« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

シガッコ

1月31日(火)snow

一月も今日で終わり明日から二月(如月)

まもなく節分そして立春だが、秋田県内は全くその兆しがない!

今日も真冬日で猛吹雪!

春のこない冬は無いだろうが!  

おお・・・さびごど・・・・!

Img_5387_480x640

何度か落とした軒先のシガッコだが、凍てつく寒さでまたこんなに成長。ツララのことを秋田ではボンダラというのが一般的だが、私の生まれた仙北地方ではシガッコと呼んでいた。

追記 ボンダラは山形でした、秋田ではタロンペと呼ぶ地方が多いようです。

(2月3日追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

雪道のドライブ

1月30日(月)snow

昨日山形で親戚の法事があり、日帰りで400キロ超のドライブをした。

朝5時過ぎに秋田を出発、横手付近で白々と夜明け、高速道の雪も少なく順調に走る。

山形に入って雪空に変わる。尾花沢から347号線大石田街道を寒河江に向かったたがますます雪が多くなり、道幅の確認すら難しくなった。

まもなく大型トラックが道をふさぎ前進が不可能となる。地元の人のアドバイスでユータン36号線経由で13号線に向かった。ここでも大型トラックが路をふさいでいたが、除雪車の救援でまもなく開通しほっとする。9時ころやっと13号線金谷付近に出た。

9時30分の家での法事にはもう間に合わない。携帯で事情を連絡し家には寄らお寺へ直行、やっと寺での法要に間に合った。

寺での法要後会食場の天童ホテルに移動。ノンアルコルビールwobblyで我慢し午後2時半秋田に向かって出発する。天気は青空で快調の出だしだったが、新庄付近で雪が降り出し運転が大変となるも、往路のようなアクシデントは無かった。

秋田に入って高速に乗った頃から天気が回復、横手付近からは道路に雪が無くなり順調に走ることができた。

久しぶりの雪道ドライブでアクシデントもあり、自身も何度かヒヤリハットを繰り返したが、夜6時過ぎ無事秋田に帰ることができた。本当に疲れた!

P10200491_640x480
写真=1月15日岩手県安比スキー場でスキーを楽しむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

あい次ぐ訃報

1月28日(土)

毎日寒い日が続く、寒いをとおり越してシバレルという表現がぴったりの今日。

寒い時期は亡くなる人も多いようだ!昨日夜帰宅したら老人クラブの友人から電話があったとの伝言、早速連絡を取ったところ、4~5日前に入院した奥様が亡くなったとのこと。今朝お宅にお邪魔し線香を手向けてくる。

訃報が続く昨今であるが、高齢者の自分も健康管理に注意しなければと思う。

Img_5377_480x640
凍てつくような寒さに耐えるプラザクリプトン学習交流の森の「ユリノキ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

DNAのお話

1月27日(金)cloudsnow

 今日午後所属している団体の打ち合わせに出たあと、友人に誘ってもらい秋田県立大学のゼミに参加。

 森林総合研究所 木村 恵氏の「DNAマーカーが探る天然林の更新様式」と題する発表を聞くことができた。天然スギのDNAの興味深い話ではあったが正直言って私には少し難解であった!

Img_4177_480x640_2
この写真は今日の発表とは関係ないが、「仁別国民の森」に植えられているアオヤジロという天然秋田杉変種のクローンである。春になると葉が黄金色に変化するめづらしいスギである。

江戸時代にはそう多くはなかったようであるが、県内の天然秋田杉林に混生しており、香りがよく酒樽の材料等として珍重されていたことが、江戸時代の紀行家菅江真澄の記録にも残されてる。

このアオヤジロのDNAは果たして普通の天然秋田杉とどう違うのか、同じなのか興味深いところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

寒い朝

1月26日(木)

今日も寒い朝だった!

寒い朝といえば、吉永小百合の歌「寒い朝」を思い出す。

北風吹きぬく 寒い朝も

 こころひとつで あたたかくなる

  清らかに咲いた 可憐な花を

   みどりの髪にかざして今日も ああ

    北風の中にきこうよ春を

    北風の中にきこうよ春を

ご存じ 佐伯孝夫作詞  吉田 正作曲 の名曲。 

車の中でラジオから聞こえてきた小百合の歌声に心が洗われた。

Img_0002_432x640

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

もったいない

1月25日(水)snow

せっかく乾いた道路が再び真っ白に・・・!寒い冬に逆戻りした。

このところ相次ぐ訃報が飛び込み、今日は同じ職場で働いたEさんの葬儀に参列despair 私とほぼ同じ年齢、あんなに元気で明るい人だったのに・・・・。改めてご冥福を祈ります。

昨日ウォーキング途中もったいない光景が目に飛び込んだ。


Img_5379_640x480
ガード下に干されていたタクアン用大根が利用されずにそのまま放置されていた。苦労して育てた大根、収穫してせっかくはさがけまでしたのに、本当にもったいない。何か特別な事情があったのか!?

Img_5380_640x480_2

Img_5380_640x480もう腐れて利用不可の模様だ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

冬の小阿地集落

1月24日(火)snow

今日久しぶりに四ツ小屋地区小阿地集落を通って御所野までウォーキングを楽しんだ。最初は風がさむく頬が痛いくらいだったが、帰りには汗ばんでいた。歩数9,000歩 時間1時間20分。

Img_5381_640x480
昔とあまり変わらない風景の小阿地集落。集落の手前のこのあたり350年前には雄物川であったという。1659年2代藩主佐竹義隆公が大きく曲流し、水害が多発している雄物川を現在のように直流させたとのこである。

Img_5382_640x480_2

小阿地集落の萱屋根農家。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

カッコウの鳴き声?

1月23日(月)cloud

今日自然観察会の下見を兼ね、仲間6人でプラザクリプトン「学習交流の森」を雪上ハイキングをした。

新雪が降らなかったので新しい動物の足跡が見れなかったのは少し残念だった。

帰り際にカッコウの鳴き声がしてびっくりする!しかし、それはカケスがカッコウの鳴き声をまねしたものと先輩達から聞き、目から鱗が落ちた。

カケスって物まねが上手で、チエンソウの音までまねすると聞いて二度びっくり!

今年初めてのカンジキを着けての自然観察、先輩達から冬の樹木の特徴や冬芽等の楽しい話を聞くことができ、とても有意義な一日を過ごすことができた。

Img_5338_640x480

学習交流の森を歩く仲間

Img_5341_640x480   Img_5345_640x480

自分の和カンジキ      Y氏の西洋カンジキ

Img_5357_640x480_3

プラタナスの実

Img_5362_640x480_2

実をつけているアメリカフウ

Img_5363_640x480   Img_5364_640x480_2

雪の上に落ちているアメリカフウの実

Img_5370_640x480

ムシカリの冬芽。真ん中のふっくらしたところが花芽。

Img_5374_640x480  Img_5376_640x480


コノテガシワの実     綿毛をまとったコブシの冬芽 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

講演会ふたつ

1月22日(日)cloud

大寒が過ぎたら何となく春が近づいたような昨日・今日の天気!coldsweats01

今日は日曜日で二つの講演を聴くことができた。

Img_5327_640x480
その一つは、菅江真澄研究会の新春講演会。講師は菅江真澄研究会会員の小野 努氏。演題は「菅江真澄と道祖神信仰」。興味ある内容だったが少し難しかったかな・・・・

Img_5335_640x480_3
もう一つは、四ツ小屋地区市民憲章協議会の講演会。「藤田嗣治と平野政吉、出会いの軌跡」と題して、随筆家 藤沢 實の講演であった。こちらは日本を代表する洋画家藤田嗣治が平野政吉美術館に常設展示されている「秋田の行事」を完成させるまでの平野政吉とのかかわりを詳細に説明され、大変興味ある内容だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

しばれた朝の植物

1月21日(土)cloud

今日は大寒、でも今朝はそんなに寒くなかった。

むしろ寒かったのは昨日の朝で、最低気温が零下7.2℃。今年一番の冷え込みでまさにしばれるという表現がぴったりだった!

こんなしばれる朝の植物たちをウオッチしてみた。

Img_5320_640x480
広葉樹の枝に霧氷の花が咲き青空に映え美しい光景だった。

Img_5311_480x640
以下農家の庭先の植物を写したupwardright  downwardleft

Img_5301_640x480   Img_5303_640x480

Img_5304_640x480   Img_5305_640x480


Img_5307_640x480   Img_5308_640x480


Img_5309_640x480   Img_5310_640x480

Img_5312_640x480














| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

LL大学園秋田19期会

1月20日(金)sun

昨日に続き今日も冬晴れ。

 この時期秋田で二日連続で太陽の恩恵を受けることは少ない。何はともあれ気分爽快だ!太陽てすごいネ・・・・lovely

 

 昨日、LL大学園秋田19期会 新春の集い(高齢者同級会の集まり)が、秋田ビューホテル ジュリアンで開かれ、何時も若々しい25名が参加し、旧交を温めた。

Img_5274_640x480_2
何時も若々しい淡路会長さんの挨拶。淡路さんは毎年参加者全員のバイオリズム作って配布してくれる。その中に各自の1月15日現在の生存日数を記入してくれている。ちなみに私は生まれてから26816日生きてきたことになりました。

Img_5281_640x480_2

アトラクションで「アカデミック漫才師 人生亭気楽駄朗」さんの漫談を聴く。

Img_5296_640x480

懇親会のアトラクションで「松の木小唄」の替え歌を歌う。

Img_5293_640x480_2
最後は秋田県民歌を合唱する。秋田県民歌って良い歌だよね・・・・・!

このほか福引き抽選、余興と賑やかに楽しいひとときを過ごした。幹事さんご苦労さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

土用

1月18日(水)snow

今日は土用。土用は夏の丑の日だけと思っていたら、年に四回も丑の日があり今日1月18日は冬の丑の日とのことである。

いづれにしても、今日は牛のようにゆっくり過ごすことができ、いい静養日となった。

Img_432x640
Hさんの絵手紙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

太平山三吉神社梵天まつり

1月17日(火)snow

今日秋田市広面赤沼の太平山三吉神社の「梵天まつり」が行われた。

今年は東日本大震災を受けたことから東北復興をテーマにした梵天が65団体76本奉納された。

平日のためか何時もの年寄り観客」が少なめだったように思う。

12時近くの最後に奉納された村梵天のもみ合いは、さすが喧嘩梵天の名にふさわしい迫力があった。

三吉節保存会メンバーによる民謡「三吉節」 もなかなかも良かった。

<*写真をクリックすれば拡大します>

Img_5251_640x480

もみ合いながら最後に奉納された村梵天

Img_5246_640x480
東日本大震災の復興を願って宮城県気仙沼の有志による梵天奉納

Img_5242_640x480

なまはげも特別出演

Img_5206_640x480   Img_5212_640x480

Img_5214_640x480   Img_5217_640x480

Img_5220_640x480   Img_5235_640x480

企業や団体から奉納された梵天

Img_5191_640x480_3

梵天奉納前に三吉節保存会(会長進藤義声)による三吉節が披露された。

Img_5266_640x480_2

奉納された梵天のすべてがが所定の位置に飾られた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

スキーを楽しむ

1月16日(月)snowoncloud

14日~15日岩手県安比スキー場で林友スキーイングクラブの仲間12名とスキーを楽しんだ。

朝7:30秋田を自家用車3台で出発、角館でもう1台と合流、宿泊先の安比温泉岩畑の湯に着いたのが11:00。着替えて昼を食べ滑り出したのが12:30。

天気の方はあいにく吹雪き模様でゴンドラがストップし、山頂はあきらめペアリフト等を使って夕方3:00ころまで中腹で滑り、後は宿に戻り温泉浴とオザスキ-に切り替えた。

二日目の昨日は太陽ものぞくまずまずのコンデションだったが、山頂付近は相変わらず風が強く、時々ゴンドラが止まる有様だった。しかし、最高の雪質でザイラーコースなどロングコースを13:30ころまで思いっきり楽しんだ。昼を食べて14:00ころ宿を発ち、秋田には夕方5時過ぎ無事帰ることができたった。

ただし、残念なことにデジカメのSDカードを忘れ写真を撮ることができず残念!gawk

F1000071_640x480
宿泊先の安比温泉「岩畑の湯」(携帯電話カメラでの画像)

Img_455x640
安比スキー場のリフト乗車券

P10200491
Y氏が撮ってメールで送ってくれた写真 ↑ ↓

P10200461
帰りに岩畑の湯前で記念撮影



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

雪との戦い

1月13日(金)snow

 今日野田改造内閣が発足した、これからの国政は暖かい春に向かうのか、   それともこれまでと同様寒々とした政治・経済が続くのか不透明だ!

