« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

内館牧子氏講演会

11月28日(月)rain

 寒くはなかったが雨空のあいにくの天気の一日。

 最近あっちこっちの体調不良で元気のない日々を過ごしている。

 変形性膝関節症が少し良くなったと思ったら今度は肩こりがひどくなり、整形外科に行ってみたら「頚椎症」との診断wobbly

 さらに風邪気味とあって憂鬱な毎日ですが、今日は少し元気を出しノースアジア大学のシテイカレッジを聴講、内館牧子さんの「これならわかる『源氏物語』の講演を聞いてきた。

源氏物語の話など聞くとさらに肩こりがひどくなるかと心配したが、わかりやすい解説でおもしろかった。次回も聴講したいと思う。

そして夕方飲み会に参加し先ほど帰る。無茶苦茶な一日を過ごしてしまったcoldsweats01。さて明日はどんな一日になるか!?

F1000068

内館牧子さんの講演風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

若さとは ④

11月24日(木)cloud

 いよいよ本格的冬将軍か?、木枯らしの吹く寒い一日だった。

 アレルギー性鼻炎との診断された症状はどうやら風邪に進行したらしく?活力のない一日を過ごした。それでもどうにかインフルエンザの予防接種を済まして一安心する。

若 さ と は ④>

       =昨日の続き=

        サミュエル・ウーマン

人はその信念に比例して若くあり、疑いに比例して老いる。自信や希望に比例して若くあり、恐れや絶望に比例して老いる。

  大地や人間や神から、美しさ、喜び、勇気、崇高さ、力などを感じることができる限り、その人は若いのだ。

  すべての夢を失い、心の芯が悲観という雪、皮肉という氷に覆われるとき、その人は真に老いるのだ。そのような人は、神の哀れみを乞うしかない。

以上4回に分けて「若さとは」の記述を紹介しました。文章を読めばなるほどと思うが、実践はなかなか難しい。でも日常生活においてこの言葉を時々思い出したい。そのため再びトイレの壁に戻すことにする。

Img_4828_640x480
我が家の冬はこの「山形青菜」の漬け込みから始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

若さとは ③

11月23日(水)cloud

今日勤労感謝の日。

午後になって天気が回復、家周りの片付けが少しばかりはかどる。

午後南部地域コミュニセンタ-体育館で週一の室内グラウンド・ゴルフも楽しむ。外の天気が良ければ室内のスポーツも気持ちがよい!

若 さ と は ③>

       =昨日の続き=

        サミュエル・ウーマン

七十歳になろうと十六歳であろうと、人間の心の中には、驚異に対する憧憬や、星や星のようにきらめく事象や思想に対する驚きや、不屈の闘志や、来るべきものに対する子供のような好奇心や、人生の喜びおよび勝負を求める気持ちが存在するはずなのだ。<この続きは明日・・・・>

Img_4831_640x480
 庭のウメモドキに今日初めてヒヨドリが実を食べに来た。長く止まらずすぐ飛び去ったところ見ると、美味しくなったかどうか偵察に来たのだろう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

若さとは ②

11月22日(火)cloud

 今日は数字合せで「いい夫婦の日」とのこと。

  朝起きたら鼻水がひどく風邪なら困ると思い、かかりつけの耳鼻咽喉科で診察を受けたら何時ものアレルギー鼻炎とのことで飲み薬を処方してもらった。

  午後はパソコン教室に顔を出す。

若 さ と は ②>

       =昨日の続き=

         サミュエル・ウーマン

  人は歳月を重ねたから老いるのではない。理想を失うときに老いるのである。歳月は皮膚に皺を刻むが、情熱の消滅は魂に皺を刻む。心配、疑い、自己不信、恐れ、絶望ーこれらのものこそ成長しようとする精神の息の根をとめしまう元凶である。 <続きは明日・・・・>

Img_4829_640x480
朝庭木の冬囲いをしようとしたら椿の花が数輪咲いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

若さとは ①

11月21日(月)snowleftrightcloud

今年一番の寒さに見舞われた今日、時々吹雪き模様もsign01まだ庭の冬囲いが済んでいないにdespair・・・ 積雪前に晴れる日が一日ぐらいあることを期待してーーーー

ところで、一昨日現役時代の職場の高校時代の同窓会に出席した。現役の後輩と会うのもうれしいが、先輩OBとの再会がそれ以上の楽しみである。ところが昨年まで見えていた先輩達の姿が全く見えず、自分がOBで一番の高齢者であった。

幸い高校時代の先生が今年も元気な顔を出してくれありがたかった。それにしても俺も歳か、つくづく我が身の高齢を思い知りました。

過日友人K氏から「若さとは」という印刷物をいただきトイレに張っておき朝夕読んでいる。その文書はマッカサー元帥がが座右の銘として、執務室に掲げていたという一文で松下幸之助氏なども愛唱したいわれる。

