« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

雑木林

3月31日(木)cloud

 <山笑い、川流れ、人々が動き出す。自然の様相に誘われ、「ひな祭りよ」「お彼岸だ」と動き出す。苗代も、田んぼも畑も、種まくとき。さあさあ!忙しいですよ。>

 上の文章は「曹洞宗宝暦」の3月の山笑うという文書の一部抜粋であるが、その弥生3月もあっという間に過ぎ去り今日で終わり。

 そんな今日、天気も比較的よかったので近くの堤の沢の里山(雑木林)に春を探しに行ってみたが、春の息吹はまだを感じられなかった。

Img_0417

Img_0420

堤の沢の雑木林。雪が消えたばかりでした。

Img_0414 Img_0415

雑木林の下の堤には水鳥が沢山いた。知らずに近寄り鳥達を驚かしてしまった。

Img_0413

下の堤はゴルフ練習場になっている。

Img_0410

途中の道ばたのフキノトウだけが僅かに春を感じさせてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

ブナの芽

3月30日(水)cloudsoonrain

数日前に積もった雪もようやく融けたが、春らしい陽光はまだ先のようである。庭に植えてあるブナの芽をのぞいてみたがまだ固い蕾のままである。

Img_0377

庭のブナの芽

Photo

これはブナの冬芽ですが、左が花芽で右が葉芽のようです。友人W氏がネットから戴いたものをメールしてくれたものです。W氏によると今年花芽が少ないようだと?心配していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

震災ボランティア

3月29日(水)cloudonrain

 東北関東大震災で被災された方々の気の毒な様子をテレビで見て胸の痛む毎日です。被害を受けた方々のために何かお役に立てることがないものかと思っていたところへ、タイミング良く東北森林管理局のボランティア活動が飛び込んできた。

 東北森林管理局が宮城県南三陸町から避難される方々のために栗原市からの要請を受け募集したもの。体育館に避難された方々のプライバシー保護のために、秋田スギの木材を組み立て簡単な間仕切を作成する作業のボランティアであった。今日造った間仕切り300枚は、明日東北森林管理局と秋田県が栗原市届け、体育館等に避難した方々が仮設住宅に入るまでの間利用されるとのこと。

 今日は森林ボランティアの仲間など約70名が参加し午前中に作業は完了。少しでも役に立つことができてよかった。被災された方々の一日も早い復興を心からお祈ります。

004_2

間仕切りの完成品

011_2

組み立て前のもの

005_2   010_2

作業中の模様。カメラにカードを入れていくのを忘れ友人Y氏から写真の提供を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

積雪15㎝

3月28日(月)snowsooncloud

 昨日の夜はナトゥーア秋田の定例総会と懇親会があり、楽しい夜をすごした。アレルギー性鼻炎で少し苦しかったこともあり、寄り道なしでバスで帰ったので上さんの機嫌よしhappy01

 それにしても今朝の積雪にはびっくりした15㎝強ありました。

Img_0398

春の淡雪に被われた車。

Img_0404

これなあ~に=昨日ナトゥーア総会の場ででO氏から戴いたヤドリギの花芽です。左雄花、右雌花らしいです。そろそろ花の時期と待っているがなかなか咲いてくれないと云ってました。葉がなくてすみません。

Img_0401   Img_0403

鉢植えのショウジョウバカマが伸びきってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

タラの芽

3月26日(土)cloud

 弥生3月も後残り少ないというのに小雪もちらつく寒い一日だった。震災で避難生活している人達はどんなに辛いことだろう。 

Img_0392

ふっくらと膨らんだ春の使者=タラの芽=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

電気記念日

3月25日(金)cloud

 この度の大震災から2週間が過ぎた。時間が経つに連れて死者行方不明者は増加する一方であり、本当に胸が痛くなる。夢であったらどんなにいいかsign03

 深刻なのは福島の原子力発電事故である。今日は電気記念日であるが、政府と東京電力は国民の安全のため尚一層の努力をお願いしたい。

Img_0394

東北関東大地震後休んでいたウォーキングを今日久しぶりに再会。途中四ツ小屋小学校脇の田圃に秋田蕗を栽培している畑があり、蕗の塔が大きくなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

季節はずれの大雪

3月24日(木)snow

彼岸明けの今日季節はずれの大雪が降った。

朝方にはさほどの積雪でなかったものの、午後になって湿った雪が降り出し1時間ほどで10㎝位積もった。

花を咲かせようとしたクロッカスやフクジュソウがびっくりして蕾んだしまった。

Img_0393

居間の窓からのぞいた街路樹のケヤキもしっかり雪化粧。

Img_0388   Img_0389

庭の雪景色

Img_0386

クロッカスも可愛そう

Img_0391

鉢植えのフクジュソウの蕾。天気がよければ開花したのに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

木の芽

3月23日(水)cloud

春も一進一退sign03 今日は時々小雪もちらついた。冬囲いから鉢物を出そうと腰を上げたが寒さに中止。

庭の木の芽を眺めたが昨年より芽の膨らみが小さいsign01

クロッカスは蕾が大きくなった。明日当たり咲きそうだsign01

Img_0377

ブナの葉芽

Img_0374

オオカメノキの葉芽

Img_0372 

ハナミズキの花芽

Img_0378

アケビの芽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

大輪トキソウ植え替え

3月22日(火)cloudonsun

春休みで遊びに来ていた孫が新潟へ帰って行った。3年前に来たときは寝た布団をそのままにして帰った孫でしたが、高校卒業し大人になった今回は綺麗に布団をたたんで、成長の足跡を残して帰ったlovely

今日大輪トキソウの球根を植え替えする。今年は白花の球根が増えたので楽しみだ!

Img_0367

白花の球根は緑色をして丸みを帯び赤花に比べて比較的小さい。

Img_0366

赤花の球根は茶色をしており縦長のものが多いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

ミスミソウの新葉

3月21日(月)cloudonsun

 今日は春分の日。暑さ寒さも彼岸までという言葉どうり、やっと春らしい陽気になってきた。大震災の影響で食料やガソリン・灯油不足は市民生活を暗くしているが春到来はやはり嬉しい。

一足早く咲いたミスミソウの古い葉を抜きとったら新しい緑の葉が綺麗に出揃った。

Img_0351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

マンサクの花

3月20日(日)cloudsun

今日は時々青空ものぞき暖かくよい天気になってくれた。裏の公園に通ずる歩道脇に例年のようにマンサクの花が綺麗に咲いていた。

Img_0357

Img_0358

Img_0354

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

孫が来る

3月19日(土)cloud

 東北関東大地震の余震がまだ治まらず少し心配だったが、新潟の孫が高校卒業と進学の報告に電車で遊びに来てくれた。2~3日ゆっくりして行くという、震災のテレビばかりみていて気が滅入っていたが、孫の来秋で少し元気になれそうである

 孫から早速昨年夏のソフトボール インターハイの出場の写真を見せて貰い楽しい夜を過ごす。

Img_0015

新潟県立五泉高校女子ソフトボールが見事昨年の沖縄インタハイに出場。

Img_0004

孫は本番の試合でキャッチャーとして頑張るも残念ながら1回戦で敗退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

餅つき臼

3月18月日(金)

 東北関東大震災は早くも一週間が過ぎ、今日現在で死者が6,548人、行方不明者10,354人に達した。戦後最大の自然災害になったとのマスコミ報道に心がみます。

 何もできない私たち家族、今日日本赤十字社を通じ心ばかりの義援金を送った。一日も早い復興を祈ります。

写真は昔懐かしい餅つき臼

Img_9792

小さい頃から比較的最近までよく目にした臼。正月を迎える2~3日前にはこのような大きな臼で何回も餅つきしたことが目に浮かぶ。私の小さい頃は庭の土間で臼の廻りに藁を敷き、男が杵でつき、女の人が あえ取りとか云ったと思うが餅をひっくりかえしたり、水を加えたりして二人で力を合わせて餅つきしていた。普通の家では夫婦でつくが、私の家は母が亡くなっていたので父と兄嫁で餅つきしていた。楽しみなのは餅つきを始める前の蒸かしをもっらて食べること、美味しかったなぁ・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

春の雪

3月17日(木)snowcloud

 11日に東日本大地震が起きてもう1週間が過ぎようとしている。日本経済に大きな影響を与えることになった。

 福島原発の原子炉冷却に動員された警視庁の放水は、1回目残念ながら失敗したようだが次の対応策を是非検討して貰いたい。

 自衛隊のヘリに寄る散水と特殊消防車による放水は成功したように見える。なお一層の努力をお願いしたい。

 秋田市は今朝思いがけない春の積雪にびっくり、10㎝ぐらいはあったかlなsign03

Img_0345

今朝家の前の道路は真っ白になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

ショウジョウバカマ

3月16日(水)cloudsnow

 東日本大震災の影響で福島原子力発電所の放射能漏れが深刻な状況になっている。何とか最悪の事態にならないよう祈るだけである。東京電力関係者も対応で疲労しきっていると思うが、何とか頑張って欲しい。

 このたびの震災て計画停電とい新しい言葉が登場した。我が家も節電して協力している。灯油の確保も困難になってきたが、これから暖かくなる季節なので何とか乗り切りたい。ストーブ温度を一度下げて節約中。

風除室に取り込んでいたショウジョウバカマが咲き出した。

Img_0337

昨年仙北市西木の村っこ物産館で求めた白花のショウジョウバカマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

高齢者大学終了式

3月15日(火)cloud

 毎日大震災の映像を見て沈んでばかりいられないと思い、秋田おもと高齢者大学の終了式に出席。まだ余震も続くこの時期に終了式でもないとも考えたが、事務局からわざわざ予定どうり実施するとの電話をくれたので、気分転換も兼ねて出席した。講演も予定されていたが、この方は中止で終了式のみ実施された。

Img_0342

終了式で挨拶する渡辺淳二会長

Img_0343

来賓で挨拶する工藤松雄秋田中央公民館々長

Img_0338_2   Img_0339

20年の永年学習受講で表彰を受ける菅野敬さんと杉本皓子さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

未曾有の被害 東北・関東大地震

3月14日(月)cloud

今日も一日何も手に着かず、テレビで震災関係の悲惨な映像を見て過ごしましたた。そして、大津波の巨大なエネルギーにただただ愕然、自然の力の猛威を見せつけられました。

大津波の被害に加え、福島第一原発の深刻の事態、これ以上の大きな事故にならないよう祈ります。

Img_9770

昔懐かしい光景(秋田県立農業科学館の模型)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

悲惨 東北・関東大地震

3月13日(日)cloudsun

 今回の観測史上最大といわれる大地震、目を覆いたくなるような悲惨な大津波の映像を見て心が痛みます。黙って何もしないでテレビを見ていて良いだろうか?と云っても高齢の私個人では何もできない。これから始まるであろう義捐金に協力する事ぐらいしか役に立てないと思うと情けない気がします。

 秋田県では電気などライフラインの被害はあったものの、家屋の倒壊などがなく怪我人もほとんどなかったことは幸いでした。その分県行政は被害県にたいして最大限の支援をして貰いたいと思います。

Img_0328

夕方近くのコンビニに立ち寄ったら食べ物はほとんど売れきれでした。

Img_0324   Img_0330

何時も行くスーパー。いつもは満載の食品が並んでいる棚が空っぽでした。

Img_0332   Img_0335

夕方立ち寄ったガソリンスタンド。国道に500㍍の車の行列、30分待ちでやっと給油しました。近くの2軒のスタンドは売り切れたのか店を閉鎖していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

超巨大地震

3月12日(土)snowcloudsun

 昨日の午後2時46分発生した太平洋大型地震(M8.8)には本当にびっくりしました。まさかこんなに大きな被害をもたらす大地震とは思いませんでした。ただただ、被害地の皆さんに御見舞申し上げるとともに亡くなられた多くの方々に心より哀悼の意を申し上げるのみです

