« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

グラウンドゴルフを楽しむ

6月30日(木)cloudrain

 今日始めて潟上市天王のくらかけクウンドゴルフ場でゴルフを楽しんだ。

 LL秋田19期の仲間18名が参加した大会。小雨の中でプレーであったが緑あざやかな景色のなかで、ベテランの仲間と楽しい一時を過ごした。

 プレー終了後懇親会もあったが、明日八幡平縦走登山(観察会)で早朝出発なので遠慮する。帰宅後担当者と明日の打合せや準備をする。心配は明日・明後日の天候回復である!。

Img_2418

一緒にプレーし団体優勝したB組の仲間、私を入れて5人。女性のIさんがスコア83点で女性1位。

Img_2430   Img_2449

たかがグラウンドゴルフ、されどグラウンドゴルフ。

Img_2455     

参加した18名のLL19期の同級生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

クサレタマクラ

6月29日(水)cloud

 今年のサツキの花がよくなかったが数鉢植え替えをした。手入れが悪いための当然の結果だが、一つのことに専念せずに、いろんな事に手を出し、どれも満足な成果を挙げ得ない。これが私の人生だったような気がする。

 若いときはテニス・スキーを趣味とした、その後盆栽や山野草、そして自然観察やパソコン等を手がけたが、一つとしてこれなら任せてくれというものは見あたらない。ゴルフも途中で投げ出して今はグラウンドゴルフだが、これも中途半端。

 秋田ではこのような生き方をする者のことを「クサレタマクラ」という。しかし、今更この生き方を変える訳にもいかない。残り少ない人生をクサレタマクラで生きるしかないと感ずるこの頃。

<我が家の庭を彩る長野県伊那地方原産のヤマアジサイ>

Img_2379

庭のヤマアジサイ(クレナイ)の花の花弁(装飾花)が紅く染まり見頃を迎えた。

Img_2329

6月25日のヤマアジサイ(クレナイ)。花弁が紅くなりかけている。

Img_2227

6月17日のヤマアジサイ(クレナイ)。花弁はまだ真っ白。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

サツキ

6月28日(火)cloud

雨こそ降らなかったが、気温・湿度が高くく蒸し暑い一日だった。

午前中はサツキの剪定。午後はパソコン教室に参加したものの、ついて行くのに苦労した。

Img_2374

石付けのサツキ その一

Img_2397

石付けのサツキ その二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

栗駒 野鳥の森の花

6月27日(月)rain

 雨の一日になりそうだ! 畑にも行けず久しぶりの静養日となった。

 今日は昨日秋田県東成瀬村「栗駒 野鳥の森」での観察会で出会った花たちを紹介したい。生憎の雨だったが、小雨にけむる花の観察もなかなかおもむきがあり、楽しい観察会だった。できればもっと時間をかけてゆっくり自然を楽しみたかった。

 また、目前の栗駒山にも2年以上登っていないし、栗駒~秣岳ルートは20年以上も前に歩いたきりの御無沙汰である。もう一度挑戦したい気持ちに駆られながら野鳥の森を後にした。

Img_2337_2

雨に濡れるワタスゲ

Img_2334_2   Img_2335_2

ツマトリソウ         モウセンゴケ

Img_2345   Img_2340_2

イワカガミ         タテヤマリンドウ

Img_2344_2   Img_2351_2

アカモノ          ウラジロヨウラク

Img_2361_2   Img_2364_2

ミヤマツボスミレ     ミツガシワ

Img_2365_2   Img_2367_2

ハクサンシャクナゲ   サラサドウダン

Img_2363_2   Img_2371_2

コバイケイソウ       ハクサンチドリ

Img_2348   Img_2350

マンネンスギ        スギゴケ 

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

栗駒 野鳥の森

6月26日(日)rain

 今日東成瀬村の栗駒「野鳥の森」で、秋田県自然観察指導員連絡協議ナトゥーア秋田主催の公開自然観察会が行われ、湿原の花を楽しんだ。参加者は会員21名、一般応募者13名、小雨にけむる湿原を散策、初夏の花を楽しんだ。

Img_2341_2 

須川湖の近くのイワカガミ湿原を散策する参加者。

Img_2342 

昨年訪ねた尾瀬をほうふつさせるイワカガミ湿原。ワタスゲ、モウセンゴケ、イワカガミ、アカモノ、タテヤマリンドウなどが私たちを迎えてくれた。

Img_2343 

湿原からワタスゲの群落と栗駒山荘を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

梅雨どきの花

6月25日(土)cloudsun

 今日は梅雨の中休み? 

 5日振りに畑に顔をを出した。昨日の大雨で畑は荒れ草も伸びていた。土が柔らかい中草むしりとナスなどの消毒に精を出した。キューリが大きくなっていたが初収穫、夕食は新鮮なモロキュウーで晩酌を楽しむpouch

<庭の花>

Img_2329

ヤマアジサイが白から赤に変身を始めた。

Img_2331

見頃を迎えたスイカズラ

Img_2333

純白のドクダミの花も結構美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

宝蔵寺の大ケヤキ

6月24日(金)

 今日大雨のなか、友和会の日帰り小旅行があり、会員23名が参加した。行き先は大仙市神宮寺の嶽の湯。途中宝蔵寺の大ケヤキと楢岡焼きを見学した後、嶽の湯で温泉浴と会食・カラオケを楽しんだ。

Img_2304

大仙市神宮寺上町=宝蔵寺の大ケヤキ。

Img_2308

樹齢500年 樹高30㍍ 幹回り11.2㍍と記されている。県下最大級のケヤキとのことである。

Img_2309

曹洞宗の古刹=宝蔵寺=

Img_2312

宝蔵寺の直ぐ裏が雄物川、降り続いた雨で雄物川が増水。近くの田圃が冠水していた。=バスの車窓から神宮寺嶽と増水した雄物川=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

ニオイハンゲ等

6月23日(木)rain

 予報どおりの雨、特に昼頃からは強い降り、夕方になって小振りとなる。

 今日観察会の下見に東成瀬の「野鳥の森」に行ってくれた皆さん、雨の中大変だったと思いながら、明日の友和会の旅行の準備をする。

<庭の花>

Img_2303

ニオイハンゲが花を咲かせた。中国原産の変わった植物!ウラシマソウのように花から糸が伸びてくる。

Img_2299

春に咲いたプリムラがまた咲いてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

フデリンドウなど

6月22日(水)cloud

久しぶりの静養日になった。午後から遊学舎でW氏と少しだけ雑用をする。

Img_2260

フデリンドウ=八幡平にて

Img_2271

オオカメノキ=八幡平にて

Img_2213

ウメガサソウ=仁別にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

木材高度加工研究所等を見学

6月21日(火)rain

 梅雨入りした今日、秋田おもと高齢者大学の移動学習が行われ、秋田県立大学の付属施設である能代市の「木材高度加工研究所」と潟上市の「小玉醸造」と「ブルーホール」を見学した。参加者75名。

Img_2272_2

研究所に到着後、早速教授で所長の矢田貝光克先生から研究所の概要・目的などについて説明を聞いた。そのあと8班に別れ施設内を見学。

Img_2276_2

試験棟 その一

Img_2281_3

試験棟 その二

Img_2294_2

小玉醸造株式会社

Img_2286_2

新酒仕込みの時に新しく造るスギ玉

Img_2289_2

10月にはこの神棚に祈って、新鮮な気持ちで新酒の仕込みを始めるという。

Img_2291_2

酒蔵を利用し中村征夫写真ギャラリー「ブルーホール」が常設されており、見応えのある水中写真が数多く展示されてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

八幡平を歩く

6月20日(月)sun

 今日初夏の八幡平を八幡沼、源太森、黒谷地、茶臼岳、畚岳と歩いた。初夏とはいえ雪が消えたばかりで高山植物の花の見頃はこれから。今はショウジョウバカマ・ミツバオウレン・シラネアオイが中心でヒナザクラが少し咲きだしたばかり秋田駒ヶ岳より花は遅れている感じ。

Img_2240

八幡沼

Img_2243

八幡沼の湿原

Img_2245

源太森から八幡沼方向を望む

Img_2247

源太森から茶臼岳を望む

Img_2251

茶臼岳から熊沼、畚岳を望む

Img_2266

畚岳から茶臼岳を振り返る

Img_2258   Img_2265

ハクサンチドリ       シラネアオイ

Img_2244

コミヤマカタバミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

庭に咲く花

6月19日(日)sun

 町内会のグラウンドゴルフ大会が秋田県健康増進交流センター ユフォーレで行われ仲間と一緒に参加した。終了後温泉で汗を流したあと懇親会も行われ、冷たい生ビールで乾いた咽を潤した。

<今日の庭の花>

Img_2161

鉢植えのアッツザクラ

Img_2159   Img_2160

デンドロビューム(赤と白)

Img_2237

皐月 十三夜? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

駒ヶ岳の花を楽しむ

6月18日(土) cloud

 今日家族で秋田駒ヶ岳の花を楽しんだ

 家庭サービスのつもりで出かけ、阿弥陀池までいければオンノジと思ってスタートしたが、暑くもなく・寒くもない絶好の登山日和だったこともあり、思いがけず男岳山頂、横岳、焼森を経てシャクナゲコースを無事下山することができ満足した。

 花の状況は、ミヤマスミレ、ミヤマキンバイ、シラネアオイ等が見頃。ヒナザクラ、ダイコンソウ、チングルマの花も咲き出したが、見頃はこれからである。タカネスミレもこれからの開花である。

Img_9897

ミヤマスミレ

Img_9825

シラネアオイ

Img_9795   Img_9797

イワテハタザオ      ノウゴウイチゴ

Img_9798   Img_9804

ベニバナイチゴ      ミヤマキンバイ

Img_9817   Img_9821

チングルマ         ヒナザクラ

Img_9852   Img_9873

ハクサンチドリ       ミツバオウレン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

今日の一日

6月17日(金)sun

<今日の一日>

・朝6時畑に行き、キューリに追加のネットを張りをした。細い糸の網で一人作業が難しく苦労したが、何とかごまかして作業を終えた。

・山野草の鉢物にかける日覆いに使用する長小角材をホームセンターで買い、センターの軽トラック借りて運搬・設置。

・午後町内会館花壇へ、老人クラブの仲間と夏・秋の花を植え替える。

・夜6時ナトゥーア・秋田の役員会に出席8時過ぎ帰宅。

  何かと忙しい一日でした。

Img_2236_2

夏・秋の花に植え替えした町内会館の花壇

Img_2225_2

我が家の花壇に咲いたツユクサ。

Img_2227_2

庭のヤマアジサイも 咲いた。装飾花は今は白いが間もなく赤い色に変わって綺麗な花に替わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

前岳学校登山

6月16日(木)sun

 秋田市立港北小学校5年生114名の太平山前岳登山があり、そのお手伝いで一緒に登山し、元気な子供達と楽しい一日を過ごした。

Img_2218

前岳女人堂724メートルに無事到着。昼食後元気に下山する第2班の子供達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

初夏の花

6月15日(水)sun

さわやかな初夏の一日、庭の花も春の花から夏の花に入り替わりました。

Img_2207

バイカウツギ 今年も梅の花のような純白の花を咲かせてくれた。

Img_2208

バイカウツギ(梅花空木) 別名:サツマウツギ

Img_2202

リシマキア・ブンクタータ ヨーロッパ原産

Img_2204

星の王子の流通名もあると聞く?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

最近出会った山野草

6月14日(火)cloud

 今日は気温が低く、肌寒ささえ感ずる一日だった。昼にかけておもと高齢者大学の班会議に出席し、今年始めて班の皆さんと親しく懇談した。

<最近出会った山野草>

Img_2190

コナスビ=仁別国民の森

Img_2165

タチカメバソウ=太平山山麓

Img_2167

オオバスノキ=太平山山麓

Img_2170

タニギキョウ=太平山山麓

Img_1985_2

カラスノエンドウ=田沢湖湖畔

Img_1989_2

ササバギンラン?=玉川地区

Img_2053

コブシ=玉川温泉

Img_2085

イソツツジ=玉川温泉

Img_2090

ヤマタヌキラン=玉川温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

ニッコウキスゲ

6月13日(月)sun

 山で花後の実をいただき蒔付けして育てたニッコウキスゲが今年も花を咲かせた。鉢植えしたものも蕾を持ったが、うっかりしてナメクジに茎を食われ花を見ることができなかった。

Img_2157

Img_2158_2

別名:ゼンテイカ(禅庭花) 一日花で朝花を開き夜にはしぼんでしまうはかない花です。日光の霧降高原や尾瀬が有名である。

Img_6640

昨年尾瀬を訪れたときのニッコウキスゲ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

樹木の花

6月12日(日)cloud

 昨日に続き今日も仁別森林博物館のボランティアに従事。

 今博物館周辺には真っ白な花をつけた樹木が多くとても見応えがある。

Img_2177

ハクウンボク
Img_2176

Img_2194_2

カマツカImg_2196

Img_2199

カンボク

Img_2201

カンボク

Img_1968

ケナシヤブデマリ

Img_1969

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

太平山清掃登山

6月11日(土)cloud

 今日、仁別森林博物館のボランティア活動に従事し、アサヒビール(株)秋田支店社員と一緒に太平山奧岳登山道の清掃登山をした。

 仁別森林博物館を中心に体験型森林環境教育など様々な活動を実施することを目的に、アサヒビール(株)秋田支店・東北森林管理局・ボランティア案内人会とは「三者協定」を締結しており、その活動の一環として、清掃登山と樹木園の整備をおこなったもの。

Img_2163

清掃登山の模様。

時間的な制約があり、太平山奥岳までは登ることができなかったものの、見事な天然秋田スギ林のなかを今最盛期のヒメシャガの花を観察しながら途中まで登山した。登山者のマナーが向上したこともあり、捨てられたごみはほとんど無く参加者は笑顔で無事に下山することができた。

Img_2173

博物館前での閉会式の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

新緑の玉川下流のダムと湖

6月10日(金)cloud

 今日は夕方から林友スキーイングクラブの今シーズンの反省会が行われ会員13名が参加。今年は東日本大震災の影響でで3月の安比と4月の月山のツアーは中止せざるを得なかったので、消化不良のシーズンに終わってしまった。

 来シーズンはその分北海道に足をのばすことで意見が一致。11月の総会で具体化することになった。

<今日の写真は新緑の玉川下流のダムと田沢湖>

Img_2001

8日の玉川ダム宝仙湖。正面の山は男神山と女神山。玉川温泉から出た強酸性の水は渋黒沢を下り大深沢と合流し玉川となりやがてこの玉川ダムとなる。

Img_2122   Img_2124

宝仙湖を男神橋より小和瀬方面(左)と下流ダムサイト方面(右)を望む。

Img_1992

玉川ダム宝仙湖下流の鎧畑ダム秋扇湖。

Img_1997   Img_1998

満水状態に近い鎧畑ダムの新緑。

Img_1976

田沢湖。鎧畑ダムを出た酸性の玉川の水は一旦田沢湖に入る。このためクニマスが絶滅してしまった。

Img_1981   Img_1988

田沢湖御座の石     田沢湖春山

Img_2141

夏瀬の吊り橋から玉川上流をみる。田沢湖を出た玉川の水は生保内発電所をとおり、生保内川と合流しその下流で夏瀬ダムとなり最下流の神代ダムとなり、抱返り渓谷を下る。

Img_2140   Img_2134

神代ダムに流れ下る玉川と夏瀬温泉「みやこわすれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

玉川温泉

6月9日(木)cloud

 今日友人4人で一杯飲んで先ほど帰り、意識もうろう状態でパソコンに向かっている。

 一昨日は八幡平を散策し、ブナの森玉川温泉「そよ風」に泊。

 昨日は早朝玉川温泉自然研究路まで散策、新緑のぶなの森をカッコウの鳴き声とキツツキの軽快なドラミングを聴きながら、心地よい森林浴を楽しんだ。

Img_2054

ぶなの森 玉川温泉 湯治館 「そよ風」

Img_2066

早朝の玉川温泉

Img_2073

玉川温泉の源泉。

Img_2081

早朝からの岩盤浴。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

初夏の八幡平

6月7日(火)sun

 昨日好天に誘われ初夏の八幡平を散策した。初夏とはいえ八幡平はまだ雪が沢山残っており、山の花はショウジョウバカマオオバキスミレの小さい花が数輪目にとまった程度でした。

 それでも真夏のような天気のもと、残雪を踏みながら周囲の山々を眺め気持ちよい山歩きでした。

Img_2039

八幡平山頂はまだ残雪が1㍍近い。

Img_2031

やっと雪がとけた八幡沼。

Img_2035   Img_2046

ガマ沼と岩手山(左) メガネ沼付近から畚岳を望む(右)

Img_2049  Img_2015_2 

メガネ沼もまだ雪の中  黒谷地駐車場からの岩手山

Img_2022

黒谷地駐車場付近から見る畚岳

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

今日の仁別森林博物館

6月6日(月)cloud

 今日久しぶりに仁別森林博物館のボランティアに従事した。ウイークデーだったこともあり一般来館者は少なかったが、東北森林管理局の基礎研修生19名とスタッフ7名が訪れ、賑やかだった。

 博物館周辺には木々や山野草の花が咲き誇り、博物館と周辺散策が楽しい季節となりました。天然秋田スギなどの樹木や山野草、森林鉄道の機関車などに興味ある方は一度是非遊びに来てもらいたい。

Img_1937

今日の仁別森林博物館

Img_1963

館内で案内人の説明を聞く東北森林管理局基礎研修生一行。

<博物館周辺に咲く花>

Img_1924   Img_1925

サラサドウダン      ウラジロヨウラク

Img_1935   Img_1939

レンゲツツジ        ウマノアシガタ

Img_1943   Img_1946

マムシグサ         サワハコベ

Img_1947   Img_1952

マイズルソウ        コンロンソウ

Img_1961

           スミレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

イワチドリとエノモトチドリ

6月5日(日)cloudsun

 昨日仙台市長の奥山恵美子さんが震災問題でテレビに出演ていた。

 なんとその奥山さんが秋田市出身で、私の家の向かいの本田さんのご主人の妹さんだいう。市内仁井田二ツ屋出身で東北大学卒業後仙台市役所入りして、教育長、副市長を歴任後平成21年8月から市長に就任している。東北最大の百万都市仙台市長として震災復興などご活躍を祈りたい。

今日の写真は庭の山野草で鉢植えのイワチドリとエノモトチドリです。

Img_1906

イワチドリ(右)とエノモトチドリ(左)

Img_1907

イワチドリは、中国地方以西の沢沿いの湿った岩壁に生育するラン科の植物で和名は岩千鳥と書くようです。

Img_1908

エノモトチドリはイワチドリとコアニチドリの交配種で、名前は作出者の名前から命名されたもののようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

アマナ・ジシバリ

6月4日(土)cloudraincloud

 朝三日ぶりに畑に顔を出したら、5月7日に植えた里芋の一部が芽を出していた。里芋は植えてから芽を出すまでずいぶん時間がかかるものです

 同じ日にまきつけたホウレンソウも大きくなった。始めて間引きし今年の畑の初収穫、夕食でおひたしでいただくcoldsweats01

今日の庭の山野草は、鉢植えのアマナジシバリです。

Img_1895

和名は甘菜と書くようです。県内にもホソバアマナいう種類のものが、自生しているようです。春は山菜として食べれるという記述もあります!一見ハナニラにも似る可愛い花です。黄花の種類もあるらしい?

Img_1750

庭の草取りをしていたらジシバリが綺麗に花をつけていた。花は綺麗だが我が家の庭の大敵です。茎が地面を這い抜き取るのに苦労する。茎が地面を縛るように四方に這うことから地縛りの名がついたとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ハンショウヅル

6月3日(金)sun

 我が家の庭に今年始めて仲間入りした「ハンショウヅル」が花を咲かせました。この春に息子の嫁さんが、友達のお父さんから白花のシラネオイと一緒にもっらてきてくれた貴重な山野草です。

 駒ヶ岳などでコミヤマハンショウヅルという花を見ることがありますが、鉢植えで身近に鑑賞できるなんて嬉しい限りです。大切したいと思います。

Img_1899

ハンショウヅル(キンポウゲ科) 蔓性低木なので手入れが難しいようです。

Img_1898

半鐘蔓と書くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

高齢者のグラウンドゴルフ大会

6月2日(木)cloud

 秋田市南部地区老人クラブ連絡協議会主催のグラウンドゴルフ大会が秋田市河辺岩見三内の「スポパーク河辺」で開かれ100名を超える会員が参加して元気にプレーした。私も友和会の仲間と一緒に参加したが恥ずかしい成績だったsign01

Img_1862

グラウンドゴルフ場=スポパーク河辺=

Img_1865

表彰式の模様

Img_18671

優勝者牛島松葉会の武藤慎吾さんの表彰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

秋田駒ヶ岳の山開き

6月1日(水)sun

 今日から水無月。

 6月1日は秋田駒ヶ岳の山開きです。

 今年も友人二人とともに参加した。絶好の登山日和に恵まれ八合目で神事が行われたが、私たち三人は今年は神事に参加しないで登山を始め、男岳山頂で山開き登山一行を待つことにした。

 目的はゆっくり周囲の山々を眺め、山野草の花を観察をするのが目的だったが、残雪は昨年より少なめだったにもかかわらず、山野草の花の咲き具合は大分遅れており少し残念だった。

 咲いている花はショウジョウバカマヒメイチゲが中心でヤマキンバイがやっと咲き出したばかり。

Img_1751

朝9時ころの八合目避難小屋と駒ヶ岳の山並み。ここで10時から神事が行われたが私たちは参加せず登山を開始した。

Img_1762

片倉岳から望む岩手山。

Img_1801

男岳山頂から阿弥陀池を望む。

Img_1795

男岳山頂に到着した岩手県側登山者一行。

Img_1809

秋田県側の登山者一行も岩手県側より少し遅れて到着。

Img_1816_2

男岳山頂での両県代表によるピッケル交換。

Img_1819

御神酒で乾杯した後の万歳三唱。

Img_1826   Img_1761

ショウジョウバカマ       ヒメイチゲ

Img_1763_2

                 ミヤマキンバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »