« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

旭川ダム公園の紅葉

10月31日(水)cloudsun

 午後は歯医者に予約していたが、午前中雨の心配がないようなので旭川ダム公園の紅葉を訪ねてみた。ここのモミジは例年のことながら自然のヤマモミジやカエデ類に比べ見事に紅葉する!。どんな品種・園芸種なんだろうか?

Dscf2096_640x480

Dscf2097_640x480   Dscf2100_640x480

Dscf2106_640x480   Dscf2109_640x480

旭川ダム公園の美しいモミジの紅葉


<以下はダム堤体からの眺め>
Dscf2116_640x480  Dscf2117_640x480

Dscf2129_640x480   Dscf2131_640x480

ダム下流          ダム上流

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

グラウンド・ゴルフを楽しむ

10月30日(火)cloud

 心配した天気だったが、どうにか持ちこたえてくれて、紅葉を楽しみながらLL19期会の仲間23人が天王のくららに集いグラウンド・ゴルフ(大会)を楽しんだ。

Img_6992_640x480
紅葉を楽しみながらグラウンド・ゴルフを楽しむ人達。


Img_6993_640x480   Img_6997_640x480

LL19期会の仲間も元気にプレーを楽しむ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

新屋参画屋

10月29日(月)cloud

 今日は老人クラブのグラウンド・ゴルフ玉納め会だったが、あいにく深夜の雨でグラウンドコンデションが悪く、ゴルフは止めて町内会館で懇親会のみとなった。

新屋の歴史新屋参画屋

Dscf1998_640x480
昔は三角屋という下駄屋だった建物。現在は地域の交流の場として生まれ変わっているカフェも併設されており、美味しい定食も食べられるという。おすすめはから揚げ丼。


Dscf1999_640x480

店内には当時の面影を偲ぶ下駄が飾られている。

Dscf1992_480x640   Dscf1996_640x480

近くには薬王院下湧水と愛宕町下湧水の二つの湧水がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

余楽庵

10月29日(日)cloud

新屋の歴史<余楽庵>

 秋田市新屋日吉町に新屋が生んだ偉大な農業指導者森川源三郎の「余楽庵(よろくあん)」という秋田市の文化財がある。

 森川源三郎は、弘化2年(1845)に河辺郡百三段新屋村(現在の新屋表町)に生まれ、大正15年に82歳で生涯を閉じている。

 森川翁は生涯を通じての作物の栽培方法の工夫や品種改良、農民の生活向上にその身をささげた徳農家だった。

 晩年は秋田市上北手古野二見山に自ら「余楽庵」と名づけた草庵を建てて住み、山林経営に専念して自適な生活を過ごしながら、「天下に廃物なし」と唱えた。

 森川源三郎は、石川理紀之助、斉藤宇一郎とともに秋田県の「農業三大人」と称されている。

Dscf1982_640x480
余楽庵に通じる秋田市新屋日吉町の日吉坂で古い松並木がみごとである。

Dscf1981_640x480
余楽庵の案内標柱
Dscf1986_640x480
余楽庵は明治38年に古野の二見山に建てられたものをその後新屋比内沢に移され、戦後になって現在地に移転された。

Dscf1985_640x480_2

余楽庵は市指定の文化財

Dscf1988_640x480_2
余楽庵の前に帆掛け船をかたどった見事なクロマツ「帆掛けの松」がある。

Dscf1984_640x480

市の保存樹に指定されている帆掛けの松だが残念ながら枝が折れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

モッテギク&ツワブキ

10月27日(土)sun

 今日はどうやらいい天気になりそう、近場の紅葉見物かそれとも冬囲い材料の準備か迷った末、ボロボロになった庭木の冬囲い木枠を作ることに決めた!

 ホムセンターで既製品も売っていたが材料を買って手作りをした。工作は得意でないがどうにか物になった!

