉善治商店>

Dscf2059_640x480
新屋には酒造業や味噌醤油醸造業の店が今も多く残っている。仙葉善治商は明治23年創業の味噌醤油醸造元で、「亀甲善」醤油を醸造し県外まで販路を持っている。昭和10年ころからはしょっつるも製造販売しているとのこと。新屋の醸造元は先に掲載した森九商店や佐藤佐七商店など、旧羽州浜街道沿いに歴史のある古い店が残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

イチョウの黄葉

11月9日(金)cloudrain

今日も一日荒れ模様の天気で過ぎた

Dscf2164_480x640

近所のミニ公園のイチョウの木がとても綺麗の黄葉していた。

Dscf2165_640x480
横山の近くの小さな公園に1本だけあるイチョウの木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

忠専寺

11月8日(木)rain

今日は終日大雨・強風の悪天候に見舞われた!

新屋の歴史<忠専寺>

Dscf2038_640x480
正保3年(1646)に創建されたといわれる真宗大谷派の寺院。境内には森川源三郎翁の墓や戊辰戦争で戦死した肥前武雄の佐賀藩士の墓が3基ある。

Dscf2040_640x480
この忠専寺には秋田市指定有形文化財の「阿弥陀如来像」があるが普段は公開してないようです。

Dscf2045_640x480
本堂には佐賀藩士たちが銃の手入れをした銃口や鉄砲の台尻の跡が残っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

朝てっかり

11月7日(水)cloudrain

 今日の天気は曇ったり、雨が降ったりの生憎の一日!。

 朝起きた時は裏の公園の桜の木々に朝陽がそそぎ一瞬喜んだが、次第に曇りそして雨、いわゆる朝てっかりだった。

  

Dscf2162_640x480
Dscf2163_640x480   Dscf2161_640x480

裏の御野場公園の紅葉



   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

天龍寺の地蔵尊

11月6日(火)cloudrain

新屋の歴史<天龍寺の地蔵尊

Dscf2027_640x480

新屋表町の曹洞宗「天龍寺」
Dscf2029_640x480
ここ天龍寺には戊辰戦争で戦死した、佐賀藩家老鍋島上総の家臣「樋口泉兵衛」の墓がある。


Dscf2031_640x480

天龍寺には面白い昔話が残っている。境内には7体の地蔵尊がある。もともと地蔵様は6体であったという。そのうち1体が唐の金山寺の火事の消火手伝いに出向いた、その間に5体ではかわいそうだと村人が1体を奉納し6対に戻した。その後唐からひときわ大きくなって戻った地蔵様(右端)が加わり7体の地蔵様になったのだというcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

馬つなぎ石

11月5日(月)cloudsun

 今日を逃せばしばらくいい天気が無いと友和会のメンバー13人でグラウンド・ゴルフに出発した。

 最初に天王に向かったが、なんと休業日だった!事前調査不足を反省。次に大潟村に向かったが、こちらは団体予約で午前中はプレーできないとのことwobbly

 仕方なく八竜の「ゆめろん」まで足を伸ばしやっとプレーを楽しんだ。15時に町内に戻り会館でハンバキ脱ぎ!?老人クラブならではの楽しい一日。

新屋の歴史<馬つなぎ石>

Dscf2020_640x480
昔新屋の旧羽州浜街道は馬車の往来が多かったらしい。森九商店屋敷の角にこのような珍しい馬をつないだ石が生き残っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

庭の花

11月4日(曇)cloud

 庭の花のコスモスや長く咲いてくれたアサガオの花も、もう終わりになった。これから雪の降るまで少しの間楽しめるのはキクの花です。

 キクの写真を撮ろうと庭に出て、鉢棚をのぞいてみたら今年あきらめていたイワシャジンがやっと花をつけていた!何時もの年より花は小さく数も少ないが嬉しい。

 あきらめていたダイモンジソウも小さな花を咲かせていた!ありがとうlovely

Dscf2143_640x480_2
イワシャジン(キキヨウ科)

Dscf2145_640x480
ダイモンジソウ(ユキノシタ科)

Dscf2149_640x480
ホタルツワブキ(キク科)

Dscf2150_640x480
モッテギク(キク科) 美味しい食用菊です。

Dscf2151_640x480

モッテギク(キク科) こっちも美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

文化財の森九商店

11月3日(土)rain

 昨日小学校1年の孫の授業を自由に参加できる「みんなの登校日」があり、由利本荘市立新山小学校に行ってみた。

 初めて孫が授業を受けている姿を見ることができた。算数と社会の授業を見たが、当然のことながら今の授業は昔とは大違いで、大変参考になった!

新屋の歴史<森九商店>

Dscf2018_640x480
新屋には醸造業や酒蔵業など歴史のある老舗の店が多い。

Dscf2019_640x480
写真の森九商店は江戸時代以来、醸造業が盛んな新屋表町旧羽州浜街道(北国街道)沿いに位置する醸造元。


Dscf2016_640x480   Dscf2017_640x480

国登録有形文化財に指定されている森九商店


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

葉隠墓苑

11月1日(木)rain

 早くも今日から十一月(霜月)、今年もあと二か月と少なくなった。それにしても今年の秋は暖かい、夏咲いた花が二度咲きしたりしている。やはり異常気象だ!

 今晩から明日にかけて荒れ模様のようだが、寒気が駆け足で来るのか、まだ暖かい秋が続くのか?

新屋の歴史<葉隠墓苑

 葉隠(はがくれ)とは,江戸時代の中期に出された書物で、佐賀鍋島藩士が武士の心得について述べたものを記録したものである。

 葉隠の記述の中で特に有名な一説に「武士道と云うは死ぬ事とみつけたり」との言葉が残っている。

私は歴史は得意でないが、葉隠墓苑とは慶応4年(1868)の戊辰戦争で援軍として秋田藩とともに戦った佐賀藩士なきがらが葬られている墓地とのことです。

Dscf2007_640x480

昭和63年に戊辰戦争の時に秋田で殉職した佐賀藩士の霊を慰めるために慰霊碑を建立した。

Dscf2006_640x480
戊辰戦争で秋田藩は新政府側に加わり庄内藩と戦った。当時の新屋村は兵士たちの墓地となり、村人の家々は宿泊所や野戦病院としてつかわれたとのことです。

Dscf2005_640x480
この墓地には戦士した佐賀藩士馬渡栄助ら3名の墓石が建っている。

Dscf2009_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »