« 曹源寺のヒサカキ | トップページ | 今咲いている道端の花 »

2012年9月19日 (水)

マルバシャリンバイ

9月19日(水)cloudraincloud

 今日彼岸の入り、昼ごろ一時にわか雨があり、それ以降少し涼しくなった。もう真夏日はたくさんですsad

 鶴岡市の珍樹めぐりの最後は、マルバシャリンバイの北限自生地、旧温海町暮坪の立岩です。

 マルバシャリンバイは、バラ科に属する暖地性の常緑低木で、日本海中部以南の海岸に自生するが日本海海岸ではここが北限となっているとのことです。花は白く五弁で梅の花に似ていることから車輪梅の名がついたらしい。花の時期は5~6月。


0222image21_640x480
マルバシャリンバイの北限自生地暮坪の立岩。<鶴岡市観光連盟のHPから写真を転載させていただきました>

Dscf1231_640x480

マルバシャリンバイ

Dscf1246_640x480_3

マルバシャリンバイの実。左の黒い実はアオツツラフジ。


0222image11_640x454
マルバシャリンバイの花。<鶴岡市観光連盟のHPから写真を転載させていただきました>

|

« 曹源寺のヒサカキ | トップページ | 今咲いている道端の花 »

樹木の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/55697605

この記事へのトラックバック一覧です: マルバシャリンバイ:

« 曹源寺のヒサカキ | トップページ | 今咲いている道端の花 »