 幸い我が家と親戚関係には被害が少なかったようで安心しましたが、友人には仙台の親戚で家が大破した方もいてお気の毒でした。 

 昨夜はローソクを灯し、電気不要の石油ストーブをつけ一夜を過ごしましたが、電気の回復が何時になるか見通しがなかったので、電池とか少し買い物しようと朝コンビニに行ってみましたが、ほとんど品物がありませんでした。それではとスーパーに廻って行列に並んで何とか目的の品を買うことができました。

電気は思ったより早く午前10時過ぎに復旧して、本当に助かりました。

Img_0317

ローソクを灯して一夜を過ごす。

Img_0319_2 

電気のいらない石油ストーブを使っていて助かりました。

Img_0320

この形のストーブも役に立ちました。

Img_0322   Img_0323

今日の朝スーパーに並んだ行列。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

ひきうす

3月10日(木)snowoncloud

今朝もさらっと雪が降り、日中も時々吹雪く生憎の天気でした。

今日AABテレビの「徹子の部屋」に宝田明が出演し<一笑一若 一怒一老>という中国の言葉を書いた見事な色紙を見せてくれた。宝田明の書も素晴らしいものであったが、中国にはこうした深い意味のある古い言葉の多いことに感銘します。

<今日の写真は昔懐かしいひきうす(石臼)です>

Img_9791_4

小さい頃このひきうすをごろごろと廻し、米の粉を挽いている光景を目にしたものです。これより大型のものでもみすり臼というものもあり、大人が3~4人で籾すりを姿も懐かしい思い出として目に焼き付いている。

これはネット検索(パーチャル・ミユージアム)した木籾すり臼ですが、私が小さい頃見た籾すり臼は、土で作ったものでこの写真とは違っていたように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

田 型

3月9日(水)snowoncloud

 春3月とは名ばかりで、毎朝白いものが残るこの頃、今日も最低気温-1,5℃最高気温2.4℃の寒い一日。

 最近再開した老人クラブの室内グラウンドゴルフに参加中、突然震度4の地震がありびっくりしたが、被害もなく安心。

<写真は昔の農具田型です。>

Img_9786

田圃に苗を等間隔に植えるため型をつける農具で、もっと別の名前で呼んでいたような気がするも、思い出せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

脱穀機

3月8日(火)cloudonsnow

 今日は国際婦人デーと暦にあった。どんな日かと思いネットで検索したら、Yahoo百科辞典に次の記述があった。今もこんな記念日が生きているんだなぁ・・・・sign02

「毎年3月8日に世界的に行われる婦人の政治的解放を目ざす統一行動日。1910年8月、第二インターナショナル第8回大会を機会に開かれた第2回国際社会主義婦人会議で、ドイツ代表クララ・ツェトキンらの提案により、婦人参政権を目ざす国際婦人デーの開催が決議され、以後各国で行われた。以下省略。」

写真は昔懐かしい農具足踏み脱穀機です。

Img_9782

 右が足踏みの脱穀機。結構力のいる危険な機械で子供はいたずらしないよう云われていた。小学生の頃、隣の昭君と我が家の農作業小屋でこの機械に手を触れ、昭君が手の指に大けがした記憶が残っている。その昭君今どうしているかなぁ?。

左の機具はもっと古い型の脱穀機で、私の子供の頃はあまり使われていなかったように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

トウミ

3月7日(月)cloudsun

今日は消防記念日。なぜ今日が消防記念日かとネットで検索したら、東京消防庁の「消防雑学辞典」に<消防記念日は、昭和23(1948)年3月7日に消防組織法が施行されたのを記念して、同法施行2周年を迎えた昭和25(1950)年に設定されたものです。>とありました。

写真は昔懐かしい農具トウミです。

Img_9783

私が小さいとき目にした我が家の物とは若干違います。手回しで風を送り米と籾殻とを選別する時等に使ったもの。私の生まれた仙北地方の集落ではトミと呼んでいたように思う。(秋田県立農業科学館で撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

啓蟄

3月6日(日)raincloud

 今日は啓蟄、Yahoo百科事典で調べたら「 冬ごもりをしていた虫が気候が暖かくなって外に出てくる時期という意である。太陽の視黄経が345度に達するときで、太陽暦3月6日ころにあたる。」 とあった。

 寒かったり温かくなったりのこの頃の天気で、土中の虫も何時でようかと迷っているのではないかと思うsign02

写真=秋田県立農業科学館ボランティアの皆さんが作ったヒョウタンの作品

Img_9754

Img_9759

Img_9755   Img_9758

Img_9756_2   Img_9757

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

クニマス

3月5日(土)snowcloud

 今日、仙北市においてギョギョギョでお馴染みのさかなクンがクニマスについての講演を行った。聴講したいと思い申込をしたが残念ながら抽選漏れでしたwobbly

 クニマスは水力発電のため田沢湖に私の故郷を流れる玉川毒水(強酸性水)が導入されたために死滅してしまった。

 1940年というから私が生まれて間もないころの出来事であった。子供の頃田沢湖からキノシリマス(クニマスの別名)がいなくなったと大人達の話しているのを耳にしたことがある。

 旧田沢湖町では懸賞金を出して探したが発見できず、あきらめていたクニマスがさかなクンや京都大学の研究チームによって山梨県の西湖で確認されたことは、本当に嬉しいことである。 

 自分が元気な内に故郷へクニマスが戻ってくることを夢見て ギョギョギョfish 。

391

Yahoo検索画像から戴いたクニマス。

Img_3748

かつてクニマスが棲んでいた田沢湖。

Img_7142

強酸性の水で魚の棲めない玉川上流(玉川温泉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

木 彫

3月4日(金)snow

 もう必要ないと片づけた除雪道具を引っ張り出し、思いがけない除雪作業をする。そこまで近づいた春が、一転真冬に逆戻りし寒い朝を迎えた。

写真=ヒバの木彫

Img_9761

Img_9762

Img_9764

Img_9766

Img_9763   Img_9765

秋田農業科学館に展示されていたボランティアの皆さんの作品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ひなまつり

3月3日(木)snow

雛祭りといえば春の代名詞なのに、今日の秋田は真冬日sign03  それに加え

携帯・ネットによる大学不正入試の容疑者が仙台の予備校生との報道sign01

気象もニュースも本当に寒い一日でした。

689bd4a9cb75d51b4b97a5baeaeef783

ネットから戴きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

スカイツリー600㍍超え

3月2日(水)cloudrainsnow

 東京のスカイツリーが昨日601㍍に達し世界最高になったとのことsign01。日本の国民としては誇らしい気持ちもあり嬉しい気もするが、時あたかもニュージーランド大地震発生。日本人28名がいまだ行方不明という悲しい事態が起こっている時だけに複雑な気持ちがする。

 あんな高い塔が本当に必要なものか?世界一になるため無理して建設なんてことはないと思うが、東京に大きな地震が発生したら、はたして大丈夫なのかと心配になるのは私だけだろうかsign02。もちろん安全な設計計算があってのことでしょうが?

 年を重ねると余計なことを心配するものです、 こんなつまらぬことを考えての一日があっという間に過ぎて晩酌の時間到来bottlecoldsweats01

Img

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

クニマスのふるさと

3月1日(火)snowrain

 今日から3月弥生。県内各地で高校の卒業式がおこなわれたようだ。希望を持って大学受験した人や就職希望の人など、いろんな人生に向かって学舎を巣立った若者の前途を祝福したい。県外に住む私の孫もその一人だが、あわてず 急がず 迷わず自分の目標に向かって進んで欲しい。

その孫が19日、3年振りに遊びに来るという、楽しみに待ってるょ・・・coldsweats01

Img_0281

今話題のクニマスのふるさと田沢湖をスキー場から望む。田沢湖は私のふるさとの近くでもある。何時かクニマスが棲めるような田沢湖になることを願って・・・・fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »