« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

穏やかな大晦日

12月31日(土)cloudsuncloud

昨日まで荒れた天気が続いたが、今日の大晦日は青空ものぞく穏やかな天候に恵まれ、気持ちいい卯年の暮れを迎えることができた。

家の前の道路ではクリスマス寒波で積もった大雪の壁を除雪車・ダンプカーなどの重機が夕暮れまで活躍し、道路幅を広くしてくれた。

これでしばらくの間除雪の心配なく新しい年を迎えることができる。

Img_5044
今日の大晦日は青空が広がった。

Img_5029
昨日の朝はこんな雪景色だった。

Img_5040   Img_5042

穏やかな大晦日の雪景色。

Img_5048

家近く交差点の除雪風景
Img_5046
家の前の除雪風景

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

田沢湖スキー場 初滑り

12月29日(木)snow

年の瀬迫る今日、林友スキーイングクラブの仲間9名が、田沢湖スキー場で今シーズンの初滑りを楽しんだ。

朝秋田を出発するときは猛烈な雪が降り出し、中止しようかとの意見が出るも、佐藤リーダーの鶴の一声で自家用車3台に分乗し出発した。

到着してみるとスキー場はそれほど悪い天気ではなかったが、湿雪で雪が重く視界もイマイチで今シーズンも出だしはあまり良くなかった。

来月は安比スキー場一泊二日、2月は北海道ニセコスキー場3泊四日の予定。

Img_5028

今日の田沢湖スキー場。今シーズン何回行けるかなぁ・・・
Img_5018
今日の参加者

Img_5024
ぎんれい第3リフト

Img_5022

ぎんれいクワッドリフト乗り場

Img_5019

駒ヶ岳第2コース

Img_5023
ぎんれい第3リフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

句集「紙碑」届く

12月27日(火)snow

昨日角館に住む義兄から少し分厚い封書が届いた。句集「紙碑」であった。

義兄は亡き姉とともに趣味で自由律の俳句を詠んでおり、これまで「狛犬さん」と「年輪」の二冊の句集を自費出版している。

姉がこの世を去って三年経つが、平成二十年の第二句集の序文で「二人は美しく老いたい、さらに第三句集に夢をつなげたい」と記していた。

平成二十一年五月二十七日姉が急逝したことから二人の夢が頓挫していた。義兄が姉の三回忌を期に生前の句を整理していたところ、第二句集後姉の句は僅かに六十七句と少なかったが、その中に義兄の胸を打つ次の一句があったという。

  白髪梳いてふる里遠くなる

義兄は「紙碑」のあとがきに「とも子の古里玉川はダム湖の底にある。私に嫁して五十年余の歳月は流れたが、夢は絶えず古里に帰っていたのであろう。彼女のこの想いは私をして第三句集の発行にかりたてる動機となった。」と述懐している。

そして今回の第三句集”紙碑”は義兄が亡き姉に贈る追悼であり、紙碑の建立であったようである。

Img_0002_476x640

このたび発行した姉の追悼句集「紙碑」

Img_0003_640x431

紙碑の中から

Img_0006_640x437
紙碑の中から


Img_0005_640x425
紙碑の中から

Img_5015_640x480


右から狛犬さん(平成14年発行) 年輪(平成20年発行) 紙碑(平成23年12月発行)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

吹雪

12月26日(月)snow

平成23年卯年も残すところあと5日になった。

今日は昨日に続き大荒れの一日、一日に数回家の前を除雪したのはこの冬初めてである。歩道に除雪車が初めて入った。今夜あたり大通りにも除雪車が来そうだ。遠くから除雪車のエンジン音が響いて来る!

Img_5009
夕暮れの御野場大通り =交差点の除雪車=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマ寒波

12月24日(土)snow

昨日は今年最後の飲み会に参加し少々疲れ気味?いや二日酔い!

今日はクリスマス寒波で秋田県全体に暴風雪警報が出されている。寒いクリスマスイブになりそうだ。

午後寒い我が家をでて、由利本荘市の孫の家で暖かいクリスマスイブを迎えるhappy01

Img_0002_640x432寒い夜は温かい焼き芋が美味しい

Img_5004_2
我が家のミニクリスマスツリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

冬至

12月22日(木)cloudrain

 今日二十四節気の一つ「冬至」。昼の時間が一年中で一番短い日で明日からは、藁の一節ほどづつ日が長くなると云う。何となくうれしい気がする。

 我が家でも健康を願って朝に冬至カボチャを食べた。冬至にゆず湯に入る家も多いようだが、我が家では風呂に何か入れることはあまり好まない。

それにしても今年も残すところあと9日となった。クリスマスも間近で御所野のイオンモール・セントラルコートでは御所野幼稚園の元気な園児達がクリスマスを祝っていた。

Img_4976

無病息災を祈っての冬至カボチャ。小豆を入れるのを忘れてしまった!
Img_4978_2
御所野幼稚園のクリスマス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

冬晴れ

12月21日(水)suncloud

 今日の朝はこの冬一番の寒さ、青空に屋根のツララがまぶしかった!