 今年の秋田の冬は政界同様、近年になく寒さが厳しい。その上積雪量もことのほか多く毎日が雪との戦いである。

 寒いと云えば、私がこれまでの経験した中で、もっとも寒かったのは平成60年の冬、現在の鹿角市毛馬馬内に単身赴任していた時、マイナス19℃を経験した。その日は単身用の小さな冷蔵庫が丸ごと凍ったことを覚えている

 高床式のおんぼろ宿舎だったこともあったが、それ依頼土曜日に帰宅するときは冷蔵庫全体を毛布で覆ったものである。

 ただし、寒さは厳しかったが、雪は軽く毎日の除雪は比較的楽だったように記憶している。また、朝出勤する時歩くと「キュキュ」と音がして、吐く息が白く凍りそうな気がした。北海道の寒さってこいうものかと思った!。

Img_5157_2
今朝の庭の雪

Img_5158_3   Img_5156_2

我が家の前の歩道は雪の山

Img_5159

団地裏の旧雄物川(古川)と県営住宅

Img_5163   Img_5162

近くのスーパー駐車場も雪の山で除雪が忙しい



   








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

Hさん誕生日

1月12日(木)snow

 今日は我が家の山の神Hさんの誕生日。この歳になれば「おめでとう」でもないが女性は孫や友人からおめでとうといわれることが、今でもうれしいとのこと。

 今日は小さなケーキと妹から送られてきた「ふうき豆」で祝ったというか?嘆いたというか・・・・? 一応はおめでとうと安ワインで乾杯。

Img_5152

友人から送られてきたフラワー電報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

鏡開き

1月12日(水)snow

今日は鏡開き。我が家では鏡開きするほどの大きなお供えは無い、でも小さな既製品のお供えを開いたら中から5個の小さな切り餅が出てきた!。

日中一人で昼食のとき、チンしてからカップラーメーンに入れて食べると美味しいようだ!   ハハハ・・・・happy01

今日は寒さが厳しい一日。新年初めての室内グラウンド・ゴルフを楽しんだgolf参加者12名がお互い今年もよろしくと挨拶を交わしてからプレー。8名がホルイワン賞をゲットした。

Img_5145
サイネリア=きく科 アフリカ原産

Img_5147
グズマニア=パイナップルの仲間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

菅江真澄と鉱山

1月10日(火)cloudsun

 今日秋田市の文学資料館で行われた「菅江真澄研究会」の学習会に参加し、「菅江真澄と鉱山」について元秋田大学教授金児紘征氏の発表を聴く。

 江戸時代、秋田は全国屈指の鉱山地帯であった。何にでも好奇心あった菅江真澄は鉱山にもことさら深い関心を持ち、院内、阿仁、大良、箭櫃、大葛などの鉱山を歩き、日誌などに当時の貴重な記録を残している。

Img_5148
学習会の模様

Img_5150
発表する金児紘征氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

成人の日

1月9日(月)snow

 今日は「成人の日」で祝日だがどうもぴんとこない。連休とするため毎年成人の日が替わるためだろうか? 

 それでも祝日に決められていることだから一応国旗は掲揚し祝った。これからの日本を背負う若者に幸多かれと祈る。

 今の日本は若者にとって決して明るい希望の持てる社会ではない。だからこそ大きな理想と目標をもって立派な社会人になってもらいたい。そして住みやすい日本を創ってもらいたい。

Img_5140_2
Img_5139
デンドロビュウム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

冬晴れ

1月8日(日)sun

今日は久しぶりの冬晴れ、気持ちいい一日を過ごす。

正月気分を捨てウォーキングを開始。滑って転ばぬよう、スパイク付きの長靴を履き、ストック持参では様にならないが、安全に換えられない。

Img_5135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

七草がゆ

1月7日(土)snow 

 七草の朝、起きてから午前中大雪に見舞われた。一日中除雪作業に振り回され大変な一日だった!雪はもうたくさんです・・・・・・gawk

 雪が音たてて降ると云う話を聞いたことがあるが、今日は本当にそれを実感した。カサカサと本当に音がした。

 秋田市の積雪は40㌢を超えたという、除雪経費のやりくりで秋田市の財政は大変のようだが、何とかよろしく頼みますよ・・・。

Img_5128
「七草がゆ」食べて一応健康を祈念したものの、身体にこうもガタが来てからでは無病息災を願うは無理なことかもしれないが?。

Img_5131
新雪が屋根から落ちて北アルプスの峰に見えた?

Img_5132
今日の雪景色

Img_5133
今日の雪景色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

心に残る年賀状

1月6日(金)cloudsnow  小寒

年賀状もほぼ終了。今年もたくさんの心のこもった年賀状をいただいた。ありがとうございます。今年の年賀状には世相を反映した「震災の復旧・復興、がんばろう東北、絆、災害の無い年」と云った言葉が多く見られた。

今年の頂戴した中から心に残る年賀状3点を紹介したい。

Img_640x432_2研修同期生K氏からの年賀状


Img_0001_640x432
自然観察会等でお世話になったHさんからの年賀状。

Img_0003_432x640

高校の同級生H氏からの年賀状。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

猛吹雪

1月5日(木)snow

今年の正月はまずまずの天気に恵まれ喜んでいたところ、今日は一転今年一番の猛吹雪。車もライトを点灯しのろのろ運転、渋滞でなかなか目的地に着かずイライラする場面も・・・・・・sad

Img_5125_2
吹雪で渋滞した国道13号茨島交差点付近。


Img_5124
御所野イオンモール付近の吹雪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

御用始め

1月4日(水)snow

正月が来たと思う間まもなく今日は官庁御用始め、正月気分も終わり。

何故か高齢になると月日の経つのがこうも早い!後期高齢に又一歩近づく・・・・。

年末の大雪で除雪に体力を消耗したせいか昨日からギックリ腰の症状、助けて・・・・

Img_5037_2
まだ小さいカネノナルキの蕾、開花にはしばらくかかりそう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

孫達と遊ぶ

1月3日(火)snow

昨日孫達が遊びに来てくれた。青バスに乗って大好きな秋田駅へ・・・・・

Img_5112_2
孫達は乗り物が好き、特に秋田新幹線こまちが大好き。
Img_5115_2
駅では思いがけなく「なまはげ」に遭遇。女の子の方は悲鳴を上げ逃げ惑う!

Img_5116_2
男の子はおそるおそるなまはげと握手して満足

Img_5117_2  Img_5119_3

駅に飾られているなまはげの面と梵天

駅前で買い物した後、奥羽本線上りの普通列車(孫は秋田電車と呼んでいる)で四ツ小屋駅へ。ほんのつかの間孫とのミニ・ミニ旅行?を楽しんだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

初詣

1月2日(月)cloud

昨日の昼前に千秋公園にある弥高神社と八幡秋田神社に初詣し、家族の健康を祈願した。

昨年は自分の健康のことで随分家族に心配をかけた。その一つは癌騒動だった。二度にわたる胃がん宣告、再精密検査ではいずれも異常なし。こんなことって本当にあるのだろうか?しかし現実に起きたことだ! そのほか、前立腺肥大、変形性膝関節炎、腰痛、頚椎症などで病院のお世話になってしまた。

8月以降は大好きな登山も思うようにできなかった。若いとき健康には自信があり、高齢になってもこんなにひ弱な体になるとは思っても見なかった。見かけ倒しだと妻からもからかわれる始末だ!

今年は何とか元気を取り戻し、今までとおりとは行かないまでも、山歩きができるよう精進したいと思う。そんな願いを神頼みした初詣。

Img_5063
久しぶりの寒波で氷が張った大手門の堀

Img_5064_2

穴門の堀も氷ついていた。昔はスケートができたと云うがなるほど、後一歩できそうだ!

Img_5069_3

二の丸跡の雪景色

Img_5074_2
胡月池の雪景色

Img_5076   Img_5080

弥高神社の初詣風景。この時間帯例年より参拝者が少なく感じた?

Img_5078   Img_5083

弥高神社境内

Img_5085_4
千秋公園のシンボル御隅櫓

Img_5089_2

八幡秋田神社

Img_5093_3   Img_5094

本丸から望む太平山     表門

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

平成24年1月1日(日)cloud

昨年中は 「ごろちゃんのデジカメ日誌」に遊びにきていただきありがとうございます。

Img_00021_640x432_3

<我が家の小さな正月>

Img_5056

Img_5058_3Img_5058_5

Img_5057_3

Img_5059_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »