« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

雄物川をぐるっと

6月30日(土)sun

 今日の早朝散歩は自転車で雄物川堤防の秋田大橋と南大橋間の左岸と右岸を走ってみた。何時もの散歩は茨島側の堤防を歩くが、向かい側の新屋堤防は歩いたことがない。

 

 そこで今朝は、南大橋を渡って新屋側の堤防を雄物川を眺めながら国道7号へ。秋田大橋を渡って雄物川河口を眺め、初めて秋田運河(古川)の取り入れ口を見学した。

 ここから茨島側の堤防を上流部に走り、リバーサイドグリーンを眺めながら、最初に渡った南大橋に戻って自宅へ。所要時間1時間30分。この次は河口まで足を伸ばしてみよう!

Dscf0532_640x480_2
最初に何時もの南大橋を渡る

Dscf0500_640x480_4
南大橋から雄物川上流部を望む。

Dscf0501_640x480
南大橋から雄物川下流部、これから向かう秋田大橋方向を望む

Dscf0504_640x480   Dscf0505_640x480
南側堤防か望む雄物川。結構大きな中州があった。

Dscf0506_640x480   Dscf0509_640x480
羽越本線鉄橋、タイミング良く普通列車が通過する

Dscf0511_640x480   Dscf0513_640x480

国道7号線の秋田大橋。

Dscf0517_640x480   Dscf0519_640x480
古川取り入れ口付近の雄物川。古い雄物川はここから大きく右折し今の運河(古川)に流れていた。今のように日本海に直流したのは、73年前の昭和13年になってからのことである。右写真は現在の取り入れ口。

Dscf0523_640x480  Dscf0524_640x480

北側の堤防(茨島側)。右はリバーサイドグリーン。
 








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

二井田を歩く

6月29日(金)sun

今日の早朝散歩は二井田の直線農道を本町から福島へ、さらに二ツ屋を通り二井田本町~御野場と歩いた。

 

Dscf0461_640x480
旧二井田村役場跡地隣に古い看板を掲げている商店があった。

Dscf0462_640x480
「カネ商店」という古く立派な看板が!

Dscf0465_640x480
その隣に何か意味ありそうな石標が保存されていた!

Dscf0398_640x480_2
二井田本町と福島方面を結ぶ直線の農道。2㎞くらいはありそうだ!福島方向から仁井田本町方面を見る。

Dscf0470_640x480   Dscf0400_640x480

ハナショウブが見事   老齢化した福島の保存樹ケヤキ

Dscf0473_640x480   Dscf0474_640x480

二ツ屋から二井田本町に戻ったところでめづらしいクラシックカーが目に付いた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

ヒナザクラ&コアニチドリ

6月28日(木) sun

 昨晩パソコンがウイルスに攻撃されwindowsが起動できなくなった。今日息子の力を借りやっと復元ができ、ほっと胸をなで下ろしたところです。

 一時あきらめ古いパソコンXPを引っ張り出しブログを書こうとしたが、写真取り込みソフトが変わったり、若干の戸惑いがあるものの、何んとか今までどうり「7」で投稿できています。

 

<今日の庭の山野草>

Img_6739_640x480
春一度咲い鉢植えのたヒナザクラを植え替えしたところ、二度目の花が二輪だけ咲いた。(^o^)

Img_6750_640x480
今年春の入院生活が長かったことから、管理が不十分だったコアニチドリの花ですが、やっと一鉢の数輪だけ何んとか可愛い花を咲かせてくれました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

小泉潟菖蒲園

6月26日(火)sun

一昨日数年ぶりに小泉潟公園の菖蒲園を訪ねてみた。

Dscf0353_640x480

Dscf0329_640x480
見頃を迎えた小泉潟公園の菖蒲園

Dscf0331_640x480
「錦の袖」という品種

Dscf0335_640x480

佐野渡という品種」


Dscf0341_640x480   Dscf0347_640x480

ピンクフロスト        蛇の目傘

Dscf0351_640x480
これから咲く花の蕾もあり、まだしばらく楽しめる菖蒲園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