 昼過ぎからは南部地域センター体育館で今年最後のグラウンド・ゴルフを楽しむ。天気が良いことから体育館内も明るく、10名の参加者が気持ちよくプレーをすることができ皆満足。

新年1月11日の再会を約束して散会した。


Img_4972
朝の家の前の御野場大通り。久しぶりの青空だが道路は圧雪・凍結でつるつる、歩行者はそろそろ歩き、車も徐行運転。

Img_4974_2   Img_4969_3

           屋根のツララ

Img_4970_2

青空に映える街路樹のケヤキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

シティカレッジ 講演会

12月20日(火)snow

今日も寒い一日。

ノースアジア大学総合研究センター主催のシティカレッジで福岡政行氏の講演会を聴講、おもしろい話が聞けて良かった。

Img_4966
「野田新政権の方向性と可能性=超円高時代と日本の空洞化=」について熱く語る福岡政行氏

Img_4967

ノースアジア大学で講演した白鷗大学教授福岡政行氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

ヒヨドリ

12月19日(月)snow

朝の積雪は無く、日中もそれほどの降雪は無かったが寒い一日だった!

朝に庭のウメモドキにヒヨドリがやってきて赤い実を食べていた。昨年ウメモドキの木が大きくなりすぎ剪定したところ、例年に比べ実の数が少なく、実を食べに来る野鳥も今年は少ないようだ!

デジカメで写真を撮ろうとしたが、警戒心が強くなかなか近づけない。仕方なく二重の窓ガラス越しで写したので、このようなぼんやり写真となってしまった。

Img_4962_2
Img_4963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

雪景色

12月11日(日)snow

山形での身内の葬儀も終わってホット一息つく。

 今日は現役時代から日本森林・林業振興会の自然観察会等でお世話になったFさんの命日(3年)だったので、自宅にお邪魔し仏前にお参りし奥さんを励ます。

 午後やっとゆっくりし、御所野のイオンに出かけたが、駐車場が満車であきらめ、仕方なく隣接のフレスポで買い物。

Img_4956
山形村山市での雪景色<柿の木>

Img_4957
山形村山市での雪景色<さくらんぼの木>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

訃報

12月14日(水)cloud

昨日山形に住む妻の身内が交通事故で亡くなったとの知らせに驚愕。なんと横断歩道を渡っていて無謀運転の車にはねられるという無残な事故死!。

一週間前にお歳暮がついたと元気な声で電話をよこしてくれたばかりなのに・・・・・wobbly

明日の朝早く葬儀に向かう。

Img_3931_640x480

妻とは子供の頃姉妹同様に育った花の好きな姉さんでした。ご冥福を祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

多忙な一日

12月13日(火)cloud

今日は真澄研究会の学習会、パソコン教室と忙しい一日を過ごす。

Img_4942
真澄研究会の学習会は月二回の開催。今日は会員の能川洋一さんの発表「菅江真澄とアイヌ」を聴く。

パソコン教室ではワード・エクセル(2010バージョン)による住所録と差し込み印刷を勉強する。

Img_4918
庭のベニヤマザクラの木に咲いた雪の花

Img_0950_640x480
今年春(4月30日)同じベニヤマザクラの木に咲いた本物の桜の花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

小さなクリスマスツリー

12月11日(日)snowcloud

 師走もまもなく半ば、もう少しでクリスマスだ。年寄り二人暮らしでクリスマスツリーでもないと思ったが、古い飾りを捨てないでいたので、鉢植えのアカエゾマツの木に飾り付けをしてみた。

ミニクリスマスツリーで少しだけ雰囲気を出し楽しんでいます!

Img_4934

風除室に飾り付けたミニクリスマス


Img_4939_2

今日秋田県民会館でABSラジオの公開録音「らんまんラジオ寄席」があったので行ってみた。堺すすむ、青空球児・好児、ケーシー高峯らが出演、来年元旦と1月8日に放送されるとのこと。(本番前の写真)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

雪の朝

12月10日(土)snowcloud

朝起きたらこの冬初めての積雪があった。朝のうちは太陽ものぞき朝日に輝く木々の雪花がとても美しかった。

Img_4924
裏の公園の桜の木に積もった雪の花が朝日に輝きとても美しかった。

Img_4916

家の前のバス通りの雪景色。

Img_4922
庭のアカエゾマツに積もった雪。

Img_4929   Img_4928

マユミの実           キクの花

Img_4920
マユミの生け垣に咲いた雪の花。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

初冬の景色

12月9日(金)cloudsnow

小雪がちらついたと思ったら午後は青空ものぞく寒い一日だった!