筆者はフランス人サミュエル・ウルマン(1840~1924)で後にアメリカに移住してからの著書に納められているとのこと。

味のある素晴らしい言葉なので数回に分けて紹介したい。

  若 さ と は>

           サミュエル・ウーマン

さとは人生のある時期のことではなく、こころのありかたのことだ。若くあるためには、強い意志力と、優れた構想力と、激しい情熱が必要であり、小心さを圧倒する勇気と、易きにつこうとする心を叱咤する冒険への希求がなければならない。<続きは明日>

Img_4826_511x640

冬の風物詩「干し柿」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

溝延の大ケヤキ

11月17日(木)cloud

 今日は時々日が差すまずまずの天気。明日以降もぐずついた天気が続きそうなので、鉢物の整理など家周りの冬対策に取りかかった。

 今日の写真は過日山形県寒河江市の慈恩寺を訪ねた際、近くの河北町に大ケヤキがあると聞き訪ねてみた。



Img_4786_480x640
山形県河北町溝延 八幡神社境内に立つ大ケヤキ。

Img_4787_480x640


Img_4787_480x640_2

昭和31年11月24日山形県の天然記念物されている溝延八幡神社の大ケヤキ

Img_4788_640x480

説明版によると根回り11メートル、目通り幹周り7、5メートル、高さおよそ29メートル、樹齢およそ750年と推定とあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

慈恩寺を訪ねる

11月16日(水cloud

去る6日山形県寒河江市の古刹「慈恩寺」を50年ぶりに訪ねた。寒河江市には若いとき勤務経験があり、それ以来二度目の訪問である。

Img_4768_640x480_2

本山慈恩寺本堂。慈恩寺は奈良時代に聖武天王の勅命により開基されたと伝えられる古刹。江戸時代の寺領二万八千石は東北随一だったとのこと。元和四年(1618)山形城主最上氏によって再建されたこの本堂は桃山時代の様式を残す重厚な茅葺き屋根。<国指定重要文化財>

Img_4784_640x480
重厚な山門
Img_4773_480x640
境内の西側に建つ三重塔

Img_4778_480x640

三重塔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

今日 初雪

11月15日(火)cloudsnow

今日、仁別国民の森でボランティア中に初雪を体験した。

Img_4803_640x480
毎年仁別国民の森で樹木の冬囲い等のボランティアを実施している。今年も20名が参加し博物館前の灌木園の樹木の冬囲いや周辺の整理をした。Img_4810_640x480

途中雪が降り出した。天然秋田スギを背景にした初雪は幻想的である。

Img_4812_640x480

帰路旭川ダム公園で今年最後の紅葉を楽しんだ!

Img_4814_640x480

カエデ、サクラ、メタセコイアの紅葉も見納めである。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

そば街道 三郎兵衛そば

11月14日(月)cloud

昨日所用で山形県寒河江市へ、一泊し今日帰宅した。昨日の往路国道13号から大石田で国道347号へ移り、最上川三難所そば街道を走り、六番店の<三郎兵衛そば>に立ち寄った。久しぶりのそば街道で本格的生そばを味わった

Img_4756_640x480

国道13号線沿いの紅葉=院内付近=

Img_4757_640x480
三郎兵衛そばの囲炉裏で焼かれているイワナ

Img_4759_640x480
三郎兵衛そば

Img_4761_640x480_2

秋田ではめづらしい「板そば」 美味しかった

Img_4794_640x480
今日の帰路金山町で秋田のPR看板に気づく・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

国際森林年 「森林の市」

11月12日(土)sun

Forest_y_logo_big1

 今年は国際森林年。今日秋田市の児童会館を会場に国際森林年に関わる二つのイベントがあった。

 一つは「森づくりフォーラム」であり、もう一つは東北森林管理局主催の「森林の市」。

 森林の市では木工品の制作・販売、木の実や枝を使った人形作り、木の葉を使った栞作りなどが行われ、大勢の親子が楽しんだ。

Img_4736_480x640
児童会館で行われた森づくりフォーラムの会場

Img_4740_640x480
森林の市の木品販売コーナー

Img_4743_640x480_2   Img_4744_640x480_3

木の実や枝を使ったクラフト制作で子供達の指導をする仁別森林博物館の案内人

Img_4752_640x480
完成したクラフトを手に満足の優奈ちゃん

Img_4746_640x480   Img_4753_640x480

木の葉の栞制作に挑戦する母子(左)と案内人の手を借りながら木工品制作に挑戦するご夫婦(右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

今日きりたんぽの日

平成23年11月11日(金)suncloud

2011、11、11この数字の並びから、今日を秋田では「きりたんぽの日」としているとのことです。なるほどきりたんぽの棒が111111と並ぶのでうなづける!

それにしても今秋田はお酒と共にきりたんぽが美味しい季節ですpouch

Img_3078
市内のきりたんぽ工場にて



Img_4717_640x480_2   Img_4729_640x480

今日は天気が良かったの友和会の仲間13人で、天王のグランパス くらかけグラウンドゴルフ場に出かけグラウンド・ゴルフを楽しみましたflag。じいさん・ばあさんの仲間が大勢集まってゴルフに興じておりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

秋の一日

11月8日(火)sun

今日は暦の上で二十四節気の一つ「立冬」だが、それほど寒くもなく穏やかな秋の一日だった

その冬至の一日を振り返って見るとdown

Img_4659_640x480
午前中文学資料館で行われた菅江真澄研究会の学習会に参加し、同会員である佐藤宗久氏の「菅江真澄と秋田の神社」と題する発表を聞く。菅江真澄は秋田で没するまでの28年間に県内の多くの神社を訪ねその記録を残している。真澄ともっとも関わりの深い神社はなんといっても古四王神社である。 

Img_4665_640x480_2

今朝の魁新報に市内豊岩の田んぼにハクチョウがきているとの記事が載っていたので、午後ドライブを兼ねて出かけてみた。数カ所に別れ数百のハクチョウが羽を休め餌をついばんでいた。

Img_4670_640x480

ついでに雄和を経て秋田空港まで足を伸ばした。フローラから国際ダリヤ園の農家風萱屋根レストランを望む。

Img_4678_640x480_5

 種沢のリンゴ園にも立ち寄ってみた。残念ながら希望の富士は売り切れだった!

Img_4674_640x480_3

リンゴ園野近く種沢の舟着き場と雄物川。数年前ここからカヌーに乗ったことを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

野鳥観察

11月7日(月)cloud

 昨日ナトウーア・秋田の自然観察会に参加し、小泉潟、角助沼、小友沼、大潟村南池公園などで野鳥を観察することができました。

Img_4623_640x480
小泉潟公園の女潟で野鳥観察する参加者。マガモ、カルガモが多かった。

Img_4626_640x480

角助沼ではオオバン、カルガモ、コガモ、マガモアオサギを見ることができた。

Img_4630_640x480

小友沼ではマガン、オオハクチョウ、ダイサギなどを見ることができた。

Img_4634_640x480

小友沼では最近水が抜かれ干上がった状態になっており、飛来する野鳥の数が極端に少なくなっている模様。

Img_4657_640x480

男鹿市鵜木地区の水田ではオオハクチョウとシジュガラガンを観察できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

奇形大根

11月5日(土) suncloud

穏やかな 秋の一日。

明日から天気が崩れそうなので、畑に出かけタクアン用の大根を掘り取り、古い洗濯物干し台を利用して乾して見た。

ところが、まともな大根は少なく奇形大根が多くがっかりです。農家のまねごともなかなかうまくいかないものですbleah

中にはこんな滑稽な形をした大根もありました。

Img_4620_640x480_2

Img_4619_640x480



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

グラウンド・ゴルフ玉納め

11月2日(水)sun

 去る10月31日、町内老人クラブ友和会の有志で楽しんでいるグラウンド・ゴルフの夏期玉納め会を行った。

 毎週月曜日(雨の時は翌日)町内の公園で20名のメンバーが気軽に参加しプレィーを楽しんでいる。今年は4月12日スタート10月31日まで延べ23回プレィーを楽しんだことになる。

 個人毎のスコアーは記録しないが、ホールインワンのみ記録し、今回の玉納めの懇親会の場において遊び心で表彰状と副賞を贈呈した。

 来週からは地域コミニティセンター体育館でインドアーを楽しみ、冬の運動不足解消と健康維持に努める予定。



Img_4600_640x480
遊び心で準備した優秀賞と皆勤賞の賞状と副賞。

Img_4603_640x480_2

優秀賞は参加19回でホールインワン14個を叩き出したKさん。ご主人もかないませんでした。お見事でした。

Img_4607_640x480_2
一日も休むことなく23回すべてに参加されたH氏には皆勤賞を贈呈。

Img_4601_640x480_4

シーズンを振り返り盛り上がった懇親会では時の経つのも忘れカラオケを楽しだ。


Img_4603_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

赤い木の実

11月1日(火)sun

今日から11月(霜月)、月日の経つのは早い!

芸術の秋、実りの秋、紅葉もフィナーレ!

今山を歩けばい木の実が目立つ、中にはい実も!

Img_4521_640x480
ガマズミの実

Img_4570_640x480   Img_4573_640x480

カマツカの実        ウメモドキの実

Img_4574_640x480   Img_4588_640x480

コマユミの実        マユミの実

Img_4492_640x480
クサギの実








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »