« 自然観察会 | トップページ | 隣家の柿 »

2012年10月22日 (月)

冬芽=来年の芽

10月22日(月)sun

 秋空の好天に恵まれ午前は友和会の仲間とグラウンド・ゴルフflagを楽しみ、午後は隣家との境界に植えているムクゲの剪定をする。

  庭の樹木を観察したらもう来年の芽(冬芽)がしっかりできている。木々の自然の生命力に感心する!

  冬芽といえば「葉柄内芽(ようへいないが)」といって冬芽が外に出ないで葉柄の中に包まれ保護されている樹木があることを最近教えてもらった。

Dscf1897_640x480紅葉した鉢植えのオオカメノキ(ムシカリ)に来年の花芽がしっかりできていた。

Dscf1898_640x480鉢植えのトチノキにもネバネバした冬芽が大きく膨らんでいた。

Dscf1899_640x480綿毛に覆われた鉢植えのヒメコブシの冬芽。

Dscf1901_640x480アジサイにも冬芽ができていた

Dscf1717_640x480プラタナスの葉柄内芽=葉柄を引き抜いたら中から小さな芽が顔をだした。=ヌルデやハクウンボクなどにも葉柄内芽ができるらしい。勉強になった!wobbly

|

« 自然観察会 | トップページ | 隣家の柿 »

樹木の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/55950214

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽=来年の芽:

« 自然観察会 | トップページ | 隣家の柿 »