« ニッコウキスゲが咲いた | トップページ | 測量の日 »

2012年6月 2日 (土)

やぶれ沼と武左エ門堰

6月2日(土)sun

 今日の早朝散歩は、久しぶりに四ツ小屋集落を通り、岩見川に近い「やぶれ沼」まで歩いた。約1時間半の散歩は少々疲れた!

Img_6572_2
安政元年(1854年)未曾有の大水害が四ツ小屋を襲った。このとき灌漑堰「武左エ門堰」が崩壊しできた大淵が今の「やぶれ沼」だという。

Img_6573_2
今はヘラブナ釣りの人気スポットらしい。

Img_6577_2
早朝から熱心な釣り人が・・・・!

Img_6581_2
現在の「武左エ門堰」

Img_6583_2
歴史を感ずる四ツ小屋の茅葺き屋根の農家。

Img_6585_2   Img_6588_2

御野場の開田と武左エ門堰を完成させた高橋武左エ門が、先農の神として祀られている「四ツ小屋神明社」の杜と近くを流れる岩見川。
Img_6589_2

高橋武左エ門が藩主佐竹義和公の明を受け 開田した御野場の美田。このあたりは佐竹藩主の鷹狩りの場所であったため、敬語の「御」をつけて「御野場」と呼ぶようになったらしい

|

« ニッコウキスゲが咲いた | トップページ | 測量の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/54861231

この記事へのトラックバック一覧です: やぶれ沼と武左エ門堰:

« ニッコウキスゲが咲いた | トップページ | 測量の日 »