« さようなら ブルートレイン | トップページ | 田沢湖と駒ヶ岳・乳頭山 »

2012年3月18日 (日)

鳥海山小滝番楽舞

3月18日(日)cloudsun

昨日秋田県庁 第2庁舎で「平成23年度ふるさと・水と土フォーラム」が開かれた。

主催::秋田県。後援::秋田県土地改良事業団体連合会ほか2団体。

フォーラムにさきだちオープニングとして、秋田県にかほ市 鳥海山小滝舞楽保存会による地域伝統芸能「鳥海山小滝番楽舞」が特別披露された。

小滝のチョウクライロ舞は一度鑑賞したことがるが、今回の番楽舞は初めてである。興味深く鑑賞した。

Img_5901_640x480

次世代に伝えよう・ふるさと秋田の魅力が今日のフゥーラムのテーマ

Img_5902_640x480_2

準備をする鳥海山小滝舞楽保存会のみなさん。「鳥海山小滝番楽舞」は秋田県無形民族文化財。

Img_5907_640x480_4   Img_5909_640x480

番楽舞として15演目が伝承されているという。そのうちの一つ演目「番楽」

Img_5919_640x480_3   Img_5928_640x480

演目「品ごき太郎」

Img_5929_640x480_5   Img_5935_640x480

演目 「翁」

このあと、藤原優太郎氏の「次世代に伝えたい~ふるさと秋田の魅力~」と題する基調講演。そして県内3団体による活動発表と続いた。

有意義なフォーラムであった。

|

« さようなら ブルートレイン | トップページ | 田沢湖と駒ヶ岳・乳頭山 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/54252876

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山小滝番楽舞:

« さようなら ブルートレイン | トップページ | 田沢湖と駒ヶ岳・乳頭山 »