帰化植物二題

6月25日(月)sun

梅雨時とは思われないさわやかな晴天に恵まれ、午前中は高齢者の仲間でグラウンド・ゴルフを楽しむ。

<今日の早朝散歩で出会った道端の花>

Img_6715_640x480   Img_6718_640x480

一瞬ナズナと思ったが、よく見ると北アメリカ原産の帰化植物で「マメグンバイナズナ」という植物のようだ! あぶらな科

Img_6722_480x640   Img_6724_640x480

こちらも舗装道路の割れ目から力強く芽を出す北アメリカ原産の帰化植物で「ワルナスビ」 棘があり名前にふさわしく始末の悪い植物! なす科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ヤートセ秋田祭り

6月24日(日)

  昨日と今日秋田市で第15回ヤートセ秋田祭りが開かれており、どんなイベントなのかチョッピリのぞいてみた。

  秋田の若者達が自分の手で秋田を面白くしたいと始めた祭りとのこですが、秋田ばかりでなく東北の各県や東京・埼玉からも参加しているようだ!

 大町・通町を会場に二日間で71チーム約1800名が参加し踊りを楽しんだ模様。

 

Dscf0281_640x480
Dscf0282_640x480

Dscf0283_640x480   Dscf0286_640x360

Dscf0287_640x480
Dscf0291_640x480

Dscf0294_640x480   Dscf0297_640x480

Dscf0302_640x480

Dscf0306_640x480


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

小さな花 コナスビ

6月23日(土)raincloud

今朝はは雨模様だったので散歩を休む。

久しぶりに孫達に会いたくなり急遽本荘へ。孫は1年生になって次第に大人びいてきたようだ!。

<今日の庭の花>

Dscf0261_640x480

庭の花壇をのぞいていたら1㎝にも満たない小さな黄色の花が進入していた。コナスビである。よほど注意しなければ見落としそうである。名前はコナスビでもサクラソウ科である。

Dscf0264_640x480
こちらはオオバギボウシ=山菜のウルイである。

Dscf0265_640x480
花が終わったニッコウキスゲに大きな実が着いていた。

Dscf0256_480x640
昨日のブログに載せた名前のわからない花は「ビロードモウズイカ」という帰化植物でした。教えて下さったWさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

道ばたの花

6月22日(金)cloud

今日の早朝散歩は中野→農道中野踏切→小阿地→御所野シルバーエリア→南部中央線→御野場団地と久しぶりに約80分 8千歩を歩き、道ばたに咲く花などを楽しんだ。

Dscf0240_640x480
ハハコグサがまだ咲いていた

Dscf0243_640x480
周りが水田の畑に早くも秋の花コスモスが咲いていた。

Dscf0245_640x480
小阿地地区の水田に最近このような石標が建った。たぶん皇居に献上する米を収穫した水田だと思うが?この当たり江戸時代には雄物川のど真ん中であったと推察される。

Dscf0250_640x480
ニワトコの赤い実が目を引く。

Dscf0253_640x480

ヨウシュヤマゴボウ(帰化植物)が早くも花を咲かせた。

Dscf0256_480x640
この花は?園芸植物が野生化したものでしょうか?

Dscf0254_640x480
             アキタフキ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

ツユクサほか

6月21日(木)raincloud

 今日は早くも夏至。昼の長さが1年中で最も長い日だという。明日から少しずつ日が短くなると思うと少々寂しい気もするが、これからが夏本番である。

 梅雨もこれからだが、天気予報を見れば、ここしばらく雨の日が少ないようだ。空梅雨で推移するのか?

<今日の庭の花>

Dscf0135_640x427
梅雨空に似合う代表的な花「ツユクサ」。白い花のツユクサも早朝散歩で見かけたが残念ながら我が家の庭にはなし。

Dscf0216_640x427
ホタルブクロ。少し大きすぎて雰囲気がイマイチ。紫の花の方はまだ開花していない。

Dscf0218_640x427
ドクダミ。名前に似合わず清楚な花だ!やはり梅雨時に似合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

サンカヨウの実

6月20日(水)cloud

台風4号の直撃予報を真に受け、大がかりに寄せた鉢物を元に戻すのにひと苦労した。ついでに皐月や草花の鉢物の植え替えに少し時間を費やした。

<庭の実物>

20120619_085649_640x427
サンカヨウの実=食べれるがあまり美味しくはないようだ!

20120619_085728_640x427
西洋スグリ(グズベリー)=熟せば美味しい。ジャムにするには青いうちに採るらしい。

20120619_085522_640x427

鉢植えのサクランボ(ナポレオン)=佐藤錦が早く熟し食べる前に鳥の餌になってしまった。ナポレオンはまだ甘みが少ないせいか鳥がまだ来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

保存樹

6月19日(火)cloudrain

 台風4号が接近中であり心配していたが、どうやら北東にそれて太平洋へ。県内への直撃は回避されそうである。

今回だけは直撃間違いないと、鉢物など家の周りを完全に片付けた。ここ数年自分が台風対策をキチントやった結果直撃をまぬがれている。

 今日の早朝散歩は二井田地区の目長田集落を歩き、柿の樹とケヤキの2本の保存樹を観ることができた。古木があるということはそれだけ歴史のある集落ということである。参勤交代で佐竹公が通った羽州街道があった集落と思われる。いや、ここ目長田は佐竹公が入部する前から開かれた古い村のようである。

20120619_055227_427x640
保存樹の柿の樹。所有者のご主人によると200年近い樹齢とのこと。

20120619_055331_427x640
秋田市保存樹の標識

20120619_055356_427x640
数十年前落雷があったとのこと、それ以前はもっと立派であったとご主人が説明してくれた。
20120619_055942_427x640
柿の保存樹からそう遠くない場所にケヤキの保存樹もあった。歴史を感じながらの気持ちよい早朝散歩だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

庭の花

6月18日(月)cloud

 台風が日本列島を縦断する可能性が大きくなった。何とか太平洋にそれてほしいと祈るのみ。

<今日の庭の花>

20120618_173009_640x427
シモツケソウ ばら科 うどんこ病がつき心配したがどうやら立ち直った。

20120618_173019_640x427
スイセンノウ(酔仙翁) なでしこ科 赤い花が酔っぱらった赤い顔から連想し名付けられたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

庭の花

6月17日(日)cloudrain

梅雨空の一日でしたが晴れ間も多くまずまずの天気でした。

<今日の花>

Dscf0137_427x640_3
梅雨空に似合う「バイカウツギ」

Dscf0145_640x427
香りの良い「スイカズラ」

【お礼】

昨日ののブログ「初めての花」でお尋ねした花の名前をコメントいただきました。ありがとうございます。

  ① 庭の樹木=スモークツリー うるし科 

 ② 野草=コーリンタンポポ きく科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

初めての花

6月16日(土)cloud

今朝の散歩で樹木と野草でそれぞれ初めての花を観る!名前をご存じの方是非教えていただければうれしいです。

Dscf0171_640x427
御野場団地の住宅敷地に植えられている庭木で樹の高さは6~7㍍ありました。

Dscf0172_640x427
直径20㎝ぐらいの球形状にピンクの花が集合。とても綺麗な花で初めての対面です。

Dscf0176_640x427
公園の歩道脇に少しドキツイ色をした野草の花が目にとまった。

Dscf0177_640x427
茎と葉には細かい毛が密生

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

早朝散歩

6月15日(金)sun

間もなく梅雨入りの季節。天気が良いうちに虫の付きやすい生け垣のマユミの消毒を早朝に済ませてから、雄物川土手を散歩する。

散歩から戻って向かいの家のTさん宅のマユミもついでに消毒する。

夕方町内会館花壇に老人クラブのメンバーで夏・秋用の花苗を植える。

Dscf0148_640x427
早朝散歩に最適の雄物川土手<雄和~仁別サイクリングロード>。草がきれいに刈られ綺麗になったが、野草観察ができなくなって寂しい。

Dscf0153_640x427

住宅街の道ばたに咲くハマヒルガオ

Dscf0156_640x427

いつの間にかハルジオンが姿を消しヒメジョオンが咲く季節になった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

庭の山野草

6月14日(木)sun

今日の庭の花 <鉢植え山野草>

Dscf0118_640x427
ニオイハンゲ 中国原産のサトイモ科の植物でカラスビシャクなどの仲間

Dscf0119_640x427

エノモトチドリ コアニチドリとイワチドリの交配種 ラン科


Dscf0121_640x427
イワチドリ   ラン科で中部以西や四国地方に自生しているとのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

道ばたの花

6月13日(水)sun

早朝散歩で道路端で見かけた外来種の花二題

イタチハギ

主要道路の法面に小さい時は見たことがない異様な花が咲いていた。どうやらこれが北米・メキシコ原産の落葉低木イタチハギらしい。マメ科の植物で道路を作るとき路面に植栽したものなのか?。

Dscf0069_640x427

Dscf0070_640x427

オオキンケイギク

昨年はあまり見かけなかったように思うが、今年は最近急に目立つようになった。キク科で北アメリカ原産。一見キバナコスモスに似ているが葉の形が異なるようです。法律で栽培が禁じられている植物のようです。

Dscf0123_640x427_640x427_3

Dscf0124_640x427_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

小阿地 白山八幡神社

6月12日(火)cloud

 昨日の早朝散歩で四ツ小屋地区小阿地集落の白山八幡神社を訪ねた。歴史のある神社のようで境内の大ケヤキは見事です。

 江戸時代まではこの集落のすぐ下を雄物川が蛇行していたものと思われる。

Dscf0075_640x427
社のすぐ下には改修され立派になった二井田堰が流れている。

Dscf0076_640x427
見事なケヤキの巨木

Dscf0077_427x640
特に秋田市の巨木等には指定等されていないようです


Dscf0078_640x427
白山八幡神社社殿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

鳥海山

6月11日(月)sun

快晴の今日、鳥海山を間近に見たくて、退院後初めて長距離ドライブした。

Dscf0089_640x427
仁賀保高原に立ち寄って土田牧場のアイスクリームを食べる。ひばり荘の駐車場から眺める鳥海山。

Dscf0096_640x427
南由利原高原から眺める貫禄十分の鳥海山。

Dscf0099_640x427

竜ヶ原湿原と鳥海山

Dscf0102_640x427
竜ヶ原湿原は雪が消えたばかりで湿原の花はこれから・・・・・小さなミズバショが点々とみえるだけ!

Dscf0104_640x427   Dscf0109_640x427

祓川避難小屋脇にリュウキンカが咲いていた(左)。道路脇に咲くのタムシバの花(右)

Dscf0115_640x427   Dscf0117_640x427

道路脇のマイズルソウはまだ蕾(左)  ムラサキヤシオツツジ(右)

Dscf0097_640x427
タカネザクラ(祓川避難小屋前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

鳥海山を遠望

6月10日(日)cloudrainsun

 午前は老人クラブのメンバーで町内会館の花壇の手入れ。春のパンジーなどの花を取り除き、夏物の花を植えるための準備をした。

 午後は友人S氏と共通の知人A氏のお見舞いに組合総合病院に出かける。A氏には私が入院中に元気な姿でお見舞いをいただいた。まさか、その彼が入院中とは本当にびっくりした。

 その帰り道に雨が晴れ遠方に鳥海山の姿が見えたので、大森山に足を伸ばし鳥海山と太平山の山並みを遠望する。

Dscf0054_640x427
大森山からの鳥海山

Dscf0066_640x427
大森山から見る雨上がりの秋田市街と太平山の山並み

Dscf0067_640x427
大森山のテレビ塔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

道ばたの花

6月9日(土)sunrain

 早朝散歩で道ばたに咲いていた野草を撮ったものですが、名前に自信はありません。間違いがありましたらご指導お願いします。

Img_6684

ミヤコグサかと思いました?

Img_6649

カラスノエンドウのような気がしますが?

Img_6663_2   Img_6664
   

花を拡大してみました。

Img_6714
ノイバラと思いますが?

Img_6650
イヌガラシかなあ・・・?

Img_6685
ケキツネノボタン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

大野八幡神社

6月8日(金)cloudsun

 今日の早朝散歩は二井田地区大野の「大野八幡神社」まで足をのばしてみました。ここ大野地区の農家はは佐竹藩時代の城下に大根など野菜を供給していたことが菅江真澄の記録に残っています。

 大野地区に差しかかったところで、カッコウの声が!注意して鳴き声の方向を見ると、農家の屋敷に植えている針葉樹のてっぺんで泣いていた!。カッコウの泣いている姿を確認したのは初めてです。もっと小さい鳥かと思っていたが意外と大きな鳥でした。カラスより少し小さめといったところかなあ・・・。

Img_6693
農家の庭先の樹で泣くカッコウ

Img_6698_2   Img_6699

大野地区の貫禄十分な農家のたたずまい

Img_6703_3

Img_6706_2

大野八幡神社

Img_6704   Img_6710

江戸時代の紀行家菅江真澄もこの神社を訪れ歌を残している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

二井田神明社祭典

6月7日(木)sun

 今日の早朝散歩は久しぶりに二井田本町を歩いてみた。今日は江戸時代の紀行家菅江真澄も訪れている二井田神明社のお祭りの日とのこと。早朝から各町内の人たちが祭りの幟をたてるなど準備をしていた。

Img_6674
Img_6676_2
祭りの準備をする地域の人たち

Img_6677

秋田市を代表する穀倉地帯二井田の美田

Img_6679

二井田地区の美田を潤す「二井田堰」

<今日の庭の花>

Img_6668

アッツザクラ

Img_6661
ギョウジャニンニク

Img_6655_2
オノエマンテマ

Img_6656
イブキジャコウソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

庭の花

6月6日(水)cloudrain

久しぶりの雨の予報だったが夕方まで持ちこたえてくれた。庭の花壇のためにも夜の一雨がほしいところ!

<今日の庭の花>

Img_6613
クジャクサボテン

Img_6654_2   Img_6657

 皐月 秋月        皐月 暁の蔵王

Img_6658
リシマキア・ブンクタータ。 ヨーロッパ原産のさくらそう科おかとらのお属の花で通称星の王子などとも呼んでいるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

早朝散歩

6月5日(火)sun

 今日の早朝散歩は雄物川に架かる秋田南大橋まで。目的はカッコウの鳴き声。往路県営住宅と旧雄物川(古川)を歩くもカッコウの声は聞こえず、聞こえるのはギョ ギョ・ギー ギーと小さな鳥の鳴き声のみでがっかり。

 しかし、帰路にやはりカッコウの美声が聞こえた!姿を確認することはできなかったが、県営住宅の屋根の方向?から聞こえるようだ。いずれここ古川沿線の藪と県営住宅周辺の樹木を住み処にしているような気がする。カッコウが泣き出すのは7時近い頃のようだ?あまり早起きでないのかもしれないlovely

 

 

Img_6523
カッコウの鳴き声が聞こえる旧雄物川(古川)の藪と御野場県営住宅。
Img_6634
秋田南大橋
Img_6635
秋田南大橋


Img_6631
途中の民家の庭先に咲く紫と白のツユクサ

Img_6640
民家の庭木のエゴノキの花が見頃

Img_6645
なんという桜の樹だろうか?サクランボが結構甘く美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

カッコウ?

6月4日(月)sun

 今朝の早朝散歩でカッコウの鳴き声を楽しみに歩いたが、今日は鳴き声が聞こえない。昨日と同じ鳥の姿は見えたが、鳴き声はギョ ギョ、ギー ギーという鳴き声だった?!

Img_6618

 場所は御野場団地の県営住宅裏を流れる旧雄物川(古川)沿いの藪でオオイタドリが群生しているところ。時々電線にも止まる姿が見える。近くなので明日の朝も観察してみよう。

 今日は「虫歯の日」だからと言うわけでもないが、近くの歯医者に行き歯の治療をする。幸い今とところ入れ歯はないが、そのうち覚悟が必要のようだ。

また今日退院後初めて老人クラブのグラウンド・ゴルフに参加し、何んとか4ホール回った。10㎏の体重減で体力も大幅に減少。

<今日の庭の花>

Img_6627_3
やせの皐月ですみません

Img_6556  Img_6558_2

一応名前もありますが省略します。

Img_6562_2
シラン(白)


Img_6563
シラン(紫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

測量の日

6月3日(日)sun

 連日の好天続きでアウトドア派にとってはうれしい限り!

 今朝の早朝散歩ではカッコウの鳴き声を楽しむことができた。あまり大きな鳴き声だったので、近くにいるのではと周りを見渡した。どうやら電線に止まっているのがカッコウらしい?。間違っていたらごめんなさい。

Img_6602

ところで散歩中NHKラジオで「今日はなんの日」 測量の日だという。ネットで調べたら次のようなことだった。

「測量の日」が6月3日なのは、「測量法」が昭和24年6月3日に制定されたことに基づきます。

 平成元年、建設省(現国土交通省)が測量法の制定40周年を記念し、毎年6月3日を「測量の日」としました。

<今日の庭の花>

ミヤコワスレ3種の色違いが庭を彩っています

Img_6567


Img_6568


Img_6569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

やぶれ沼と武左エ門堰

6月2日(土)sun

 今日の早朝散歩は、久しぶりに四ツ小屋集落を通り、岩見川に近い「やぶれ沼」まで歩いた。約1時間半の散歩は少々疲れた!

Img_6572_2
安政元年(1854年)未曾有の大水害が四ツ小屋を襲った。このとき灌漑堰「武左エ門堰」が崩壊しできた大淵が今の「やぶれ沼」だという。

Img_6573_2
今はヘラブナ釣りの人気スポットらしい。

Img_6577_2
早朝から熱心な釣り人が・・・・!

Img_6581_2
現在の「武左エ門堰」

Img_6583_2
歴史を感ずる四ツ小屋の茅葺き屋根の農家。

Img_6585_2   Img_6588_2

御野場の開田と武左エ門堰を完成させた高橋武左エ門が、先農の神として祀られている「四ツ小屋神明社」の杜と近くを流れる岩見川。
Img_6589_2

高橋武左エ門が藩主佐竹義和公の明を受け 開田した御野場の美田。このあたりは佐竹藩主の鷹狩りの場所であったため、敬語の「御」をつけて「御野場」と呼ぶようになったらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

ニッコウキスゲが咲いた

6月1日(金)sun

 今日から水無月。あわせたかのように今朝我が家の庭のニッコウキスゲが咲いてくれました。

 ニッコウキスゲが咲き出し庭が初夏の雰囲気に変わりつつありますネ・・・・・

Img_6553


Img_6554

 《お詫び》

 去る5月30日のブログ「道ばたに咲く花」の花の名前に誤りがありました。

 ノボロギク(誤)→コウゾリナ(正)

 カラスノエンドウ(誤)→ツルフジバカマ(正)

 ご指導下さったWさんの感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »