« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

熊 棚

10月30日(日)cloud

 雨になるかと心配したが、時々晴れ間ものぞくまずまずの天気で推移、寒くもなく久しぶりに孫のところに行き、一緒にドングリ拾いなどで遊んできました。

 ところで、一昨日川口渓谷を散策した時の紅葉の景色は投稿済みですが、そのとき道ばたのクマノミズキという木に、月ノ輪熊の爪痕があり、上を見ると熊棚がありました。比較的新しい熊棚のようでした。

熊はミズナラ、ブナ、ミズキなどの木に登り、枝を折って実を食べる。そしてその枝を次々と尻に敷いて座った後が座布団のようになっている。これを熊棚といいます。

Img_4509_480x640
木に登った熊の爪痕

Img_4510_640x480_2
木に登った熊の爪痕
Img_4511_640x480

クマノミズキの上に作られた熊棚。私は熊が登る木だからクマノミズキというのかと思いましたがそれは間違いで、三重県の熊野地方に多く産する木なのでクマノミズキと呼ぶらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

川口渓谷を散策

10月28日(金)sun

青空のもと、自然観察等でいつもご指導いただいているW氏に誘っていただき友人Y氏と三人で、大仙市(旧太田町)の紅葉の川口渓谷を歩いてきました。

川口渓谷は奥羽山脈の渓谷で男性的な真木渓谷に比べ女性的の渓谷であるといわれています。最近わらび座の経営になった奥羽山荘の脇を川口川に沿って進む散策路が整備されました。

数十年ぶりに川口渓谷に行ってみて、こんなに素晴らしい景色の渓谷だったかと改めて認識しました。車道は途中でストップして、徒歩での散策コースとして整備されたので、安心して天然スギと広葉樹の混交林の紅葉を楽しむことができました。

Img_4527_640x480_2

Img_4520_480x640_2   Img_4523_480x640

Img_4529_640x480

Img_4532_640x480   Img_4550_640x480

Img_4553_640x480   Img_4561_640x480

柱状節理のつくし森

Img_4558_480x640
数多くの滝があったが、この桑原の滝が一番でした。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

グラウンド・ゴルフを楽しむ

10月27日(木)sun

 快晴の今日、山本郡三種町の「ゆめろんグラウンド・ゴルフ場」でグラウンド・ゴルフを楽しんだ。

 LL秋田19期の仲間19人が参集し大会を開いたもの。幹事の皆さんのご努力で沢山の賞品が準備され参加者一同満足した様子でした。プレー終了後は砂丘温泉ゆめろんで汗を流し、懇親会で盛り上がった。

Img_4450_640x480
ゆめろんグラウンド・ゴルフ場

Img_4452_640x480
開会式

Img_4483_640x480
秋空の元グラウンド・ゴルフを楽しむ人たち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

庭 晩秋の花と実

10月26日(水)cloudrain

関東では木枯らし1号が吹いたとか!秋田市は少し寒く感じたものの、それほど厳しい寒気ではなかった。

<写真は我が家の雑草園から晩秋を感ずる花と実を探した。>

Img_4435_640x480_2
ホタルツワブキ

Img_4436_640x480 Img_4439_640x480
ナツハゼの実      ムラサキシキブの実        

Img_4440_640x480 Img_4442_640x480
ダイモンジソウ       シュウメイギク

Img_4444_640x480 Img_4445_640x480
ヤブコウジの実      ミセバヤの紅葉

Img_4447_640x480
ヒメフウロ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

ダイモンジソウとイワシャジン

10月25日(火) rain

10月も残すところ後数日、街並みの街路樹も色づきはじめた。庭では秋の花「大文字草」が見頃を迎えています。「イワシャジン」紅葉した葉に青紫の花をつけています

Img_4424_640x480_2

手入れの悪い鉢植えですがきれいに花を咲かせてくれた。

Img_4429_480x640_5   Img_4430_480x640

ダイモンジソウ       ダイモンジソウ

Img_4431_480x640_4   Img_4432_480x640

ダイモンジソウ       イワシャジン

Img_4431_480x640_2

Img_4429_480x640_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

抱返り渓谷の紅葉

10月24日(月)cloud

昨日町内会の行事で抱返り渓谷を散策することができた。紅葉はイマイチのような気もしましたが、後2~3日でもう少し赤く色づくことが期待されます。

Img_4405_640x480
水の色はいつものようにきれいなブルー。この色は上流の玉川温泉の酸性水の影響だろうか?

Img_4410_480x640
回顧の滝(みかえりのたき)。散策はここまで、さらに上流には百尋の滝という大きな滝があるが、数年訪れたことがない。歩道の整備がされていない様子だ!

Img_4416_640x480

見事な景色の抱返り渓谷だが見頃の紅葉にはあと少し先か?

Img_4418_640x480_2   Img_4419_640x480

朝の最低気温がもう少し下がれば赤色が映える抱返り渓谷!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

自然観察会

10月22日(土)cloud

昨日・今日と鳥海山麓で行われた日本森林林業振興会秋田支部の自然観察会にお手伝いとして参加する。参加者リピーター17名、新規参加者2名。

快晴の昨日は獅子が鼻湿原、善神沼、竜ヶ原湿原の散策。冬を待つ鳥海山の雄姿が見事であった。フォレスタ鳥海に宿泊、露天風呂やホテルの窓から見る鳥海山もすばらしかった。

今日は朝方の雨も晴れ、見頃を迎えた法体の滝と玉田渓谷の紅葉を参加者と共に満喫する。

Img_4401_640x480

紅葉が見頃を迎えている法体の滝

Img_4394_640x480_2

Img_4394_640x480_3

玉田渓谷のハウチワカエデの紅葉。

Img_4398_640x480

玉田渓谷(子吉川源流部)を散策する参加者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

ツタウルシの紅葉

10月21日(木) sun

昨日に続き今日も秋晴れ、快晴の一日でした。

今県内各地で紅葉の見頃を迎えている。紅葉といえば「赤色」その代表がツタウルシである。触るとかぶれるので要注意だが、山を彩る紅葉にはなくてはならない貴重な存在である。

Img_4380_640x480

Img_4379_480x640
他の木や岩に絡まり真っ赤に紅葉している葉が3枚(小葉)のつる性植物はほぼ間違いなくツタウルシである。かぶれの原因は樹液に含まれる揮発性のウルシオールという成分のためのようである。きれいな葉っぱだからといって葉をとったり、落ち葉を拾わないよう注意が必要である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

晩秋の鳥海山

10月19日(水)sun

快晴の今日、友人Y氏とともに鳥海山麓をドライブ、こんなに晴れた日に鳥海山の雄姿と広い裾野全体を見たのは初めてだ。紅葉前線は祓川周辺を下り、法体の滝周辺が見頃を迎えた。すばらしい秋の一日だった。

Img_4322_640x480

中島台~駒の王子間からの鳥海山。

Img_4324_640x480
竜ヶ原湿原からの鳥海山。

Img_4338_640x480
草紅葉も終わった竜ヶ原湿原。

Img_4343_640x480
善神沼からの鳥海山


Img_4346_640x480
の見頃が終わった善神沼

Img_4350_640x480
堰口~法体の滝間の展望台から見た鳥海山。

Img_4359_640x480
紅葉の見頃が間もない法体の滝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

奇形ブナ あがりこ大王

10月18日(火)曇cloud

病院に行きひさしぶりに経過観察中の胃カメラ検査をする。結果は二週間後とのこと!果たして結果はどうなることやらsign02

<今日の写真=獅子ケ鼻湿原のあがりこ大王ほか>

          ー(10月8日撮影)ー

Img_4154_2

中島台レクリエーションの森(国有林・自然休養林)内に広がる獅子ヶ鼻湿原には奇形ブナが多くその代表格がこの「あがりこ大王」である。周りには大王を守るように四天王格のブナが立っている。

Img_4144
あがりこ大王に向かう途中には「燭台」と呼ばれている奇形ブナもある。奇形ブナができた理由は炭焼きのため伐採したところから萌芽を繰り返してできたとする説が有力のようである。たぶん早春の雪上で根本から高いところで切り倒し、炭や薪の材料としたものと想像される?。それにしても、広範囲にこのような奇形ブナができたことは驚きである。

Img_4149
あがりこ大王の近くには、炭焼き説を裏付けるかのように、ほぼ完全な形で炭窯が残っている。

Img_4162_2
鳥海山に降った雨が数十年かかってわき出るという出つぼ。PHが4、4~4、6の酸性で水温が常時7~8℃とのこと。

Img_4169
鳥海マリモと呼ばれる珍しい苔が丸くマリモのように丸く厚く形成されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

大森山動物園の「自然観察会」

10月15日(土)rain

今日は一日雨模様であった。

午前中は大森山動物園の自然観察会にお手伝いする。雨のためか参加者が少なく、たいした手伝いもできなかったが、子供たちと動物園周辺の秋の実を観察したあと、屋内で色んな種類のドングリや葉の仕分けを楽しんだ。

Img_4320_640x488
ドングリ合わせをする子供たち。

Img_4319_640x480
これ何の木の葉かなぁ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

太平山遠望

10月14日(金)sun

今日は仁別国民の森「森林博物館」ボランティアに出たが、快晴だったにもかかわらず平日のためか比較的来館者が少なかった。それでも若いカップルや太平山登山の帰りという奈良県の人などが立ち寄ってくれた。



Img_4302_640x480
今日の森林博物館

Img_4308_640x480
博物館裏の展望台から太平山奥岳を望む。自分も登りたかったなぁ・・・・!

Img_4311_640x480

博物館裏の展望台から中岳を望む。

Img_4303_640x480
博物館横に咲いている猛毒の山野草「オクトリカブト」の花。毎年春実施している山野草展で猛毒の植物であることをPRするためにあえて植えているもの。

Img_4297_640x480
コブシの実。

Img_4187

ナナカマドの実

Img_4173
マユミの実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

由利本荘市の「千本カツラ」

10月13日(木)sun

今日も暖かく穏やかな秋の一日、畑の後片付けや庭木の剪定などで一日を過ごす。

今日の写真は由利本荘市(旧鳥海町)栗沢の巨木「千本カツラ」です。去る7日鳥海山麓を一回りした際、由利本荘市発行の「鳥海の散歩路」なるガイド図面にあったの立ち寄ってみました。

Img_4090

昭和2年に「新日本銘木百選」に選ばれている

Img_4089

Img_4089_2

秋田県指定天然記念物。昭和35年12月5日指定=指定番号17号。

Img_4091

Img_4092
根回り20メートル以上、大小26本のひこばえが出ている、高さ37メートルにも及ぶと案内板にありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

栗駒山麓の紅葉

10月12日(水)sun

天気が良かったので急遽栗駒山麓の紅葉見物に出かけた。平日にもかかわらず昼頃は須川温泉付近のすべての駐車場が満車状態であった。

紅葉は栗駒山頂付近で見頃が終わり、今日は昭和湖より下の名残ヶ原・浄土平・野鳥の森・須川湖周辺が見頃を迎えていた

Img_4223

産沼登山コース付近の紅葉

Img_4229_3

昭和湖より上は見頃が終わりつつある。

Img_4239_2

名残ヶ原の紅葉

Img_4245_2

剣岳の紅葉

Img_4253_640x480

浄土平の紅葉


Img_4258_640x480     Img_4267_640x480_2

イワカガミ湿原    須川湖より秣岳を望む

Img_4286_640x480     Img_4287_640x480

シラタマノキ湿原        シラタマノキ









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

庭の秋 ③

10月12日(火)sun

穏やかな秋の一日は、町内に住む先輩Tさんの葬儀に参列する。

午後から雑草に覆われた庭の片付けを少々・・・・夕暮れのウオーキングも楽しんだ。気持ちいい一日だった。

Img_4191
鉢植えのキンモクセイ。花の数が少ないが甘い香りが何ともいえない。

Img_4192
キンモクセイの花

Img_4194

鉢植えのホトトギス

Img_4196   Img_4198

雑草園のホトトギス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

秋の味覚 アケビ

10月10日(月)cloudleftrightsun

今日は体育の日で祭日。特別な運動はしなかったが、老人クラブの仲間と裏の公園でグラウンド・ゴルフを楽しんだ。

庭のアケビが口を開き食べ頃になっていた。昨年より少し小ぶりだったが早速1回目の収穫。Hさんに頼んで夕食の酒の友に調理してもらった。ほろ苦い味は子供の頃からの思いで深い味覚である。

Img_4200
小ぶりであったが今年も秋の味覚アケビが実をつけてくれた。

Img_4202_2

収穫したアケビ

Img_4204_3

実をとった皮の中に挽肉・マイタケなどを入れフライパンで焼いたアケビ料理。炭火で焼けば最高だが?家庭菜園の仲間O氏からいただいた「シソ巻き」を添え舌鼓を打つ。ほろ苦い味は酒の友にぴったりsweat02coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年10月 9日 (日)

法体の滝

10月9日(日)sun

今日は十三夜。南の空にほぼ丸い月がぽっかりfullmoon、明日もいい天気のようだ!

今日の仁別森林博物館は好天に恵まれ、家族ずれ、孫連れのお客さんで大盛況。クラフト制作が大好評で、さながら保育園の先生役でした。

<今日の写真は昨日訪ねた法体の滝>

Img_4108
法体園地から法体の滝(三の滝)を見る

Img_4112_2

法体の滝は上流から一の滝・二の滝・三の滝と連続している。

Img_4115_5
展望台から二の滝・三の滝を見る。

Img_4115_3
Img_4116_3

展望台から二の滝を見る。

Img_4121
玉田渓谷上流部の洞合甌穴が見られる渓谷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

紅葉始まる鳥海山麓

10月8日(土)sun

 今日友人K氏と鳥海山麓をドライブし、法体の滝と玉田渓谷および獅子ヶ鼻湿原を散策する。快晴を期待し家を出たが、鳥海山は雲間からなかなか姿を見せてくれない。車で移動中少しの時間だけ山頂付近が雪を纏った鳥海山の姿を見ることができた。

 山麓は紅葉が始まり5合目の祓川付近は見頃を迎え、紅葉を楽しむ大勢の人たちが訪れていた。

Img_4130

法体の滝から堰口に向かう途中、山頂に雪を抱いた鳥海山が目に飛び込んだ。

Img_4132
喜び勇んで祓川に車を走らせたが、ここが山頂見ることができたさいごのポイントであった。

Img_4134

熊ノ森駐車場付近もウルシヤやカエデが色づき始めた

Img_4137

熊ノ森駐車場付近の紅葉
Img_4138
見頃を迎えた祓川駐車場付近の紅葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

稲刈り終盤

10月7日(金)cloudleftrightrain

秋たけなわ、秋田市では稲刈りが終盤を迎えている。由利本荘市の旧鳥海町の山間では、すでに稲刈りが終わり、昔懐かしい「はさがけ」見られた。

Img_4056
私の住む秋田市四ツ小屋地区の稲刈り風景<昨日>。



Img_4059   Img_4060

周囲の田んぼはすでに稲刈りが終わり、最後の稲刈りに精を出していた。

Img_4104
由利本荘市の山間(旧鳥海町)ではすでに稲刈りが終わり、懐かしい「はさがけ」風景が見られた。

Img_4105
私はこの景色を見ると懐かしくどこか気持ちがホットする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

庭の秋 ②

10月6日(木)rain

気温はそれほど低くもなかったが雨模様の一日、外の仕事ができず新パソコンの操作勉強で終日過ごした。

今日も庭の秋をさがした。

Img_4063

シュウメイギク

Img_4068_2

マユミの葉がおもしろい形に紅葉していた。全部ではなく一部ですが、特別な要因によるものかなぁ・・・?

Img_0004_640x375
気になりスキャンしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

庭の秋

10月5日(水)cloud

我が家の庭「雑草園」にも少しづつ秋の気配が深まりつつあります。

今日は午前中菅江真澄研究会の学習会に顔を出し、「菅江真澄と五城目」と[菅江真澄と秋田言葉」について会員の発表を聞いた。

午後は畑に出てタマネギの苗を植えてみた。初めての経験で、まだ少し早かったかもしれないが、市民市場近くの苗を売るばあさんの<ナンモハヤグネェ>との言葉を信じて植えてしまった! 相変わらずせっかちな性格はなかなか治らないwobbly

Img_4072
庭のナツハゼも色づき秋の気配。

Img_4069   Img_4070

秋を感ずるマユミの実

Img_4071
オオカメノキの葉も色づき冬芽がもうできている。

Img_4066_3

紅葉が始まった鉢植えのヤマモミジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

ミセバヤ

10月3日(月)raincloud

今日は、あられ混じりの雨が降るなど寒い一日となり、この秋初めて暖房を入れた。急に秋が深まったようだ!

庭の花も寒そう!

Img_4047

手入れが行き届かずあきらめていた鉢植えの黄花ホトトギスが咲いてくれた。

Img_4048
鉢植えのミセバヤもどうにか花をつけた。


Img_4049_2

夏の花のイワタバコが今時数輪花をつけた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

これって「オガフウロ」?

10月2日(日)rain

先日男鹿半島戸賀湾の水族館近くの道ばたで「ハクサンフウロ」らしき花を見つけた。「ツリガネニンジン」などの花もあった。朝の食事前の散歩で景色ばかりでなく山野草の花も見られ、早起きは三文の得coldsweats01と・・・・にんまりでした。

この「ハクサンフウロ」はもしかして「オガフウロ」とよばれる男鹿地方の固有種なのかもしれない!? どうでしょうか?

Img_3981
道ばたに咲くこの花はオガフウロといわれる花でしょうか?

Img_3966
ツリガネニンンもまだ花をつけていた

Img_3974  Img_3995

ハマナスの花と実

Img_3993  Img_3982

アカツメクサとメドハギ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

ドコモの森「森林体験学習」

10月1日(土)cloud

今日から神無月です。

ドコモの森の「森林体験学習」の手伝いのため、天気を心配しながら秋田市岩見三内の財ノ神国有林に出かけた。参加者は一般参加者、ドコモ秋田支店社員あわせて約100名。

開会式に続き一般参加者代表によるヤマボウシの記念植樹を行った後、4班に分かれてドコモの森内の歩道の刈り払いと木材チップの散布。さらに丸太切り体験やトンボ、クワガタ等のクラフトを楽しんで豚汁と弁当で昼食。

午後は各班ごとに約1時間、ドコモの森内や井出舞林道沿いで自然観察。国際森林年にふさわしい行事だったが、山野草の花や木の実が少なく少々物足りなかった。

Img_4030

「ドコモの森」に参集した一般参加者とドコモ秋田支店の社員

Img_4033
ヤマボウシの記念植樹

Img_4037
ドコモの森の歩道に木材チップを敷く子供とお母さん達

Img_4042   Img_4043

丸太切りに挑戦する子供達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »