« ヤドリギ | トップページ | 春の使者たち »

2012年3月22日 (木)

残しておきたい萱屋根農家

3月22日(木)cloud

 仙北市西木町105線沿いの潟野集落に古い萱屋根の大きな農家がある。今年は人が住んでいないのか雪下ろしもしていない模様。手入れもあまりされていないように見受けられる。

 このような萱葺き農家は少なくなってきているふるさとの貴重な財産だ、勝手な希望だができればずっと残していてもらいたい建物だ。とはいっても後継者問題、維持費など難しい事情があると思うが・・・・・。

Img_5854_640x480
Img_5855_640x480

Img_5856_640x480  Img_5857_640x480

いつまでも残しておきたい萱屋根葺きの農家

  

|

« ヤドリギ | トップページ | 春の使者たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/54284162

この記事へのトラックバック一覧です: 残しておきたい萱屋根農家:

« ヤドリギ | トップページ | 春の使者たち »