そんな初冬の風景をカメラスケッチした。

Img_4908
国道13号目長田跨線橋から望む今日の太平山

Img_4903

二井田大野集落の秋田市保存樹エノキ(ニレ科)。ケヤキと思って見ていたが標識がありエノキとわかった。

Img_4909_4  Img_4911_3

上北手集落の柿の木のある農家

Img_4914_2
上北手の大きな農家の前に大きなモミノキが2本、相当古い家と想像される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ヤブコウジ

12月8日(木)cloud

70年前の今日、日本が真珠湾攻撃をした不幸な日だという。今にして考えればなんという無謀な行為をしたものだろうと誰しも思うところだが、残念ながら私ごときには論ずる能力も資格もない・・・・・。

Img_4880

庭のヤブコウジ(ヤブコウジ科) 別名でジュウリョウ(十両)とも呼ぶ。

Img_4882_2
サクランボのような可愛い実が・・・・・マンリョウ(万両)、センリョウ(千両)、カラタチバナ(百両)と並び縁起ののよい植物である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

ヤツデの花

12月7日(水)cloud

今日は二十四節気の一つ「大雪」だが、比較的暖かく降雪はなかった。日常生活の面では暖かくて助かるが、気をもんでいるのは各地のスキー場だと思う。

体調面で今シーズン、スキーを楽しむことができるか今のところ何ともいえないが、スキー場へは是非雪が積もってほしい。

そして街に住む子供達はもっとスキー場に出かけてほしい。snowboardski

Img_4878
何か花がないかと探したらなんと玄関脇にヤツデ(八つ手・ウコギ科)の花がきれいに咲いていた。たかがヤツデと思っていたがよく見ると意外にきれいな花でした。ヤツデさんごめん・・・・delicious

Img_4875

自生地は関東以西の海岸の森林。

Img_4876_3
葉を乾燥させたものは八角金盤という生薬になるという。しかし葉にはヤツデサポニンという物質が含まれ、過剰摂取すると下痢、嘔吐を起こす。昔は蛆用の殺虫剤に用いられたという。<ウイキペティア フリー百科事典より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

今日の花

12月6日(火)cloud

初冬には珍しく比較的暖かい穏やかな一日に恵まれた。午前中は胃カメラ検査で病院へ、午後は畑に出て最後の片付けをしてゴミの焼却。これで畑と家周りの冬支度は終了。

明日からは遅れている年賀状づくりに取りかかろう!

Img_4870_640x480_3
風除室で咲き出したキルタンサスの花(ひがんばな科・南アフリカ原産)

Img_4873_640x480_2
キルタンサスとはギリシャ語で「曲がった花」のことらしい。云われてみれば少し長い花が少し曲がっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

孫の発表会

12月3日(土)rain

 由利本荘市の西脇保育園に入っている双子の孫の最後の発表会があり応援に出かけた。来年は新一年生になるので、今回の発表会が爺・婆が保育園に行く最後の行事のなった。

 西脇保育園には長い間本当にお世話になった。それにしても保育園の先生・職員て本当に大変な仕事であることを痛感した。

 園長先生の話だと約250名ほどいる園児の中で双子が6組いるというが、男と女の子は我が家の孫の「菜月と駿星」1組だけだという!

1歳で入園したときは先生にだっこして顔見せだけの発表会でしたが、良くもこんなに大きくなったものと感慨無量!

Img_4850_640x480

Img_4854_640x480

Img_4855_640x480

孫の西脇保育園最後の発表会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

師走

12月2日(金)sun

早くも師走、今年もあと一月をきってしまった!

今日は久しぶりに小春日和に恵まれ、畑や家周りの冬支度がやっと終了する!

昨年の今頃は胃カメラ検査でガンの診断を受け、その後の再検査では異常なしの診断に振り回された。先月の定期検査でまた疑わしいとの診断にショックをうける。来週6日に再度のカメラ検査があるが、どうにでもなれの心境!

今はそれよりも肩の痛みの方がつらい毎日、パソコンに向かうのが一番つらい。整形外科で注射や電気・首の引っ張りなどの治療を受けている。

まもなくスキーシーズンを迎えるが、今年はどうなるかのか?

F1000062_480x640
懐かしい石油ランプ。小学生の頃このランプのホヤ磨きが日課だった。

F1000063_480x640
カーバイトのガス燈。夜道を歩くときやイワナなど魚の夜突きに使った記憶がある。ノーアジア大学「暮らしの中のあかり展」ではいろんなあかりに関わる古い資料が展示されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »