« ウチョウラン | トップページ | コオニユリ »

2011年7月12日 (火)

ハナイカダ

7月12日(火)sun

 今日も暑い一日でした。庭の花達も日中はぐったり、夕方6時過ぎ鉢類の水掛も如雨露では間に合わず、ホースでの散水にしました。

ところで、葉の上に直接花が咲き実を着けるという珍しい植物をご存じですか?

ミズキ科のハナイカダ(花筏)という落葉低木は、葉と花を別々に付けるのではなく、花の柄が葉の主脈と合着し、葉に直接花を付けるのです。

Img_2559

淡緑色の花が終わりもう実に替わっていました。実はこれから黒く熟します。

Img_2560

花の乗った葉を筏に見たて花筏という名がついたようです。別名:嫁の涙とも呼ぶようですが、由来はわかりません。<写真は7月6日小沼神社参道で撮す>

|

« ウチョウラン | トップページ | コオニユリ »

山野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537995/52190120

この記事へのトラックバック一覧です: ハナイカダ:

« ウチョウラン | トップページ | コオニユリ »