今日の庭の花モッテギク・ホタルツワブキ

Dscf2073_640x480
食用菊=モッテギク= 赤系もあるがこちらは少し遅れている。

Dscf2074_640x480_2

石蕗の園芸種でホタルツワブキ(キク科)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

日吉神社

10月26日(金)cloudsun

 今日、秋田市南西部に位置する新屋地区の歴史を訪ねるチャンスに恵まれ、観光案内人のガイドで街並みを歩いた。

 一度には投稿できないので、ネタのない日に時々紹介したい。

新屋の歴史<日吉神社>

Dscf1976_640x480
日吉神社の山王大鳥居(合掌鳥居) ほかの神社の鳥居とは形が異なっている。

Dscf1977_640x480
日吉神社本殿。日吉神社は、大同元年(806年)秋田市の中心部勝平山に鎮座していたと伝えられる。後に田中現敷(現一本松跡地)に移り、永治元年(1141年)に現在地に鎮まったという。

Dscf1978_640x480
日吉神社境内に立つ神の使いといわれる「眞猿石(まさるいし)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

ダイモンジソウ

10月25日(木)rain

 夏の乾燥が響いたのか、今年はダイモンジソウの花がよくなかったが今頃になって、一鉢だけ見れる花が咲いてくれた。

Dscf1896_640x480
ダイモンジソウ=名前が付いていたが名札が無くなり名前不明。

Dscf1842_640x480
隣家の庭に赤い花が咲いている、よく見るとツツジの花。異常気象による狂い咲きのようだ!

Dscf1843_640x480
こちらも狂い咲きか?。とっくに終わったはずのフヨウまた花が咲いた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

街路樹の紅葉

10月24日(水)cloud

 わが団地の街路樹はケヤキが多いですが、家の前の通りのケヤキは綺麗に紅葉しません。

 一方、御所野に通じる通りのケヤキは綺麗に紅葉します。同じケヤキでも品種によって違うものなのか?

Dscf1893_640x480_2
家の前の通りはまだ紅葉していない!

Dscf1887_640x480
同じく家の前の通り=紅くならない。

Dscf1893_640x480


Dscf1968_640x475
御所野に通じる通りは綺麗に紅葉してきた。
Dscf1969_640x501
紅葉した街路樹=上と同じ通り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

隣家の柿

10月23日(火)rain

 昨日は秋色が広がって気持ちのいい一日だったが、今日は一転して雨そして鉛色の空模様、一日家の中で過ごす。

 隣家の柿が青空に映えてまさに秋色の風景。

Dscf1957_640x480
熟した実がこちらの屋敷に落ちないように!=昨日の風景=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

冬芽=来年の芽

10月22日(月)sun

 秋空の好天に恵まれ午前は友和会の仲間とグラウンド・ゴルフflagを楽しみ、午後は隣家との境界に植えているムクゲの剪定をする。

  庭の樹木を観察したらもう来年の芽(冬芽)がしっかりできている。木々の自然の生命力に感心する!

  冬芽といえば「葉柄内芽(ようへいないが)」といって冬芽が外に出ないで葉柄の中に包まれ保護されている樹木があることを最近教えてもらった。

Dscf1897_640x480紅葉した鉢植えのオオカメノキ(ムシカリ)に来年の花芽がしっかりできていた。

Dscf1898_640x480鉢植えのトチノキにもネバネバした冬芽が大きく膨らんでいた。

Dscf1899_640x480綿毛に覆われた鉢植えのヒメコブシの冬芽。

Dscf1901_640x480アジサイにも冬芽ができていた

Dscf1717_640x480プラタナスの葉柄内芽=葉柄を引き抜いたら中から小さな芽が顔をだした。=ヌルデやハクウンボクなどにも葉柄内芽ができるらしい。勉強になった!wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

自然観察会

10月21日(日)

 今日所属する団体の自然観察会が大仙市の川口渓谷で行われ、会員18名、一般応募者10名と共に参加した。

 心配した天気にも恵まれ、少し早い紅葉を楽しみながら、花の少なくなった山野草や樹木の観察を行った。

Dscf1907_640x480
紅葉にはあと一週間早い感じでしたが、二又の景あたりから奥は色が付き出した。

Dscf1940_640x480
川口渓谷は天然秋田杉、キタゴヨウなどの針葉樹と広葉樹が混生しており、綺麗な紅葉が楽しめる。

Dscf1930_640x480
川口渓谷の紅葉を楽しむ観察会参加者

Dscf1931_640x480   Dscf1935_640x480

川口渓谷には桑原の滝(左)白糸の滝(右)など五つの滝を見ることができる。

 

Dscf1932_640x480 Dscf1939_640x480

山野草の花は少なかったがエゾリンドウ(左)やヤクシソウ(右)の花がが参加者を喜ばせてくれた。

Dscf1925_640x480
絶景のつくし森は林道の終点県境近くに位置する。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

秋=庭の実=

10月19日(金)cloudonrain

 朝の散歩はできたものの、その後は雨が降ったりやんだりのあいにくの天気。

 午前は自然観察会の準備で遊学舎へ、午後は現役時代に担当していた自然観察会に長い間参加してくれ、何かとバックアップしてくれたYさんが亡くなりその葬儀に参加した。Yさん本当にお世話になりました心からご冥福を祈ります。

 写真は我が家の庭の秋を彩る樹の実です。

 
Dscf1840_640x480

 マユミ

Dscf1844_640x480_2
ナツハゼ

 Dscf1882_640x480_3
ウメモドキ

Dscf1884_640x480

ムラサキシキブ

Dscf1885_640x480_2
ナナカマド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

ダリア ロード

10月18日(木)cloud

 隣の団地、御野場新町商店街にダリアロードできている!最盛期は過ぎたようであるが、手入れが良いためか?まだ綺麗に咲き続けている。手入れしてくれる方ご苦労さんです・・・maple

Dscf1836_640x480
秋田銀行やスーパーマルダイ前の道路沿い花壇にできたダリアロード

Dscf1833_640x480
ボランティアの皆さんありがとう・・・・・

Dscf1831_640x480   Dscf1832_640x480

花のある暮らしは嬉しい!

Dscf1835_640x480

朝の散歩も楽しさ倍増ですheart01





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

秋色~散歩コース

10月17日(水)sun

しばらく振りの朝の散歩、いつもの散歩コースの風景が秋色に変わっていた。

Dscf1824_640x480
秋色の風景に変わった雄物川の堤防。
Dscf1827_640x480

今年はセイダカアワダチソウ(帰化植物)の群生が目立つ!

Dscf1820_640x480

度刈払われたアザミだろうか?今頃になって花をつけていた!

Dscf1829_640x480
今どき散歩途中の庭先でスイカズラの花が咲いていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

アケビ

10月16日(火)sun

 今年の我が家のアケビ(実)は皆無です。入院中で受粉の手助けをしなかったからです。

 向かいの家でも同様の理由で今年はダメだったようですが、1個だけ15センチを超える大きなアケビの実がなっていました。あまり立派だったので写真を撮らせてもらいました。

Dscf1766_640x480
立派なミツバアケビの実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

森林博物館

10月15日(月)cloud

 今日、今年最後の仁別森林博物館ボランティアに従事した。入館者はすくなかったが、珍しいお客さんが見えた。

 台湾の大学の先生が二人、どうやら歴史関係の教授らしく、K氏の案内でメモと写真を撮りながら熱心に見学されていた。

Dscf1803_640x480
紅葉したオオカメノキ

Dscf1801_640x455   Dscf1804_640x480

今日の森林博物館。博物館裏のスギ林は明治45年植栽の造林地100年生である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

ホトトギス

10月14日(日)cloud

 今日10年以上もご無沙汰した懐かしい友人の家へ、お見舞いのお礼に訪ねた。

 午後は老人クラブの役員会を開き、忘年会そして早くも来年の新年会の日程まで決めた。少し気が早いかなぁ・・・gawk

今日の庭の花 <ホトトギス>

我が家の雑草園には3種類のホトギスが雑然と花を咲かせている。

Dscf1789_640x480

Dscf1791_640x480

Dscf1793_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

ドコモの森イベント

10月13日(土)rain

 今日は雨が降ったり止んだりのあいにくの天気だったが、ドコモの森のイベントの手伝いで秋田市岩見ダム上流部の国有林内「ドコモの森」に出かけた。

 一般募集の親子やドコモ職員等100名近い参集者で、何時もは静かなドコモの森に子供達の歓声が響き、近くに居た熊さんも山奥に退散したとかsign02

 イベントは開会式、ヤマボウシの記念植樹、森内の歩道整備、昼食(弁当・ブタ汁・フランクフルト)、万華鏡での遊び等。

 最後は自然観察会の予定であったが、雨のためやむを得ず中止となったものの、子供たちの笑顔が嬉しい一日であった。

Dscf1770_640x479_3
ドコモの森に集まった参加者

Dscf1771_640x480_3

参加者代表親子による記念植樹。例年ヤマボウシを植えている。

Dscf1774_640x480   Dscf1775_640x480 

林内に丸太で縁取りした歩道をつくり、木材チップを敷き詰める作業に汗を流した一般参加者親子とドコモ職員。

Dscf1782_640x480_2   Dscf1783_640x480 

熱心に万華鏡と作り方を聞く子供たち。

Dscf1777_640x480    Dscf1779_640x480

万華鏡で遊ぶ子供たち。

Dscf1787_640x478_4
ドコモの森看板前で最後の記念撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

研修同期会「五輪会」

10月12日(金)cloud

 昨日と今日、現役時代の研修同期会が天童温泉で開かれ参加した。

 私たちは昭和39年10月10日、東京オリンピック開会式の日に約6か月の長期職場研修の終了式を迎えたのであった。

 この日を記念しその後「五輪会」と名付けた同期会を立ち上げ、4年毎のオリンピック開催の年に同期会を開催してきた。

 今回の同期会は12回目(48年目)の五輪会で天童温泉「滝の湯ホテル」で12名が参加して開かれた。研修修了者は34名であったが、48年間に5名が亡くなってしまった。

 この研修は「養成研修普通科」といい研修生の年齢は24歳~30歳位で試験合格者が対象だった。私は25歳だったと思う。同じ釜の飯を食った仲間という感覚。

 48年後の再会は全員が70歳以上。話題は病気と孫の話が中心lovely自分は病後で酒が飲めなかったが、時の経つのも忘れ楽しい一夜を過ごした。

 さて次回4年後は全員後期高齢、何処で開催しょうかsign02

Dscf1754_640x480
ホテルの歓迎表示板

Dscf1755_640x480

このホテルでは将棋「竜王戦」が開かれるとのこと。

Dscf1751_640x480
ホテル中庭の茶室?参加者の集合写真を載せようかとも思ったが、48年間のギャップがあまりにも大きく止めましたeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

庭の花

10月10日(水)cloudsun

今日は久しぶりに高齢者大学に顔を出す。県庁職員による出前講座だった。

<今日の庭の花>

Dscf1698_640x480
  シュウカイドウ

Dscf1701_640x480   Dscf1702_640x480

ムラサキシキブ         シロシキブ

Dscf1704_640x480   Dscf1713_640x480

アサガオ            キンモクセイ

Dscf1705_640x480   Dscf1706_640x480

こすもす ピンク系    こすもす ピンク系

Dscf1707_640x480   Dscf1708_640x480

こすもす 赤        こすもす 白

Dscf1710_640x480

      コスモス 白に薄いピンク














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

川口渓谷を散策

10月9日(火)sun

昨日に続き今日も朝から晴天!

 昨日は先輩諸兄と今月21日に行われる自然観察会の下見に大仙市太田町の川口渓谷を散策した。

 紅葉には少し早かったが、観察会にはまだ10日余りあるので、いい紅葉が楽しめることを期待しながら、車止めされた林道端の樹木や山野草を観察した。

 林道を歩いて最近あまり目にしなかったテンニンソウナギナタコウジュが多いのびっくり!また、気になっていた黄色い花がヤクシソウと聞いて思わずニッコリbleah

Dscf1674_640x480川口渓谷を散策するメンバー 正面の山が「権現山」

 Dscf1654_640x473_2   Dscf1651_640x479

ナギナタコウジュ      テンニンソウ

一度刈払われた後なので背丈が低いようです。

Dscf1666_640x480ヤクシソウ

Dscf1687_640x480   Dscf1696_640x480
ダイモンジソウ     オッタチカタバミとのこと

Dscf1697_640x480サラシナショウマ。 花がびっしりの長い尻尾みたい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

クロバナヒキオコシ

10月7日(日)cloud

快晴の秋空とはいかないがまずまずの天気に恵まれた。

殆ど稲刈りも終わりこれが今年最後の稲刈り風景かも!

Dscf1621_640x480


こんなもみ殻焼きの光景も見られた!

Dscf1590_640x480

<昨日「仁別国民の森」でクロバナヒキオコシという山野草を観察できた>

Dscf1647_480x640

黒花引起し(クロバナヒキオコシ)はシソ科ヤマハッカ属の多年草である。
日本固有種である。
北海道と本州の日本海側に分布し、山地の林の縁や伐採後の草地に生える。
和名の由来は、引起し(ヒキオコシ)に似ていて花の色が暗い紫色であることからきている。
引起し(ヒキオコシ)の名は弘法大師に由来し、瀕死の病人を起死回生させる薬効があるというところからきている  <
ネット花図鑑より引用>

Dscf1648_480x640_2

花が小さいので写真が不明瞭ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

赤い木の実

10月6日(土)cloud

山は徐々に秋色に変わりつつある!

仁別森林博物館前の灌木園の木々の実も赤く変身!

Dscf1639_480x640
ウメモドキの実

Dscf1640_480x640_3

ガマズミの実

Dscf1641_480x640

コマユミの実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ホトトギス&シュウメイギク

10月5日(木)cloudraincloud

 朝方は晴れて気持ちよく散歩できたが、家に帰って間もなく黒雲に雷が鳴るひどい天気に急変した。

 昼近くなって天気が回復秋空に戻った。

<今日の庭の花>

Dscf1607_640x480

ホトトギス

Dscf1608_640x480

Dscf1608_640x480_2      Dscf1609_640x480
シュウメイギク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

面白い名前の花

10月4日(木)sun

 今日の散歩で見頃を迎えた面白い名前のタデ科の花をまとめて見ることができた。

 それにしてもいい加減ともいえなくもない、面白い名前をよくも付けたものと感心する。

Dscf1585_640x480

 イヌタデ(犬蓼) 別名アカマンマ 赤飯のごはん粒に見えないこともない。役に立たないものには何故かイヌの名前をかぶせて呼ぶ例が多いようです!

Dscf1578_640x480
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭)

Dscf1586_640x480

茎や葉に下向きの棘がり、これで継子の尻をふいたらさぞ痛いだろうと付けた名前とか!

Dscf1581_640x480
アキノウナギツカミ(秋の鰻攫)

Dscf1616_640x480
茎や葉の棘を利用すればウナギも捕まえられるということらしい!

Dscf1596_640x480

ミゾソバ(溝蕎麦) 別名ウシノヒタイ(牛の額)

Dscf1597_640x480
よく見ると葉の形が牛の額に似ています!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

キンモクセイ

10月3日(水)cloudonsun

 鉢植えのキンモクセイの花が咲いた。つぼみもなかったので今年は花を見れないと思っていたが、知らぬ間につぼみが膨らみあっという間に花を咲を付けてくれた。

Dscf1570_640x480

 ラジオでもキンモクセイの甘い香が・・・と音声が流れる。台風対策で寄せていた鉢植えをのぞいたらうれしいことに小さな花がついていた。coldsweats02

Dscf1569_640x480
 甘い香りというが鼻の悪い私にはあまり香りがわからない。庭木のようにたくさんの植え込みあればもっと良い匂いが漂うかもしれないが・・・・・

Dscf1568_480x640
 中国原産の常緑樹でモクセイ科。白色の花を付けるギンモクセイというのもあるようだがまだ見たことがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

ドコモの森

10月2日(火)cloud

 今日河辺の三内川上流の国有林を訪ねた。岩見ダムの上流で井出舞沢入口付近のドコモの森に今年初めて行ってみた。

 紅葉にはまだ早かったが林内は綺麗に整備され、気持ちよく散策できた。

Dscf1555_640x480
間もなく紅葉を迎える三内川にかかる井出舞橋付近。

Dscf1544_640x480

ドコモの森のヤマボウシ

Dscf1545_640x480
今年のヤマボウシは例年に比べ実が大きく立派にみえた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

コルチカム・クジャクソウ

10月1日(月)cloud

 早いもので今日から神無月。ことしもあと残り三か月と少なくなった。

 覚悟していた台風の直撃をまぬがれ、骨折り損とはなったが助かった。農家特に果樹農家はほっとしたことだろ!

 やはり私が万全の対策を講ずると台風がそれるジンクスはまだ生きているsign02 lovely

 今日はあっちこっちに寄せた鉢類を元の位置に戻すのに汗をかいた。

<今日の庭の花>

Dscf1537_640x480
コルチカム(イヌサフラン)

Dscf1538_640x480
クジャクソウ(白花)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »